コンテントヘッダー

SNSの意味

スマートフォンが普及して、

今や、当たり前のように使っているSNS。

SNS → ソーシャル・ネットワーキング・サービス

便利になったものだなぁ!と、ただただ関心するばかりです。

中でも、ラインの“既読機能”があることが分かったときは、

こんなものがあるのかっ!と、本当に驚きでした!!

ラインにも慣れて、何とも思わずに普通に使っていたのですが、

きちんと“既読機能”には、意味があったんですね。

以前、池上彰さんがテレビで話していました。

そもそも既読機能は、

東日本大震災をキッカケにできた機能なのだそうです。

災害用の伝言板などは、以前からあった機能。

それでも不十分と感じたから、急遽“既読機能”が作られたそう。

大事な家族や友達の安否を確認する為、

返信はできなくても、相手が文章を読んだと“既読”を確認できれば、

まずは無事でいてくれていると分かります。

それがテレビで紹介された時は、

あ~、なるほどな~!!

と、もの凄い納得(^^)

これが、本来の“既読機能”のあり方なんだと、一つ賢くなりました。

安否が確認できるという便利な機能の一方で、悲しい使い方をする人が・・・

ご存じの通り、デマやウソの情報を流す人が出てきたり、

既読スルーという言葉ができて、スルーをしたり、

返信をしなかっただけでイジメの対象になってしまったり。

こういった数多くのニュースなどを見る度に、

何とも言えない虚しい気持ちになります。。。

地震大国の日本。

池上彰さんが言っていたように、

本来の既読機能の意味、

自分の大事な人の安否を確認する為の機能ということを

明日は我が身だと思って、一人一人知って欲しいと思いました。

私も、この度学んだ事を忘れず、

SNSのあり方、相手を思いやる正しい使い方をしていきたいです。



今日は・・・真面目な内容になってしまいました(^^;)
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード