コンテントヘッダー

セミセルフレジ①

昨日、休みだったので、

頼まれたものを買いに行く為に、朝から

下松市内にある某スーパーへ行きました。

店内に入ると、いつものように活気ある店内!!

右を見ても左を見ても、人・人・人。

人をかき分けて、前へ進むような感じでした。

急いでいたので、

駆け足で頼まれたものを買い物カゴへ放り込み、

そのまま駆け足でレジへ。

すると。

・・・ん?

何かが、いつもと違う・・・?

レジが変わっていたんです。

つい最近、時々耳にするようになったばかりのあのレジ。

セミセルフレジ。

種類としては、一般的な通常当たり前のレジ。

それから、全部自分でこなすセルフレジ。

ウワサでは、最近普及しているらしい、

都会の方では当たり前になっているらしい、それがセミセルフレジ。

そのセミセルフレジが、

あまりついて行けていない山口県ではまだまだ普及しておらず、

この辺のスーパーでは珍しいくらいです。

セルフレジは、全部自分でやるのに比べて、

セミセルフレジは、バーコードは店員さんが済ませて、

お会計だけお客さんが済ませるというシステム。

慣れていないのもあり、

正直まだすんなりできない・・・受け入れられない部分はあります。

今から、少しずつ変わるのかなぁ。

そこのスーパーがセミセルフレジに変わったばかりなのもあり、

なかなかにレジ付近は、タダでさえ多い人がごった返し、

トラブルに見舞われていました。

スッゴク急いでいたのに・・・・・・

時間があれば良し。

でも、

そんな時に限って、時間を取られてしまうのは、なぜかお約束。

レジは全て通常のレジからセミセルフレジに切り替わり。

一番人が少なそうなレジの最後尾に並ぶ。

私の列の前には、男性が二人。

しばらくすると、前の方で、

“ピー ピー”

と音がする。

ん?何事??

ヒョイッと、体を傾けてレジの方を覗いてみると、

お金が入っている電子プリカのカード。

それが何度通しても読み込まないらしく、

会計の前でストップしていました。

待てど・・・待てど・・・前に進まない。

途中、女性のベテランさんが様子を見に来て、

若い女性定員さんと、何やらゴニョゴニョ話を内々でしている。

いろいろボタンを押してみるけれど・・・それでも、前に進まない。

シビレを切らした私のすぐ前に居た男性は、

「ダメじゃ!」

と言って、他の列へ並び替えました。

私も急いでいたけど、一人順番が減って回ってきたので、

もう少し待っていました。

今度は、腕に“案内役”のタスキを付けた男性が来て、

また内々でゴニョゴニョゴニョ・・・・・・

そして、その男性は私に話しかけました。

「すいませんが、他のレジに回って貰えますか?」

「あ・・・はい。」

自分のカゴを持って、仕方なく、また人が少なそうなレジに並ぶ。

前の一人二人のレジが終わり、ようやく、自分の番が回ってきて

女性店員さんが私の買い物カゴの商品をスキャンし始めました。

「495円になります。隣のレジでお支払いお願いします。」

そう言われて、会計専用のレジの前に移動。

1,000円札を入れようとすると・・・

今度は、その会計レジが反応しない!!

どうなってるんだ~?!

つづく。



今日のブログがよかったらクリックしてね
               ↓ ↓ ↓ ↓
H29年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード