コンテントヘッダー

サクラ咲くよ

月末なので、今日は掃除に行ってきました。

春休みだから?春休みの中休みだから?

小学生から中学生の制服を着た子供達が、

歩行者道をあちこち、ワラワラ歩いて帰っている所に遭遇。

おぉ!多いな!!

幼い子供こそ、どんな急な行動に出るか分かりません。

前を歩く子供や周りに、注意をはらいながら前へ前へ進みます。

その中で、小学1~2年生くらいの男の子二人の会話の一部を、

たまたま通り過ぎざまに左耳でキャッチ☆

「春休み早く終わらんかなぁ~」

「ほんま~」

・・・ん?・・・え?

終わらんかな?終わってほしくない・・・じゃなくて?

ちょっと自分の耳を疑いました。

そっか!

きっと、今日は午前中だけ通学の中休みの日。

よほど友達との時間が楽しかったのでしょう。

春休みよりも、学校に行った方が、たくさんの友達に会えるし楽しい!

だから、春休みが早く終わってほしいって言ったんだろう♪(^^)

子供ならではの目線で、なんとも可愛らしい会話でした。

黄色い帽子をかぶって、ランドセルが二個並んで歩いているような・・・

まだまだ幼い男の子二人。

いずれは、今は3歳の甥っ子もこんな風に、家にいるより、

学校の方が・・・友達といる方が・・・楽しくて楽しくて仕方がないという、

元気いっぱいなお兄ちゃんに成長するのかな♪

と思うと、

何だか少し寂しいような嬉しいような、感慨深いものがあります。

私が小学校の低学年の時、どうだったかな?

こんな考えだったかな?

せっかくの休みです。

終わってほしくないなぁという気持ちの方が強かったかもしれません。

男の子二人のように、

楽しいと思えるその感覚が羨ましいと思いました(^^)

自分が戻ってやり直したいとは思いませんが・・・

今から小学校を迎える、甥っ子姪っ子、

今から中学生を迎える子、今から高校生に進学する子、今から就職する子。

その子たちには、

伸び伸びと、悔いなく、これからの時間を大切にしてほしいですね♪

そんな子供たちにエールを☆(^^)
コンテントヘッダー

タクシー採用

昨日は卓球の試合に参加して・・・その後、

夕方からお店に集合し、同メンバーで飲み会に行って来ました。

飲み会自体私にとって、もう珍しくもないものとなりました。

何人かは、体調が悪かったり、都合が悪かったり。

結局・・・少なめの5人での飲み会。

私も一度家に帰って、腰を下ろしてしまうともうダメで。

体が疲れていたので、体全身から根が生えてしまい、

一度はOKしたものの、電話でお断りしようかと考えていました(^^;)

行きたいけど・・・疲れたし・・・眠たいし・・・体が動かないし・・・

どうしようかな・・・どうしようかな・・・ぐぅ・・・

考えつつそのまま、ほんの少し仮眠をとったりして。

自分の中で、しばらく葛藤が続き。。。

集合時間が刻一刻と時間が近づき。

バスのちょうど良い時間もなく、気持ちは断る方向でいましたが。

あ、そうだ!タクシーっていう手もある!

タクシーだとバスに比べたら高いですし、できればバスがいい。

でも、体の疲れと時間を考えた時、

たまにはお金使って楽させて貰おう!!

そう考えたら、

じゃあ飲み会行こう!という気持ちになり、体も少し軽くなりました。

気持ちの持ち用って、こんなにも違うものなんですね。

何かの記事で見かけました。

飲み会やそういった集まりごとは、どれだけ疲れていても参加するべし☆

それは、やはり飲み会の回数が増える度、

その言葉の意味がよ~く分かるようになりました。

行かなければ良かった・・・なんて飲み会はないんです。

一回一回の飲みの席、必ず顔ぶれは少しずつ違ったりしますし、

例え、全く同じメンバーだったとしても、

その時その瞬間その空間、

全く同じ会話だったり、同じ雰囲気という事は絶対にありません。

いろんな人の話が聞けたり、また顔が広がったりする(^^)♪

必ず何か自分にプラスになるものを得る事ができる♪

“疲れていても必ず参加するべし”とは、

たぶん、こんな意味が込められているんだろうと思っています。

実際、

昨日の飲み会も体が疲れていたし、

あまり飲みたい気分ではありませんでした。

でも、いろんな人の話を聞いたり、自分の考えや話を聞いて貰ったり。

すると、それに対してまたいろんな言葉が帰って来たり。

こうして、ずっと楽しい会話のキャッチボールが続きました。

あぁ、やっぱり行って良かったな~(^^)

そんな時間はお金では買えない。

じゃあ、たまの贅沢でタクシーを利用するのも良いのかもしれない☆
コンテントヘッダー

安全運転を②

直に救急車1台と、その後パトカー2台が到着。

すぐに

救急隊員の男性2人が、倒れた男性に近づいて大きな声で話しかけます。

「大丈夫ですかー?体動きますかー?どこか痛いとこないですかー?」

なるほど、こうして怪我した人の状況などを把握するんだ・・・。

救急隊員の1人が男性の荷物をゴソゴソ触り、社員証を見つけたらしく、

「〇〇さーん、体動かせますかー?ちょっと動かしますよー!」

名前をきちんと呼んで、意識がきちんとあるか、

自分がちゃんと分かるかを確認。

首を固定して、3人で救急車の中に運び、治療を始めました。

どこがどうケガしたのか分かりませんでしたが、顔から血を流していたし、

救急隊員の人が首を固定していたくらいですから、

私たちが安易に動かさなくて良かったと思いました。

治療をしていると、パトカーがすぐに到着。

自転車や私物をまとめたり、写真を撮ったり。

しばらくは、男女4人と私はそこにいました。

「ご苦労さま。もう大丈夫だから帰って貰ってもいいですよ。」

警察の人に言われ、男女4人は帰って行きました。

その内の男の子1人に、

「すいませんでした。ありがとうございました。」

となぜか、お礼を言われ・・・

「あ、いえいえ。」

私は、男性の体の具合が気になったので帰れず。

救急車が出発するまでか、

大丈夫かどうか、せめて様子を聞いてから帰ろうと、その場で待機。

少し落ち着いたようなので、救急隊員の男性と警察の人に話しかけます。

「あの男性どんなですか?大丈夫そうですか?」

「大丈夫ですね。今から病院に運びます。」

「あ、良かったです。」

「ところであなた、あの人の知り合いか何か?」

「あ、いえ。全然、通りすがりです。

 ちょうど、向こうから車を走らせていたら、

 自転車がいっぱい走っていたのを横目で見てたんです。

 数人ほど車道に出て来た人もいて、そこから

 追い抜かして歩道に戻ろうして、段差につまづいてしまったんじゃ・・・

 見てないので分からないですけど、

 とにかく自転車はたくさん通ってました。」

私が喋る事をメモに取りながら、警察の人が言いました。

「なるほど。はいはい。参考になりました。ありがとうございました。

 お名前と携帯お聞きしといていいですか?」

「あ、はい。」

「ありがとうございました。もう大丈夫ですよ。」

私は名前と携帯番号を伝え、男性の状態を確認すると、

救急車とパトカーとほぼ同時にその場を後にしました。

いずれにしても、血を流してグッタリしていたものの・・・

命に別状はなく、大ごとににならないようで、本当にホッとしました。

その男性は、いつもの自転車での仕事帰りだったようで、

たぶん団体の自転車の若い人たちを追い抜かそうとして、

そうなってしまったんじゃないかと思います。

いつもの道でも、

いつもと違う状況、いつもの違う足元が見えないくらいの暗闇。

油断大敵ですね!

きっとそれは、自転車でも歩行者でも、車でも同じこと。

私や父に至っては、歩くのはもちろん、

仕事中自転車にもよく乗りますし、車だって当たり前のように乗る。

被害者でも加害者でも、こんなにせんない事はないと思います。

気を引き締めて、

周囲の注意を怠ることなく、安全運転を心がけていきたいものです。

交通事故がゼロになる事はないかもしれませんが、

できるだけゼロに近づけるよう、一人一人が気をつけたいですね。

交通安全のお守り・・・買おうかな・・・(^^)
コンテントヘッダー

安全運転を①

昨日、仕事を終えて車で帰っていると・・・

辺りはもう真っ暗だったのですが、春休みだからでしょうか。

すぐ左の歩行者道に、ふと目をやると、

学生さんから大人まで、いろんな人の自転車がワラワラ通っていて、

正に自転車ラッシュ!!

あまり見ない光景に、とてもビックリしました。

多いなぁ~!!(^^;)

それだけ多いと、いつもの道なのにシビレを切らす人いるようで。

その中の数人は、

こちらの車道に飛び出して追い越して走っている人もいました。

車を運転しているこちら側からすると、かなり・・・ヒヤッ!!

わっ!!危ない!!

少し避ける形で、思わずハンドルを少し右に切りました。

その自転車ラッシュの50~100メートルくらい追い越すと・・・

歩行者道の車道よりに、ゴロリと何か黒いかたまりが見えました。

近づいてすぐそこに目をやると、それは人間!!

人が倒れていたんです!!

周りには、誰もおらず、まさに事故すぐ後といった様な感じでした。

車は急には止まれない。

車がドンドン行き過ぎて行く流れの中。

そこを行き過ぎて、

信号で停まりすぐ脇にあった花屋さんの駐車場に車を置かせて貰い、

鞄を片手に走ってその場へ後戻りしました。

すると、

ちょうどそこを歩いて通りかかったであろう10代の男女2人ずつが、

ワタワタと電話したりしているところでした。

「どうされました?大丈夫ですか?」

私がすぐ近くにいた男の子に声をかけると、

「自転車で走ってて、コケタみたいで起きれないみたいなんです。」

横たわった男性に声をかけてみる・・・

「大丈夫ですか?」

「・・・あ・・・はぁ・・・顔の感覚がなくて・・・」

中年の男性は、目や鼻から血を流し、

薄目をシバシバさせながら、ゆっくりゆっくり喋りました。

どうやら意識はあるようで、それでも体はピクリとも動かず。

別の2人が100番か119番かに、電話中。

私は男性に何か処置をした方がいいんだろうかと、

落ち着かないソワソワを押さえながら、携帯から119番に電話。

「はい、事件ですか?事故ですか?」

「あ、事故です。

 今電話している人もいるんですけど・・・山口県下松市の・・・」

とまで言うと、すぐ把握できるような体制にあるようでした。

「はい、自転車の事故ですかね。瑞穂町ですか?」

「はい。男性が顔から血を流しているんですけど、

 何か対処した方がいいんですか?どうしましょうか?」

「大丈夫ですよ。すぐ救急車が行きますから。」

「分かりました。」

ほどなく、私はその電話を切り、男性に声をかけます。

「すぐ、救急車来ますからね。」

その中では、明らかに私が一番年上。

私がしっかりしないと!!

10代の男女4人は、ソワソワと落ち着かない様子。

私ももちろんそうでしたが、これを表に出す訳にはいかない!

そこにいた男女4人と私とで、辺りは真っ暗なので、

バンバン通る自転車や歩行者から守るようにその男性の周りに立ちます。

これはもう人間の無意識の行動ですね。

私もすぐ側で立っていたのですが、どうも落ち着かずしゃがみ込み、

できるだけ倒れている男性の視線に近づけて救急車を待ちます。

「ハンカチありますよ。使いますか?」

「・・・あ・・・汚れるからいいよ・・・」

「いや、そんな!」

顔全体がマヒしているようで、喋るのも辛そうだったので、

何か私にできないか。。。

そう考えたら、手を握ってました。

「もうすぐですからね。大丈夫ですよ。」

男性の血のめぐりが悪くなってないか・・・

手が冷えていないか心配だったのですが、

私よりもはるかに温かくてポカポカしてました(^^;)

そのまま軽く手を握って、救急車を待っていたのですが。。。

私の方が手を温めさせて貰ったような形になっていました・・・。

それでも、男性の心が折れてしまわない様に。

少しでも誰かがすぐ側にいて、手を握って心細くならない様に。

直に救急車1台と、その後パトカー2台が到着。

つづく。
コンテントヘッダー

頂き♪

あ・・・

気付けば、のぼりが破れてる。

風にふかれてなびいているだけですが・・・

やはり消耗品で日に日に劣化してくるようです。

うちの事務所の前に、

のぼりを出していて、夜事務所内にしまう事もせず、出しっぱなし。

たまには、気分を変えてのぼりの柄を変えたりもします。

でも、この度はもうしばらくは変えずにそのまま。

毎日、雨風にさらされて、傷んでしまったのでしょう。

この少しずつでも積み重ねとは、大きなものです!

のぼりの上の部分が・・・

縦に少し裂けてしまい、パッと見は分かりませんが、

ジッと見ると意外に目立って、ややミスボラシイ姿になりつつあります。

転勤シーズン、年度末、心新たに!!

ちょうど良い時季でもありますし、

のぼりのやり変え時期なのかもしれませんね。

そういう意味では、ご主人様思いなのぼりでした♪(^^)

3本出しているのぼりの内、この1本ののぼりはオーダーメイドのもの。

決して高いものではありませんが・・・

オーダーメイドというだけで、

何だかとってもありがたく、最も愛着が湧くのぼり☆

ご苦労さまでした(^^)

そして、キリ良くこの月頭で新しい物に変えようと考え中です。

次は何色がいいかな?

暖かく春なので、春っぽい色ののぼりを持ってくると良さそうですね♪

不動産業に関わらず、いろんなお店でのぼりを出していて、

やはりそういったのぼりには、目を奪われます。

ココは、こんな色ののぼりを出してるんだ!

ここは、こんな形・こんなデザインの同じものを揃えてるんだ!

自然と自分とこと比較して、

普通に道を走っているだけでも、勉強になるものです(^^)

お手本として、ちょっと頂き♪♪
コンテントヘッダー

春の便り

春の嬉しい便りが届きました(^^)

昨日のニュース。

山口県の大河ドラマでも取り上げられている萩市。

そこのソメイヨシノの桜が満開で、見頃を迎えているそうで♪

これは、ぜひ見に行きたいですね!

ソメイヨシノの花言葉 → 純潔・優れた美人

花言葉にあやかりたい♪

しっかり目に焼き付けないと☆(^^)

どの地域も、ほとんど満開時季は4月の上旬と聞きます。

週間天気予報と言えば・・・

しばらくは、晴れや曇りが続くようです。

大きな嵐や急な雨が降って、早く散らなければ良いですね。

先日、京都へ遊びに行って来たのですが・・・

これは珍しい!!

本当に短時間でしたが、バチバチ!っと、ヒョウが降ってきました。

「雨?いや、違う!固まり?ミゾレ?いや、ヒョウだ!」

「アイタ!イタ!イタイ!あははは♪」

痛いけれど、珍しい体験になぜか笑いが止まりませんでした(^^)

思わず、小走りで近くのコンビニで雨宿りならぬ、ヒョウ宿り。

これが続くと、さすがに桜もすぐに落ちてしまうでしょう。

その時の京都は、

まだ桜が咲いていなかったので、少しホッとしました☆

地元の桜はもちろん♪

休みの日は、少し足を伸ばして、観光や何かのついででも良いので、

遠方のお花見を楽しむのも良さそうですね(^^)

ソメイヨシノの花言葉のように、優れた美人になりない!!

・・・悪魔で目標・・・。
コンテントヘッダー

言葉づかい

小さい子ほど、大人の真似をしたがります。

最近の甥っ子3歳は、

パワーアップして、更によく喋るようになりました!

良いこといえば絶対良いと思います。

私が使う言葉をそのまま。。。

これをね、こうこう・・・こうするといいんよ?と、説明した後。

「お分かり?」

と聞くと、縦にコクンと首をふり、

「ン。オワカリ。」

これは、分かったつもりなんだろうか?

私が聞いた事ではあったのですが、この返答には妙に笑えました(^^)

あとは、母である姉がよく言う言葉。

「また遊んでやるよ!って言ってあげるといいよ。」

ニヤリ♪と笑って、我が子にそう促します。

すると甥っ子は、

その意味を知ってか知らずか、帰り際、私の顔を見て、

「マタアソンデヤルヨ!(^^)」

姉と同じようにニヤリ♪と笑って、また遊ぶ約束をします。

もちろん、冗談なのですが、

私はそれに対して、いつもツッコミを入れます。

「“やるよ”って、言うな♪(^^)」

ニヤリと笑って、私も返します。

すると、更に甥っ子は私の表情などを見て、嬉しそうにニタリ♪と笑う。

教えているつもりはありません。

でも、自然に“冗談”を覚えているような気がします。

4月から幼稚園で、いろんな言葉を覚えてくると思いますが、

人に優しい、人の痛みが分かる子になってほしいですね(^^)

人に優しい子になる為には、まずか言葉づかいや言い方でしょうか。

私が変なお手お本になっては甥っ子が可哀想。。。

言葉づかいも、今までより更に気を付けて、

甥っ子の前では使わないといけないなぁと気を引き締めている、

今日この頃です。
コンテントヘッダー

花言葉 ひまわり編

以前、四国に泊まりで試合に行った際。

ひまわりの種を参加賞として、頂きました(^^)

愛媛県伊予郡松前町は、ひまわりの花がシンボルらしい☆

ひまわりの花言葉

●私はあなただけを見つめる 愛慕 崇拝 光輝 あこがれ

こういった意味が込められているそうです。

元気いっぱい!の意味合いがありそうなイメージだったんですが、

意外に冷静で、深い愛情という感じなんですね♪

私のお友達がたくさんいる愛媛県松前町。

花言葉とは全く違った意味で、シンボルマークになったとか!

太陽に向かっていつまでも若々しく明るい心で、

親しみやすい松前町にしようという夢をひまわりに表現☆

素敵な理由ですね(^^)

前回は植えてもダメだったけれど・・・

この度は花開いて、太陽に向かってグングン伸びて欲しいな♪

ここの町には、

山口に負けず劣らず、優しくてあったかい人がたくさんいます(^^)

http://www.town.masaki.ehime.jp/soshiki/26/masaki-profile.html

初めて会って、話した女性にも、

「山口から来たの~?!あらそう!また来てね(^^)」

と、優しく声をかけて頂きました。

遠方の方も、観光がてら遊びに行ってみて下さい☆

私も、また機会があったら行きたいと思っています(^^)
コンテントヘッダー

花言葉 チューリップ編

前回ご紹介した、下松市恋路にある体育館。

http://www.hdyaf.net/akuapiakoiji.html

今は菜の花☆

もう少し先、初夏には色とりどりのチューリップが咲きます。

これもまた楽しみですね(^^)

一色じゃない!というのが、チューリップの最大の特徴で。

いろんな色があるという事は、

その色に由来して、それだけいろんな意味があるという事で。

ふ~ん!

と、納得のいく花言葉から、

え~?!

と、ちょっと苦笑してしまう花言葉がたくさんありました。

チューリップの全般の意味合いは、“思いやり”。

何だか、とっても納得がいくし、これしかないという感じです。

じゃあ、色別だと・・・こんなにも違う!!(^^;)

●赤色

愛の告白 真実の愛 永遠の愛 ロマンチックな愛

真っ赤なバラを思わせるような、情熱の赤ですね。

●黄色

望みのない恋 報われぬ恋 明るさ 名声

チューリップと聞いて、私がすぐ頭に浮かんだ色は黄色・・・・・・

え~・・・望みのない恋かぁ・・・(^^;)

一見パッと明るくてキレイなのに、報われない悲しい花言葉。

●白色

失われた愛 許しを請う 純粋

一見、まっさらで純白なイメージですが・・・失われた愛って・・・

花でも意外に現実的だ。。。

現実逃避するなって事でしょうか。

●紫色

不滅の愛 王者の風 気高さ

これは何となく分かります。

●ピンク色

愛の芽生え 誠実な愛 優しさ 思いやり 愛着 愛情 幸福

私のイメージですが、

ピンク色の花には悪い意味はあまりないような気がします。

●オレンジ色

照れ屋

最近はオレンジ色も良く見かけます。キュンとなる色ですね♪

●緑色

美しい目

一色じゃなく、グラデーションがかった緑色。

緑だけじゃなく、色とりどりのグラデーションを見ると、心洗われます♪

●班入りチューリップ

疑惑の愛

一色じゃないからでしょうか。小悪魔的な色ですね。

美しく妖艶な花言葉である疑惑、大人の女性を匂わせる・・・?

どの花も、いろんな奥深さがあって、フワッと笑顔にさせてくれる、

お手入れしてくれている人の苦労も、パッと花開く感じですね(^^)

初夏には、必ずチューリップを見に行こう♪
コンテントヘッダー

花言葉 菜の花編

先日試合に行ったのは、地元である下松市恋路の体育館。

ちょうど今、桜には早いもの・・・

菜の花がびっしり!!

黄色いじゅうたんでも見ているかのような錯覚になるくらい、

とってもキレイで、見頃を迎えていました(^^)

同チームのAちゃんと一緒に、菜の花を間近で眺めながら、

「あ!コレ、ナウシカじゃない?ナウシカ♪」

「あははは♪本当ですね(^^)」

二人して盛り上がっていました。

風の谷のナウシカに、黄色いじゅうたんの感動シーンが有名で。

それが、ふっと頭をよぎって、正にその光景でした☆

そして、菜の花の花言葉。

贈り物として、選ぶ時、こんな事も参考にしてみては?

●快活な愛

いつも楽しく過ごせる人へ ありがとうの気持ちを込めて

●競争

切磋琢磨しあえる仲間へ 

お互いが競争するかのように咲き誇り、輝けるように

●小さな幸せ

ちょっとした贈り物を 幸せな気分になれそうなものを見つけた

●快活

楽観的に楽しく

どんなことがあっても、快活に、楽観的に乗り越えていけるよう

●活発

何かに挑戦している人へ 生き生きとしているあなたを応援

●元気いっぱい

健やかな成長を祈って

●豊かさ、財産

心を支えてくれる人へ 

お金では買えないあなたからの励ましや思いやりは、私の宝物

ありがとうの気持ちを込めて



菜の花の花言葉には、

明るさや、あったかい愛情、感謝などの意味があるんですね(^^)

これらを頭に入れた上で、また菜の花見に行こうと思っています☆
コンテントヘッダー

花言葉 桜編

だいぶん暖かくなってきましたが・・・

桜が咲くには、あとちょっと?もうちょっと?(^^)

一日一日と、桜の枝をジッと観察しているここ最近です。

ちょっと気になって調べてみると、面白い事が分かりました。

桜の全体的な花言葉は、

●優美な女性

とかいう意味があるらしい。。。

けれど、細かく見ると、ずい分意味合いが違うので、

何だかクスッと笑ってしまいました(^^)

例えば・・・ソメイヨシノ

●純潔、優れた美人

一方!!・・・シダレザクラ

●優美、ごまかし

ごまかし?!何で?悪女ってこと?!

他にも・・・サトザクラ、ヤエザクラ

●豊かな教養、善良な教育、しとやか

何枚もキレイに重なる淡いピンクの花びらから、

これは何となく分かります。

ヤマザクラ

●あなたに微笑む、純潔、高尚、淡泊、美麗

これは、良い意味とも悪い意味とも取れるでしょうか。

フユザクラ

●冷静

カンザクラ

●気まぐれ

これも、ククッと笑えました。

まるで私みたいじゃないか(^^)♪

ひと口に桜と言っても、こんなにも違いがあるなんて。

全部は頭に入りませんが・・・

いくつか、お気に入りや印象強い花言葉を覚えた上でのお花見だと、

今から尚一層、楽しめそうな気がします(^^)

私は~。。。

性格は、カンザクラ。

目標は、幾重にも重なるセレブ感を漂わせるヤエザクラ。

おしとやかになれるよう、近づけるよう、

お花見をして少しでも・・・花言葉にあやかりたいな♪

あなたの町には、どの種類の桜が咲きますか?

あなた自身は、例えるならどの桜ですか?

あなたは、どの桜が好きですか?(^^)
コンテントヘッダー

あたしんちと②

よくよく聞くと、新聞代を支払っているのは旦那さんのお義母さんらしい。

家と同じくして新聞を取るよう勧められたのでしょう。

しかし、姉の言い分としてもよく分かる。。。

「新聞代支払うんなら、子供の貯金に回したいし・・・」

と。

結局、支払う人と届け先は違っても良いらしい。

それまで全く知りませんでした。

よく考えてみれば、それもそうか。。。

アパートの契約でも、未成年者の場合は親御さんや親戚名義で借りれるし、

実際そこに住むのは、契約していない子供という場合もある。

何にしても、キチッとお金さえ払ってくれれば良いということなのか。

アパートの契約の場合は、審査があるので、

新聞の契約のようにサラリと事が運ぶのは少々難しいですが。

「でも、良かったね。新聞見れるようになって。

 新聞紙になったら、洗濯物の下にも敷けるし、生ごみとかも包めるよ♪」

「それよ!(^^)」

と、姉は嬉しそうに言いました。

生ごみを包んで捨てるのに、一番助かるらしい。

もちろん、新聞にも目を通すようですが、

その後の新聞紙の使い道には、嬉しい使い道が満載です☆

新聞を取るようになり、

3歳の甥っ子が、分からないなりに一緒に姉と一緒に新聞を眺める。

「キョウノテンキハ~・・・・・・ハレ!!」

「おっ?スゴイねぇ!読めるの?!素晴らしい!!」

などと言って、ここぞとばかりに姉が褒めちぎるとか。

おかげで、

平仮名やカタカナ、数字、漢字、英語を見るのが楽しそうです。

全てにおいて、良い傾向だと思います(^^)

支払いの面で決して、自立しているとは言い難いですが・・・

親の背中を見て育つって聞きますし、

姉も甥っ子もエライエライ♪(^^)

褒めてるばかりで、私もきちんと新聞読んだ方が良さそう。

甥っ子だって、分からないなりにジッと一生懸命眺めているのに。

大人の私がこんなんじゃいけない!

必要最低限の事しか目に入れないので。。。

エラそうに口八丁だけじゃなく、

ちゃんと大人であるお手本として、

いろいろと自分も苦手から目をそらさず、

チャレンジ精神は忘れてはいけないと勉強させられました。

威張ってごめんね(^^;)
コンテントヘッダー

あたしんちと①

布団が干したい・・・

でも、この時期はなかなか難しいです。

父が花粉症で、洗濯物もいつも室内。

花粉が舞っているだけじゃなく、黄砂も一緒に舞っているし。

仕事の日は、帰りが遅くなるので当然ダメ。

かと言って、休みの日午前中だけでも!!

と、休みたんびに狙っているのですが、

天候が悪かったり、お日さまが顔を出さなかったり・・・(^^;)

ついていないなぁ。。。

せめて、父がいない時にサッと出して、はたいてサッとしまいたい!!

引き続き、チャンスを伺っている今日この頃です♪

花粉症の皆さん、洗濯物やお布団はどうしてるんでしょうか?

私の姉も花粉症なので、洗濯物は当然室内干し。

部屋の中でタコの足につるして、最強にして扇風機を回しています。

「除湿機じゃなくても乾くの?」

私がふと聞くと、

「いや扇風機回すだけも結構乾くんよ~。

 エアコンもあるから、時々除湿にしたりとかね。

 ダブルでいけば、す~ぐ乾くよ~♪(^^)」

と、姉は少し自慢気に言っていました。

「へぇ~。そうなんじゃね。スゴイね!(扇風機とエアコンが)

 あと、洗濯物のすぐ下に新聞紙とか敷いたら全然違うよ(^^)」

最近は、面倒なのであまりやっていませんが・・・

やはり、新聞紙を敷くことで水分を随分吸ってくれるらしい。

そのおかげで、洗濯物の乾きもグンと早くなります。

すると、姉は苦笑いをして言いました。

「新聞取ってないからねぇ~・・・(^^;)」

「あ!」

そうでした。兄もそうですが、姉の家も新聞を取っていなかった!

「新聞取った方がいいよ~。

 メインは、洗濯物の為じゃないけどね♪(^^)」

「ん~・・・、でもいらんじゃろう。。。」

なんて、少し前までは渋っていた姉ですが、

本当にココ最近!新聞を取り始めました!

「おぉ?!エライエライ!!立派立派!!」

ヒイキにする訳ではありませんが、見慣れているからでしょうか。

我が家と同じ、読売新聞。

褒めたのも束の間・・・・・・。

「私が払ってる訳じゃないんだけどねぇ。」

「えっ?」

つづく。
コンテントヘッダー

地元でも・・・

「わぁ!知らなかった!」

たまたま車で通ったそこは、

正に地元でも大きく散歩コースとして利用されているところ。

私が住む町、周南市永源山公園。

http://www.ccsnet.ne.jp/~greenkk/

ごくたまに遊びに行くのですが。。。

いつも行くのは、良く通る2号線から車で入って行きます。

そこからほどなく近い駐車場に車を停めてから、歩いたり・・・

一番てっぺんには大きな風車があり、離れていてもよく分かります。

おまけに日が沈むとライトアップもされて、

下からオレンジ色に光が当たって、とってもキレイで幻想的☆

まだ夜には行った事がありませんが、

下から見るだけでもキレイなので、上に上がるとさぞかし♪(^^)

近々行ってみたいです☆

その風車がある永源山。

いつも2号線から入って行くのに、

何となく目的もなく、その日は山陽道を通っていると・・・

「あれ?あ!あんな所に風車!あそこにも?!」

実際近づいて行って見ると、ふもとに“永源山公園”と書かれており、

少しの間混乱しました。

「ん~~~??」

同じ名前の公園が二個?

同じような風車が二個?

「・・・・・・あっっ!!」

違う!違っていたんです。

山を越えた反対側の山陽道だったので、

全く一緒の永源山公園だし、全く一緒の風車を見ていたという事。

「あ~あ~!そうなんだ!そういえば反対側だ!!」

いつも通る2号線と反対側に来ていたという事にも気付かずビックリ!

でも、知らなかった事が分かり、少し嬉しかったですね(^^)

コッチ側からも登れるんだ♪広いなぁ~♪

地元の人間なのに、こんな事も知らなかったなんて・・・

地元と言えども、知らない事ってもっとたくさんあると思います。

ふと気になって、車を置いて、歩いて近づいてみました。

すると、そういった面白い事に出くわして☆

スッと行き過ぎるんじゃなく、

時間があれば、足を止めて実際近づいてみる、歩いてみるって、

なかなか楽しい発見があるものですね(^^)

もっともっと楽しい発見落ちてるはず!他に何があるかな?
コンテントヘッダー

参加賞に

先日団体戦の試合に出てきました。

結果は、リーグ戦一位通過。

順位別のトーナメントで、二回戦敗退。

良いのやら悪いのやら・・・微妙な結果??

でも、いろんな人とお喋りできましたし、

また、更に仲良くなれた人も増えて、楽しい一日でした(^^)

おまけも貰えました♪

参加賞としてお花を☆

白、黄色、赤、ピンク、オレンジ。

一つの鉢植えに入っており、好きな色を選べます。

ジッと手を止めて品定めしていると、

すぐ近くにいたお世話係りの男性が言いました。

「今から咲く、ツボミが多いのがいいじゃろうねぇ~」

「あ!そうですよね♪どれかな~・・・」

「そうじゃねぇ。コレなんかいいかもね。」

「あ!じゃあそれで!それください(^^)」

はい、決定☆

花は好きだけれど、そんなに詳しい訳ではないし。

う~ん・・・と迷っていて、良いものを進められたら、もうそれしかない!

なかなか決められなかったので、ありがたかったですね。

白い花で、ツボミも3つはありました。

今からまた、花も次々開きそう♪(^^)

選んで貰って正解でした。

いろんな花の種類がある中、

ちょうど今正にその時、咲いている花もありました。

きっとその人が花屋さんから選んで買ったであろう・・・

その人が言うんだから間違いはありません。

花より団子と言っても、やっぱりお花を貰えると嬉しいものですね。

また近々試合があるので、お花貰えないかな~♪(^^)

ちなみ優勝者は、胡蝶蘭など高級な種類でした!さすが!

この日一日、

一緒に組んでくれたメンバーとお世話になった皆さんに心より感謝。

ありがとうございました☆また、よろしくお願いします(^^)
コンテントヘッダー

太陽光発電

何気なく外を歩いていると、

いつもの風景は少しずつ時代と共に変化を生じるもの。

新築の一戸建てやマンション、アパート、店舗もそうですが・・・

増えたなぁ!

と感じたのは、屋根の上に付いている太陽光発電のパネル。

この仕事をしているので、当然そういった営業にも来られます。

「大家さんで、太陽光パネルに興味を持っている方はいますか?」

などなど。

悪魔でも当社は仲介がほとんど。

大家さんなどからそういった話をされない限り、

こちらから、いかがですか?なんて話は切り出しません。

なので、

「ないですねぇ~。」

の一言で、帰って頂く事の方が多いです。

アパートの新築する際も、大家さんの予算が許せば、

そういった設備や太陽光パネルにお金をかける人は増えてきたようで。

なので、何年も前に比べて、

アパートでも太陽光パネルが付けて建築したり、後からでも付けたり。

一戸建てでも、一緒のようです。

新築から真新しいのを付けたり、

何十年と年期の入った家でも、

どう見ても後から付けたというような家は一目瞭然。

それほど関心を集めているということなのでしょう。

確かに、付けてすぐは何十万単位でお金がかかる・・・(^^;)

しかし、多少前後しますが15年くらいと言われています。

もちろん、付けてから放ったらかしという訳にはいきません。

何かと言えば点検や、

パワーコンディショナー交換など、いろいろお金がかかるよう。

何にでも言える事ですが、メリットデメリットは必ずあるものです。

地球の為と言えばエコにもなる♪

長~い目で見れば、元が取れてその内逆転。

満足度も100%とまではいかないものの、かなり高いとか。

お金持ちの方は、考えてみるのも良いかもしれませんね(^^)

私も・・・・・・

いつかは・・・・・・??
コンテントヘッダー

不思議な力

来月、甥っ子が幼稚園の入園式です(^^)

着々と母である姉は、

制服やお道具箱、それら全てに名前シールなど準備を整えて、

そろそろ準備万端という頃でしょうか。

「いろいろ大変なんよ~!袋も作らんといけんしね。

 友達のAちゃんは、面倒くさがり屋だから、全部買ったみたい・・・」

しかし、姉と言えば買ったばかりのミシンもあるし、

そういった作ったり、縫ったりなどの細々とした作業が好きなので、

おっくうではないらしく、むしろ時間がかかってでも、

楽しんで進めていました♪(^^)

買って悪い訳ではないけれど、

手作りだと愛情がたっぷり詰まってて、愛着も湧くし、

甥っ子は幸せ者だと思います☆

何より物を大切にしようとする心が持てるんじゃ?

姉や私が同じように保育園の頃、

母が服など手作りで持たせてくれた思い出があるように(^^)

姉は完全に母似のようです。

母方のおばあちゃんも、裁縫や縫い物がとっても上手!!

服やクッションのカバー、コースターなど、何でも手作りです。

言葉にしなくても、

無意識に受け継がれていくものなのかもしれませんね☆

私はどうなのかなぁ??

なにせ不器用なので・・・。

でも、お菓子を作ったりは好きですね♪

姉が作ってくれたお弁当袋やコースターも凄く嬉しかったですし、

幼いながらに、

母などが作ってくれたものも、特別な思い入れはありました。

周りの友達みんなが買ったものでも、自分だけ・・・なんでだろう?

という気持ちはありましたが、

嫌だ!という思いは全くありませんでした。

“手作り”というのは、不思議な力が秘められているのかも♪(^^)

今まで、何一つ手作りとは無縁だな・・・という方は、

ぜひ何か一つだけ、

小さなものでも自分で作って身近に置いてみては?

お守りのような存在で、ラッキー運が流れ込んでくるかもしれません☆
コンテントヘッダー

下松から東北を!

応援しよう!下松から東北を。

がんばろう日本フェア!

今年で4回目になります。

この土日、ザ・モール周南でイベントが行われています。

風化させない為、支援を続けていく為、必ず必要な事だと思います。

今日の一番のイベントと言えば・・・!

釜石ラーメンを先着400名様へ無料でふるまわれたらしいのです☆

更に、星プラザ“菓舗 松の実”より、

ひらめの焼き印の入ったお餅もトッピングしてあったとか!(^^)

事務所から道路向こう側、テントの方を見ると、

なるほど、朝からズラリ!

列を成して、今か♪今か♪待ちわびているお客さんがたくさん☆

いいなぁ♪私も行きたい♪食べたい♪

指をくわえて見ているだけだった訳ですが・・・(^^;)

もちろん、それだけじゃありません。

東北を応援しようという趣旨ですから、

東北から美味しい物がズラリ並べられて、買って帰る人も多い様子でした。

http://www.hoshiplaza.co.jp/event/support_event/

画面を見るだけで、どれもこれも美味しそう♪ジュルリ♪

ラーメンは食べられなかったけれど、

時間ができれば、ちょっと覗いてみようと思っています☆

釜石市野田市長と下松市井川視聴による、防災きずなトークも、

この日、スターピアくだまつ大ホールで行われたようで、

例えどんなに離れていても、

こういったふれあいや、きずなの場所というのは続けていくべきですし。

ずっとずっと、

大切にしないといけないと、とても良い事だなぁと感じました。

私にできる事は、本当に小さな事かもしれません。

それでも忘れない。

今できること、これからできること。

それらを心にずっと置いて、私自身も大切にしていきたいと思います。

お休みの方、時間がある方は、

ぜひ、ザ・モール周南まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

美味しいものがたくさんありますよ(^^)♪
コンテントヘッダー

大変だ・・・

今朝、ラジオを聞いていると面白い話をしていました。

今、世間で当たり前のように定着しているホワイトデー。

これは、日本で生まれたイベントなんですね(^^)

バレンタインがあるのに、お返しはしなくていいの?

という、

旅行先のお土産やお返しなど、日本人らしい考え方ではあります。

じゃあ、“ホワイト”はどこから来たのか?

皆さんはご存じでしょうか?

けっこう有名な話らしいのですが、私はこの日初めて知りました!

バレンタインデーのお返しに・・・と、

女性への贈り物に、

キャンディーやマシュマロを宣伝・販売するようになった。

マシュマロを作る会社が、白いマシュマロチョコレートを商品化。

そして、キャンディーやマシュマロに捕らわれなくてもいいのでは?

白いマシュマロから、

“ホワイト”が来て、バレンタインデーのお返しをする日を、

“ホワイトデー”と名付けたというのです。

へぇ!!知らなかった!!

体や手は、慌ただしく朝の身支度や準備に追われる中、

妙に気になって、耳だけはダンボにして聞き入っていました☆

国によっては、そのとらえ方・表現の仕方は様々のようで・・・

ある国では、バレンタインもホワイトデーも、

男性から愛する女性に贈り物をする日と決まっているとか。

また別の国では、バレンタインよりも、ホワイトデーには、

男性から女性に贈り物を贈る際、かなりの量・ボリュームで

(カゴいっぱいのお菓子など)お金や手をかけるとか。

義理でも本命でも思いを受け取った男性は、

中途半端にお返しをしては・・・でも、あまり高価な物も帰って迷惑では・・・

でもでも、安すぎるとまた女性の怒りを買ってしまうのでは・・・

などと、贈り物の品や金額、いろいろと悩む事はあるそうで。。。

実際。

ある男の子がポロリとこぼしていました。

「バレンタイン貰うのは嬉しいんですけど、

 お返しがちょっと・・・考えるのが面倒なんですよね・・・」

そう言いながら、本当に困ったような表情をしていました。

日本の男性だけじゃなく、

全世界共通でこのイベントに乗っかる世の男性は大変そうですね(^^;)

「そうだね。でもね・・・」

その男の子にも言いました。

私には、ほとんど縁がありませんが・・・

一応、いち女から・・・私からの意見としてのアドバイスをココで一つ。

値段はそんなに関係ない。

男性からの気持ちが嬉しいんです♪

だから結局、

安い小さな小袋のキャンディの詰め合わせやチロルチョコでも、

素直に嬉しいもの(^^)vv

世の男性へ、

そんなにプレッシャーに感じず、逆にこのイベントである、

選ぶ楽しみ・女性の反応を見て楽しむ事の方が得かもしれませんね♪
コンテントヘッダー

きらめく本

春が近づいてきたな~♪

と思うのは、梅と桜もそうですが。

朝の目覚め、布団から出る時が違いますね(^^)

なかなか布団から出られない日が続いていました。

それがここ最近は、スッと起きられるようになってきたんです。

低血圧で目覚めの悪い私には、ありがたい♪

寝る時、足元に湯たんぽを忍ばせているけれど、

これもそろそろしまう季節ということか。。。



つい先日、片付けのプロで売れっ子の近藤真理恵さんが、

“人生がときめく片づけの魔法”

誰もが知るちょっとした有名人、その人がテレビに出ていました。

この方、日本だけじゃない!

海外でもベストセラーをたたき出すほど人気があるんだとか(^^)

同じ日本人として、誇らしい限りですね☆

暖かくなってきた春と言えば、ちょうど洋服などの入れ替え時季。

これを機に、

衣替えをしながら、身の回りを整理すると気持ちもスッキリしそうです!

きらめく物は、きとんとタンスや収納スペースに。

きらめかない物は、思い切って捨てる。

“さて、やるぞ~!”じゃなくて、

“ついで”で考えると、手が付けやすいかもしれません(^^)

字がズラズラ並ぶ本や活字をみるのは大の苦手・・・

でも、この本は読んでみたいかな♪

近藤真理恵さんが、

これだけのベストセラーでベテラン主婦のような内容なのに、

私と同じ昭和59年生まれだということも、

何だか親近感が湧いて、余計に関心をもつようになりました。

素直に、同い年なのに凄いなぁと思います!

ぜひ、真似できるところは真似したいです(^^)
コンテントヘッダー

二度目まして♪

休みの日を利用して、

前々から行きたかった下松市笠戸島にある足湯に行ってきました!

初めましてならぬ・・・人生二度目まして!の足湯体験。

山口市での足湯が衝撃的で・・・

こんないいものが世の中にあったのか!!(^^)

と、あれから数年。

足湯の思いは、断ち切れず、

機会があったら、いつか行けたら♪いつかまた入れたら♪

ずっとそんな風に思っていて。

ようやく、それが現実となり、

それはもう!体の芯から心の芯までポッカポカ!!

何とも言えない、ゆ~ったりと幸せ~な癒しの時間を、

一緒に行った友達と過ごす事ができました。

注意書きには、“15分を目安にお入り下さい”と書いてあったのですが、

平日の寒い日、貸切状態で他にお客さんが一人もおらず・・・

全くのぼせる事もなく、とっても心地良かったので、

べーちゃらべーちゃら♪

気付けば、喋りながら30分くらいは浸かっていました。

少し足がふやけたかな??♪

温泉も良いですが、友達と並んで喋りながらゆったり足湯、最高です!

温かいカフェオレを両手に、

持参したチョコレートを二人でちょっとつまんでは☆

ちょっと・・・

いえ、私にとっては、何よりの大きな贅沢でした(^^)

ちょうど海と梅と桜もチラホラ咲いており、雪も少し舞っていて、

何とも言えない、絵から飛び出したようなキレイな風景!!

おっと、絵じゃなかった!

とハッとさせてくれたのは、ここ数日で一番冷たい風!!

顔や耳、鼻先も冷たく、強風で髪の毛も乱れ放題、

とてもじゃないけれど、人様に見せられない乱れ顔。

でも、足からじんわりポカポカ温まっていったので、良しとしよう☆

時間があれば、ぜひまた行きたいと思います(^^)

http://www.oojou.jp/sub4-1.html
コンテントヘッダー

気になる!

この日は、久しぶりに良い雨が降ります!

これで地球も潤うかな?(^^)

そして、またグッと冷え込むようで、山口県は雪マーク!!

冬逆戻りですね。

近々、冬のコートをクリーニングを出す頃かな?

と思っていたのですが、まだまだまだ!!

この時期の天気は、コロコロ変わりやすいものです。

まるで私の機嫌のような・・・(^^;)

天気と一緒で、たまにはそんな時もあります。

・・・と、まいど、都合の良いように解釈♪



何か・・・いい事落ちてないかな~?

この日、郵便局まで歩いて行き、

用事を済ませ、カッカッカッカッ早足で帰っていると・・・

思わず、ふふ♪と笑うような楽しい事に遭遇しました☆

向こうから颯爽と、

男の子二人の学生さんが自転車でこちらに走ってきます。

何か口ずさんでるよう・・・すぐ近くまで来ると聞こえてきました!!

「う~ま~れ~て~~♪♪」

とてつもない大きな声で、

自転車を走らせながら何か歌をうたっていたんです。

私に気が付いた様子で、通り過ぎざま、私に、

「こんにちは!!」

と、大きな声で挨拶をして、

また何か歌いながら後ろ方向へ走って行きました。

「・・・・・・っあ。」

いつも、通りすがりに挨拶されたら必ず返すのですが、

何せ、自転車で早いし、気持ちよさそうに大きな歌を歌っていたので、

それにビックリ圧倒されて、すぐに挨拶を返しそびれてしまいました!

あ~・・・しまった~・・・返せなかった・・・(^^;)

それにしても!!

気持ちよさそうに歌う男の子の様子には、

ほんの一瞬の出来事でしたが、思わず私も嬉しくなり元気を貰い、

通り過ぎてすぐ、一人で、

「ふふん♪」

と含み笑いをしてしまうほどでした(^^)

次はぜひとも、私も大きな声で挨拶を返したいですね!

小学生や中学生が通りすがりに挨拶するまでは分かります。

可愛いな~という感じで心がほっこり♪

それが高校生の男の子で、しかも自転車だったから驚きです☆

立派だな~♪

あの男の子は、社会人になると出世するぞ~(^^)

それにしても・・・

あの歌は一体何だったんだろう?

う~ま~れ~て~♪のフレーズがある歌って??

それだけが、ずっっっと気になっています(^^)
コンテントヘッダー

見学会②

「実は、ホーローって4,000年も前からあるんです!

 ツタンカーメンの時代から。

 顔に着けていたあの金も、ホーローなんですよ。」

「エエェェェー?!そうなんですか?!」

これには本当にビックリしました!!

ついでのついでに、もう一個聞いてみました。

「ホーローって漢字あるんですか?」

「あるんですよ!!」

担当者さんマジックのフタをキュポッと外すと、

サラサラと書き始めました!これもスゴイ事ですね!

相当勉強家だし、相当できる人だ!とすぐに直感しました。

自分の仕事に誇りに思い、

誰よりも!と、飽くなき探究心を常に持っているのでしょう。

じゃないと、覚えないし、書けないです!!

琺瑯(ホーロー)

「こうやって書くんです(^^)

 “琺瑯”って字は覚えたんですけど、おかげで珈琲って字を忘れました♪」

ドヤ顔と少し恥ずかしそうな表情で、

ニコッと笑って担当者さんは答えました。

こういう所も、さすが仕事ができる人と感じさせてくれます。

「あはは♪漢字があったんですね!!(^^)

 珈琲(コーヒー)っていう字も、読めてもなかなか書けないですけど。」

こんな質問をする人もあまりいないと思いますが・・・

まるで私がこの質問をするのを待ち構えていたような!!

この人から商品を買いたい!と思わせる温かいやりとり、

言葉のキャッチボール、

商品の説明の仕方、

何から何までとことん営業のプロ!!

職種は違えど、私が学ぶことは山ほどありそうです☆

ともあれ、ホーローも相当奥が深い!

それから、ゆっくり店内を回りつつ商品の説明を受けました。

キッチン、トイレ、お風呂、洗面化粧台、その他もろもろ。。。

帰りに名前を書いて、ガラガラを回すと・・・!!

なんと!2等が当たりました!!

「わ♪嬉しい♪やったー♪(^^)」

「おめでとうございます(^^)後日郵送しますね。」

「ありがとうございます!」

ちなみに、2等は果物の詰め合わせ☆

くじ運は全然良くないのですが・・・ココで2等って嬉しいけれど・・・

後がコワイ・・・。

一年分の運を全部使い切ってしまった気がします(^^;)

ま、いっか♪

何はともあれ、基礎中の基礎から新商品まで勉強させて貰い、

おまけに2等までもれなく付いてきて☆

この日は、とっても運が良く大吉な日となりました!!

私がこの日知ったのは、きっとホーローのごく一部分だけだと思います。

まだまだ奥が深く、私が知らない事は未知数だ・・・。

機会があれば、また見学会に行ってみたいですし、

いろんな話も、もっともっと聞いてみたいと思いました☆

タカラさん、担当者さん、ありがとうございました♪♪

そして・・・・・・

また何か良いものを下さい(^^)vv
コンテントヘッダー

見学会①

先日、タカラの見学会に行ってきました。

http://www.takara-standard.co.jp/product/index.html

しょっちゅう使っている訳ではありませんが・・・

この仕事を続けていると、稀にお願いする時があります。

少しは知識を身につけておいた方がいいのかな?

そんな思いを心のどこか片隅に置きながら、

ほったらかしで仕事をタンタンとこなしていました。

そこで、タカラの担当者さんが事務所に来られて・・・

「見学会をやるので良かったら来て下さい!」

と。。。

「時間がとれたら行きます」

そんな風に返事をして、時間も体も空いたので、

ちょっと覗いてみることにしました。

タカラさんがコレ!と押している素材が“ホーロー”。

ご存知でしょうか?

キッチンやトイレ、浴室など、至るところに使われている丈夫な素材です。

恥ずかしながら、私は初めて知りました。

そして、我が家のキッチンがホーローだという事も・・・(^^;)

いろいろと担当者さんが説明してくれて、

ホーローが・・・ホーローが・・・

と言うので、気になって聞いてみました。

「(そもそも)ホーローって何ですか?」

「はは。そうですね。説明しますね(^^)」

基礎中の基礎の言葉だと思います。

でも、いざ何?と聞かれると、私だって答えられません。

担当者さんは、絵に描いて分かりやすく説明を始めます。

「うちのホーローは、こういう風に二重構造になってまして、

 鉄の上にガラスを重ねているんです。360度の熱をあたえてやって・・・」

カクカクシカジカ・・・うんぬんかんぬん・・・

「油性ペンで書いても、すぐ落ちる。

 キズも付きにくい。火にだって強いんです。」

実際に私の目の前で、

キッチンの壁に油性ペンで書いたり水を吹きかけて消したり、

金ブラシでわざとこすって見せたり、

ライターで天板をあぶったり!

なんとも豪快なパフォーマンスでした!!

「こんな事をしても何ともないんです。これがホーローの良い所で!

 こちら新作で、お値段は・・・!(以下省略)」

「わぁ!スゴイ!テレビショッピングみたいですね(^^)

 “安~い!今ならなんとコレも付いてくる!”なノリですね♪」

「あはは!そうですね。でも本当にそうなんです(^^)」

担当者さんのリズム良い口調と分かりやすい興味を引く説明に、

ただただ感心・関心でした☆

え~い!ついでだ!と、もう一個聞いてみました。

「ホーローって英語ですか?それとも、日本語・・・?

 ホーローさんって言う人が作ったから、ホーローとか?」

「あ、いえ。日本語なんですよ。」

続けて、担当者さんが言う驚くべきホーローの歴史を知りました!

つづく。
コンテントヘッダー

90歳!

今朝、いつものようにラジオを聞きながら支度をしていると・・・

おぉ?!と耳を傾けるような耳より情報が(^^)

何気なく聞いているラジオ。

今年で90周年を迎えるそうなんです!!

http://www.nhk.or.jp/housou90/

ラジオ90歳かぁ~!

母方のおじいちゃんの歳とほぼ一緒だ!

おじいちゃんが、オギャーと生まれた歳と同じくらいに、

私が今、当たり前のように聞いているラジオが誕生したということ。

そう思うと、何だか感慨深いものがあります。

もっともっと前からあったような気がしていたのですが・・・

意外とラジオって歴史が浅いのかな。。。(^^)

それでも、どんどん進化してきて、

私たちになくてはならない生活の一部となっています。

朝の天気予報から、交通情報、経済情報、エンタメ情報、スポーツ情報、

災害が起きた場合、何よりも頼りになる最新の情報。

それは、

阪神大震災や東日本大震災の時も、大きく活躍してくれました。

ラジオをたどってずっと昔。

まだ戦争真っただ中、

テレビが普及していない時代もラジオを便りに情報を得ていた訳ですし。

ラジオ90歳!ずっと切れる事なく、身近な存在!

ありがたいです(^^)vv

まだまだこれからも、朝のお気に入りのラジオである、

ラジオパーソナリティーさんと共に、活躍していって欲しいですね☆

http://www.fmy.co.jp/prg/m-street/
コンテントヘッダー

誕生日と経過②

小一時間ほどかけて作った、“なんちゃってコースター”。

仕方がないので、翌日、

そのなんちゃってコースターと買った布きれを持って姉の家へ。

「おはよー。お誕生日おめでとう~♪

 はい、コレ失敗したの。ひひひ~(^^)」

「おはよ。・・・何コレ?」

私が作ったなんちゃってコースターをヒョイッとつまんで持ち上げて、

マジマジと物珍しそうに見て言う姉。

「一応コースターなんよ(^^;)

 誕生日だからと思って作ったら、全然ダメで失敗した!

 どうやって作るの?教えて♪」

「は?!・・・はっはっはっ♪今?!」

「うん!今!!この布使っていいから♪」

私は、ニッ♪と笑って、

家から持ってきた布と失敗作のコースターを机の上に、デン!と置きます。

姉の誕生日なのに、何だか変な流れになりました。

それから姉は、定規とペンでキチッと計って、テキパキと作り始めます。

は・・・はやい!!

手際が良いのもそうですが、ミシンだから余計に早い!

私がチクリチクリ・・・

時間をかけて手で縫っていたのが、何だか少し馬鹿らしく思えるくらい。

ものの15分くらいで、あっという間に可愛いコースターが完成!

「あんたのも貸してん。」

そう言って、姉が失敗した私のコースターもアイロンをかけて、

上からミシンで手直しすると、

大きさまで変えられなくても、それなりにコースターに見える!!

「おおぉぉぉ~!スゴイ!(^^)♪」

同じ布でも、

姉がピシャリ!と作った、可愛い売り物みたいなコースターと、

一回り小さいコースターを両手に持ち、私はジーンと感動☆

これ、やっぱり私が持って帰っていいのかな?

どうなんかな?

いろいろ頭の中で考えて、

その二つのコースターをジッと見て、私は姉に一言。

「・・・・・・このコースターいる?あげようか?」

「ぎゃはは♪いいよ、あげるよ。私が作ったし。」

「ホントじゃねぇ~♪でも、布は私のだよ!誕生日だしあげるよ?」

「ははは♪いいよ。持って帰り。コースター家にあるし(^^)」

「ひひひ♪そう?やった!じゃあ、貰うね!(^^)」

姉の誕生日にして、何とも不思議なやりとりをしました。

それから姉は私に、白い紙を切ってコースターの形に見立てて、

マジックで書いて作り方を教えてくれました。

「ここからここまで12センチでしょ?

 で、ここからここまでグルッとこれくらい残して縫って・・・

 角を落として、ひっくり返してアイロンかけて、

 ふちから2ミリくらいのところをまた・・・・・・(以下省略)」

「ふんふん。へぇ~。返してまた縫うの?」

思ったよりも、ずっと細かく少し複雑だったので驚きました。

「スゴイね!意外と細かいんじゃね!」

私がマジマジそれを見て言うと、

「慣れたら簡単よ!ミシンだしね。

 始めは私もズレたりしたし、型紙を印刷してからきちんと作ったんよ。」

「ふ~ん。」

これも・・・

姉の性格しかり、私よりも二つ年上・・・年の功ということなのでしょう。

参りました!!(^^)

そして思った通り、

誕生日ケーキは前の日の晩に、旦那さんが買って帰ってきていたようで、

誕生日の日の夜ご飯は、

旦那さん方のお義母さんと一緒にご飯を食べに行くとか。

余計なものを買って行かなくて正解でした。

それにしても、姉の誕生日なのにこの逆転したような展開。

コースターも目の前で作って貰って、

立場逆転?!まるで私が誕生日みたいでした(^^)

スーツ買うから、それでチャラね♪♪
コンテントヘッダー

誕生日と経過①

昨日私の姉が誕生日を迎えました。

おめでとう~♪♪(^^)vv

誰よりも早く!と思い、

0時00分、日付が変わった瞬間に、おめでとうメールを送りました。

たぶん、夢の中だろうなぁと思ったのですが、

われ先に♪自分が一番だ!と思うと、とっても満足な気持ち♪

御年〇〇歳!!

「もう歳はいらない・・・(^^;)」

と、苦笑いの姉。

特に女性は、男性よりも年齢を気にするものですし。

分からなくもないですね。

でも、時間は皆平等。

結婚、出産、今は育児に励む姉は、笑顔でキラキラいつも輝いていて、

それは時間の経過を物語る。

歳はいらなくても、気付かない内に良い事はたくさんあるものです☆

ちょうど誕生日のこの日、

私が休みだったので、姉の家に遊びに行く事にしました。

ケーキや食べ物は、おそらく買って貰ったり、予定があるだろうから・・・

そう予測して何も買っていきませんでした。

「何か欲しいものある?」

「ん~・・・じゃあ、入園式で着るスーツ!」

「おぉ!そうじゃね!じゃあ、好きなの買いさん。」

3歳になった甥っ子がもうすぐ入園式を迎えることもあり。

そうして誕生日プレゼントを約束しておいたし、

家に遊びに行く時に、特に手土産や準備していくものはないだろう・・・。

でも、なんか欲しいなぁ。。。

そうだ!この間、可愛い布きれを買ったし、

姉を真似て可愛いリバーシブルのコースターを手縫いで作ろう!

買って間もないミシンを、姉は嬉しそうに自由自在に操ります。

そのミシンで作った子供の物、自分のもの、私のもの、

コースターや巾着、

お弁当袋、手さげ袋、上履き入れ、化粧ポーチは数知れず!

我が姉ながら、器用でホントにスゴイな・・・と舌を巻きます。

姉が作ってくれた化粧ポーチも現在愛用中です(^^)

643.jpg

一枚の布だけじゃなく、二枚も三枚も、小物までも細かに使って☆

ちゃんと内側にはポケットも付いてるんです。

私には到底真似ができる芸当じゃなく、真反対の性格に・・・

本当に血のつながった私の姉か・・・?!

話は飛びましたが、ちなみに私の家にはミシンというものがなく、

縫い物といえば、当然手縫い。

手作りのものなら、喜んでくれるだろう!!

そう思い。。。

前の日の晩、姉が立派に作ったコースターを見よう見まねで、

布を切って、待ち針を打って、手でチクリチクリ・・・縫っていく。

コースター・・・・・・実は作るのは生まれて初めて。

それなりに手縫いには、ほつれない様、縫う自信くらいはありました。

ところが、

縫って布をひっくり返すと、姉のコースターとは全く違う物体に!

何だ!コレ?!

一応、ひっくり返した部分も隠すように縫い合わせ出来上がり。

でも、何かが違う・・・

全部違う!

もはや、コースターじゃない!!

姉のコースターより、一回り小さいし、

コップが乗るか乗らないかぐらいギリギリサイズの正方形。

四つの隅も、少し丸みを帯びて、微妙にイビツ。

最後数センチの閉じた縫い口もみすぼらしい。

最悪の出来だ・・・(^^;)

どうしよう、コレ。。。

つづく。
コンテントヘッダー

ギャッ!②

カレースープの入れ物の裏には、材料や作り方が書いてありました。

やはり、そこはカレー。

材料と言えば、

じゃがいも、ニンジン、キャベツ、ウインナーなど。

カレー鍋でも、カレーライスの材料とほぼ同じ。

しかし、鍋と言えば、お豆腐でしょ??

なので、我が家は何を置いても、お鍋にお豆腐は絶対です☆

両親も、カレー味のお鍋に大満足♪

「ど~お?」

と私が聞くと、

『うん、おいしいぃ~(^^)(^^)』

と、声を揃えて帰ってきました。

そりゃ私の腕じゃなく、間違いなくスープのおかげだろう♪

でも、もう買わないよ~(^^)

全く同じ味は表現できないかもしれませんが、近い味なら出せそうです。

カレールー、カレー粉、チーズ、鶏がらスープ、塩、ウスターソースなど、

ちょっとずついろいろ入れて、

味をみながら作れば、それなりに近いものが出来上がりそう☆

早くて便利で楽で、いろんな味があって、飽きなくて良いけれど・・・

切り口から開ける際、飛び散らないように

もうちょっとだけ・・・いい具合に作って貰えないものだろうか(^^;)

かなりのワガママかもしれませんが、

目に入ったり、服に飛び散ったりといった事があると、

もう自分では買うまい・・・と思ってしまいます。

そう思うのは、私だけでしょうか。

何を作るにしても、何を売るにしても、

お客さんが良いように改善していくのは必要不可欠。

それは、たぶんその企業が生き残っていく為にも。

あ。。。

そういう結論だと、それは私の仕事にも言える事かもしれません。

お客さんの声に耳を傾け、なるべく希望を聞き、

改善できる点は積極的に直し、

良いものはドンドン取り入れて試してみる☆

“商売”という点においては、結局どこも同じなのかな?(^^)

悪い点も良い点も、きちんと全て受け止めた上で、

更に良いものを♪良いものを♪提供していきたいものです!
コンテントヘッダー

ギャッ!①

今日の山口は、気持ち良いくらい勢いのある雨です!

人はあまり動きませんが、

こんな日もたまには必要だろう♪(^^)

足元が悪い中、

近場のメーカーさんから下関市からのお客さんも来て下さいました。

ありがとうございました!!



昨日は、少し寒いのでお鍋にしました。

ただのお鍋じゃなく、買い置きしてあったお鍋用スープを使った、

ちょっと変わった味。

それは、大人も子供も大喜びのカレー味!!

何種類か試してみましたが、これは初めての味でした。

仕事を終えて、さて!作ろう!!(^^)

お肉や野菜を冷蔵庫からバサバサ~と出してスタンバイ。

大きめのお鍋をガス台の上に置き、

その中にカレー味のスープを注ごうと、切れ目に沿って手で開ける・・・

ハサミを使っても良いのですが、

ハサミにスープが付いて、錆びてしまうような気がして少し怖い。。。

なので、毎回手で開けます。

ピッ!プシッッ!!

「ギャッッ!!(>_<)」

お鍋のスープを買って使う方は、誰しも心当たりがあるはず。

いくらゆっくり、注意して、開け口から切っても・・・

中の液が飛びちって、服や顔、目の中にダイブ!!

しょうゆ味より、とんこつ味より、みそ味より、キムチ味より、

どの味も比じゃないくらい、カレー味は目にしみました・・・(^^;)

いろんな香辛料が入っているからでしょうか。

それだけじゃない!

プシッと飛び散った時に、その時着ていた仕事のYシャツにも付いて・・・

ギャッ!!の後に、

「・・・あっ!!!」

大きな口を開けて、思わず絶句。

カレーやケチャップって服につくと、なかなか取れないんです。

カレーが目にダイブして、涙目になった事よりも、

カレーがYシャツに飛び散った事の方が涙が出るくらいショック!

もちろん、

すぐに洗剤をつけてトントン叩いたり、ゴシゴシこすったり。。。

なかなか取れなかったのですが、

時間をかけて、ようやっと落ちて、ホッッ♪(^^)

この瞬間、もうこのカレー鍋スープは二度とないな!

と思いました。

一度ならぬ、二度までも、涙が出そうになる体験を一度にし、

こんなに苦労するなら・・・

自分でカレールーやカレー粉を使って作った方が、何倍もいい!!

そういう結論に至りました。

ちなみに、このカレー鍋に入れて材料は、

大ぶりに切った鶏肉、

キャベツ、人参、エノキ、ネギ、結びこんにゃく、お豆腐。

お鍋なら何を入れてもオッケーなので、もちろん美味しかったです☆

スープの中に、いろんな香辛料と共に、チーズも混ぜこんであったようで、

とっても深みとコクのある、美味なお味でした♪

それでも・・・もう二度と買うまい・・・。

つづく。
コンテントヘッダー

シュレッダー

先日、新しくシュレッダーを購入しました。

手動と電動の二種類があり、大きさ、値段もさまざま!

紙を小さくカットするのに、長細いそうめんの様にカットするものと、

それからさらに横に2センチくらいにカットするもの。

ネットで探すのも、お店で探すのも、

「へぇ~!こんなのもあるんだ!!」

と、終始興味津々でした(^^)

手動と電動だと、値段が約2倍くらい違いました。

別に急ぐ用事もないし、手動のシュレッダーにしよう♪という結論に。

一番よく使うA4サイズが入る手動のシュレッダーで、

お値段は1,000円ちょっと。

まぁ、高くもないし、こんなもん?

早速箱から出して使っていますが、やっぱり手動でグルグル回すだけあり、

少~し時間がかかるかな?

でも、きっとこんなもん♪(^^)

グールグール!!

ハンドルを向こう側に回して、巻き込み巻き込み・・・

パラパラパラパラ!!

楽しみながら作業を進めています☆

遊びに来ていた甥っ子も、

ハマったようで一心不乱にグルグルハンドルを回していました。

「ふふ♪楽しい?」

「ン!!」

「もう一枚やる?」

「ン!!チョーダイ!」

始めはぎこちなかった手ハンドルも、どんどん要領を得ていき、

最後の方は、私よりも高速でハンドルをグルグル!回していました。

子供にとっては、けっこうな力もいるし、

筋力トレーニングにもなり、私も助かるので、これはイイ♪(^^)

シュレッダーは甥っ子の仕事にしようかと考え中です☆

電動よりも手動の方が、長持ちしそうですし、

甥っ子も喜んでやるので一石二鳥!手動を買って良かった~♪
プロフィール

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード