コンテントヘッダー

トゲがある?

今、至るところで咲いている彼岸花。

鮮やかな赤色で、とってもキレイですね♪

別名、皆さん知ってますか?

リコリス又は、マンジュシャゲと呼ばれ、ユリ科に属すのだそうです。

私は子供の頃、よく友達となぜか・・・

「毒の花!毒の花!触っちゃいけんよ!危ない!」

なんて、キャーキャー騒いでいたものです(^^)

どこから聞いて、なんでそんなに大袈裟に騒いでいたか分かりませんが、

毒があるから触ると大変!と信じ込み、

一度も触ったことがありませんでした。

でも、最近になって初めて知りました!!

毒があるのは、花の部分でも、葉っぱの部分でも、茎の部分でもない、

土の下にある球根の部分だったと。

目からウロコ!ビックリしました!

厳密には、花にも茎にも全てに毒があるらしいのですが、

ただ、単に触っただけでは体に何の悪い影響もないそうです。

特に球根の部分に毒が多く含まれ、口から摂取する(食べてしまう)事で、

アルカロイドという物質が体に取り込まれ、

嘔吐、下痢、呼吸困難、最悪死亡に至ることもあるそう。。。

“美しい花にはトゲがある”

とは、バラだけじゃなく、正に彼岸花にも言えるようです。

毒がある!体内に入ると危ない!

なんて言っても・・・

観賞用で見るだけだと、うっとり♪と幸せな気分になるのが、

こうした色鮮やかな可愛い花々。

彼岸花の時期は9月下旬頃まで。

もう少しあるので、ぜひ、見に行きたい花の一つですね。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~yuji-tabisaki/yamaguchi2.0.html

677.jpg

彼岸花の花言葉を、ちょっとご紹介(^^)

赤色 → 

「悲しき思い出」 「あきらめ」 「独立」 「情熱」 「再会」

白色 → 

「また会う日を楽しみに」 「想うはあなた」 など。

赤色と白色で、微妙に違うんですね。

少し寂しいかな?という気がする彼岸花の花言葉。

ふと、こうして彼岸花を見て浸るのも、また良き機会なのかもしれません。

悲しい思い出も、また時が経ち、嬉しい再会がある♪

大切な人を想い、また会えるのを楽しみに♪

それは花も人も♪良きに計らえ♪(^^)
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード