コンテントヘッダー

天国へ

この場を借りて、少し残念なご報告・・・

5日前、子猫を公園で保護して、

元気になったら写真を撮って里親募集を本格的にしようと、

その心づもりでいたのですが。。。

先日、子猫を預かってくれているKさんからメールがあり、

朝になったら冷たくなっていて、天国へ行ってしまいました・・・と。

まだ幼い子猫だから、親猫に比べ生命力も弱く、

しかも、野良だったからというのもあると思います。

雨が降る中、ぐったりと横たわっている所を保護した時点で、

もう厳しかったのかもしれません。

それが、動物病院での治療と

Kさんの賢明な看病で、一週間弱延命したというところでしょうか。

いろいろと迷惑をかけて上、ここまでお世話をしてくれたKさんには、

本当に心からありがとう!の一言。

冷たい野外で天国に行くより、

冷え切った体を温める為、暖かいドライヤーをあてたり、

ビタミン剤を打って貰ったり、ちゃんと室内で看病され、

そのまま暖かい部屋で天国に行かれたのは、せめてもの救いだったのか。

拾って保護して、その後どうしよう・・・と、長い時間相当頭を悩ませ、

これで良かったんだろうか、

私の身勝手な行動と考えで、Kさんに電話して良かったんだろうか。

しばらく、自分の中で正解が出せずに、モヤモヤモヤモヤしていました。

結局天国へ行ってしまい。

Kさんのメールには、

「今回、あなたに見つけられて保護したのも、天国へ行ってしまったのも、

 偶然じゃなくて運命だったのかもしれませんね。

 暖かい所で永眠出来ただけでも良かったと思いましょう。

 いろいろ動いてくれてありがとう。」

このメールを読んで、涙が出ました。

でも、数日間寄り添って看病して、

最後を見届けたKさんは、もっとツラかっただろうと思います。

とっても心優しいKさん。

私もこの度の件で、野良の子猫が、

生き抜いていくことが、いかに難しいかという事を学習させられました。

最後の最後は、ペットとして火葬して貰ったようです。

里親を探すつもりは、たくさんあったし、

できるだけの事はしよう、できるだけの努力はしようと息巻いていました。

結果、全部なかったことになってしまったのですが・・・

Kさんの言葉に私も救われました、きっと子猫も。

だから、これで良かったのかな、と。

動物病院で一緒した以来、

Kさんとは、電話とメールとのやりとりのみだったので、

近々、ちゃんと顔を見てお礼がしたいと思っています。

今度は、雨も降らないあったかい天国で、

猫ちゃんが元気いっぱいに鳴いて、走り回ってくれたらいいな(^^)
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード