コンテントヘッダー

自然災害

台風の影響で、大変な大惨事が起こってしまいました。

大雨による堤防決壊、浸水、土砂崩れ、

本当にたくさんの人が被害にあいました。

今なお、避難所で不安な時間を過ごす人や、孤立している町、

連絡が取れない人もいます。

ただただ心配です。

家が流され、どうしようもない気持ちを抱えた人も数多く・・・

まさかこんな事になるなんて。

誰しもが驚きを隠せない状態です。

つい先日、防災の日(9月1日)を迎えたばかりのこの出来事。

あまりにも突然過ぎて!!

一度崩れた堤防は、あれよあれよという間に水が住宅街に流れ込み、

テレビで、自然の偉大さを恐ろしさを目の当たりにしました。

過去の教訓を活かし、防災の日が作られたようですが、

この度は、果たしてきちんと活かされたんでしょうか?

せっかく準備していた防災グッズ。

あっという間に水に流されたり、沈んでしまっては意味がない。。。

雨が続いて、危険が迫っているようなら、

何かしら警報や、避難指示が事前に出ていると助かります。

そうすれば、

準備していた防災グッズを持って早めに動く事ができますし。

もう少し早く、危険を知らせてくれるできれば、

今回のように、逃げ遅れる人もたくさん出ずに済んだのかな・・・

そんな風に、いろいろと考えてしまいます。

ずい分昔に比べれば、

うんと細かく被害情報の把握や危険警報など進んできたと思います。

でも、もっと早い良いシステムができてくれたらと願っています。

被害を最小限にする為に。

合わせて、一日でも早い復旧と、被災された皆さんが

一日でも早く穏やかな気持ちが戻ってくるよう願っています。

他人事と考えずに、

私たちも、常日頃からの心構えと備えは怠らない様にしたいですね。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

東日本大震災以降、自然災害に対して、かなりの意識の変化があったと思われます。
でも、自分が災害に合う時に迅速に対応できる自信はありません。
下松市街地は川に挟まれてるから、土手の欠壊や水位の上昇で市街地に流れ込む可能性は大です。
水がやってくるのはあっと言う間。とか、よく聞きますが、災害の危険が発生した際に、すぐに判断し、避難する。なかなか難しいですが、テレビやラジオで確認するしかないですね。
東日本大震災、御嶽山の噴火、捜索、そして今回の災害で自衛隊の活躍を目の当たりにし、頭の下がる思いと、これが国を守る。と言う事なんだと思いました。

コメントありがとうございます。
そうですね。考えても考えても、いざ、自分の身に降りかかり動けるかどうかは別・・・
ご近所の助け合いや、消防士や自衛隊の方の助けは何よりも頼りになり、心強いものです。ありがたいですね。
自分に何ができるか、今後も考えていきたいと思います(^^)
プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード