コンテントヘッダー

漢字の奥深さ

人の名前とは難しいもので、

稀に・・・読めない?読ませる?漢字を使ったり、

検索しても出てこない漢字が仕事でもプライベートでもあったりします。

日本の漢字検索などでさえ、戸惑うことが多いのに・・・

漢字王国の中国やらは一体どうしてるんだろう?と思ってしまいます。

漢字王国だからこそ、

パソコンで検索しても、出てこない漢字はなかったりするんでしょうか?

先日も、契約書を作る際、どうしても漢字が出てこず・・・

やむを得ず、

パソコンじゃ無く、名前の部分だけ手書きで仕上げました。

きちんとフリガナがふってあって読めても、

パソコンで出てこないとは、昔の旧漢字なんだろうか?

間違った漢字を打ち込んで印刷かけるのも失礼だし・・・う~ん・・・

と、一人そんな事を考えながら悶々。。。(^^;)

学生の頃、必須で漢字検定を受けていましたが、とっても奥が深い!

そして、苦手でした。

読めても書けない!なんて事は、今やザラです。

何と言っても、パソコン・携帯・スマホ・タブレットなどの普及で、

本当に手書きが極端に減ってきました。

なので、

あまり長文じゃない場合は、手書きで書くように心がけています。

例えば、宛名・送付書やお礼状などは全て手書き。

これなら、少しでも漢字を忘れずに済みそう♪

そもそも漢字とは、古代中国に発祥を持つ文字の事。

人類史上、最も文字数が多い文字体系として、

日本人の私たちは、日常生活の上で当たり前のように使っています。

底が見えないくらい奥が深いのも頷けますね(^^)

文明の利器が、どんどん発達する中、必要最低限、

余裕があれば・・・あるいは積極的に漢字を自分の手で書いて、

忘れないよう吸収していきたいですね♪
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード