コンテントヘッダー

歯ひふへほ①

火曜日に姉が“親知らず”の歯を抜いたらしい!(^^;)

親知らずが違う歯に当たって痛くなってきた・・・

しばらく様子を見ていたが、結局“抜きましょう”となったとか。

聞いただけで、何だか歯が痛くなるような気がします。

親知らずを抜いてすぐの姉は、何とも痛々しい可哀想な事に・・・(T_T)

麻酔で口の半分が痺れて、思うように喋れず、

言葉はほとんど、力の抜けた“はひふへほ”で話していました。

「なひもたへれんのんよ(何も食べれんのんよ)。」

「ひのあじやし(血の味じゃし)。」

口の奥、親知らずを抜いた後の部分には出血が止まらないらしく、

ガーゼ(綿)を詰めて、再々取り替えていました。

子供の面倒を見るのも、お腹が空いているのに食べれず、

「相手するのも、この日だけはイライラしてから、夜はすぐに寝たんよ。」

「それがいいかもね。そういう時は、早く寝るに限るよね!」

「そうそう♪」

数日後、痛みもすっかり納まった姉はそう話していました。

聞いてもいないのですが、続けて少し自慢気に話し出した!!

「どうやったか聞きたい?聞きたい?」

と、私にせっついて来る姉。

「いや・・・別に。でも聞こうか?」

私がそう言うと、姉はニヤリと笑って話し出しました。

「まず麻酔をかけるじゃろ~。」

「うんうん。」

「で、メスを持ってきてね。」

「えっ!!メス?!(>_<)」

「そうそう。そうなんよ~(^^)」

「ひ~~~(×◇×)」

私の反応を見て、ククク♪と笑う姉。

「それでね、ドリルみたいなので、ちょっとずつ砕いていきよったよ。」

「・・・・・・・・・(×_×)」(言葉が出ず。)

「で、最後に糸と針でチクチク縫ったみたい。」

「イタイ~・・・そりゃあ血も出るよねぇ・・・m(__)m」

一気に抜くと思っていたのですが・・・予想と全く違った治療法で、

思わず聞いている私の方が、顔が引きつります(>_<)

結局、昼前に親知らずを抜いたその日一日は、ご飯が食べれず、

イライラも止まらず、大変な時間を過ごしたそうな。

厳密に言うと、ご飯は食べても良かったそうなのですが・・・

口が大きく開けられず、出血もしばらく止まらない為、何か口に入れれば血の味!

数時間後に麻酔が切れると、

歯ぐきにメスを入れているのでズキズキ痛み出して、

空腹と痛みとイライラで、どうにもこうにも。。。

翌日には、それらはすっかり解消されたようで、本当に良かったね(^^)

つづく。
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード