コンテントヘッダー

急な転勤

この日、一人で事務所の留守番をしていると・・・

いつもお世話になっているNTT担当のKさんがヒョッコリ来られました。

「こんにちは!お世話になります!(^^)」

「あ!こんにちは(^^)」

いつ何時なくニコニコ笑顔で爽やか営業マン☆

歳は聞いた事ありませんが、私よりもいくつか上くらいでしょうか。

手には書類などを持っている訳でもなく、何かあった??

「どうされました?」

「この度ですね・・・」

急にかしこまった!と、思うとKさんは少し苦笑いしながら続けます。

「転勤が決まりまして~・・・(^^;)」

「えっっ?!そうなんですか!」

少し時間があったようなので、

今までを振り返るように雑談し始めました。

「お疲れ様です。長かったですよね。」

「そうですね~。6年くらい担当させて貰ってたと思います。」

「へぇ!!私が仕事し出して5年なんで、それよりも前ですね!」

「あはは♪ですね。前はお姉さんがいらっしゃいましたかね?」

「あ!そうですそうです。

 今は結婚して子供もいるので主婦ですけど。」

私よりもうちの事務所の事をよく知っているかもしれません☆

「寂しくなりますね。今度はどこに行かれるんですか?」

「ははは♪山口市です。実は、前もそこで仕事していて。」

「じゃあ、戻るような形なんですかね?」

「そうですね。部署は全然違うんですけど。」

「頑張ってくださいね!またコッチに来た時は、寄って下さい。

 何もないですけど、コーヒーくらいは出せるので♪(^^)」

ニッ♪と笑って私がそう言うと、

Kさんもニッ♪と歯を見せて言いました。

「はい!ありがとうございます!(^^)」

「お世話になりました。

 山口でも体に気を付けて頑張ってくださいね。また♪」

「はい、また!じゃあ、失礼します!」

5分から10分くらいそうして話して、

いつものようにペコリと頭を下げて事務所を出て行きました。

私がココにいる5年間、

分からない事は本当によく教えてくれて、いろいろよくしてくれました。

Kさんありがとうございました!!

“さようなら”はできるだけ使わないようにしています。

使うなら、今回のように“また”とか“またね”でしょうか。

その人と、切れずにどこかでずっとつながっているような気がするから♪

また会えるかな?また一緒に仕事できるかな?

3月は“別れ”と“出会い”の季節ですね。

クヨクヨせずに、自分磨きと思って前向きに頑張って行きたいです!
コンテントヘッダー

出会いと感謝②

話は戻り。

伊丹十三記念館に行った後、

この度の試合をお世話してくれている皆さんの元へ向かいます。

私たちの為に練習台を確保してくれていました。

そこで、もう先に打っていて練習場所を温めてくれていたんです(^^)

お待たせしました!

「お久しぶりです!元気でしたか?」

挨拶も早々にシューズを履き、ラケットを取り出し、練習をする人は練習、

隣のショッピングモールで買い物する人は買い物。

行動はあちらとこちらに分かれましたが、

それぞれ充実した時間を過ごしました!

夕方旅館に着くと、早速広~いお風呂で汗を流し、皆で美味しいご飯。

試合前日だったけれど、お酒も少々頂きました(^^)

少々・・・?いや、まぁまぁ?・・・いや、多めに?

皆で食べるご飯も、皆で飲むお酒も格段に美味しく感じます♪

幸せなひと時ですね☆

話題が尽きることなくワイワイ盛り上がり、

試合に備えて、きちんと睡眠も取りました。

朝早めに起きて、

朝一番にお風呂に入って、着替えて、ドロンして(お化粧)、朝食(^^)

試合はリーグ戦と順位別トーナメント。

細かい結果は省略。。。

まさかとは思っていたのですが、愛媛まで来て、

一緒に行ったチームで同士討ちをしてしまいました!!

これには参った・・・

でも、肩の力が抜けて、逆に楽しめました♪

リーグ戦で一緒に試合をした地元の女性とも仲良く慣れて、

「わざわざ山口から来たのねぇ!また来てね!」

と、優しく声をかけて貰い、名前も憶えて貰い、とっても嬉しかったです。

私もその女性の名前を、しっかり覚えて、また会えたらいいな♪

また一緒に試合ができたらいいな♪またお喋りができたらいいな♪

同チームの人も愛媛の人も、

とにかくたくさんの人がお世話をしてくれて、

参加賞や抽選でいろんな物を頂き、

いろんな発見があり、いろんな出会いがあり、

ほくほく♪とても、心温かな二日間を過ごす事ができました。

心からありがとうございました!!

フルに元気を充電させて貰い、

また、皆で会える日を楽しみに毎日頑張らないとね☆
コンテントヘッダー

出会いと感謝①

珍しく、普段は取らない土日と連休を貰いました。

目的は、一泊二日の観光がてらの試合に行く為♪

もう何回になるでしょうか。

行き先は、愛媛県松山市。

いつもお世話になっております(^^)

誰もが知る道後温泉があったり、大きいショッピングモールがあったり、

地元に負けないくらい、あったかい人ばかりがたくさんいます。

片道、車で約1時間半、船で2時間半。

けっこうな時間がかかったけれど・・・

それ以上途切れる事がない楽しい時間が上回り、一人じゃなく、

皆で行ったので、車と船で揺られる時間もあっという間でした。

土曜日の朝8時半頃出発。

運転手のKさんが一人一人家の前で拾ってくれて、

柳井港まで直行です☆

毎回、私が一番年下なので、何もかもがお世話になりっぱなし。

皆さん本当に優しくて、ただただ感謝です(^^)

船が到着すると、一緒だったTさんが事前に下調べしていた、

伊丹十三記念館に行ってきました!

皆さんご存知でしょうか・・・?

目を細めて、皆興味津々で記念館の中を見て回ります。

その中で私一人ポツリ。。。

「伊丹十三って、何をする人ですか?」

「・・・えっ?!〇〇ちゃん知らないの?!」

恥ずかしながら・・・この時初めて、映画監督さんという事を知りました。

「奥さんも知らない?あ、ほら!あの人!」

指さす方向に、奥さんらしき人がテレビの中で喋っていました。

「・・・・・・ごめんなさい。知らないです。」

「ええぇぇぇー?!そうなんじゃ~。」

「両親が来た方が喜んだですかね(^^;)」

「あはは♪そうかもね。有名な人だしね。」

その時はサラリと流しましたが、やっぱり恥ずかしかったです・・・。

でも、そこに初めて連れてきて貰ったおかげで、

こんな人がいるんだ!

こんな事をした人なんだ!

こんな事もする人なんだ!

いろんな発見があり、とても興味深く記念館を隅々まで見て回りました。

家に帰ってすぐその話を母にすると、

「あんた知らないの?!あ!ちょうどこの人よ!この人が奥さんよ!」

と、ちょうどテーブルの上にあった婦人公論の表紙が奥さんでした。

「ははは♪凄いタイミングじゃね!そんなに有名な人なんじゃ(^^)」

母とそう話していた数時間後。。。

今度はテレビで愛媛県松山市が出ていました!!

「おおぉぉぉ?!」

その番組は、サラメシという仕事を頑張る人のお弁当を特集するもの。

道後温泉本館で働く、笑顔が素敵な女性をピックアップ。

この人は、一日にこんな仕事をして、こんな手作り弁当を食べています!

俳優でナレーターの中井貴一さんが、爽やかに伝えていました☆

うわぁ!今日は何てグッドタイミングな事ばかりなんだろう!!

道後温泉には行っていませんが、

愛媛から帰ってきたばかりで、旬でホヤホヤな話題ばかり♪

何だか凄く嬉しくなりました(^^)vv

一度は行ってみたいかな♪道後温泉♪

話は戻り・・・

つづく。
コンテントヘッダー

新しい発見②

それからもう1時間以上も過ぎていたので、あえなく・・・・・・

すると、その男性が言いました。

「15分ぐらいならいいですよ~(^^)」

「あ!いえいえ!いいですよ!

 ありがとうございます。また今度来るのでいいです(^^)」

私がガッカリした表情をしたからか、優しくそう言ってくれたんです。

でも、足湯は逃げないですし、またの機会にという事に。

それから、

もう少しだけその男性と話をし、情報を仕入れて、そこを後にしました。

帰りがけ、濃いピンク色と白い梅の花がポツリポツリ咲いていたので、

ちょっとだけお花見をしてから帰りました。

桜の季節にはちょっと早いでしょうか?

今の季節は、梅と菜の花を楽しむのにちょうど良い季節ですね♪

静かでのんびりとした自然に溢れた美味しい空気、

太陽に反射したキラキラした海と、山と、梅の花と菜の花と、足湯情報、

何気なくフラリと立ち寄った場所で、

こんなにも思いがけない贅沢が味わえるとは☆

642.jpg

足湯は逃げないし、またリベンジすればいい♪

営業時間を終えたその時間だったからこそ、良いタイミングで

掃除をしようとしていた感じの良い男性ともゆっくり話ができました。

いろんな意味で私ってラッキー!(^^)

この日は、今月の中で一番ついている日だったかもしれません。

小さい頃から両親に何度も連れて来て貰っている場所で、

魅力は充分知っているつもりでしたが・・・

大城のリニューアルオープンをキッカケに、

磨きをかけてさらに魅力が増していきそうです!

アトラクションなどがある賑やかで楽しい遊び場も良いけれど、

こうして自然溢れる空気の美味しい場所で、体の五感をフルに使い、

心と体、目に見えない全てをリフレッシュするのも良いかもしれません♪

目で見て楽しみ、鼻で香りを楽しむ、

自然の木や葉っぱのかすれる音・風・鳴き声に耳を傾け、

それを頭に伝え、思考し、考えて、神経や筋肉に指令を出して行動に移す。

調べてみると、こんなもんじゃなかった!

“五感”って一言で表しても、とっても奥が深そうです。

これは・・・!!

3歳になったばかりの甥っ子をぜひ連れてきたい場所♪(^^)

時間があったら誘ってみようかな☆

興味がある方は、ぜひどうぞ♪♪
コンテントヘッダー

新しい発見①

休みの日、何気なく友達とフラリ立ち寄った市内にある笠戸島。

海と山とが、贅沢な景色が味わえる場所です。

友達Kさんと一緒に久しぶりに遊びに行ってみると・・・

「あれ?閉まっちょるね。」

そこは、地元でも人気で有名な“大城(おおじょう)”。

http://www.oojou.jp/

泊まれるのはもちろん、

海が一望できる温泉、

温泉1回、私たち庶民でもお手軽で入れる嬉しい価格帯。

タオルも1枚貸してくれます(^^)

そこが今、リニューアルの為、建て替え工事中。

手前で車が入れないようロープが引いてあったのです。

来年秋頃オープンって書いてある・・・

仕方ないので、別の上り口から車で山の上の方まで上がってみる事に。

そこは、車で5分くらいの場所“家族旅行村”。

http://www.oojou.jp/sub4-1.html

私たちが行ったのは平日の夕方でガラガラ・・・。

でも・・・あっ!!!

前にはそこになかったものがありました。

それは!足湯!!

「おぉぉ?!(^^)」

「イイね!イイね!」

ちょっとテンションが跳ね上がりました♪

641.jpg

横に一列4~5人くらいが入れる足湯。

640.jpg

笠戸湾を眺めながら、静かでゆったりと癒される空間。

目をつぶって、一人じっくり足湯を堪能するも良し♪

友達と入って、お喋りしながら足湯を楽しむも良し♪

すごく気になって、そこで清掃していた男性に聞いてみました。

「こんにちは~。ここ足湯ができたんですね!いつからですか?」

「はい、こんにちは(^^)去年の12月頃かねぇ~」

パッと見、

60代から70代くらいの優しそうな男性はニコッと笑って答えます。

足湯だけでなく、癒されるはそこの男性の存在も大きそう(^^)

「へぇ!12月?!最近なんですね!」

「そうじゃねぇ~。

 下の大城が建て替え中で温泉が入れなくなったんですよ。」

「あ、みたいですね。入れなくなってましたね。」

「そうそう。

 だから温泉をこっちまで引っ張って来て、足湯を作ったんよ~。」

「へぇ~!!そうだったんですね。土日とかお客さん多いですか?」

私たちが行った時は、足湯の営業時間も終わっており、

人がほとんどいなかったので、私がそう聞いてみると・・・

「そうですねぇ。土日は多いですね!並んでますよ!

 向こうのバーベキューする人もたくさんいるしね(^^)」

「そうなんですね!

 う~ん、今日はちょっと足湯(入れなくて)・・・残念でした。」

営業時間は16時まで。

それからもう1時間以上も過ぎていたので、あえなく・・・・・・

つづく。
コンテントヘッダー

新しい遊び

姉が嬉しそうにまた我が子の話をし出しました。

「最近ね、ハサミを覚えて♪楽しそうに切りよるよ~!(^^)」

もちろん、私たち大人が使うハサミじゃなく、子供用のハサミ。

それがエライ気に入ったらしく、夢中でモクモク!と、

チョキチョキ!広告などのチラシを切っているらしいのです☆

今までにない体験に、それはもう楽しいのでしょう♪

分かる気がします。

私も、子供の頃、ハサミなどを使う図工が大好きでした(^^)

子供なら誰しも興味を持ちそうな道具ですね。

「チラシを切るのも、もう飽きたみたいでね~。

 本屋さんに子供用のドリルみたいで、ハサミの本があったんよ。

 それをこの間1冊買ってね、夢中でやりよるよ!」

何枚もあるのですが、当然、ハサミを入れればそれでおしまい。

「あ、私図書カードあるから、もう一つ上(難しい)の分買おうか?」

「え!ホント?!」

甥っ子には、ほとんどと言っていいほど物を買わない私ですが、

図書カードがお財布の中にあったのと、

オモチャじゃないと思ったので、買ってあげようとなりました。

オモチャは飽きるとすぐ使わなくなるし、

多い過ぎると物を大切にしなくなってしまいそう・・・

それに比べ、絵本やこういった手先を使う事はまた全く別もの。

頭や手先を使う運動にもなるし、きっと甥っ子の為になるだろう♪

そういう理由から、

甥っ子に何かを買ってあげるのは、本当に珍しい事(^^;)

3歳になったばかりですし、幼稚園でもいろいろ習うだろう。

これから新しい事もたくさん学ぶだろう。

少しでも頭を柔らかくしておけば、後が楽だろう。

なので、一緒に遊ぶ時は、体を動かしたり、

絵本を読んだり、頭を働かせる簡単な遊びをしたり♪

子供にとっての教育は絶対。

甘やかすだけ、買い与えるだけが愛情じゃない。

聞こえは良いですが、これらはほとんどお金がかからない!!

私にとっては貯金に回せるし、好都合で助かります(^^)♪

そして、これで甥っ子の為になるなら嬉しいし、

全てにおいて結果オーライという訳。

買ったばかりのハサミのドリル、気に入ってくれたかな?

そんなに高価な物じゃないけれど・・・

手先を使って、考えて、たくさんたくさん遊んでね☆
コンテントヘッダー

無理難題でも!

試合先で仲良くなった、卓球用品店勤務の男性Iさん。

笑顔が印象的で感じが良く、

とても私より年下とは思えない物越しと柔らかさがあります(^^)

これは間違いなく営業向きな人♪

話せば話すほど意気投合!!

そんな流れもあり、この度新しいラケットをお願いしました。

卓球には硬式とラージの二種類があります。

字の如く、普通のボールの大きさと、少し大きいボール。

その為、ラケットラバーも全く違ってきます。

硬式のラケットは二本持っているのですが、

ラージもやってみたいなぁと、思い切って一式購入することにしました。

ラージに関しては、全く知識がない私。

Iさんはいろいろ分かりやすく説明してくれた上で、

「どんな感じのラバーが希望ですか?よく跳ねるとか、回転重視とか。」

そんな風に私の要望を聞いてくれるけれど、

正直チンプンカンプン・・・何をどうしたらいいものやら。。。(^^;)

よく分からないし、ここはIさんにお任せした方が早い!

硬式ラケットが私とほぼ同じものを使っているIさんなら、

何となくラケットのフィーリングとか感性は近いものがありそう!

「とりあえず跳ねる方がいいですかね。

 あとはよく分からないのでお任せしてもいいですか?」

ザックリな私の言葉に、Iさんは思わず苦笑い(^^)

「あはは~♪責任重大ですね!でも、はい!分かりました!」

ラバーを貼る木の板から、表と裏のラバーまで。

相当な種類がある中で、

かなりの無理難題を突き付けてしまったと思います。

Iさんは、笑いながらも力強く返事をして引き受けてくれました。

ありがとうございます!!(^^)

でも、Iさんが選んで一式揃えてくれたラケットなら、

何でも愛着を持って長く使っていけるような気がします♪

信頼している相手こそ☆

まだどんなラケットか、

どんなラバーか、いつできるのかも全く分かりません。

「全然急がないので、こんな感じで~で、

 できたらこちらからお店に出向くので連絡を下さい。」

それから今現在に至ります。

だいぶん無理を言ってしまったかな・・・と、少し後悔。。。

どんなラケットでも、必ず大切に使っていきたいと思っています☆
コンテントヘッダー

興味がフツフツ♪

新しく家の近くにできたコメダ珈琲店。

2回ほど行って来ましたが、なかなかにホッとできる良いお店♪

話のタネにそれを話していると、友達のKさんが言いました。

「それカフェだよね?本当の喫茶店行ったことある?」

「・・・え?コメダ珈琲店じゃないんですか?」

「違う違う!(^^)本当に昔からある喫茶店。」

そう言われても私には、全くピンと来ず・・・

「コメダ珈琲店とか、ドトールとか、

 コーヒーが飲めて軽食とかスィーツが食べれる所でしょ?」

「う~ん・・・それともちょっと違うんよ。」

さすが、私よりも一回り年上の先輩で物知りです。

だんだん興味が湧いてきました♪(^^)

「どんなところですか?!」

「純喫茶店だよ。少し狭くて薄暗い感じかな?

 コーヒー1杯で、何時間もそこで時間をつぶすような。

 カフェとかよりも一人でも入りやすいかな。」

「へぇ~!あ!マスターとかいるような感じですか?」

「そうそう!タクシーのおっちゃんとか時間よくつぶしてるよね(^^)

 古いマンガとか置いてあったり、

 あと、・・・・・・背丈くらいの緑の植物が絶対ある!!」

「あっはっはっ♪ありそう!!(^^)」

行った事はないですが、

たまにテレビドラマとかで見る個人経営の雰囲気のお店なんだろう。

カウンターがあって、マスターがいて、“いつものね”とか、

ちょっとお酒飲むバーのような感じでしょうか☆

“マスターいつものね!”とかカッコイイし、ちょっと言ってみたい・・・♪

「見た事ないですけど、この辺にもあるんですか?」

「あるある!

 ちょいちょいあるよ。小さいけどね。ちょっと入った場所とかに。」

「へぇ~~~!!」

ドラマで使われているような喫茶店が、地元にも何店舗かあったなんて。

全く知らなかったですし、そもそも純喫茶店を知らなくて、

喫茶店もカフェも一緒なんだと思っていました。

大きくククルと一緒だと思うけれど・・・全く違うお店なんですね!

一つ賢くなりました♪そして、一度は行ってみたい♪(^^)

「今度一緒に行ってみる?」

「いいですね!」

実現するかは分かりませんが、いつか入ってみたいかな☆
コンテントヘッダー

センスを問う②

姉に、と買ったこの大失敗なお土産。

家から持ってきたばかりなのに、すぐ我が家にUターン。

私「・・・で?どうするの?コレ。」

母「・・・・・・・・・」

だんまり母。

今は、台所の棚の一番上に放っています。

放っておいて、なくなるもの??

いやいや・・・ホコリをかぶるだけ。

「鍋でも入れたらどうじゃ?」

と父。

すかさず、

『絶対合わんよ!!』

姉と全く一緒にタイミングでハモッてしまいました(^^)

ココ!という場面で、たまにハモるところは、さすが血のつながった姉。

せっかくお金を出してまで買ったお土産。

私の財布から出た訳ではないですが、ガッカリしてしまいました。

それはたぶん、姉も母も父も。

これだけが、この度の大きな不満!

コレを選んだ母も悪いかもしれない。

でも、コレを考案して商品化した人もある意味・・・・・・。

お土産を選んで買う際、その人のセンスが問われそうですし、

細心の注意とあげる人の好みをよくよく考えた方が良さそうですね。

前回の両親の旅行のお土産が、

“チーズちくわ”でとっても美味しくて大当たりだっただけに、

この度のガッカリ度合は、

言葉では言い表せないくらいの衝撃的なものでした(^^)

姉の変顔も!!

一番ショックなのは、お金を出した母か・・・

ドンマイ!!

大変だけど、

残りのおつまみしじみは責任を持って自分で処理して貰うしかないです。

ソレが私の口に入る事は、もう二度とないだろう。。。

お土産屋さんによっては、

たまに小さなタッパーのような入れ物に味見用などがあります。

生物は無理だと思いますが、

それ以外なら全部味見用を置いておくと良さそう!(^^)

お土産目的じゃなく、

違う意味でパクパク食べる人も、中にはいるかもしれないけれど・・・

できるものなら、ぜひ実践してほしい試みですね♪
コンテントヘッダー

センスを問う①

先日、両親二人が一泊二日の旅行へ出かけました。

その間、当然私は留守番隊。

それは別に良かったのですが、不満が一つ・・・

「おかえり~(^^)」

お土産を帰ってきてくれたまでは良し。

その内の一つに、見るからに・・・ん?というものが。。。

姉に買って帰ったらしいそのお土産。

“おつまみしじみ 柚子こしょう味”と書かれている・・・。

大きな袋の中に小袋にたくさん入っていて、

その中に小さなひまわりの種のような粒粒が入っています。

コレ・・・しじみ??

パッケージを見た姉は一言。

姉「柚子こしょうあまり好きじゃないんよねぇ・・・。

 持って帰っても、旦那もあんまり食べんじゃろうね。」

母「あら、そうかね。」

私「こんなにたくさん入ってるのにね。」

姉「とりあえず、開けて一個食べてみよっか!」

ガサガサガサ・・・。

何かを開ける音に、甥っ子は興味深々!!

ボクも食べれる?甘いの?おやつ?

と言った様なキラキラ表情で、母である姉をジッと見つめます。

「コレ、辛~いんよ。食べる?」

姉が大げさにそう言うと、甥っ子はすぐに、

「イラン。」

と言いました。

まだウソという言葉を知らない、純粋な子供です(^^;)

何か都合が悪くなると、すぐにこういう感じでごまかす姉。

だんだん賢くなるものですね。

話は戻り、

そのおつまみしじみを一個パクリ!と口に放り込む姉。

「どう?」

私がそんな風に聞くと、始めは無表情だった顔が・・・!

みるみる内にシワクチャにくずれてきて、

世にも恐ろしい般若の顔を一気に重力で下げたような!!

もの凄い変顔になりました(^^;)

思わず私は指を指して大笑い♪

私「あっはっはっはっ♪何その顔!面白~い!そんなに美味しくない?」

姉「・・・うん。美味しくない。」

私「よくコレ選んだよね。」

母「美味しいかなと思ったのよ~。」

私「見るからに美味しくなさそう!実際にそのまんまだし!

 他にもいろいろ美味しそうなのあったじゃろうにね。」

姉「ホント、よくコレ選んだよね。

 その前に、よくコレ商品にしたよね。どうするのコレ?」

母「持って帰るわよ・・・(^^;)」

と、苦笑いをしながらバックにしまい込みました。

濃い緑色と黄色に、ゴシック体の太字で、

いかにも体に良さそうに書かれている商品名とそのうたい文句。

正直、怪しい・・・

つづく。
コンテントヘッダー

持ち主の行方②

それから・・・、

まだ渡していないのですが、最後にもう1回くらいは使ってみようかな。

先日の休みの日、

一人でそのマッサージ機を取り出し、コンセントをつなぎます。

使い納めの最後の1回だ!エイヤー!

U字型を首の後ろに回し、手もみスイッチオン!

ウィンウィンウィン!!

「・・・・・・・・・ぎゃははは♪」

少しガマンしていたのですが、

やっぱり何だか可笑しくてくすぐったくて笑ってしまいました。

その時、家の中で私一人、ハタから見ればかなり怖い光景です。

もういいや・・・

30秒もしない内に、すぐに外してマッサージ終了。

私には、どうしたって合わない事がよ~く分かりました。

このマッサージ機、買ったら結構なお値段すると思います。

もう直、我が家から姉の家へこのマッサージ機はお引越しです。

もちろん、兄には内緒・・・♪(^^)

使わずして眠っているより、姉の元で活用して貰う方が良いですし☆

マッサージ機としては小型で小さいですが、

居間のテレビの横にあるだけで何となく邪魔になる・・・

兄には悪いけれど、ない方がスッキリするというもの。

これも兄には内緒・・・♪(^^)

凝りが一番ヒドイ時、一回だけ姉はマッサージ屋さんに行きました。

その時、

「普通に良かったよ。

 でも、もういいかな。あんたにマッサージして貰う方がいいや♪」

ニヤリ♪と笑って、私に言いました。

「お金がいらんからじゃない?」

「ひひひ♪それもあるよね!

 あんたの方が気持ちがいいし、言ったら好きな時にやって貰えるし♪

 一家に一台欲しいわ~!!」

姉はそう言って、またニヤリ♪と悪そうに笑った・・・。

それから私は、もはや一人の人間じゃなく、

マッサージ機の一台としてカウントされてしまっていました。

このU字のマッサージ機があれば、

今までより私は、お役御免になるかもしれない!

いち人間としてカウントして貰えるかもしれない!(^^)♪

笑ってしまうばかりなので、確かに私は、

マッサージされるよりも、する側の方がずっと向いていると思います。

マッサージ機のお引越しによって、全てがまぁるく納まりそうです☆



マッサージ機を購入をお考えの方へ・・・

安い買い物でもないし、それなりに場所を取る。

なので、使う人の事を考えて、

ちゃんと合っているかどうかを確認してからの方が良いかもしれません。

参考になるかどうか分かりませんが、どうぞご検討下さい♪(^^)
コンテントヘッダー

持ち主の行方①

去年の年末から年始にかけて、

兄夫婦、姉夫婦、祖父祖母らが大集合!

ワイワイがやがわ♪賑やかな時間を過ごす事ができました。

その時に、4歳上の兄が父と母に、還暦のお祝いだからと・・・

ネクタイなどプレゼントをしていました。

「あら!ありがとねぇ!」

嬉しそうにする父と母。

そのプレゼントの中に、マッサージ機がありました。

マッサージチェアのようにさほど大きなものではなく、

肩や腰にあてるU字型のタイプ。

マッサージ機なんて、ほとんど縁がない我が家。

物珍しそうに手に取ってマジマジ観察する両親二人。

「使ってみれば?」

コンセントをつないで、三段階ある手もみ・振動などを試してみる・・・

「・・・お?・・・おぉ?!・・・おぉぉー!!効くね!」

貰った当の本人二人が試して、どうやら良い反応♪(^^)

続いて兄。

「おぉ!これはイイね!(自分も)もう一個買おう!」

選んで買った本人が相当気に入った様子♪

続いて姉。

「おぉ!イイね!いいわぁ♪幸せ~♪」

最近こっているという姉も、相当気に入った様子♪

皆の反応に、やっぱり私もちょっと気になりソワソワ!わくわく!

最後に自分の番が回って来て、自分も試してみる・・・

ピッ!手もみ開始。

ウィンウィンウィン!!

「ウオォォォーーーーー!!!何コレー?!ぎゃはははは♪(^^)」

あまりにも衝撃の初体験に、しばらく笑いが止まりませんでした!

波打つように、首から肩にかけて、

何か重たい小動物の団体さんでも力強く走り抜けていくような。。。

とにかく、何とも言えない感覚に、気持ち良いとは少し違う・・・

くすぐったいような、気持ち悪いような、

ビックリするくらい、今までにない慣れない不思議な感覚!

コレを、世の中の人は、兄や姉みたいに気持ち良いというのか・・・?

私だけ・・・?

私にはちょっと分かりませんでしたが。。。(^^;)

首や肩がこることも、たまにはあります。

でも、コンセントをさして、わざわざコレを使おうまでは思わないかも。

私と同じくして、

マッサージ機にさして興味がない父も母も、その場では喜んでいたものの、

使う習慣が全くない為、居間のテレビの横で眠っていました。

かれこれ・・・それから2ヶ月。

姉が、“首がイタイ~!”だの、“肩がこる~!”だのボヤくので、

「じゃあ、

 この間お兄ちゃんから貰ったの(マッサージ機)持って帰るかね?」

と、母。

姉「え?!いいの!?還暦にお兄ちゃんがくれたんじゃないの?(^^)」

母「いいんじゃない?家にあっても使わないし。」

私「確かに。お姉ちゃんの方が毎日でも使いそうじゃね!」

それから・・・

つづく。
コンテントヘッダー

時間が解決②

少しずつですが、学生さんから私に話しかけてくれるようになりました。

中学校の女の子も、高校生の男の子も。

可愛いですね(^^)vv

3歳になったばかりの甥っ子は、幼すぎて弟とは思えないけれど・・・

私は兄と姉がいて、一番年下なので、

自分に妹とか弟がいたら、学生さんみたいなこんな感じかなぁ?

と、胸膨らませて想像してみたり♪♪

考えてみれば、

学生さんから大人の私たちに積極的に話しかけること自体が難しいし、

それは普通じゃない。

こちらから打ち解けるように、上手にもっていくのが大人の役目?

“役目”とは少し違うかもしれませんが・・・

学生さんだから、大人だから、と線を引くんじゃなく、

練習はもちろん、

自然な流れで一緒に話ができれば、輪が広がっていき、

ツラい事があっても、

大人への階段もゆるいスロープぐらいに感じて貰えるかもしれない。

私も今まで分からなかった、

学生さんの気持ちに寄り添っていけるかもしれない。

お互いにとって、とてもプラスになるような気がします(^^)

よく耳にする、

1+1=2にも、3にもなるような☆

プライベートにズカズカ踏み入ったり、

過保護の親のように手を貸し過ぎるのは決してよくない。

でも、誰に対しても言葉のキャッチボールは大切だなぁと、

最近しみじみ思うように。。。

右手と右足が一緒に出るような・・・

まだまだ話しベタで、中身は大人の駆け出しの端くれ。

急に上手な会話のプロになれるとは思わないけれど、

少しずつでも自然に上手になっていければいいなと目標ができました!

力み過ぎずに頑張るぞっ(^^)
コンテントヘッダー

時間が解決①

ここ最近、

卓球の練習で学生さんと一緒に打つ機会が増えました。

後輩との付き合いはあっても、

10以上歳の離れた学生さんなどと練習したり交流したりすることは、

今までほとんどありませんでした。

声をかけて貰ったある練習場所、

そこにはリーダーのお兄さん的存在がいて、

そのKさんが学生さんなど声をかけたり、

一緒に練習や試合などに参加しているらしいのです。

すると、私がそこへ行くと学生さんと一緒に打つのは、ごく自然な事。

始めは、何を話題にしていいのか、何を話していいのやら・・・

練習時間以外の会話のタイミングなどが全然掴めませんでした。

卓球という同じ趣味を持っているので、練習中は良し。

問題はそれ以外の、休憩や終わってから帰るまでの少しの時間。

もちろん、何か言葉は交わさなくちゃ!最低限の交流はしないと!

と思っているのですが、それがなかなか難しい。

歳の差があった分、始めはすごく戸惑いました。

何を話したらいいんだろう?

どんな事を考えているんだろう?

学生さんの話題って何?

学校で何が流行ってるんだろう?

いろいろとそんな感じモヤモヤ考えている間、

何度練習が一緒になっても、しばらくは話ができませんでした。

それが、ここ最近やっと・・・!

少しずつ話せるようになってきました。

何にも考えずに・・・。

たぶん、何も考えずに話せるようになったのは、

何度も顔を合わせて、同じ時間を何度も一緒にできたから。

時間が解決してくれたのかな♪(^^)

私たち社会人と学生さんで、会話の輪が分かれるのは当然のこと。

まさか学生さんの間を割ってまで、

強引に真ん中に入って行こうとまでは思いませんが・・・

せっかく一緒に練習している仲間なんだから、

歳の差関係なく仲良くやりたい♪

なので、様子を見て、学生さん達の会話が落ち着いたら、

少し疑問形で話しかけてみたり、最近の学校事情を聞いてみたり。

すると、意外と自然に話してくれて、

私の名前も覚えて呼んでくれたりして、嬉しかったですね(^^)

遠慮せずに、怖がらず第一歩を踏み出すのって、とっても大事なこと。

それからでしょうか・・・

つづく。
コンテントヘッダー

もう?!

もう?!

一年が経つのは、あっという間と同じように、

もう花粉の季節がやってきました!!

私の知り合いで、花粉症の症状がヒドイ人がいます。

見ているだけでもツラそうで、何ともならない状態だそう・・・

早くも、

「もう鼻がムズムズするし、だから薬も飲んでるの。」

と、嘆く。。。

「花粉が飛ぶの早いですね。まだ2月なのに。」

「そうなの!嫌~(^^;)」

少し苦笑いしながら、でも明るく話してくれました。

「〇〇ちゃんは、まだ大丈夫?」

「そうですねぇ。今のとこ、まだ症状はないですけど・・・

 いつなるか分からないって言いますもんね。」

「そうそう。気を付けた方がいいよ!」

自分がツライのに、私の心配までしくれました(^^)

確かに、花粉症になるのが、今日かもしれない!明日かもしれない!

と思うと、ちょっと嫌ですね。

去年は、

花粉を大量に吸わないよう、仕事で外を出歩く時はマスクをしていました。

それだけでも、発症率が違うと聞いた事があるので。

去年そうしてマスクをして出歩いていると、知り合いや大家さんに、

「あら?花粉症?」

とよく聞かれていたので、

「あ、じゃないんですけど・・・花粉症対策です(^^;)」

なんて、何度もそういう場面がありました。

今年も、もうマスクした方がいいのかな・・・

ぼちぼち準備しようと思っているところです。

一方、私の父と姉。

花粉症なのですが、それらしい症状が出ていない様子。

花粉の種類の時期が違うから?

それとも、花粉症の症状が何かの影響で和らいだとか?

いずれにしても、

マスクは早めに付けておいた方が良さそうですね(^^)
コンテントヘッダー

チラシ大好き

先日、オープンして間もない、

ドラッグストアコスモスへ行ってきました。

下松市には1店舗あるのですが、

2キロくらい離れた同じ市内にもう1店舗がオープン!

置いてあるものはほぼ同じ。

しかし・・・

同じお店でも、陳列の並びや価格は微妙に違うんです。

同じお店なのに、あら不思議。。。

そこの店長さんが決めるのかもしれませんね。

だから、この商品はコッチ!この商品はアッチ!

と、お店によって買うものが何となく決まってきます。

たぶん、大体の女性陣の買い物はこんな感じでしょうか?(^^)

1月末にオープンしたばかり。

この度行ったここのコスモスは、オープン価格というのもあり、

一番の目的は卵。

1パックが税込99円~♪(^^)

売り切れてなくて良かった~♪

一緒に買い物に来たYちゃんも、すかさずカゴに入れていました。

後は、価格の変わらない乳製品ヨーグルトなどを購入。

オープン価格なので、ココの店舗はまだ手探り状態・・・

店長さんによって変わる価格帯。

買い物でも、いろんな楽しみ方があって飽きないですね(^^)

だからチラシを見るのも好きなのかな♪

何百円から何十円・・・微妙に違うお値段。

同じ商品でも、同じ店舗でも、

少しでも安い方を手に取れたら何だか嬉しいし得した気分!

何でもない買い物も、数倍楽しむ事ができます♪♪

さて、

シャンプー詰替え用の替えがないから、

今度の休みには、あっちのコスモスに買いに行こう~☆

そろそろチラシが出る頃かな♪(^^)

一日の朝の始まりは、新聞とチラシのチェックから!
コンテントヘッダー

一足早く・・・

スーパーなどショッピングモールと言えば、

バレンタインとひな祭りの飾り付けや商品がズラリ並びます。

先日、姉と甥っ子が事務所に持って来てくれました!

639.jpg

袋に入れて、

「ン!」

ズズイと、私に手渡しくれた甥っ子。

「ん?コレどうしたの?中、見てもいい?」

「イイヨ!」

ガサガサガサ・・・袋の中から、可愛いウサギのひな人形♪

「あら!可愛いね!どうしたんコレ?!」

「ンットネ・・・・・・オカーサント、ボクト、ツクッタノ!」

「二人で作ったの?スゴイねぇ!!くれるの?」

「ン!」

「わぁ♪ありがとね!」

私が甥っ子の頭をクシャクシャッと撫でると、

ニヤリ♪と笑い、どうだ!と言わんばかりの満足気なドヤ顔(^^)

続けて横にいた姉が言いました。

「もうすぐひな祭りだし、ネットで調べたら作り方があってね~。

 折り紙もあったし、型紙を印刷して二人で一緒に作ったんよ♪ねっ?」

「ン!」

「へぇ!作り方が書いてあるんじゃね。よくできちょるね~!」

「じゃろ~?!」

ニヤッと笑って、姉も満足気なドヤ顔を見せた。

そっくり!親子ですね(^^)

「事務所に飾っていいよ。癒されるじゃろ?」

「ホントね!!」

という事で、事務所のカウンター上に置いてあります。

季節感があってこういうのもいいですね☆

一ヶ月くらいは事務所に飾っておこうと思っています。

目の保養に、通りがかりのあなたもいかがでしょうか♪(^^)
コンテントヘッダー

ママ事情②

私たちが小学校の頃とは、ずい分授業の様子が違うよう・・・

昔の遊びも大切♪

こうして、授業の一環として取り入れるのも良いことですね。

後は・・・金銭面も変わってきたようで・・・。

「学校で積み立てとかないから、

 修学旅行とかのお金は貯めといた方がいいよって、

 ママ友に言われたんよね~(^^;)」

「えっ!積み立てないの?!」

「そうそう、私たちの時はあったのにね。」

「何か、いろいろ変わってきたんじゃね・・・」

ある日、テレビで、

給食費を払うのも厳しいという、ある家庭の現状を見ました。

そんな人から修学旅行の積み立てなんて・・・

それがほんの一部であったとしても、

そう考えると、学校側は積立金なんて取れなくなってしまったのでしょう。

それなら、自分で貯めておいてちょうだいね、となったのか。。。

年々、貧困の差は広がるばかりだと聞きます。

今の私には無縁ですが、

いざ自分がその立場に立たされた時どうするか・・・。

やはり削る所は削っていく生活をしていく。

テレビでもあった通り、食費を削るのはごく自然な事なんだろう。

ただでさえ厳しいのに、

修学旅行の積み立てで学校に、きっとお金は入れられない。

学校側も無理は言えないでしょうし・・・。

手当てが出ると言っても、

やりくりをしていくのはなかなか難しいそうです。

将来の事を想定して、“共働き”が増えているのも頷けます!

「二人目が生まれて落ち着いたらどうするの?」

「うん、一応働こうと思ってるけどね。」

やはり、Yちゃんも将来を考えて仕事は頭の中にあるようです。

ニッ♪と、イタズラっ子みたく明るく笑って、

「貯金もないしねぇ~♪(^^)」

と言っていました。

たぶん、これは嘘かな?

話の流れから、

子供の為に、出来る範囲で少しずつ貯金をしているような感じでした。

しっかりママ!

そして、しっかり財布のヒモを握り!

ちゃっかり、しっかり、大黒柱!

ご主人よりも強いのかな~?!(^^)

何はともあれ、仲睦まじい笑顔溢れるあったかい家族♪

Yちゃんの出産予定日は四月中旬。

生まれたまた会いに行くね、と約束を交わしました。

安産の無事を祈り、人生は山あり谷ありだけれど・・・

これからもYちゃんらしく、元気でいっぱいであってほしいと思います☆
コンテントヘッダー

ママ事情①

休みの日、

高校の頃の友達Yちゃんと遊びに行きました(^^)

一人目の子供が男の子!

今年の四月に二人目が生まれることもあり、お腹はパンパンです。

もちろん、ぽっこり出たお腹を触らせて貰いました♪

何度触っても不思議な感じ。

赤ちゃんがココにいるんだと思うと感動的ですね☆

「今は動いてないのかな?」

「うん。そうじゃねぇ。寝ちょるんかもね♪」

お腹を優しくそっと撫でながら、Yちゃんは優しく笑いました。

上のお兄ちゃんは、もう小学一年生。

けっこうな歳の差です。

「もう立派なお兄ちゃんじゃね。ヤキモチとかもないんじゃない?」

「これだけ歳の差あればね~。」

「年子も良いけど、離れてるのもいいよね。面倒見てくれそう♪」

「それそれ!

 もう自分の事は、ほとんど自分でやるからね。助かるわ~!」

そうこう話していると、張本人はー君が学校から帰ってきました。

「ただいま~!」

「あ、帰ってきた!おかえり~。今日はママの友達が来ちょるんよ。」

「はー君、おかえりなさい(^^)」

私の顔を見ると、少し恥ずかしそうに顔をすぼめます。

「ただいま・・・(^^)」

「私の事、覚えてるかな?」

「ん~・・・ん~・・・ううん。」

「少し前、一緒に卓球やったでしょ?あの時会ってるよ!」

「あぁ・・・うん!覚えちょる!」

「あ、思い出してくれた?」

Yちゃんと二人で話していたのが、息子のはー君も帰って来て・・・

「今日は学校で何したの?」

はー君は、まだピカピカのランドセルをゴソゴソ開けて、

図工の残り画用紙やプリントなどを取り出してきます。

「図工があったのかな?何作ったの?」

「ふ~ん♪何でしょう!」

「えぇ?何だろうねぇ。作り方がココに三つあるから、どれかかな?」

「ピンポーン!どれでしょう!」

はー君は、得意気にだんだん慣れた口調で話し始めたんです。

Yちゃんソックリ!!

お母さん似、笑った顔も瓜二つで、男の子でもやっぱり可愛い!

Yちゃんの高校の頃をふと思い出しました。

「今度、昔遊びのあや取りとかを、

 おじいちゃんおばあちゃんの前で発表するんよね?はー君♪」

「うん、そう!」

「へぇ!それはイイね!」

最近は、けん玉が流行っているようで、

嬉しそうに私とYちゃんの前で披露してくれたり。

学校で昔遊びの授業もあり、あや取りやいろいろな話をしてくれました。

つづく。
コンテントヘッダー

時間を共有

ある日のお昼休み12時過ぎ頃。

お友達Kさんから突然電話があり、

「今日、今から演奏会があるんよ。」

どうやら、スターピア下松の会場を借りて演奏会をやるらしい!

「あ!行きたい!何時からですか?」

「2時ぐらいからかなぁ。」

「行けたら行きますね!」

昼から時間を作り、演奏開始はたぶん昼の1時から。

私が会場に入ったのは、2時過ぎくらい。

スターピア内には、いくつもの会場があり、

演奏会が行われていたのは、少し小さめの会場でした。

演奏人数は全部で16人。

Kさんはトロンボーン、他にトランペット、ドラム、エレクトーンなど。

お客さんは、ザッと80人くらいいたと思います。

おそらく、

友達や身内がほとんどかな?という、アットホームな感じの司会と演奏。

平均年齢は、おそらく60代。

お客さんの平均年齢も、60代から70代ともう少し上か・・・

それでも、私は若い学生さんの演奏を聞くよりも鳥肌が立ちました!

一人一人の音に重みがあるというか、ソロはもちろん、

重なり合った全体の音がとってもパワフルだったから(^^)♪

皆さんとってもキラキラしていて、

楽しくて仕方がないというような表情☆

Kさんもいつもと違った、キリッとした一面を新たに見て、

格好良かったし、心が弾むような!ワクワクどきどきしました!!

これじゃいけない!

自分に足りないものをいくつも見たような気がして、

勇気とパワーをたくさん貰うことができました!

Kさんありがとうございました(^^)vv

演奏会は3時に終わり、Kさんに一言挨拶をしてからすぐに帰宅。

ちなみに、入場料500円。

お金がいくらだから・・・とか、そういう事じゃなく、

それよりも、もっともっと価値のある大きなものを見て感じて、

素敵な時間を共有させて貰いました!感謝♪
コンテントヘッダー

早歩きでも亀

今日、送金する為に郵便局へ行ってきました。

天気が良かったので歩いて♪

早歩きで徒歩5分くらいでしょうか。

足は短くても歩くのは早い方!(^^)

その5分くらいのいつもの道のり、ふと目を横にやると・・・

あら・・・?お店がない・・・

あるはずの店舗が2か所なくなって、テナント募集になっていました。

大きな美容院が一つ、それから、

カフェのような小さなお店ですが、それも撤退していたんです。

車で何気なく通っても、なかなか気づかないものですね。

今日歩いてみて、初めて気が付きました。

おそらくここ最近で撤退したと思うのですが・・・

更地にする為に大きなユンボがあったり、

新たにテナント募集のポスターが貼られてあったり。

下松市は人口が増え続けていると言っても、

軌道に乗るよう、お店をやっていくのは難しいよう・・・

空き店舗がポツポツ出てきているのも事実で、少し寂しいですね。

実際に、入れ替わり立ち代わりが激しいと思います。

当社が周南市から今の事務所、下松市に移ってから早5年。

何とか軌道に乗ってやっていけてるのも、

業者さんもろもろ周りのサポートと、もちろんお客さんあっての今。

ありがたいな・・・と思う反面、

やっぱり商売って難しいな・・・と改めて思いました。

大きな事ができなくても、

自分ができる範囲で、

お客さん・業者さんと向かい合い、

一人一人の声に耳を傾け、意見を取り入れて、

小さくてもコツコツ前へ、

亀さんの歩みでもって進んでいきたいものです(^^)
コンテントヘッダー

女性必見!でも・・・

先日来られた女性のお客さんがとってもお喋り好きな方で、

けっこう長い時間二人で話していました。

時間にして約30分くらいでしょうか。

普通の人のお喋りペースなら1時間くらいのところかも。。。

それを、ギュッと30分で凝縮!

もちろん物件を探しに来られたのですが・・・

それよりも、積もりに積もったものがあったようで、

プツン!と音を立てたかと思うと、

通常の2倍速くらいのスピードで、その女性は喋り始めました!

仕事やプライベート、いろいろと忙しいようで・・・

それでも文句一つ言わずモクモクとこなしてこられたのでしょう。

学校勤務らしいその女性。

息子さんが一人いて、

家族間や夫婦間、家のこと、仕事のこと、プラス役員などのお世話も。

「わぁ・・・大変ですね!」

私が驚いてそう言うと、

「そうなのよ!・・・でもね、今からだと思うの!」

休む暇がないくらいやる事は山ほどあるようで、それでも!!

前向きなお客さんの胸の内を聞いていると、こちらまで勇気を貰えます。

「お姉さん結婚してるの?今から?」

「あ・・・まだです(^^;)」

「そう。だったら良いこと教えてあげる!」

と、将来とっても為になる話をしてくれました。

同性だからこそ話してくれたその話。

「なるほど!そっか!そうですよね!」

お客さんの話に私は何度も大きくうなづき感銘を受けました。

女性必見!!

でも、男性のプライドも考えて、

ココはあまりオープンにしたくないので、伏せておきます。。。

ご了承ください(^^)

気になる方は、個人的にお話致します♪

「長々ごめんなさいね!じゃあ、アパートはまた今度に・・・」

「いえ。ありがとうございました!」

お客さんは、スッキリとした表情で颯爽と帰っていきました。

これからのこと、

少しは気持ちの整理整頓ができたのかもしれませんね(^^)
コンテントヘッダー

ヒミツ

休みの日。

数日前の電話で朝一番に予約を入れて、美容院に行ってきました。

いつもお店、担当もいつもの人。

肩くらいまで伸びきった髪。

そろそろ切る頃かなぁ・・・

なかなか時間が取れなかったのですが、ようやっと♪

朝9時からだったので、良い頃合い車で家を出て、

ピタリ計ったように、お店に9時に到着!!

自分で時計を見て小ビックリ☆

一番乗りか?!

と思いきや・・・もう一人先に来ていて始めていました。

9時前には、もう開けているようです。

お店に入ると、担当さんがすぐ前にいて・・・

「いらっしゃいませ、おはようございます(^^)」

いつもの物腰柔らかな、ゆったりとした口調で出迎えてくれました。

「おはようございます。」

「上着と荷物預かりますね(^^)」

「ありがとうございます(^^)」

ニコリ♪

と笑って上着を両手で預かってくれて、奥の椅子までエスコート。

商売だと分かっていても、

男性からそうされると、女性なら誰しもちょっとドキッとしますね♪

少しくすぐったいくらい・・・

経験はないですが、ホストとかホステスってこんな感じ・・・?(^^;)

前回美容院でカットして貰ってから、4ヶ月ほど経過。

この度も同じように、ストレートとカットをお願いしました。

特に細かい注文はしませんでしたが、

「伸びたので、短くして下さい♪」

とだけ、後は気まま・・・気の向くままに。

何回もカットして貰っていると、

大体私が言わんとする事が分かっているようで、担当で店長のYさんは、

「はいはい♪」

ニッ♪と笑って、手早く作業をテキパキと進めていきます。

素人の私から見てもよく分かる手際の良さ!

会話の切り口はいつもYさんから。

会話の流れもとても自然で、徐々に盛り上がっていきました。

9時から初めて貰い、終わったのはお昼の12時ちょっと前。

いろいろと話をしたのですが、この度はヒミツです(^^)

一言で言えば、とても為になる話をして貰いました!

いろんな人の話を聞くのは、やっぱり勉強になるし楽しいですね♪

12時前・・・

次の予約のお客さんが早めに来ていたようで、

サササッと早く済ませて、手直しもせず、鏡を後ろにあてて確認。

「どうですか?」

「はい!大丈夫です!ありがとうございました!」

一発OK!

ペコリと頭を下げ、挨拶も早々に帰りました。

上手に仕上げて貰い、頭もサッパリ軽くなり、

為になる話ももれなく付いてきて、文句なしに大満足でした☆

気持ち新たにまた頑張らないとね(^^)
コンテントヘッダー

珈琲店②

味も去ることながら、私がとっても気に入ったのはお店の中の雰囲気。

今どきなので、当然喫煙と禁煙席を分けてあり、

お店全体が木のぬくもりや自然の温かさと感じられる、ホッとする空間。

638.jpg

窓も大きく取られており、全体の席の数は多いのに圧迫感は全くなく、

隣席が見えないよう、きちんと周りへの配慮した作りと、

お洒落な照明、お洒落なレンガ、赤ワイン色のソファもフカフカ♪

どれを取っても、女性客はこのお店の虜になりそうです(^^)

圧迫感がないのは、

多分、天井が高く、頭上に余計な仕切りや物がないからだと思います。

ここから学ぶ事は、私にとっていろいろありそう!

某コーヒーショップは、

同じように解放感はあるのに、何だか落ち着かない・・・

比べた時に、あぁそっか!!

座った時、隣との仕切りが低かったり、なかったり、

お隣さんの表情や会話が耳に入ってきたりするんです。

当たり前ですが、お隣さんの会話が聞こえてくるという事は、

こちらの会話の内容も筒抜けという事。

あまり嬉しくはないし、ちょっと落ち着かないですね。

一方、コメダ珈琲店は、隣・正面・周り、

お客さんの顔や表情が見えないような高さで区切ってある。

静かに耳をすませば、隣の会話は聞こえてくるかもしれませんが、

ほとんど気にならないくらい。

本当によく考えて作ってあると思います!

不動産の仕事をしているので、仕事じゃなくても、

間取り・設備などはやはりチョイチョイ目に入ってきて気になります。

自分が建築や設計をする訳ではないけれど・・・

こうしたちょっとした工夫や小さな心配りを見ると、

興味を引き、凄いなぁと思うし、

知識として頭に入れておくとどこかで役に立ちそうな気がします!

接客の対応もそう、わ♪と心踊る小さな可愛い器や・・・

節分だからでしょうか。

ドリンクに小さな袋の豆菓子が付いてきました。

その豆菓子でさえ、

白い丸い小さな小皿に乗せて、一人一人出してくれました。

小さな袋菓子なので、お皿はいらない気もします。

でも、

これも心づかい、おもてなしの一つだなと嬉しかったし感心しました!

たぶん、ここの店長さんは女性だと思います(^^)

仕事でもプライベートでも、私が見習うことは山ほどありそうです。

モーニングには、ゆで卵が付いてくるとか♪

すぐにホカホカ!の温かいおしぼりが出てくるとか♪

スティックのお砂糖は、各テーブルの片隅に多めに置いてあるとか♪

レジ近くに、ファッション雑誌や絵本がズラリ置いてあるとか♪

トイレットペーパーは三角に折ってあるとか♪

ちょっとした事だけど、嬉しいですね。

お客さん視点で、きめ細かい心づかいが満載のお店。

毎日行くと、お財布がピーピー泣くかもしれませんが・・・

オープンして間もないので、話題作りにもたま~に行くと良さそうです☆

調べてみると全国各地にあるお店だったんですね。

気になる方は、贅沢に空間と味の両方を楽しんでみては?(^^)
コンテントヘッダー

珈琲店①

もうオープンしてから数か月経つでしょうか。

家からほど近い場所にできた、コメダ珈琲店。

姉に誘われて、初めて行って来ました。

http://www.komeda.co.jp/

字の如く、コーヒーが飲めるお洒落なカフェです(^^)

私が行ったのはお昼の三時、ちょうどおやつ頃。

お店の中は、たくさんのお客さんでほぼ満席。

ワイワイがやがや!賑やかなものでした!

話によるとモーニングもあるらしく、姉曰く。

「朝は、お年寄りとか仕事してない夫婦とかが多いね。

 お昼からは、女性ばっかりだけどね!」

と・・・。

なるほど(^^;)

確かに、お昼から行ったその時、辺りグルリと180度ほど見渡すと、

とにかく女性客ばかり!!

カウンターには、お年寄りが約二名。

後は女性客と・・・一組ほど男性三人ほど目にとまりました。

まぁ、中にはそんなお客さんもいる・・・(^^)

男性三人、女性ばかりのお店によく勇気を持って入ったものです!

あっぱれ☆

甘い物が好きなスィーツ男子三人トリオ。

「一組だけ男性のお客さんもおるね、三人組の。」

私が姉にそう言うと、

「ふ~ん。ふふ♪」

物珍しそうに少しだけ笑いました。

新しく評判も良いお店だと、入りたくなるのはよく分かります♪

女性客ばかりだったので、ちょっと目立っていたというだけ。

私と姉は、普通のブレンドコーヒー。

2歳の甥っ子は、バナナジュース。

それから、シロノワールとキャラメルシロノワールを注文。

637.jpg

クロワッサンのようなサクッとしたパン生地に、ソフトクリーム。

誰もが好きそうなこの組み合わせ!!

文句なしに、とっても美味しかったです(^^)

コーヒーもスィーツも、少しだけお高め。

それでも、もの凄い!!というほどでもなく・・・

ちょっとした贅沢をしたい人、

ちょっとした自分へのご褒美をしたい人、友達を誘ってなど、

こんなお店はピッタリだと思います☆

つづく。
コンテントヘッダー

予想外!②

「あんたは、肩幅狭いからじゃない?

 腕周りとか私に比べたら細いし、

 頭の大きさとか髪型とかもあると思うわよ。

 あんたは服がダボダボな上に、

 髪型がストレートで落ち着いてるし。私はくせっ毛だし。」

自分と私の体格を分析しながらそう説明。

言われてみれば納得・・・そうかもしれない。

体つきや全体のバランスって、けっこう大切☆

服を着ていたモデルさんだって、

私と体つきや脂肪・筋肉のつき方など同じな訳ではないでしょうし。

母の体型に合い、ピッタリ似合っていただけに、更にショック・・・

その服を買った9割くらいの女性は満足で、評価も高かった。

自分の体つきがおかしいんだろうか。。。(^^;)

買ってしばらく経つし、

タグも切っているので、今さら返品する訳にもいかず、ガックリ・・・

私に全く似合わず、自分(母)に似合っており、

私が可愛いだの若返るだの褒めたものだから、母はとっても嬉しそう。

買ったばかりで一度も着て外に出ることもなく、さてこの服どうしよう・・・

「はぁ~・・・」

出るのはため息ばかり。

「あ!この服買ってよ!売ってあげるから!」

我ながら良い考え!と思ったのも束の間。

「いらないわよ!これがあるから。」

間髪入れず、すぐに断られてしまいました(^^;)

「しょうがないねぇ~・・・じゃあ、おばあちゃんにあげようか!

 おばあちゃんなら合いそうじゃない?可愛いし!」

母方のおばあちゃんなら、

母に体型も近いし、全体的にゆるっと大きいので大丈夫そうです。

「いいわね!それ!」

それは母も賛成しました。

「・・・よく考えたら凄いよね。」

「何が?」

「“お下がり”じゃなくて、ただの“お上がり”でもなくて、

 “お上がりのお上がりのお上がり”ぐらいじゃない?!」

「ぎゃっはっはっ♪ホントね!!」

姉も母も通り越して、おばあちゃんに行く訳ですから・・・(^^)

デザインやボタンの多さを考えた時、

面倒くさがりの姉はたぶん気に入らないだろうと思ったので、

頭にパッと思い浮かんだのは母方のおばあちゃんでした!

近々持って行こうと思っています☆

着た姿を思い浮かべてもしっくり来るので、きっと似合うだろうなぁ♪

自分に・・・と買って失敗してしまいましたが、

上の洋服でもこんな事があるんだと勉強にもなり、

貰い手も目途がついたので、結果オーライという事にしよう!(^^)
コンテントヘッダー

予想外!①

少し前にネットで良さそうな洋服を見つけたので、

姉に頼んでネットで注文して貰いました。

支払いはもちろん私。

ポイントが付くという事で、姉はその度嬉しそうにしています(^^)

靴などは足の幅やら、サイズの問題があるので、

実際に履いてみて、確認してから購入しないと分かりません。

でも、上の服は問題ないだろう♪

と、みんなのコメントや評価も良かったので、

アイロンのいらないお洒落着のシャツ、これを母と色違いを一枚ずつ購入。

実際に持ち上げて両手で広げてみて、

「うん!いいわね。」

「ね!今度着てみ~ようっと♪」

母はベージュ、私は白、二枚とも普通のMサイズ。

しかし・・・

パソコンの画面で見た時と、手に取った時、着てみた時が、

イメージ通り!とは限らないものです(^^;)

大半の人が評価が高いとしても、皆が皆というのはなかなか・・・

それがこの度の洋服で、私だけ失敗しました。

いざ、遊びに行こうとそのシャツに腕を通してボタンをとめてみる。

手首がちょっとキツイかな?

いや、こんなもん?

いや、それよりも・・・腕周り、全体がダボダボ!

下手したら、もう一~二本腕が入りそうな余裕さえありました。

おっきいな!これがMサイズ?!

全身鏡で確かめると、やっぱりダボダボ!違和感たっぷり!

すぐに脱いで、その洋服で出かけるのは止めました。

パソコンで見てみて、

モデルさんが着ている分には、そんな感じ全くなかったのに・・・

むしろ、体型が近いと感じたからピッタリだと思っていたくらいなのに・・・

大体普通のMサイズで大丈夫なのに・・・

ガーーン!!

ダボダボのシャツの上から自分の顔が乗っかっている感じで、凄く不自然!

色や生地、デザインが気に入っていたので、余計にショックでしたね。

そして、追い打ちをかけたのがもう一つ。

「私全然合わんかったんよ!ちょっと着てみてよ~。」

と、母もまだ腕を通していなかったので、着てみるよう促しました。

すると・・・

「あれ・・・?似合うね・・・私と同じMサイズよね?」

「そうねぇ。」

「似合うし可愛いね。何でこんなに違うんかね・・・。」

「うふふ♪ちょっとあんた着て見せてよ。」

椅子に引っかけていた、白色のシャツをもう一度確かめるように着てみる。

それを見て母は一言。

「何か変ね。」

「やっぱそう思う?自分の方が似合うと思っちょるね、その顔。」

「ぎゃっはっはっはっ♪やっぱり分かる?」

「・・・・・・・・・(=_=)」

母は改めて、私がその服を着た姿を上から下までジッと見て言いました。

つづく。
コンテントヘッダー

これは嬉しい!

やったね♪これは嬉しい♪

「余った布で作ったからあげる~(^^)」

と姉から、またコースターを貰いました!

私の好きなクマモン☆

この布でお弁当袋も作って貰っているので、お揃いの布のコースター。

結構こっています!

クマモンの布と、レースの布と、裏のピンクの水玉の布。

ハート型って難しいと思います。

でもそこは器用な姉。

難なくミシンでチャチャ!っと作ってしまったようです。

すごいなぁ~(^^)

売り物に比べると、少しだけイビツなハート型。

でも、これがまた味があって良い☆

愛着が湧くし、より大切に使おうと思えてきます。

お店で売っている物よりも、何十倍も嬉しいですね!!

635.jpg

636.jpg

少し前にドラえもんのコースターも作って貰ったので、

気分を変えて、こっちを使ったり、あっちを使ったり・・・(^^)vv

気分が沈んだ日があってもコレで、一気に回復です☆

631.jpg

「わ~い♪ありがとうー!!」

また作ってね!

と、姉には言いませんでしたが、目で訴えておきました♪
プロフィール

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード