コンテントヘッダー

一つまた

何をするにも大きな契約を交わす時、印鑑が必要。

それはたぶん、日本くらいでしょうか。

アメリカや海外では、サイン(本人直筆)がほとんど。

銀行の印鑑や認印は持っていても、実印は持ってない・・・

この度、

自分の印鑑証明書が必要ということもあり、ちゃんとした実印を作る事にしました。

極端に言えば、百均の印鑑でも実印は可能。

でも、それじゃあ、ちょっと怖いし不安・・・m(__)m

この際だ!!

印鑑屋さんに行き、ちゃんとしたのを作って貰いました♪

知らなかった。。。

すぐすぐに、はいどうぞ・・・ってできるものじゃないんですね(^^;)

そりゃそうですね、一つ一つ手掘りで作る訳ですし。

しかも、その場で作る訳じゃなく、ちゃんとした工場かどこかで作って、

それが送られて来て、できたら取りに行くという段取りらしい。

へぇ~!!人生初めて!(>_<)

知らないことだらけで、大きく何度も“うんうん!へぇ!”と、うなずき、

柔らかい印象の女性の店員さんの話に、関心させられっぱなしでした。

「女性でしたら、結婚して苗字を変わられたりするので、

 名前で実印を作られる方もいますね。」

「あ!そうですよね。」

実印って、苗字だけでも名前だけでも、フルネームでも作れるらしいです!

両親や姉に話しても、知らない様子でした。

店員さんの話をじっくり聞いて・・・

結局、一生使える下の名前だけの実印を作って貰うことに。

「下のお名前何文字ですか?」

「三文字です。」

「あ。三文字はいいですね。」

実印を作る時、三文字は良いとされているとか。

一生使えるという事で、ちょっといい値段のするしっかりした作りの物を選びました。

お客さんと契約のやりとりで、時々実印が欠けているのを見たりしているので、

それじゃあ、いざと言う時困ってしまう。。。

実印も、欠けにくい丈夫なものやら、値段がいろいろあれば、素材もいろいろ。

つづく。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード