コンテントヘッダー

生身

ある休みの日、

姉と甥っ子と三人で買い物へ出かけていたら電話が鳴った・・・

時間はお昼の1時頃。

午前中いくつかお店を見終わって、お昼を食べ終わり、

さて!昼から本腰を入れて買い物をしようか!という時でした。

電話が鳴ったのは姉の携帯。

「もしもし?・・・はい、えっ??!!」

突然の事に、驚きの様子が隠せないようでした。

折り入った話のようだったので、

甥っ子の手を引いて、二人ですぐ目の前のお店へ入ります。

「オカーサンハ?」

「今電話中だから後でね。」

電話が終わると、直に姉が私たちの元へ寄ってきました。

「どうしたん?」

「お義母さんが事故したって・・・!」

「えっ?!」

2歳の甥っ子には、その言葉の意味が分かるはずもなくポカンとした表情。

続けて姉は言いました。

「命に別状はないみたいだからよかったけど・・・バイクだったからね。」

「大丈夫なん?!」

「うん。今、病院だって。足の骨折と右頬の強打で晴れがヒドイとか・・・」

「そうなん・・・いけんね。」

当然、それからすぐに車に乗って帰る事になりました。

そんな日に限って・・・!

いつもは地元をチョロチョロしかしないのに、

この日は買い物の為に防府まで足を伸ばしていたんです。

車で10分そこらで帰れるはずもなく、急いでも40分ほどで病院に到着。

私も病室まで一緒に着いて行くべきだろうか。。。

少し迷いましたが、

病室には、お義母さんの長女・長男(姉の旦那)しかいないというので、

私は車の中で一人待っておく事に。

実際、あまり他の人に知られたくなかったようなので、

行かなくて良かったとホッとしています。

それはそうです。

女性が顔に大怪我をおっている姿は、他人に見られたくないでしょうし、

知られたらお見舞いに行くという流れになるでしょうし。

次の日、我が家からのお見舞いの品という事で、姉に言づけました。

「結構ショックだったみたいでね。」

「そうじゃろうね。行かんで良かったね。」

「私でも見られるの嫌だもんね。」

ショックだったのは、バイクで事故したという事と怪我のショック。

しばらく入院して、退院の見通しはまだ立っていないようです。

いずれにしても、

命に別状がなくて本当に良かったと思います!

「早く治って元気になってくれればいいね(^^)」

「そうじゃね。今日はRと二人でお見舞い行ってきたよ。」

と我が姉。

孫は可愛いでしょうから、いくらか元気を分けて貰えた事でしょう!

車はもちろん、特にバイクは生身。

いつもの道だから・・・と油断せず、

運転する皆さま、引き続き、今日も安全運転をぜひお願い致します(^^)
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード