コンテントヘッダー

お家どこ?②

一緒にいた女性は近くにあった美容室へ入り、女の子のことを訪ねます。

「いやぁ・・・知らないわねぇ・・・警察に電話します?」

「そうですねぇ・・・」

そうこうしている内に、また女の子は走り出しました。

「待って!待って!危ないよ!」

ご近所と通りすがりの大人、みんなを巻き込んで大騒動です!(>_<)

女の子はふとピタッと足を止め、

女の子「ココ?」

と指を差しました。

女性「ここお家?」

女の子「ココ?」

さっきも、いろんな家の前で“ココ!”と指差していたので、

本当かどうか分からない・・・。

美容室から出て来た女性が警察に電話。

「すいません。迷子の女の子がいたんですけど・・・」

と説明していると、そのアパートからお母さんらしき人が出てきました!

推定40代くらい。

「あ!どこ行っちょったんかね?!(^^;)」

おったーーーー!!!

「おった!?」

「おった!おった!」

「おったよーー!」

「こっち!こっち!おった!」

皆で“おったよ”の大合唱です(^^;)

かれこれ、20~30分。

「あ!すいません!見つかりました!ごめんなさい!」

美容室の女性は携帯電話を切ります。

「いつもここら辺で遊んでるのに、見当たらないと思ったら!」

いや、その前に言う事があるんじゃ?(^^;)

ご近所と通りすがりの人、いろんな人を巻き込み、

そこにいた大人は私を含めて6人。

いや・・・

実際には、尋ねたり私よりも前に関わった人が、もう何人かいると思います。

とにかく、見つかって良かった♪

私は、アンパンマンの乗り物を女の子に渡して、その場をスッと離れました。

すると、

一番始めに話しかけてきた、感じの良い世話を焼いてくれた女性が、

「すいません!ありがとうございました!」

と、頭を下げてきました。

「いえいえ!」

なぜ・・・?通りすがりの女性が頭を下げる必要がある・・・?

優しい人です。

私は、ホッとした大きな気持ちと疑問符で頭がいっぱい・・・(^^;)

何か間違っているような気がする。。。

2歳の子供から目を話すこと自体が危険!!

女の子は結局、アンパンマンの乗り物に乗り、

家から1人で300メートルも先の大きな道路に出ていたんです。

車が頻繁によく通るその道路。

大渋滞くらいで済んで良かった!

通りすがりの親子と男性が世話を焼いてくれて良かった!

女の子が車にひかれることがなくて本当に良かった!

甥っ子と同じくらいの歳の可愛い女の子。

もし、この子が車にひかれていたかもしれないと思うとゾッとしました。

警察を呼ぶこともなく、おさまったこの騒動。

歩いてアパートの掃除に戻り、

草抜きをしながら改めて親・大人の責任の重さを感じさせられました。

親じゃなくておばちゃんだけれど・・・(^^;)
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード