コンテントヘッダー

驚きネーム!

いつもパソコンを開き、何気なくチェックするニュースなど。

そこで、“へえぇぇぇ~!!”と、驚く記事を見つけました。

生まれた赤ちゃんに名前を付けるのに、

“年間キラキラネームランキング”があったんです。

ハイカラでお洒落な名前、読めない名前が目立つ近年、

2016年は、更にグレードアップ?!

1位 唯愛 (いちか・ゆめ、など)

2位 碧空 (みらん・あとむ、など)

3位 優杏 (ゆず、など)

ランキングは、30位まで載っており・・・

えっ?コレ、ホントに名前なの?!

と、驚くものばかり。

抜粋して一部ご紹介します。

一心(ぴゅあ)、愛翔(らぶは)、

希星(きてぃ・きらら)、大陸(あーす)、

詩(ぽえむ)、翔馬(ぺがさす)、爽斗(みんと)、

美音(りずむ・めろでぃ)、七音(どれみ・おんぷ)、

心姫(はあと)、紅葉(めいぷる)、黄熊(ぷう)、

愛羅(てぃあら)、姫奈(ぴいな)。

パパママが、一人一人、愛情込めた名前なのはよく分かります。

・・・が、読めない!!(^^;)

小さいまるが入った名前が多く目立ち、

なんで・・・で、“ぷう”なのかと思ったら、

後で考えたら、なるほど!納得!!

ディズニーキャラクター“くまの〇ーさん”から貰ったもの?

その名前をつけたママは、よっぽどその熊が好きなのかな?

キラキラネームランキングとして記事を書いた、この筆者さえも・・・

お恥ずかしながら1位から30位まで、スッと読めるものが1つも無かった。

1つも読めない、

時代と共に名前も移り変わるから、

今はキラキラネームとされているものでも、

いつかは普通の名前になるものもあるハズだ。

ただし、スムーズに読めない名前は日常生活に支障があると思うのだが、

読者のみなさんはどう思うだろうか?
 

と、締めくくった。

確かに、私もそう思いました。

読めない周囲の大人が困惑してしまうんじゃ・・・?

私の名前にも入っている、

名前に、子どもの“子”の字が使われなくなってきたように、

キラキラネームも、時代の流れか。。。

あんぐり空いた口が、しばらく塞がらなかった・・・

キラキラネームは、まだまだ進化を続けそうだっ!



今日のブログがよかったらクリックしてね
               ↓ ↓ ↓ ↓
H29年モール前不動産 http://www.geocities.jp/sennenhome/
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード