コンテントヘッダー

苦労妊婦さん①

出産間近に控えた姉。

一人目のRは四歳、そしてこの度二人目の出産になりますが、

少し以前とは様子が違うようです。

一人目の時よりも、お腹が出ているような気がします。

赤ちゃんが少し大きいのかもしれません。

その為か、

「うぅ・・・お腹が張る~・・・」

と言って、手作業や喋るのを止めて、少し辛そうにします。

私も触ってみましたが、かなりお腹がパンパンの状態です。

それが、しょっちゅう。

「キツそうじゃね。何か対処法ないの?」

「ん~。安静にするしかないみたい。」

「え~・・・それだけ?」

他にも何かありそうな気がするけれど、

ただジッとするしかない方法がないなんて、少し驚きました。

姉曰く、毎日ゆっくり歩いているそうで、

その際にもお腹が張っては、立ち止まって休憩。

ご飯を食べると、これまたお腹が張りやすく、食べる手を止めて休憩。

「う~・・・・・・。」

すぐ隣にいて、何もしてあげられないのが、ちょっと心苦しい。。。

“がんばれ~!”と、心の中でエール!!

長い時間ではないようで、とにかくちょいちょいそんな様子です。

「R(一人目出産)の時もお腹が張るのあったかもしれんけど、

 多分、そんなしょっちゅう言いよらんかったよね。」

「ん~、どうじゃったじゃろうね~。」

普段は、サクサク行動サクサク会話を進める姉も、

特に最近は、行動も言葉もゆっくりめ。

追い打ちをかけるように、今現在赤ちゃんは逆子・・・

逆子体操を毎日行い、毎週先生の検診を受けているらしいです。

逆子体操は毎日10分間。

動物が背伸びをするような体勢を保つ為、妊婦さんにはけっこう負担。

赤ちゃんの頭が上、足が下にあるので、

しょっちゅうボコボコ元気に蹴られては膀胱を刺激されて、

「う~・・・またトイレ~。」

ただでさえ妊婦さんはトイレが近いのに、ますます近いらしい。

姉は、乾燥肌でお腹もすぐ猛烈にかゆくなったり、特にお風呂上がり。

個人差はあるだろうし、他の妊婦さんは分かりませんが、

我が姉は、なかなかに苦労妊婦生活を送っていると思います。

今日も、お昼ご飯を一緒に食べ終わった後、やはりお腹が張るようで・・・

お腹に手をやり、下を向いていたので、

「お弁当箱(洗い物)洗っちゃげようか?」

と問いかけると、

元気よく顔をあげて、目をキラキラさせながら、

「うん!ありがとう-!(^^)」

と喜んで即答した。

つづく。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード