コンテントヘッダー

予備のボタン

先日、服屋さんで仕事で着るYシャツを買いました。

きちんと試着をして、体にピタリ!これはイイ!

で、購入に至った訳ですが。

気に入ったこのYシャツ、9号が1着しかありませんでした。

いろんな色やサイズがズラリ並ぶのに、

運悪く、その1着だけ・・・一番上のボタンが取れていたんです。

ショック!!

あらら・・・ボタンがない。。。

ボタンが付いていただろう、その箇所に糸が数本残っていました。

これはお店の人に言うべきか。

いや、言った所で、ボタンだけ取り寄せる訳にもいかないし、

また仕入れ直して取りに来る手間を考えると時間が勿体ない!

店員さんも、いちいちボタン一個に手間かけたくないだろうし。。。

そういえば・・・!

シャツのタグの部分にどのシャツもよく予備のボタンが引っ付いていたっけ?

シャツをひっくり返し、タグを確認。

「あ!あった!」

予備のボタンを発見♪(^^)

いいや!自分で縫い付ければ、ものの数分で済むし、そうしよう!

そんな訳で自己解決。

お店の人に言う事なく、そのままレジまで持って行きました。

レジで会計する時に、ボタンがない事に気が付いて何か言われるかなぁ?

と思いましたが・・・

見て見ぬフリ?(^^;)

何も言わず、そのまま袋に入れて、

「ありがとうございましたー!」

と、爽やかにスルーしました(^^)

たぶん、あの様子はボタンがないのに気付いていたと思います。

そして・・・たぶん、

私がボタンがないのに気付いているのを承知で買ったと、気付いていたと思います。

予備のボタンがなければ、定員さんに言ったかもしれません。

でも、ボタンは付いている。

“ボタンぐらい自分で付けるよね?”

“もちろん♪”

言葉にしなくても、暗黙の了解とはこのことか・・・(^^)

定員さんの対応に腹が立つこともなく、むしろよく入る洋服屋さんで、

いつもと変わらず、接客対応は素早く的確!感じも良いので問題なし!

朝、出勤前に、だいぶん余裕があったので、

タグに付いているボタンをチョッキン!チクリ・・・チクリ・・・チクリ・・・

できた~♪うん、上出来だ!(^^)

ものの数分で出来上がり。

バサッと上から羽織り、その日に早速着て行きました。

定員さんの手を煩わせる事なく、キレイに解決☆

タグに付いている予備のボタンは、今まで使った事がありませんでしたが、

いざという時、やっぱり役に立つものですね♪
コンテントヘッダー

冒険しよう!

ゴールドキウイが好きになって、

再々買っては食後のデザートに食べていました。

ここ最近は、

めっきりどこのスーパーもゴールドキウイを見なくなってしまいました・・・。

私の好物なのに。。。

普通のグリーンキウイだけは見るのに、黄色のキウイは全く!

ガーン!!(>_<)

キウイにも旬があるのかな・・・。

http://www.zespri-jp.com/pc/lineup/

キウイの旬は、国産は冬から春。

ニュージーランド産は春から初夏。

果物は秋のイメージが大きいので、秋が旬??

と思いきや。。。

冬から春なんですね(^^)

冬に収穫された国産物は糖度が高く、美味なのだそう♪

収穫後、すぐに出荷されることは少なく、1ヶ月ほど追熟させた食べごろだとか。

という事は・・・

次にゴールドキウイにお目にかかれるのは、冬頃でしょうか。

まだまだまだ先。。。

食べられなくなると、なぜか急に恋しくなってしまいます(^^;)

仕方なく妥協して、グリーンキウイを買って食べたりするのですが、

ゴールドの方が断然甘くて美味しいですね☆

実も柔らかくって、グリーンよりも酸っぱさはほとんどない。

食べた後の、ほんの少し舌の上に残る渋み?もゴールドにはない。

グリーンキウイが美味しくない訳ではないけれど、比べるとやっぱり・・・。

一つにこだわっても仕方がない!

他の果物を買ってみようか♪(^^)

先日、Tさんから頂いた梨はとても甘くて美味しかったです☆

ぶどうもちょっと高いけど、甘くて美味♪♪

普段、食べ物に関してはほとんど冒険をしません。

無難にいつも選んでいる物を買っています。

これをキッカケに、

たまには、ちょっと変わった果物を冒険してみるのもいいかもしれない!

花より団子♪♪

美味しい出会いがあるといいな(^^)vv
コンテントヘッダー

山口県の山

御嶽山が噴火した!

その日仕事中だったの、特に詳しいことは知りませんでした。

仕事を終えて、家に帰ると両親が言いました。

「おんたけさん(御嶽山)が噴火したんだって!」

「ん?何さん?」

「おんたけさん。」

「知り合い?友達?」

御嶽山を知らなかった私は、人かと思いそう返しました。

“さん”は何とかさんの“さん”じゃなく、山の“さん”だったんですね・・・

事の事態は、話を聞いて初めて分かりました。

どこにでもある山じゃなく、登山の山だったなんて!

しかも、登山者も何人もいたと聞いたので驚きです。

何で、噴火する山に人が登ってるの?!

それがまず一番初めに頭をよぎる。。。

何年か前にも噴火していたのに・・・

ニュースを見れば見るほど、事の様子が把握できてきました。

標高はかなり高く、登山として選ばれる人気のある山だとか。

平日でなく、

また人が多そうな土曜日に噴火したというのも、また悪運・・・。

まだ小屋に取り残されている人も何人かいるらしいので、とても心配です。

噴火も早く止んで欲しいし、

一刻も早く登山者の皆さんを助けてほしいと思います。

山を歩いて登って救助する側も命がけだ。。。

救助される側も救助する側も、無事をただただ祈るばかりです。

私自身、登山にはからっきし興味がなく、

山と言えば、地元にある“太華山”(たいかざん)しか登った事がありません。

御嶽山に比べれば、本当に赤ちゃんのような山。

太華山に登ったのは、小学校1年くらいの時に初日の出を見る為と、

高校の行事で登った、この2回だけ。

どちらも強制。

体を動かすのが好きなので、

今、自分の意志で高い山に登れば、たぶん好きになるだろうと思います。

山に登る機会が来るかどうかは微妙ですが。。。

登るとしたら、その山の状況・設備、自分の身の回り・体調、

その他全てを抜かりなく完璧にしてから出発しなくてはいけないんだなぁと、

この度のニュースで学習しました。
コンテントヘッダー

背筋から

事務所に可愛いお客さんが来ました(^^)

親子で来店されたのですが、先に小さな子供が一人入ってきた。

ご両親は少し後ろを歩いていたようで、

事務所に入ってくるまで少し時間がありました。

「いらっしゃいませ、こんにちは(^^)」

私がニコッと笑って言うと、3~4歳くらいの男の子でしょうか。

「コーエンのちかくがいいです!」

と、元気よく言ってきました。

あら、可愛い♪

しかもしっかりしてる!!(^^)

遊び盛りの元気いっぱいの男の子。

遅れて男の子のご両親が入ってきました。

「アパートを探してるんですが・・・」

「はいどうぞ。おかけください。」

不動産屋さんは何件か回ってきたようで、

公園の近くがいいという条件で探していたのでしょう。

子供が発した第一声がソレだったので、すぐに直感しました(^^;)

いくつも条件があり、残念ながら当社では当てはまる物件がなく、

お役に立てなかったのですが。。。

まだ幼い子供と言えども、大人の言う事やる事はしっかり見ています。

すぐに真似をしたりするので、悪い事はできないですね(^^)

甥っ子よりもちょっとお兄ちゃんであろう、

しっかりしている男の子を見て、改めて身が引き締まる思いでした☆

一緒に遊ぶにしても、何かを教えるにしても、

一緒に行動するという事は、一時も気を緩められないかもしれません。

気が緩むと背中が猫背になってしまうので、

常日頃から意識してピッと真っ直ぐ伸ばすようにしています。

一緒に歩くにしても、手をつないで歩くにしても。

“病は気から”じゃないですが、“お手本は背筋から”??

気持ちが引き締まります(^^)

行動も言葉も気をつけるようになりますし。

小さなお子さんが周りにいる方は、騙されたと思って試してみて下さい☆
コンテントヘッダー

動物よりも・・・②

キリンは親子らしき大人が二匹と、体少し小さい子供が一匹。

ゾウも親子かな?親が一匹と、一回り小さい子供が一匹。

子供のゾウの側には、調教師らしく若い男性が一人いました。

大きな長い棒みたいなものをもち、

何かゾウに話しかけていたような、怒っていたような・・・?

「ヤー!ヤー!ヤー!」

少し強い口調で、日本語ではない言葉を発していました。

確かに、ここが日本だから、日本の調教師が当たり前という訳ではありません。

どこかの国からゾウと一緒に派遣されてきたのかも。。。

はるばる徳山動物園までいらっしゃい♪(^^)

いろいろな動物を見て回り、一部は増設をしていたりしていましたが・・・

お金を使うなら、もう少し今ある施設にお金をかけてもいいような気がしました。

例えば、清掃面に手をかけるとか、トイレをキレイにやりかえるとか。

食事をする広場、テーブルや椅子は清潔にキレイにしておくとか。

人手不足が原因なのかもしれませんね(^^;)

一部クモの巣がはっていたり、トイレも仮設で狭かったり、

食事をする所も、決してキレイと言える状態ではありません。

小さな子供もたくさんいる訳ですし、

最低限はキレイにしておいて欲しいというのが正直なところ。。。

新しく増設する所は、一体どうなるんだろう?

いろいろと見て回っていたのですが・・・・・・

一番遊ばせたかった甥っ子はと言うと、、、

「オベントウ!オベントウ!」

と、食べることばっかり。

「ちゃんと歩かんとお弁当ないよ。」

「アルカン!」

ダダをこねて、あまり歩かないで時間もあまり潰れませんでした。

ウサギを抱っこできたり、エサをあげられる時間が決まっており、

並んで柵の中に入り、

その時間だけは楽しそうに人参や葉っぱをあげたりしていました☆

相当お腹が空いていたようです・・・それ以外は、あまり動こうとせず。

せっかく一緒に行ったのにね(^^;)

子供は本当に気まぐれだ・・・。

「も~・・・・・・」

姉は、“やれやれ”という表情で、

いつもより少し早く手作りのお弁当を広げて、三人で早弁をして、

もう少しだけ歩いてから帰りました(^^)(^^)(^^)

一番動物園を楽しんだのは、子供の甥っ子よりも大人の私でした☆



余談ですが・・・

その日が祝日だったから、テレビカメラが来ていました。

ちぐまや家族の女性アナウンサーさんがいて、

「あ!あの人見た事あるね!」

マイクは向けられなかったけれど、背中ぐらいは映ったかもしれない☆
コンテントヘッダー

動物よりも・・・①

今日の山口県は夏に逆戻り?!

日差しもよく差し込み、秋なのにとても暑かったです(^^;)

半袖はそろそろいらないかなぁ?と思っていましたが、

もう少し出しておいた方が良さそう・・・。

今年は本当に雨が多い!!

なので、こうして晴れてくれると洗濯物もよく乾くし気分も清々しい♪

どこか出かけたくなりますね☆

先日は本当に久しぶりに徳山動物園に行ってきました。

その日は天気にも恵まれ、さほど暑くもなくちょうど良い気候(^^)

動物園に行ったのは、何年振りだろう!

以前に比べ、ここ最近の徳山動物園は儲かっているらしく、

増設工事をしたりしています。

夜間も動物園を開放し出してから、景気が良いらしい☆

私たちが動物園に行く二日前くらいでしょうか。

カピバラが引っ越してきたらしく、しっかり見てきました(^^)

親子かな?カップルかな?

二匹のカピバラが時々目をシバシバ・・・

うつらうつら時々目を閉じたりして、眠そうにその場でジッと、日向ぼっこ中♪

ご飯を食べた後だったのかな?

お腹いっぱいで、ぽかぽか陽気だと眠たくなるよね(^^)

可愛いなぁ♪癒される♪

しゃがみこんですぐ近くで、そっとその様子を見入っていました。

徳山動物園

レッサーパンダの赤ちゃんも8月に生まれたばかりらしく、

それも目当てで行ったのですが、残念ながら野外にはいませんでした。

まだ赤ちゃんだと、飼育員さんもそれなりに気を使いそうですね。

大きな動物は絶対に押さえておきたい!!

首のなが~いキリンと、体のおっっきいゾウ!

グルリと一回りする中で一番時間をかけて眺めていたような気がします。

子供の頃、大きな画用紙にキリンの絵を書いたっけ♪懐かしい♪

つづく。
コンテントヘッダー

大変!大変!

朝、いつものように冷蔵庫を開ける・・・。

「あっ!!卵がない!大変!大変!卵買わなきゃ!」

水曜日は卵の日です。

スーパーで水曜日と土曜日は卵の日と決まっており、

卵が切れる前には買い足しておくのが当たり前でした。

この度は、

たまたま買い足すのを忘れており、カラカラになくなってしまいました!

いつもより中身が少ないせいもある・・・?

卵もない冷蔵庫の中は、何となくガランとして物足りなさを感じます。

スッキリして良いといえば良いかもしれないけれど。。。

今日は何としてでも!

雨が降ろうが、風が吹こうが、ヤリが降ろうが、卵を買わなくては!(^^)

ほぼ毎日、卵を食べているのでやはりないと困ってしまいます。

一時期は・・・

卵は一日一個まで!とか、

コレステロール値が高いから(母のみ)卵料理は控える!とか、

いろいろ気を付けていましたが、

卵は食べ過ぎて困る事はない、コレステロールも関係ないと分かり、

ほぼ毎日卵を食べるようになり、遠慮なく料理にも使うようになりました♪

卵をプラスするだけで、立派な一品料理になるし、簡単でボリュームアップ!

いつの間にか、

我が家の冷蔵庫には、なくてはならない存在に(^^)

仕事で私が一人出勤の時は、必ずゆで卵をお弁当に入れます。

一人分だからこそ簡単で素早くできる☆

グラグラ火にかけている間も、違う事ができます♪

女の朝は戦いだ!!

時間を有効に使う為にも、お弁当のおかずを決めるのは重要です。

前の日に冷蔵庫と野菜室をチェックして。

やっぱり決まって、ゆで卵は外せません☆

お弁当のスペースもしっかり埋められるし、色もキレイだし、食欲もそそる!

卵って、実は地味な用で凄い♪卵さまさま(^^)vv

ここ最近の高い野菜に比較すると、1パックあたりがかなり安く感じます。

主婦の大きな味方かもしれませんね。

L玉10個入りで、税込131円。

でも、ジワリ・・・値段が上がってきているのも事実。

以前は100円切るくらいだったのに、消費税も上がり、便乗値上げも重なって・・・。

消費税が上がるのは仕方がないとして。

これ以上、値上げはしないで欲しいかな(^^;)
コンテントヘッダー

敬老の日

9月15日敬老の日。

皆さんは、おじいちゃんおばあちゃんに何かされましたか?(^^)

私は母と二人で、母方のおじいちゃんおばあちゃんに、

夕ご飯になりそうなおかずとスイーツを贈りました。

いとこの子や、姉も時間を取って、

おじいちゃんおばあちゃんに会いに行ったそうです。

贈り物のお礼に、先日電話がかかってきました。

「もしもし?おじいちゃん?」

「もしもし?もしもし?もしもーし?」

おじいちゃんは、耳が少し遠く大きな声を出しても、

半分か3分の1くらいしか聞こえていないと思います。

母もおじいちゃんと話す時は、これでもか!

というくらいの、家の外まで響きそうな大きな大きな声で張りあげて話します。

私も大きな声は出しますが、母ほどではありません。

いつからか・・・

おじいちゃんと話す時は、大きな声プラス、

顔に変化をつけて、身振り手振りをつけて話すようになりました。

少しは伝わるような気がして。。。(^^)

さすがに電話じゃそんな訳にもいきません。

「もしもし?〇〇ちゃんかね?」

「うん!そうだよー!」

「〇〇ちゃん、声が小さくてよくきこえんねぇ。」

「これで聞こえるー?!」

カクカクしかじ、うんぬんかんぬん。。。

何とかかんとか、向こうが言わんとすること。

こちらが言わんとすることは、どうにか伝わったらしい(^^;)

私の声が小さいんじゃなくて、おじいちゃんの耳が遠いんだけどね・・・。

補聴器は持っているのですが、

調子が悪いとか・・・手入れが大変だとか・・・最近は付けていない様子。

せっかく、ん~十万円も出して買ったのに。。。

保険も下りない、保証期間も短い、

精密機械で壊れるようにできていて、補聴器によっては良し悪しもあって、

なかなか難しいんですね(^^;)

それで、最近は補聴器をつけなくて、声もほとんど届きません。

そのせいで、おじいちゃんとおばあちゃんは、小さなケンカが増えたそうです。

言ったじゃ・・・言わんじゃ・・・

聞いたじゃ・・・聞いてないじゃ・・・

返事したじゃ・・・してないじゃ・・・

今ある補聴器も、保証期間が過ぎており、修理するのに何万もかかるらしい!

耳が悪いとか、お年寄りだからって、上乗せしてるんじゃ?!

と、母も疑ってどんなもんかと、いろんなお店に電話してみたり。

すると、やはり買うお店によって対応が全く違うようです。

私には縁がないけれど、

補聴器を使う世の中のおじいちゃんおばあちゃん達の為、

高額商品なので、損のないよう、納得する保険もしっかりつけてくれて、

一緒に会話が楽しめるようになればいいなぁと思いました(^^)

次に会う時には、補聴器付けてるかな・・・?
コンテントヘッダー

ツルン♪極める!

今日、おかずを姉が多めに作ったから・・・と、

私の分もお弁当に詰めて、差し入れをしてくれました(^^)

ありがたや♪♪

透明のフタのからは、美味しそうなお弁当がよく見える☆

「おぉ~!美味しそう!ありがとうね(^^)

 たまごも入っちょるね♪キレイだねぇ!!」

固すぎず柔すぎずの良い感じのゆで卵が、縦半割にして入っていました。

姉「ボクが卵むいたんよね♪」

私「えっ?!うそ!スゴイじゃん!」

隣にいた甥っ子が、ソワソワしながら私の周りをうろつく。

「たまごむいたの?」

甥っ子の目の高さまでしゃがんで聞くと、待ってました!とばかりに、

「ウン!」

と、嬉しそうに答えました。

「スゴイねぇ!ありがとね!」

若干2歳にして、ゆで卵のカラむきをマスターしたとは驚きです(^^)

カラがむきやすかったのもあり、楽しそうにやっていたそうな♪

「もう半分の卵は、ボクのお弁当に入っちょるんよね(^^)」

続けて、嬉しそうにお母さんの顔をして、姉が言いました。

喜んで玉ねぎの皮もむくし、台所の事は喜んで手伝います。

いろいろできる事が嬉しいのでしょう。

「危なくないオモチャの包丁とか持たせてもいいかもね~♪」

なんて、姉と話していました。

男の子だけれど、今や“男子ご飯”というテレビや本もあるくらい。

男性が料理ができるのは、当たり前の世の中になっています。

早くから慣れさせておいて、きっと損はないはず☆

いろいろやらせているからか、同い年の子よりも手先は器用らしい。

褒めてあげるので、更に嬉しがって“もっともっと!”と、催促してきます。

子供の興味の枠は、目を見張るものがあり、底が見えません(^^)

私が台所に立って、料理を一緒にやり始めたのは保育園の頃。

4歳~5歳ぐらいでしょうか。

椅子の上に立って、母が私の横に立ち、

ピーマンを炒めて味付けしたのを覚えています。

ピーマンが少し苦手だったのですが、

自分で炒めたからか凄く美味しくて、それをキッカケにピーマンが好きになりました。

苦手な野菜も、自分で料理すれば克服できるはず!

私が手伝いをやり始めたよりも、2~3年は早い甥っ子。

ある意味羨ましいですね☆

男の子でもドンドン挑戦させてあげて。

その内、

毎日私のお弁当を作ってきてくれるようになったりして・・・!

お願いしま~す(^^)♪
コンテントヘッダー

サファリランド

朝、新聞を流し見していると、可愛い記事を見つけました!

秋吉台サファリランドにて、

8月26日にライオンの赤ちゃんが生まれたらしいのです☆(^^)

http://www.safariland.jp/

まだ生まれて間もない、ふわふわモコモコの女の子の赤ちゃん♪

写真が載っており、思わず目を近づけて見ました。

この赤ちゃん見たさに、

お客さんもより一層増えていること間違いなしだと思います。

いいなぁ♪いつか見に行ってみたいなぁ♪

秋吉台は行った事があっても、サファリランドは行った事がありません。

一度だけ行った事がある秋吉台の景色は、

右から左までいっぱいに広がるのどかな気持ちの良い風景が一望!

今でもハッキリと鮮明に覚えています。

キレイな景色と、透きとおるような美味しい空気(^^)

生まれも育ちも山口県民。

山口でも、行った事がない場所や有名な観光場所は数知れず!

いつかの機会には、また行きたいと思っていました。

次行く時には、秋吉台の景色とサファリランドも両方行きたいですね☆

ただ・・・

新聞記事を見て目が飛び出るくらい驚いたのは、撮影会の料金。

生まれたばかりのライオンの赤ちゃんと一緒に写真を撮るのに、

1グループにつき1,000円かかる!

えっ!たかっっ!!(^^;)

一般庶民からすると、たぶんほとんど人が高いと感じるのでは・・・

1,000円払って一緒に写真撮影するなら、見るだけでいいかな♪

動物はライオンの赤ちゃんだけじゃないし。

子供の為に・・・とか、遠方から来た人・・・とか、特別な日だから・・・とか。

そんな人は1,000円払っても、写真を撮って帰るかもしれませんね。

いろいろ考えるのに、やはりたくさんのお客さんが入れば、

写真と撮っていく人も数知れずいることでしょう。

そうなると、赤ちゃんが少し疲れそう・・・。

動物だって、たぶん人間と同じ。

疲れることもあるだろうし、ストレスを感じることもあるだろう。

生まれたばかりで人気者。

それと同時に、モデル並みにバシバシ写真を撮られて抱っこされて回されて、

動物の中でもかなり稼ぎ手ですね。

時給いくら?年収はいかほど?

私よりはるかに稼ぐんだろうなぁ!この赤ちゃん!(^^;)

稼ぐのも、可愛がるのも、大いに結構♪

でも、あまりこき使わないであげて欲しいというのも本音。

男はツラいよ・・・じゃなくて、ライオンはツラいよ・・・だね。
コンテントヘッダー

早朝花火

今日の早朝、大きな音で目が覚めました。

パン!パンパンパン!!

何の音・・・?

寝ぼけながら、半分眠っている状態で考える。

そうだ!今日は小学校の運動会だ!

運動会の日の早朝、花火を数発あげるのがお約束となっています。

当たり前となっているこの習慣。

小学校がすぐ近くにあるので、よく聞こえてきます(^^)

そういえば、土曜日だったっけ?

そんな事を考えながら、少しずつ目が覚めてきました。

子供の為に、応援はもちろん、

場所取りをしたりお弁当を作ったり、家族総出で大忙しの一日でしょう。

今日の山口県は、かろうじて雨が降らないくらいの、かつがつ・・・曇り。

雨が降らないだけ良かったと思います。

せっかく練習してきて準備もしているのに、延期ではガッカリしますし。

炎天下で暑すぎたり、紫外線が強いよりかは、

まだ子供も両親も親戚も喜ぶかもしれませんね♪(^^)

姉も今日は、旦那方の甥っ子のお弁当を作って応援に行くと言っていました。

カメラを持って大忙しかな??

運動会と言えば、ケガが付きもの。

保険には入るものの、

いつかの運動会でお隣の旦那さんがリレーで走って転倒し、骨折をしてしまった!

いい大人だし、ある程度手を抜いて走った方がいいんじゃ?

と思いがちですが、

やはり・・・いざ!競争して走るとなると、本気で走ってしまうもの!

子供が走るリレーも大いに盛り上がるけれど、

どうして大人が繋いで走るリレーは、

どよめきと、笑いと、歓声でこんなにもテンションがあがるんだろう♪

不幸にもお隣の旦那さんがそこで骨折!

私の両親がその時体育部長を任されていた為、

かなりの責任を感じてお見舞いにも行ったとか。。。

本当にケガには気を付けないといけませんね。

両隣さんとも、とっても優しく明るいご夫婦なので、

ギクシャクする事もなく、良いご近所付き合いは今でも健在です(^^)

ただ・・・もう運動会には参加していないと思いますが・・・。

私が運動会で強く思い出に残っているのは、やはり最後の対抗リレー!

それからいつもより豪華なお弁当!!

体を動かした後のお弁当は、2倍3倍美味しく感じます♪

楽しい思い出作りに、子供たちよ!

たくさん動いてたくさん食べて、ガンバレ!ガンバレ!(^^)
コンテントヘッダー

山口へ

先日の試合の様子をちょこっと紹介します(^^)

この度の試合会場は、山口市です。

私の住む町から、車で小一時間ほど。

568.jpg

平日というだけあり、観客席はガラガラ。

視線が多ければ多いほど緊張するから、私はこの方がいいです♪

電気は全部点けずに、必要な分だけ。

エコですね(^^)

エコなのに・・・・・・

これだけ涼しいのに、会場にはエアコンが入っていました。

エアコン・・・いる・・・?

試合をしたり、体を動かしている分にはちょうどいいですが、

ジッとしているとヒヤッとして肌寒いくらい。

熱中症で倒れる人もいるかもしれないから、気を使ったのかもしれません。

エアコン代も徴収する為、参加料はいつもより若干お高め・・・(^^;)

1人が1,300円でした。

2位上がりの1位が取れたので、賞品のタオルを獲得♪

569.jpg

推定500円~600円くらいかな?

欲を言えば、3位の人は試合用靴下だったので、そっちの方が良かったかも・・・。

貰えるだけ良しとしよう☆

ちょっとは元をとれたかな??

ダブルスのパートナーさんは、色違いのピンク色。

たまたま、袋を開けて手に取った色がこの色。

「〇〇ちゃんピンクがいいんじゃない?変えようか?」

「あ、いえ!青を頂きます(^^)」

あまりに可愛い過ぎる乙女チックなピンク色だったので、何となく青を選びました。

「・・・でも、靴下の方が良かったね(^^;)」

「ですね♪消耗品ですし(^^)」

思っている事は一緒でした☆

賞品を選ぶのも包むのも、主催者側の考え一つ。

主催者さんに聞こえないよう、コソッと笑いながら話し、会場を後にしました。

「次は、1位上がりで頑張りたいね!」

新たな目標ができ、また頑張るぞ~♪(^▽^)
コンテントヘッダー

勝負タオル

可愛いタオルが欲しいなぁ~(^^)

汗を拭くのに、小さめのハンドタオルはたくさんあります。

普通サイズの長いタオルだと、肩にかけられるし、落とすこともない。

外で使える可愛いタオルが欲しいと思い、

仕事を終えてタオルを探しにショッピングモール、サンリブへ☆

大きなお店だけあり、あるある♪

雑貨屋さんから専門店まで数店舗見て回りました。

肌触りは良いけれど・・・

ピッと引っかけそうなタオル生地だと長持ちしないだろうし、

かと言って、あまり汗も吸わないゴワゴワ生地もちょっと御免だ。。。

なお且つ、見て元気が貰えるような可愛いタオルがいい!

贅沢かもしれないですが・・・

頑張って探したら、いいのがありました♪(^^)

わっ!これ可愛い!

けど・・・ちょっと派手かなぁ・・・

でも、癒されるし好きだなぁ。

他の色があれば良かったけれど、この柄のタオルはコレしかないし。

色が派手だけれど、思い切って購入!!

567.jpg

これは、デートの勝負服ならぬ、勝負タオルだ!!(^^)

試合の時に、気合を入れてコレを持って行こう♪

気合いを入れた勝負タオルのおかげなのかなぁ・・・

先日の女子ダブルスの試合、2位上がりですが優勝することができました☆

勝負タオルてき面!!

他にも、猫が描かれたタオルと、

このタオル同様、不思議キャラが描かれた薄いピンク色のタオル3枚を購入。

今から涼しくはなりますが・・・卓球の練習をすれば必ず汗はかきます。

練習や試合が、このタオルのおかげで楽しみになりそうです☆

調子が悪い時も良い時も、コレを見て、汗を拭って頑張ろう♪(^^)
コンテントヘッダー

秋の悩み

秋らしく、グッと涼しくなってきました。

ラジオを聞いていて、

特に秋だなぁと感じたのは、“乾燥注意報”が出始めたから(^^;)

ハンドクリームを塗るのをさぼりがちになっていたので、

さぼらないように毎日塗らなくちゃ!!

乾燥肌で、肌荒れはヒドイ方ではありませんが・・・

やはり、きちんとハンドクリームを塗ると塗らないでは大違いです。

逆むけもジワリ増えてきますし、

油断しているとあっという間にカサカサ手ができあがります(__;)

とりあえず・・・

ハンドクリームは事務所にも家にも、ちゃんと常備していあるので安心♪

静電気がきやすいというのは、私の小さな悩み。。。

保湿をしていれば、これも回避できる☆

たぶん・・・・・・

男性より女性の方が、乾燥肌とか乾燥に悩む人は多いのでは?

以前は、断然“尿素クリーム”!!

と思っていましたが、手を洗う度にクリームが落ちてしまうので、

結局はたくさん入っている大容量入りの缶タイプ。

これを、少しずつでも頻繁に塗る方が私にはいいみたい♪

という結論に至りました(^^)

お値段もこちらの方が、たくさん入って安い☆

手荒れが酷くて痛くて・・・

という人は、尿素入りの方がいいかもしれませんね。

乾燥する季節に入ると、姉の手はちょっと痛々しい。。。

逆むけや指先がガサガサに・・・

「ちゃんとハンドクリーム塗りよる?」

「いいや!もうそれどころじゃないんよね~(^^;)」

水仕事はもちろんのこと、子供がまだ小さいので、

お風呂に入れてやって、髪を乾かしたり、寝かしつけたりして。。。

確かに、自分の手のお手入れどころじゃないかも・・・。

時間があれば、ハンドクリームを手渡して塗るように促します。

女はいろいろ忙しい、特に主婦はもっと忙しい!!

女性の悩みは尽きませんね(^^)
コンテントヘッダー

体の信号

先日、体調が悪く丸一日横になっていました。

体調が悪い時は、とにかく寝るに限ります。

それは良しとして・・・

ずい分長い間横になっていたからでしょうか。

背骨や腰が、イタタ・・・(__;)

更に、

寝返りや水分を取ろうと起き上がろうとして、イタタタタ・・・(__;)

姉が出産後、数週間実家に帰って来た時の事を思い出しました。

「腰がイタイよ~。背中がイタイよ~。」

母乳や赤ちゃんの世話をずっとしているせいだと思っていましたが・・・

でも、そうじゃなかった!

きっと、横になっている時間が長かったから。

先日一日半、約30時間ほど横になって初めて気が付きました。

丸一日、24時間だとほんの少し痛くなる程度。

それ以上横になっていると、

ビックリするほど背骨や腰が痛くなることに気が付いたんです(^^;)

しっかり眠ったので、調子はどうにか良くなりました。

引きかえに、背骨と腰の痛みは、半日くらい引きずってしまった・・・。

出産後、姉が実家にいたのは2週間。

それから自分の家に帰って行きました。

自分の家に帰ると、ずっと横になっている訳にはいきません。

洗濯・家事・育児、バタバタと慌ただしい毎日を送ります。

すると、直に

「あら?そういえば、いつの間にか腰痛とかなくなったよ!」

と、嬉しそうに話していました。

やはり、人間ずっと横になっていると良くないですね。

ぐうたらせずに、もっと活発に動きなさい!!

と体が信号を送っているのかもしれません(^^)

普段から活発に動く方なので、私の場合はたぶん余計に・・・

途中、重たい体と背骨の痛みで、水分も取れないくらいでした。

やっぱり健康と元気って、ありがたい♪♪

三連休も終えて、町はまた通常に戻りつつあります。

9月も残り半分!元気いっぱいに頑張るぞ~☆(^^)
コンテントヘッダー

やっぱりダメ?

連休というだけあり、モールの前には献血バスが来ていました。

いつもよりバスの周りには、人がたくさん!

献血に行って体重が足りない・・・

と言われ、それからもう何年も経ちました。。。

何キロ以下が献血ダメだったか忘れてしまったけれど・・・

ダメ元で行ってみようかな?

注射も、痛いのも苦手・・・でも、協力はしたい!

協力できた暁には、ジュースかアイスが貰えるし♪(^^)

献血に協力できたら“小吉”!

できなかったら・・・痛いのが回避できたという意味で、一つ下の“吉”!

それぐらいに考えればいっかな♪

受付と書かれたテーブルに行くと、お姉さんが三人立っていました。

「こんにちは(^^)」

「こんにちは(^^)どうぞ。」

テーブルには、アンケート用紙とえんぴつが。

座って書いても良かったのですが、献血できるかできないかが先だ・・・

そう思い、聞いてみました。

「献血って体重制限があるんですよね?〇〇キロなんですけど大丈夫ですか?」

お姉さんは、眉を八の字にさせて言いました。

「あ~・・・、足りないですね。50キロないとダメなんです。」

「あ~・・・・・・、そうですか。」

ダメ?やっぱりダメ?

吉!!

「分かりました。」

クルリと向きを変えてユーターン。

足早に帰って行きました。

帰りながらハッとしました!

あ!!

アンケートぐらい書いたら、もしかしてジュースの一つでも貰えたのかな!?

う~ん、残念!

ま、いっか♪腕に穴が空かなかったから(注射針)!(^^;)

この三連休で、

献血に協力してくれた人は平日に比べ、かなり多かったようです。

ご協力感謝ですね☆

引き続き、体力と体重と血に余裕がある方は、どうぞよろしくお願いします(^^)

http://www.yamaguchi.bc.jrc.or.jp/index.htm
コンテントヘッダー

大きな試練・・・②

「新期をとらず、辞めさせられる人もいるんですか?」

「いやいや、それはないけど。

 定年を迎えた人はどんどん辞めて、減って行くよね。」

「あ・・・そうですよね。」

Fさんそう言っていました。

大事な家族の為に、文句の一つも言わず、

一生懸命毎日汗をかき仕事をこなすFさんは、いつもキラキラ笑顔(^^)♪

辞めた今でも、こうした関係が続くのは嬉しいことです☆

ガソリンスタンド、

今の感じだと9割近くがセルフになってしまうんだろうか。。。

小さな不安を感じつつ、時々ここのスタンドで給油しています。

大きい会社、人数が多いほど、時々怖い。

会社によっては、

頻繁に移動ばかりさせて、会社側が辞めるように持って行くこともある。

大きな会社でさえあればそれで良いという訳ではないと思います。

給料がいいから?安定するから?傾かないから?

そんな保証はどこにもありません。

現に、私の兄は県でも上位の大きな会社に某不動産に勤めていましたが、

違う会社に吸収されて、今は違う会社で働いています。

仕事は実際にやってみないと分かりません。

どんな会社なのか、どんな上司なのか、社員を大切にしてくれるのか、

仕事が自分に合っているのかどうか。

一つの仕事をずっと続けるのも、一つの道。

私は始め、それが正解だと思っていました。

でも、

次へステップを踏むために、また新しい仕事を探すのも、また一つの道。

どっちが正しい訳でもない。

自分に合っているかどうか、充実しているかどうかが問題だと思います。

今でも私の知り合いに、

迷路に迷っているようにバイトをいくつか掛け持ちしたり、

求人はいくつかあるのに・・・

自分が思った仕事に就けず、フリーターの後輩たちがいます。

まず何の仕事でもいいから、やってみる!

一歩を踏み出してみることが、きっと出口への近道じゃないかと思います。

決めるのは自分。

一歩を踏み出す事は難しく、大きな試練。

将来性を見い出すのも、また自分の中での試練の一つ。

ひと昔のバブル経済のように、たくさんに仕事がある訳じゃありません。

それでも、少しずつアベノミクス効果で上向きつつある景気。

将来を担う人へ、ファイト!!(^^)
コンテントヘッダー

将来性と・・・①

ガソリンが少なくなったので、

以前勤めていたスタンドへ給油へ行ってきました(^^)

私が、高卒すぐから一緒に働いていた仕事仲間数人。

転勤が何度かあったものの、

今は戻ってきたような形でそこで仕事をしているので、

たまに顔を見に行くついでに給油しています。

辞めた理由は、いくつかあったのですが・・・

小さな理由の一つとして、

長く働いて行く上で、“将来性”に疑問を感じていたというのもありました。

会社が傾きそうとか、そういうのではなく・・・

ガソリンスタンドという仕事が。

就職が決まってすぐは、全くそんな事は考えませんでした。

しかし、3年・・・4年・・・5年・・・と経験を重ね、

心境の変化や周りの環境は少しずつではあるけれど、変わって行きました。

世の中の流れだからというのもあります。

小さな理由の一つ。

その時は少しだけ珍しいセルフのガソリンスタンド。

これが世の中に浸透しつつあったんです。

それを第三者のような気持ちで見ていた部分があり、

転勤やら、辞めて行った人の話を聞くと、この先大丈夫だろうか?

このままだと、間違いなくセルフが増えて人がいらなくなるんじゃ?

ここのスタンドも、同僚も、仲良しの仕事仲間も、自分だって他人事じゃない!

そいういった心配は、辞める数年前から疑問に感じていました。

辞める時は、確か全体の1割ほどがセルフサービスでした。

辞めて6年・・・予感がほぼ的中。

今では、全体7割から8割がセルフサービス、残りがフルサービス。

あまり、予感は的中してほしくなかったけれど、こればっかりは世の中の流れ。

原油の高騰、更に経済状況もかんばしくなく、ほとんどのお客さんが、

ガソリンを注ぐにも洗車をするにも、セルフへ入って行くようになりました。

当然と言えば当然です。

現に私も今は、洗車だけはセルフですませています(^^;)

給油をしながら、仲良しのFさんと雑談しながら一緒に窓を拭く。

「有休がたまってるんじゃないですか?」

「あ~、そうじゃねぇ!数えたらザッと400日くらい?」

「わぁ!スゴイ!有休なんて、あってないようなものですもんね。

 400日あったら何しますか?!海外旅行?!(^^)♪」

「バカ言いさん!お金がない~ね(^^)」

「あ、そっか♪あはは!」

冗談まじりに笑いながら話しをします、話題を変えて・・・

「メンバーは相変わらずなんですね。この度も移動はなかったんですか?」

「そうじゃねぇ。ほとんどがセルフになって。今は新期もとってないよ。」

「あっ!そうなんだ!

 そりゃそうですよね。セルフばっかりだったら人いらなくなるし。」

新期をとってないと聞き、何だか少し寂しい気持ちに。。。

ふと思い出しました。

自分が高卒で入社して、

研修や仕事を教えて貰っていた始めの頃がフラッシュバック!

あぁ、懐かしいなぁ♪(^^)

担任の先生が言っていたっけ?

「ここの〇〇石油はね、

 何年も求人を取って貰っている常連さんで本当にお世話になってるの。」

生徒の為に、何社も歩いて回り、より多くの職場を確保するのも大変です。

先生のその言葉が、頭に強く残っています。

それが今や、会社の都合により求人がストップしてしまった・・・。

会社の事、また、職場を確保する先生の事、仕事探す後輩の事、

いろいろ想うと、どうにもできないこの現状が、歯がゆい・・・いたたまれない・・・。

寂しい気持ちにさせられました。

つづく。
コンテントヘッダー

減塩醤油皿

雑誌を見ていたら、面白そうなお皿を見つけました!

減塩醤油皿

その名の通り、お刺身などを食べる時、

お醤油を浸けすぎにならないよう、お皿の隅にくぼみができており、

そこにお醤油や調味料がたまるしくみ。

ベタリとお醤油がつかない分、減塩になりますよ~というお皿です。

おぉ!お洒落で可愛いし、なかなかおつだ!

これは、いいかもしれない♪(^^)

と思い、雑誌の下の方の値段を見て撃沈・・・ガーン!

た・・・た・・・高い・・・!

小皿一つが1,200円もするなんて!

普通サイズのお皿が2枚くらい買えそうです。

まぁ、でもこんなものなのかも。。。

有田焼と書いてあるし、一つ一つ手作り、形も柄も品があるし。

この形を考えた人はスゴイですね、特許物だと思います(^^)

検索したら、ピンからキリまでいろいろあるかもしれないと思い調べてみました。

パソコンで調べると、あるにはありました。

・・・が、思ったよりあまりないんですね。

300円くらいであったけれど、

くぼみの部分が大きかったり、小皿にしては重たかったり。

ななめ底しょうゆ小皿

あとは、1,000円くらいはするもので、似たり寄ったり・・・。

それならいっそ、

一番初めに雑誌で見た、有田焼の1,200円のものが良いのかも。。。

健康には代えられない!

あ・・・やっぱり送料とかかかるのかな?

普通のお店とかでも売ってるのかな?

父がお刺身を食べる時は、決まって小皿にたっぷりナミナミ醤油をそそぐ。

醤油をつけすぎるし・・・

その上、いつも余らして・・・もったいないオバケが出る!

この小皿を使えば、

ナミナミお醤油が入らないし、お醤油つけすぎの予防にもなる♪

一人一人の塩分量、一日の摂取量よりも上回る人がかなり多いらしい。

一回が微々たる量でも、その積み重ねは大きいと思います。

病気になって、薬や通院費を考えれば、1,200円なんて可愛いもの。

そんな訳で、減塩醤油皿の購入を前向きに検討中です(^^)
コンテントヘッダー

グッとこらえて・・・

美味しそうに見える料理。

料理番組だけじゃなく、高級料理店など。

美味しいであろう料理を、更に美味しく見せる盛り方があるらしい☆

コツがあるようで、テレビでそれを紹介されていました。

たまに見る、私のお気に入りNHKの“きょうの料理”(^^)

特別な高級食材などは使わず、どの家庭でもありそうな旬の食材を使い、

なお且つ、分かりやすく、短い時間で見られるのがありがたい♪

この日は、料理の紹介プラス、

“料理上手に見える盛りつけ術”を放送していました。

あ・・・こんなのもやるんだ♪ちょっとだけ見てみようかな?

座って腰を据えて見るんじゃなく、

テレビの前にドン!と腕を組んで、何となく仁王立ちで見ていました(^^)

面白くなかったら、テレビは消そうと思っていたので・・・。

何となく立って見ていましたが、

これがまた予想していた以上に興味深く、おもわず全部見てしまった!

どうせ、一つのお皿に対して中央にちょこっとだけ盛りつけるとかじゃ?

テレビで少し見た事があったので、その程度かな?

と思っていたけれど、

料理研究家ならではの教え方で、素人の私でも簡単にできそうな盛り方でした♪

キーワードは“奇数”と“3”。

一口サイズに切ったものの盛り付けは、奇数で盛り付けが鉄則☆

テレビで見て、偶数と比較すると、なるほど奇数の方がバランス良く見える!

主材料が複数の場合は“天盛り”で奇数に見えるようにするとバランスが取れる。

具が細かい和物の時は3回に分けて高く盛る。

三角形を意識し、皿の3割以上余白を作ると綺麗に見える。

ふむふむ・・・なるほど♪(^^)

これなら私でもできそうだ!

野菜をたくさん食べて貰おうと思い、

ついつい、一つのお皿にギュッとたくさん盛ってしまいがちに。。。

それをグッとガマンして、余白をもうけて三角形に3回に分けて♪

いつもそれだとどうしても、おかずの量や品数によっても難しいものがあります。

だから、たまにはプロっぽくこうして盛りつけをするようにしました。

確かに!

ちょこっとずつ盛る事で、

いつものおかずも何だかお店の料理っぽいし、美味しそう!(^^)

栄養のバランスや味付けに気をつけるのはもちろん、

こうしたちょっとした事で、いつもの食卓がほんの少し華やかに☆

エイヤー!(>_<)

で、力任せにギュ~~~ッと、押し寿司みたいに盛るだけじゃダメなんですね(^^;)
コンテントヘッダー

じらっ子②

コ・・・コレは!!

秘技!捨て犬のような上目使い!!

どこで覚えたんだ!(^^;)

たとえ両親(じじとばば)が騙された所で、私は騙されない。

「ぜーんぶ食べたらあげるよって言ったよね?

 世の中そんなに甘くないわい♪いっひっひっ♪(^^)」

甥っ子は今度は姉の元へ行き、

抱っこをせがみ、抱っこをされると、姉の胸元で泣いてぶぅたれた・・・。

チラリチラリ・・・私見ながら・・・。

「泣いてもダメ。全部食べんとダメよ~。」

まるで私が悪者みたいだ!でも、大いに結構(^^;)

泣いてワガママを言い、

そうすれば自分の思い通りになると分かると、そこから先がコワイ!

子犬のような上目使いをしてもダメ、おねだりをする大人を変えてもダメ。

ダメなものはダメです。

ワガママにならないよう、ちゃんと常識ある子に育てってほしいから、

自分が鬼になってでも、嫌われてでも、為になる対応をとる・言葉にする。

その代わり、

甘える時はしっかり甘えさせて、遊ぶところはしっかり遊ばせて、

得意とするところは、しっかり褒めて伸ばしてやって。

自分の信念に従って、それが正しい教育だと思うから。

大きく育つにつれて、じらも大きくなっていくんだろうか・・・。

小さく、そのまま可愛い姿のままでいて欲しいから、

大きく(身長が)ならないよう、時々頭を上からグッと押さえてみたり(^^)

でも、やっぱり心身ともに更に大きく育ってほしいし。

自分の中で、やや葛藤中です。。。

こういうじらが、今から再々あるのかな?

そう思うと、少し気持ちが下向きがちになってしまいます。

怒り役もなかなか大変だ・・・

叱るのも怒るのも、決していい気分じゃないし、怒る側もドッと疲れる・・・。

最近姉は、怒った後に小さなため息が増えました。

家の中では、断然姉(お母さん)が怒り役らしく、

最も長い時間一緒にいるのだから、それは当たり前のことか・・・。

怒り役って、なかなか大変なんですね。

それが反抗期に入ると一段と!

お疲れ様。。。(^^;)

一緒にいる時は、姉と甥っ子のフォローに入りながら、

ベッタリにならないよう、どっちつかずで上手にサポート。

私の気分は、

幼稚園の先生か・・・いや、もはや第2ママか・・・

じらっ子甥っ子は反抗期は、一体いつまで?

早くおさまってくれたらいいなぁと思いつつ、

成長の変化に小さな喜びをも同時に感じる今日この頃です(^^)
コンテントヘッダー

じらっ子①

すくすく大きく元気に育ってね・・・

これ以上大きくならないで・・・

両方の思いが混雑してきたここ最近。

姉の子の甥っ子2歳が、

お盆休みをきっかけによく喋るようになりました。

きっと、たくさんの人と会い、たくさんの人と接してからでしょう。

良きことかな♪

それと同時に、これが第一反抗期か。。。

小さい事ですが、チョクチョク、じらを言いだした・・・。

“じら”とは、山口の方言で、ワガママを言う・ダダをこねるという意味。

ついこの間までは、教えた事・お願いした事は素直に聞いてくれてたのに。

「野菜もぜ~んぶ食べんといけんよ。」

「ちゃんと片付けしてね。」

甥っ子が“おんぶ!”とせがむ。

「じゃあ、あそこの赤い所までね。そこから歩くんよ?」

言ったことは、しぶりながらもちゃんと実行していました。

それが、見事にじらっ子に変身!

「イラン!」

「ヤラン!」

「はい。赤い所に着いたよ。約束よ?歩いてね。」

私がおんぶからおろすと、この返答には驚きました!

「じゃあ、ダッコ!」

「・・・!!」

“なにおぅ?!(>_<)”

心の中ではそう思いました。

今までにない切り替えし!驚きのあまり、声が出ませんでした(^^;)

甥っ子もそうですが、悪い言葉は安易に子供の前では使えない。

すぐに真似をするから。

その場は、ビックリ!と参った!といった感じで、

「・・・はいはい。」

つい、折れてしまい抱っこしたのですが。。。

またある日、お弁当を一緒に食べる時があり、

「ア!キウイだー!」

私のお弁当を指差して嬉しそうに言いました。

「いる?」

「ウン!」

「じゃあ、自分のお弁当ぜーんぶ食べたらあげるよ?」

甥っ子のお弁当に残っているのは、苦手な野菜が数個。

「お母さんが作ってくれたんだから、ぜーんぶ食べんとね♪」

横に座っている姉の顔をチラリ・・・お弁当をチラリ見て・・・

甥っ子は、プイッとそっぽを向いた!!

「食べんの?じゃあ、キウイもないよ。いいね?」

「イル!イル!」

「じゃあ、野菜もぜーんぶ食べてね。」

何度もそのやりとりが続いて、勇気が少し湧いたのか・・・

少し嫌な顔をしながらも、野菜を一個パクリと口の中に入れた。

「おぉ♪エライ!エライ!」

と、姉と二人で褒めたのも束の間。。。

すぐにベェ・・・と口から出してしまいました。

私「あらぁ・・・・・・」

姉「もう!何で出すの?じゃあ、キウイなしね!」

甥「イルイルイルー!」

姉「ダメ!なしよ!・・・・・・はぁ。」

じらっ子甥っ子は、ここぞとばかりに反発。

いつもじゃないけれど(^^;)

せっかく作ったお弁当を食べてくれなくて、姉もイライラ・・・。

お母さんがダメだと言うと、今度は私の元へ来ておねだりをしてきました。

コ・・・コレは!!

つづく。
コンテントヘッダー

嬉しい便り②

大人と子供では、やはり体力の差は歴然なんですね。

おそらく本来の目標は1日で145キロだったのでしょう。

限界と判断して二日目に持越し。

二日目には、いつも調子を取り戻し、

山々の景色を楽しみながら残りの45キロを走りきった!

地元のライダーの助けも貰いながら。

一人だけの力じゃない。

一人一人、皆の力で走りきった145キロだったんですね。

その中で最年少のS君!よく頑張ったね!(^^)

主役はやっぱり君だね♪♪

新聞記事には、自慢の自転車と満面の笑みのS君の姿の写真が☆

これは宝物!!

一番の宝物は何ものにも代えられない、

皆で乗り越えた大切な時間と、

ギュッと凝縮された経験と、苦しい思いと大きな達成感!

言葉にするには足りないくらい、まだまだたくさんあると思います。

それを経験した人にしか得られないかけがえのない時間・宝物。

新聞記事ともなれば、それは余計ですね。

お父さんは、

「よく付いて来てくれたね」

と笑顔で息子を労い。

S君は、

「夏休みの良い思い出になった。苦しかったけど楽しかった!

 5年生になったらロードバイクを買ってリベンジしたい!」

と、走りきって、早くも二年後を見越しての目標もかかげているようです。

私もスポーツマンとして、気持ちはよく分かります(^^)

自分の好きなことだからこそ、めげても続けられる、次!また次がある!

それがまた、自分自身をメンタルを強く成長させてくれる。

楽しまないと損♪♪

自分の好きなことができる、続けられる、

それを当たり前だと思わず、その環境・場所があること、

自分が元気でいるがゆえに、続けられることの大切さ、

周りの仲間への感謝を忘れずに。

自分に言い聞かせている部分もありますが・・・(^^;)

経験したS君だからこそ、心身ともに更に大きく成長してくれると確信しています。

いつも絶好調な訳じゃない。

気分に波があるように、体調だって自転車だって波がある。

波があって当然。

それもあるから、自分の中で大きな財産となっていく☆

また頑張って行こうね♪自分の好きなこと、続けて行こうね♪

私も仕事でちょくちょく自転車乗ってるよ!

・・・・・・電動自転車!!(^▽^)

566.png
コンテントヘッダー

嬉しい便り①

先日、親戚のMさん方から、

A4サイズの茶色の大きな封筒の郵便物が届きました。

上から触ると、フワフワ?カサカサ?

何だか紙が何枚も入っているような手触りだ・・・

一体なんだろう?

宛名は父だったのですが、気になってハサミでチョッキン!

先に開けて中身を見てしまいました(^^;)

お先に失礼!

中身は・・・ビニール袋に布?

と・・・・・・新聞記事?

と・・・・・ラブレター?

それらを取り出すと、ビニール袋の中には薄手の茶色い靴下。

どうやら、両親が遊びに行った際の忘れ物らしい。

5~6枚くらいの新聞記事がキレイに折りたたんで入っており、

中身はなぁに??

Mさんの可愛い孫にあたります。

いとこのお姉ちゃんの男の子(長男)が新聞記事に取り上げられたからと、

その部分を一緒に送って来てくれたんです。

もう1部は、父が帰った際の同窓会の様子が新聞記事に載っていたから・・・と。

なるほど、集合写真と還暦同窓会の事が書かれていました。

こういう記事は、地元新聞でしか見られませんし、

Mさん夫妻が気を効かせてくれたらしい♪

父はその生地を見て、いつもの如く

「ふん♪」

と、鼻で笑った(^^)

普段からあまり“わっはっはっ”と声をあげて笑わない父、

嬉しかったり可笑しいことがあると、よく鼻で笑う。

生地を送ってきたことが嬉しかったらしい♪良かったね☆

ラブレターを先に読んだら悪いかな・・・

と思ったので、読みたい気持ちを抑え封筒に直しました(^^;)

それよりも目を奪われたのは、長男の男の子の記事。

夏休みを利用して、お父さんと自転車旅行!湯布院町まで145キロ!

一泊二日の日程、小学校3年生にしてこの距離はスゴイ!

親子で自転車が趣味という二人。

お父さんは、

「小学生になったら自転車旅行に一緒に行こう」

と約束して、この夏休みにいよいよ決行!!(^^)

あまり無理はさせられない・・・

一日目午後8時頃。

男の子は“まだ行ける”と気迫を見せたものの、

“体は震え、目はうつろだった”とお父さん。

こういう所で限界が見えてくる。

つづく。
コンテントヘッダー

楽がしたい・・・

だいぶん涼しくなってきたので、

先日、本当に久しぶり!夕ご飯にお鍋を作りました。

切ってお鍋に入れて、切って入れて切って入れて・・・

トントントン!ぽんぽん♪トントントン!ぽんぽん♪(^^)

お鍋って、やっぱり楽だ~♪♪

ヘルシーだし、野菜室の掃除にもなるし、主婦の味方ですね☆

作るのには、強火にしてもさほど暑くは感じませんでした。

・・・が!!

いざ、食べ始めると、汗がダラダラふき出してきます!

箸でひと掴み。ふーふー!はふはふ!もごもご・・・

ア・・・アツイ!口の中も!体全体も!(^^;)

ふーふーしても、なかなか冷めないし、少しずつしか食べられない。

早いし簡単だし、これから夕食当番の場合は、ほとんどお鍋だ♪

と思っていたけれど、やっぱりや~めた。。。

アツアツお鍋の頻度を増やすのは、

今よりも、もうちょっと・・・もうちょっと・・・涼しくなってからにしよう。

楽がしたい・・・

不思議とそんな時期があって、今まさにその真っただ中!

楽がしたいが為に、スーパーでお惣菜を買ってしまいました。

いつもじゃないから、まいっか♪

たまには、買って来たお惣菜、人が作ったものが食べたくなるもの(^^)

揚げ物を家で作ると、手間がかかるし大変な量になる!

試食のメンチカツがとても美味しかったので、

メンチカツとおくらの和え物と、海鮮巻きを買って帰りました☆

いつも買って食べるとカロリーも高いし大変!!

でも、ごくたまにだから美味しい♪♪

お弁当のおかずの残りと、買って来たお惣菜を3人分お皿に取り分けて、

あっという間に完食しました。

ごちそうさまでした(^^)(^^)(^^)

揚げ物はやっぱり、食べたい時に食べる分だけ買うに限ります(^^)vv
コンテントヘッダー

置いてけぼりの服②

防府に買い物へ行った際、可愛い洋服を見つけました!

私にとって小さな奇跡♪

デザインもグッド!試着した着心地も軽くて楽!申し分なく満足!!

買おうっかな♪どうしよっかな♪

・・・・・・ん??

ただ一つ、気になる点が私の購買意欲を引きとめました。

色違いが残り3着あり、その内の1着、

本当にジッと見ないと分かりませんが、2か所ほどホツレがあったんです。

何かに引っかけてしまった後か・・・。

生地の一部の糸が表面に数ミリ飛び出ていました。

ハサミで切ればその場はいいかもしれない・・・でも、そこからツルツルほつれない?

引っかけやすい生地ということは・・・ほつれやすい生地ということ。

じゃあ、洗濯に回した時もそのリスクは高い?

イコール・・・・・・長持ちはしにくい服ってこと?

小さな脳みそで、あれやこれや考えて・・・結局買うのは止めました(^^;)

せっかく気に入ったのにな。。。

でも、これは仕方がないか・・・。

お金を払ってタンスの肥やしになるよりかはずっといい。

小さな出会いの奇跡の洋服は、空振りに終わりました。

また小さな出会いあるかな♪

置いてけぼりの洋服にならないよう、洋服を選んで買う際は慎重に☆

姉は同じ洋服屋さんでチェックの春秋用パンツをお買い上げ!

2歳の甥っ子と共に試着室へ。

リーズナブルな値段と履き心地とデザインと、一目で気に入ったらしい。

カーテンの奥から姉と甥っ子の声が聞こえてきます。

「どう?カッコイイ?」

「ウン!カッコイイー!」

「ありがとう♪じゃあ買おっかな♪」

「ヤッター!」

「ふふふ♪」

なぜ?甥っ子がヤッター?

ククク♪不思議と笑える微笑ましい会話だ♪

我が子に褒められご満悦の様子の姉。

私も、どれどれ・・・?と試着室を覗いてみましたが、

スラッと足長に見えてお洒落上級者という感じのカッコイイパンツ!

「いいね!カッコイイね♪(^^)」

私のコメントに、姉はニカッと笑い更にご満悦の表情。

いいのが見つかって良かったね☆

男性目線では、トータルでたぶん“うわ・・・いろいろ面倒だな・・・”と思うかも。

実際、姉は旦那さんと一緒だと、自分の洋服は買えないと言います。

待つ時間が惜しいのでしょう。

「すぐ文句言われるから・・・」と。

だから、

女同士、特に姉妹だと何の気づかいもなく、ゆっくり選べて買い物ができる。

しっかり遊べて、手のかかる甥っ子の面倒もタッチ交代しながら。

全部をひっくるめて、

それらを楽しむのも、また女の買い物の楽しみなのかもしれない(^^)♪
コンテントヘッダー

置いてけぼりの服①

休みの日に久しぶりにお洒落なキャミソールを着てみました。

これまた、上から薄手のピンクのお洒落着を羽織り、

下は細みのブルーのレギンスを☆

いつも気分が違って、たまには可愛い服を着るのも悪くない(^^)

お洒落なキャミソール!これが問題だった!

上の服のサイズは、

姉と一緒なのでとっかえひっかえして、よく着回しています。

女の姉妹はこれがいい♪(^^)vv

結婚して、ほとんどの服は持って行ったものの・・・

夏服秋服冬服や下着など、何着かは残しています。

家に泊まりに帰った時の為の洋服??

それもあると思います。

あとはたぶん・・・姉が着ないだろうと判断した洋服たち。

その一着がこのキャミソール。

一枚の布っきれだけじゃなく、

数種類の布を組み合わせ、一見お洒落でいかにも高そうな作り。

どうして置いて行ったんだろう??

と不思議に思っていました。

それを着て、一日過ごしてようやくその理由がハッキリしました!

あちこちが・・・

モゾモゾ・・・ゴワゴワ・・・カサカサ・・・何だかこそばゆい!

前後の鎖骨、肩のあたりや至るところの縫い目やタグ、

これらが肌にかすれてかゆいんです。

見た目を重視して、着心地は全く考えてない服・・・と言ってもいいくらい。

可愛いのに勿体ない!残念!

こんな服って、たま~にありますね(^^;)

「このキャミ何か、いろいろかゆいね・・・」

「じゃろ?!だから持って行かんかったんよ~。いっひっひっ♪」

姉は、ニッ♪と笑いながらそう言った。

なるほど・・・だから置いて行ったんだ!納得!

以前は洋服を買う時は、あまり意識はしていませんでしたが。。。

今では値段はもちろん、見た目と着心地と洗濯のラベルをしっかりチェック☆

まずはその服が自分の好みかどうか。

気に入ったら値段をチェック。

それから、洗濯機で自分で洗えるかチェック。

最後に、実際に試着をしてみる(^^)

これらが合格ラインに達したら、お買い上げ~♪♪

そういった洋服に出会えるのって、本当に数少なくなってきました。

あまり何も考えずに買えば、そうでもないと思います。

でも、

自分好みで、クリーニングに出さず家で洗えて、

どこに出かけるにも重宝しそうで、なおかつ長持ちしそうな服を選ぶのとなると、

なかなか難しい・・・(^^;)

出会えたら、私にとってある意味小さな奇跡かもしれない☆

今まで買った洋服でも、

試着もしないで結局あまり着ずにタンスの肥やしになってしまったり、

断捨離の度に再利用の為、資源ごみの袋に一緒にしたり。

最近のお洒落着は洗濯機では洗えず、手洗い表示も多い!

それはそれで面倒・・・

クリーニング屋さんに持って行くのも、また面倒・・・

これまで着る物、勿体ない選び方をしていたなぁとつくづく思います。

これもまた勉強か。。。(^^;)

つづく。
コンテントヘッダー

進化する車

防府へ買い物に行ってその帰り。

道の駅ソレーネへ寄り道してきました。

ここへ来るのは、3回目かな?

休憩も兼ねて、やれやれ出発~(^^)

駐車場をグルリ回って出ようとする・・・ん??

アレは!!

テレビでしか見た事がなかったのですが、電気車の充電給油場を発見!

老夫婦がちょうど、車にコードを差し込み充電している途中でした。

おぉ!初めて見た!

こんな身近に充電する場があったんなんて!

いや、電気車に乗っている人がいたなんて!

ジワリ増えてきているのかもしれませんが、電気車の普及はまだまだ。

私が初めて見たくらいですし(^^;)

値段も普通のガソリン車より、相当な値段だと思います。

よく見かけると言えば、トヨタのプリウス。

静かでガソリン車から電気車への中間地点とも言える車かもしれません。

燃費も良く、とにかく従来の車よりよく走る。

リコールなどの問題があったものの、

豊田社長の腰の低い対応が功を奏してか、売上げは右肩上がり。

ただ、怖いな・・・

と感じたのは、エンジン音も何もなく、車が音も立てずにスッと進むこと。

視界に入っている内は良いのですが・・・

それが後ろや死角からいきなり現れると心臓が飛び出るくらいビックリします!

私でさえこんなだから、

視覚障害者の方などは、さぞかし驚くし対応に戸惑ってしまうだろう。。。

最悪は事故でも起きかねない。

静かなのは、良し悪しだなぁと感じています(^^;)

期待と心配と混ざり合う中、着々と進化し続ける車メーカー。

私でも手が届くような値段に下がり、

ほとんどの人が音が全くない電気車を乗り回す時代には一体どうなるんだろう?
コンテントヘッダー

運動会に向けて

夢を見ました。

夢を見ることは、決して珍しいことじゃなく、私にとっては日常茶飯事。

寝起きは、結構ハッキリ覚えているのですが、

時間が経つごとにそれはかすれていき、おぼろげにしか頭に残りません。

私は昨日見た夢、それは運動会(^^)

たぶん、数日前に運動会のお知らせがポストに入っていたから。

我が家が道路を挟んですぐ小学校の前にあるので、それはありました。

グルリと学校周辺には、同じ通知を出していたと思います。

三つ折りされたA4サイズの用紙に印刷されており、

運動家の練習の為、大きな音やかけ声などがあるかもしれないので、

ご理解・ご協力お願い致します、という内容。

今まで毎年、こんな通知はなかったので、印象強かったですね。

おそらく、この度校長先生が変わったからかな?

広報で、学校の先生と挨拶が書かれていたんです。

上が違うとこんなにも違うものなんですね。

なかなかの好印象(^^)

そういったこともあり、夢に出てきたんだと思います。

運動会のどういった種目か場面かまで細かく夢見た!

けれど、忘れてしまいました・・・。

何となく覚えているのは、

運動会に参加する側じゃなく、何か裏方の仕事をしていたような。

これもお知らせに目を通したからでしょうか(^^;)

運動会本番は3週間後。

皆で力を合わせてうんと練習して、練習の成果をしっかり発揮してね☆
コンテントヘッダー

防災の日

9月1日は防災の日です。

どれくらい防災に備えていますか?

そんな問いに、30%以上の人が“何も準備していない”と・・・

これだけ、地震や大雨による災害が増える近年。

あまり無防備だと、いざという時本当に危ない!!

これを機に、自分の身の周り少しでも準備をしてみては?

手始めに、“ローリングストック法”はいかがでしょうか(^^)

私は、この言葉この日初めて知りました。

やはりラジオでの情報です☆

防災時に備え、水や食料を準備する人は多いと思います。

そこで、

ありゃ~!うっかり賞味期限が切れてしまった!!

なんて人も多いと思います(^^;)

我が家でも多いですね。

防災時の食料に合わせて、買い置き食料までも・・・。

あ・・・!これ、賞味期限半年過ぎてる!賞味期限一年前!

なんて事もザラ。。。

いざという時の為に、構えて準備すると面倒だと感じてしまいます。

だから、普段と変わらず。

ローリングストック方法♪(^^)

防災時の食料として考えるんじゃなく、

日持ちする保存食を普段と食べるものと混ぜて食べて回す。

定期的に食べる、買う、食べる、買う。

普段から食べているものだと、防災時でも抵抗なく食べる事ができます。

賞味期限も切れる事もなく、底つく事もなく。

ローリングストック法、良い考えですね(^^)vv

魚の缶詰などは、たくさん買い置きをしており、お弁当に入れたり。

水の買い置きは、普段に回したり、また買ったり。

あまり、気にした事はありませでしたが、

ストックしている一部は、ローリング法として使っていた!!

他の保存食も賞味期限過ぎないよう気を付けようと思います(^^;)

備える防災
プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード