コンテントヘッダー

言葉の奥深さ

世界にはその国その国で、言葉というものがあります。

最近、改めて日本語って奥深いと感じた事がありました(^^)

その日は珍しく家からお弁当を持って行かなかったので、

お隣の西友さんで買う事に。

どれにしようかな~?・・・よし!コレ!

お弁当一個を握りしめレジへ。

そこで会計を済ませて、レジのお姉さんに言われました。

「箸はお付けしますか?」

「あ、いらないです。」

箸は自分のがあるので、すぐに断りました。

その時の言葉のニュアンス、ちょっと違うだけで返答が変わってきます。

いつかコンビニでも言われました。

「箸付けときますね。」

私は必ず断りますが、そう言われると、

「あ、はい。」

と、たぶんほとんどの人がそう答えたくなるのでは・・・?

「箸はお付けしますか?」

「箸付けときますね。」

「箸はどうされますか?」

「箸はご入り用ですか?」

箸一つ取っても、聞き方は様々。

うながされる様に、

“付けときますね”と使うのはどうかな?と頭を傾げる時があります。

最近では、

資源の節約もありマイバッグ・マイ箸が主流になってきているので、

お客さんに対するマニュアルは、疑問形の方が経費削減にもなり賢いんじゃ?

余計なお世話ですが、そう思ったり・・・(^^;)

母方のおばあちゃんは、物がない時代に育ったからと言い、

貰える物は何でも率先して貰ったり、同じ物を二個三個揃える習慣があります。

だから、当然何と言われても箸も多いめに貰うし、

物を大事にすると同時に、捨てるという事をほとんどしません。

普段の喋り方でも、その人の性格も分かってきます。

私の場合、その人を知る為には、疑問形が一番と思っています。

何を思い、どう行動に出るか、返答が帰って来て、

言葉のキャッチボールができるし、この人はこんな人なんだ!と分かります。

そこから輪が広がったり、また仲良くなれたり(^^)

小さな脳みそをフルに使って・・・

言葉を探り探り、仕事やプライベート、日本語を使っていると、

自然にポロポロっと考えよりも、口が先に動くようになってきました。

それはきっと、

相手からの返答を吸収したり、勉強させて貰っているからだと思います。

英語は英語で、世界共通で便利。

でも、喋れば喋るほど、使えば使うほど、聞けば聞くほど、

日本語の奥深さを感じます!日本語っていいですね♪

若者言葉や略語だけはちょっと分からない・・・その時はだんまり(^^;)

そこだけは・・・・・・KY(空気読めない)。

それらも勉強するべきか!?
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード