コンテントヘッダー

風の子!

急に寒くなり、自転車に乗るのもおっくうになってきました・・・

でも、冷たい風に負けるものか!(>_<)

子供だって大人だって風の子だ!

1歳9ヶ月になる甥っ子は、少しずつ言葉を覚え始め、

蛇口をひねって水で手を洗ってあげると・・・

「ちべた~い」

と言うようになりました。

“冷た~い”って言う、お母さんの真似をしているのだと思います。

子供は特に風の子!!

水が冷たくてもガマンしなさいね☆

そして私は今日も、冷たい風を切りながら下松市内を自転車で走る☆

まだまだ紅葉が楽しめるのが、唯一の心の救いでしょうか(^^)

赤~い葉っぱがとってもキレイ♪♪

できればゆっくり歩きたいけれど、そこはガマン・・・

自転車は風を切って特に寒いから、

今日は家に帰って耳当てを出そうと思います。

手袋やマフラーと一緒で、あるとないとでは大違いです。

先日の休みは、今年初の毛糸の帽子を被って出かけました。

頭がぽかぽかあったか~い♪♪

その日に・・・買うつもりはなかったのですが、

温かそうなブーツを衝動買いしてしまいましたm(__)m

さほど高くなく、ファイバーヒートと書いてあるだけあり、

履いた瞬間ヒヤリとせず、温かく履き心地が良かったので、

一目惚れならぬ、一目履きで、お買い上げ・・・(^^;)

末端冷え性の私には、ピッタリかも♪♪

熱を逃がしにくい温かい靴下を履いて、更に温かいブーツを履く。

この冬も、なんとかこれで乗り切れそう?!

手袋にマフラー、帽子に靴下と靴。

あとできる事と言えば・・・あったかい物を食べることかな?

辛いものやお鍋は、体の芯から温まり、冬には欠かせない料理。

そういえば、お姉ちゃんが言ってったっけ?

「今日は~、おでんの残りがあるから・・・」

いいなぁ♪

うちもおでんにしようかしら?(^▽^)♪
コンテントヘッダー

嬉しい知らせ

我が家に嬉しいニュースが届きました(^^)

いとこのNお姉ちゃんが、二人目を妊娠したとの知らせ♪

我が家一同大喜びです(^^)(^^)(^^)

「2月に男の子出産予定らしいよ~♪」

「あらぁ♪いいわねぇ!」

「なんと、(1人目との)間が近いんじゃのう。」

「それもいいんじゃない?楽しみじゃねぇ♪」

知らせは姉の携帯にメールで入ったようで、そこから私の耳に入りました。

子供がいるママさんは、ママさん同士の繋がりがあるのでしょう☆

「また男の子なんじゃね!(^▽^)」

私の親戚一同は、本当に元気いっぱいな男の子ばかりだ!

数か月前、兄夫婦が女の子を出産して、

貴重な女の子という事で、初めて知った時は思わず、

「おぉぉ~!(●◇☆)」

と声をあげてしまったほど。

女の子であれ、男の子であれ、

元気いっぱいに産まれて来てくれる事が何より一番♪

姉の時の、超難産を考えると、安産である事のありがたみが身に染みます。

本当にあの時は、姉も子供もどうなるかと思い、

家と病院を車で往復する日々、同時に寝不足の日がしばらく続きました。

“安産でした、親孝行な子供でした”などと、あちこちで聞きますが・・・

それが当たり前と思ってはいけないんですね。

どうか、Nお姉ちゃんが母子共に元気で安産でありますように(^^)

出産予定は来年の2月。

休みを取って会いに行かなきゃ♪♪

嬉しい知らせは、続くもの。

卓球仲間のOさんも、息子さん夫婦の間に女の子が無事産まれてきたようで、

Oさんは初孫!ということで、晴れて“おじいちゃん”になったそうな☆

おめでとうございます!(^▽^)

まだまだ頑張らなきゃね♪♪

写メールを送って貰ったのですが、赤ちゃんだけど分かる、

「女の子の顔じゃねぇ♪可愛い~♪」

と、姉と一緒に話していました。

新しい命の誕生って、こんなにも心に響く嬉しいものなんですね(^3^)vv
コンテントヘッダー

金美人参

こりゃビックリした!!(●_☆)

母がJA(農協)さんで、白っぽい(黄色?)人参を買ってきた!

「何コレ?!白い人参?!」

手に取って、穴が空くほどマジマジ眺めてしまいました(^^;)

人参と聞くと、やっぱりオレンジ色か金時人参の赤色か・・・

そのイメージしかありませんでした。

が!!

買ってきた人参は、どっちとも言えない初めて見る色の人参。

ホントに人参??

ラベルは人参って書いてあるけど・・・

「ちっちゃい大根じゃないの?」

「いやいや。人参みたいなのよ!珍しいからつい買っちゃった!」

母は珍しいものには、目がない。

「1回は食べてみたいじゃない?」

と、大体買って来ます。

私はあまり冒険しない方なので、いつもと同じ物しか買いません。

「食べてみたら大根だったりして♪(^^;)」

「まさか~。人参って書いてあるし、そんな人参があるのねぇ。」

そう言い、母は白っぽい黄色い人参を調理する。

食べてみると・・・・・・?!

「普通の人参だった~。あはは~♪(^^)」

98.jpg

始めは、白いなぁ~!と感じたこの人参。

大根と並べると、

いや・・・白じゃなくて黄色か・・・?

ラベルは西洋人参と書いてありました。

ネットで調べると“金美人参(きんびにんじん)”と呼ばれ、

主に沖縄で作られているそうです。

http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/carrot-yellow.htm

何だかネーミングがいいですね(^^)

色が金色みたいでキレイだから金美人参って付けたのかな?

食べたら美人になれそうな♪

ちょっとトキメク人参だ♪♪

値段は小さめのが4本入って120円。

普通の人参とさほど変わりません。

金美人参の特徴は、生のままサラダに向いているそうです。

ジュースにしても特有の臭みが少ないので飲みやすいとか☆

スーパーでは見た事がないので、

買って食べてみたい方は、JA(農協)さんへ行ってみて下さい(^^)

お節料理とかで使っても縁起が良さそうですね♪♪

今から金時人参と一緒に買って、お正月用に冷凍しておこうかな☆
コンテントヘッダー

また抜くの?!

少し前に、姉は親知らずを抜きました。

様子を見たり・・・抜糸をしたり・・・消毒したりで・・・

結局、

完璧に終わるまで6回くらいは歯医者さんに行ったと思います。

その間、甥っ子を私が見ていたり、母(ばぁば)が見ていたり。

「やっと終わったね。もう行かんでいいの?」

私が姉にそう聞くと、

「今日、もう片方の親知らずも抜きますか?って言われた・・・」

「えっ?!また?」

「そうなんよ・・・(^^;)」

苦笑いしながら、そう話す姉。

「でも、痛くないんよね?」

「うん。あれだけ大変じゃったし、まだいいですって断った。」

「ははは♪連続はさすがにね。」

この度抜いた親知らずは、どうにも痛くてやれないから抜いたそう。

でも、反対の親知らずは痛い訳でもない、何か支障がある訳でもない。

大変な思いまでして抜くほどじゃない・・・

そういう訳で、一旦歯医者さんは終わり。

とりあえず片方は、無事に治療も終わり一安心と言った表情の姉。

良かったね(^^)

麻酔をかけて、メスを取り出して、砕いて、取って、縫って・・・

聞いただけで、自分の歯がキーーンと痛くなった気がする。。。

親知らず、抜きたくないなぁ・・・

どうか、私の親知らずは大人しくしていてくれますように。m(__)m

そう願いながら、夜の歯磨きを20分くらいかけて丹念に磨く。

最近は朝寒くて、布団から起き上がるのに時間がかかります。

その分、時間がなくなり朝の歯磨きが疎かになりつつある・・・

きちんと三食食べた後、短い時間でも磨かないとね☆

新年は、新しく気持ち良く迎えたいもの♪♪

年が明ける前に、そろそろ歯の掃除と、虫歯はないと思いますが、

虫歯のチェックに行っておこうかな?
コンテントヘッダー

内から外へ

数か月に一度、体育振興会の会議があります。

会議前に体振の進行をするHさんからメールが入ります。

「〇月〇日〇時から公民館で会議です。」

大体夜の7時からなので、仕事を終えてから行くようにしています。

この一年は私が部長の番なので、

会議に出席したりお世話をやらせて貰ったりするのですが、

同じ班の体育部長さんと、仲良くなりました。

いつもニコニコしていて、とっても感じの良い、

歳は40代の3人のお子さんをもつパパ、Fさんです。

家がすぐ近くのご近所さんなので、たまにすれ違います。

気付いたら、ニコッと笑ってご挨拶♪

「こんばんは(^^)」

Fさんと会う時は、ほとんど可愛い愛犬の散歩をしている時。

幼いお子さん3人だけじゃなく、愛犬の面倒も見る、

家のことに協力的なパパさんなんですね☆

私が仕事から帰り、駐車場に車を停めて出て来たところ・・・

外は真っ暗で、人の顔も見えない時間帯。

「こんばんは!」

すぐ向こうから明るい声で聞こえてきました。

でも、暗くて誰だかよく分からない・・・一応オウム返しでご挨拶。

「こんばんは♪」

私の事は分かっているみたい・・・

聞き覚えのある声。

私の家も、私の事も分かってるって事だから・・・

もしかして・・・いや、たぶんFさんだったんだろうなぁ(^^)

真っ暗で顔も見えない中、明るく声をかけてくれるって、何だか嬉しいこと♪

おそらくFさんも仕事帰り、

すぐその足で愛犬の散歩に出ていたところだったのでしょう。

お疲れ様です(^ー^)

いろんな所に顔を出すようになると、

それだけいろんな人と顔を合わせて喋るようになります。

以前は、今みたいに思えませんでした。

むしろ人と話すのを、なるべく避けるように避けるようにしてきました。

怖かったのかな??

でも、たくさんの人と喋れるって、嬉しいし楽しい♪♪(^^)

今では初対面の人でも、できるだけ声をかけるようにしています。

一人一人が違う顔、違う性格、

違う考え、違う話し方、違う笑い方、違うライフスタイル。

聞けば聞くほどおもしろいものです。

外へ積極的に出ていくって、とっても良いこと☆

だから、こんな風に声をかけて貰える機会が増えたんだろうか♪

それもまた嬉しいこと♪

これからも怖がらず、内から外へ(^▽^)
コンテントヘッダー

食べたい!

この時期になると、我が家はお歳暮を親戚に贈ります。

いろんな商品が色鮮やかにカタログギフト。

ふと、その表紙が目にとまり、夜の長~い歯磨きをしながら眺めます。

パラパラパラ・・・

うわぁ♪美味しそう♪

真っ赤な苺や林檎、美味しそうなスィーツ☆

お肉・お魚・麺から、お酒・ジュース・コーヒー、洗剤・雑貨など。

目の保養♪目の保養♪(^3^)

美味しそうな写真ばかり見ていると、

夕ご飯を食べた後なのに、またお腹が空いてくる・・・(^^;)

最近は贈るだけじゃなく、自分用(自宅用)に買う人も増えているそうですね。

確かに、そんじょそこらへんのスーパーで買えるものばかりじゃないし・・・

わざわざ調べてお取り寄せする事もないし・・・

誰かに贈るついでに、自分用を注文するのも大いにアリ!

手間が省けて、ちょっとした贅沢♪

たまの自分へのご褒美と考えたら、それも悪くない♪

早く注文すると早期割引がききますし、むしろ自分用の為の“お中元・お歳暮”?!

贈るものの選ぶ基準は、

やっぱり自分が食べたい!自分が欲しい!と思ったのを選びます。

そう考えると、コレ・・・私も食べたいなぁ♪(^▽^)

カタログを見ていると、だんだん趣旨が変わってきたりして。。。

ハッ!!いけない!いけない!(●◇☆)

と、我に返る・・・。

お中元・お歳暮のカタログほど、目の毒はないですね(^^;)

親戚に選んで贈るのは、いつも母の仕事。

たまに、

「今年はどれがいいかしら?」

と聞かれるので、その時はパラパラ・・・とめくり、

自分が美味しそうなのを何個か指を指します。

「これとこれとこれ!美味しそう!食べたい!」

そこから母が選んで贈ったりする時もあります。

食べたい!と力強く訴えても、

買ってくれる訳でもなし、ちょっと悲しい訴え・・・(×_×)

小学生じゃないんだから、あまりワガママは言うまい。。。(^^;)

我が家の基本、食べたいものがあったら自分で作る☆

急に食べたくなったので、昨日はカレー鍋にしました!

ふ~ふ~、はふはふ♪

はぐはぐ、おいひい♪

ちょっと辛くて体の芯から温まり、家族全員ペロリと完食です。

寒い時は、あったかいのがいいですね♪♪

今日も鍋かな??
コンテントヘッダー

様子を見ましょう

今の携帯電話に買い替えて、もう2年くらいになるか・・・

ここ数週間、調子がおかしい。m(__)m

いつも音は出さずに、バイブのみで設定してあります。

仕事中に音が鳴るとビックリしますし。

それが当たり前にようになり、普段からそのまま音は鳴らさず・・・

だからおかしくなってしまったのでしょうか?

目覚ましのアラーム、バイブを決定ボタンで止めても、しばらく止まず。

メールが届いて決定ボタンを押しても、バイブが止まず。

いよいよ・・・

挙句の果てには、電話を取ってもバイブが止まず、

通話中にもバイブで手元がブルブル・・・耳元でブルブル・・・

電話先の相手の声も少し聞き取りづらい・・・

ダメだこりゃ。。。(×_×)

翌日、仕事を終えてすぐに携帯ショップに持って行きました。

腕に“研修中”と書かれたタスキを付けた若いお兄さんが近づいてきました。

「いらっしゃいませ。どうされました?」

「携帯の調子が悪いので、見てほしいんですけど・・・」

番号札を渡されてテーブルに案内されます。

研修生らしい若いお兄さんだったので、

大丈夫??

と、ちょっと心配でしたが、受け答えはしっかりしていたので、

安心して鞄から携帯電話を取り出し、お兄さんに手渡します。

「どんな風におかしいですか?」

「バイブが止まらないんです。アラームやメールや電話の時とかに。

 それが止まらなかったり、普通に止まったり・・・」

私が説明すると、お兄さんは私の携帯を手に取り、

アラームを鳴らしてみたり、電話を鳴らしてみたりします・・・が!!

何も起こらず、至って正常。

携帯ショップに持って行けばその不思議な現象は起こらず。

お店に持って行って、いざ見て貰うと普通に戻っているなんて、よくあること。

そんな予感はしてたけれど。。。(^^;)

「原因が分からないと、修理にも出せませんし・・・」

お兄さんも私も頭を傾けて、

『う~ん・・・』

と、一緒に悩んだ末。

「じゃあ、もうちょっと様子見ます。使えない訳じゃないですし。」

「そうですか。また何かあったら持ってきて下さい。」

「ありがとうございました。」

携帯ショップに入って、ものの数分。

時間がかかるかな?と思っていましたが、あっという間にお店を出て行きました。

予想をしていたとは言え、ちょっとガッカリ・・・m(__)m

私のは、まだスマートフォンじゃない普通の携帯。

そろそろ買い替え時なんでしょうか。。。(^^;)

姉には、あっさりこう言われました。

「買い替えたら??」

正直、今の携帯にはもうちょっと頑張って欲しいけれど。

とりあえず、携帯の機嫌を伺いながら様子を見ているところです。
コンテントヘッダー

先読みして

まだまだ・・・

と思っていた12月・・・年末は、あっという間にくるもの。

契約・鍵の引き渡しの都合上、もうメーカーに聞いたりしています。

「年末の休みってどうなってますか?」

「えっと・・・」

担当者さんも、少し声を詰まらせます。

今はまだ11月。

さすがに、何日から休みとまでは決まっていない様子。

そりゃそうか(^^;)

うちだって、まだそんな事全く考えていないくらいですし。

少し間を空けて、担当者さんはこう答えました。

「休みに入るまでには、鍵の引き渡しは行います。」

「分かりました。お願いします。」

さしあたり、

来年の1月1日から契約されるお客さんがおり、それがどうなるやら・・・

ちょっと心配だったのですが、何とかまぁるく納まりそうな感じです☆

今、手元にある仕事をこなす事も大事だけれど、

先、先、を考えて常に“先読み”しつつ仕事をするのも大事なこと。

私の父は、口グセのようによく言います。

「“段取り”ちゃんとせぇよ。」

“段取り”と“先読み”には、ちょっと近いものを感じます。

きちんと、先読みして段取りしてこそ、慌てず余裕を持って事をこなせる。

直前になってバタバタとしては、失敗もしてしまうだろう・・・

それでなくても、失敗をすることもあるのに・・・(^^;)

本番に備えて段取りするって、とっても大事♪♪

父の影響もあり、私もちょくちょく、

「段取りしておきます。」

と、口にするようになりました。

他では、ほとんど聞かない言葉、意味は・・・

1. 芝居などで、筋の展開や組み立てのしかた。

2. 物事を行う順序や手順。また、その準備。

“準備”と言ってもいいようなものですが、

“準備”ではなく、“段取り”と使うのも日本語ならでは。

私が無意識に、段取りという言葉を使うのは、父がよく口にするから。

きっとその父は、自分の両親が使っていたからだと思います。

親の影響は大きいですね(^^)

先読みして段取りをきちんとして、年末・お正月を迎えたいものです☆
コンテントヘッダー

じんわり

毎年悩まされる、末端冷え性。

足先が冷たくて、夜眠れない時もしばしば・・・

どうにかならないものか。。。

先日初めて、遠赤外線の靴下というものを買って履いてみました。

夜それを履いて寝た事はありませんが、

昼間それを履くと、じんわり実感♪(^ー^)

普通の靴下よりも、足先が冷たくない!

決してあったかい訳ではないけれど、全然違いますね☆

ヒートテックやらファイバーヒートやら、いろいろあります。

でも、試してみないことには始まりません。

試しに、短いものと長いもの2足買って履いてみたところ、

私にはなかなか合っているようです♪♪

あまりモコモコで、厚手のものだと靴が履けなくなってしまうし、

厚手だから良いというものでもありません。

1足あたり299円、普通の靴下に比べたらちょっとだけお高め。

でも、“遠赤外線”ってなかなかいい♪♪(^3^)

遠赤外線で魚をじんわり焼くと、

フライパンで焼いた時と全然違って、とても美味しい!

そんなイメージしかなかった“遠赤外線”。

こんなところでも、使われていたんですね☆

そもそも遠赤外線って??

光線のこと。水や高分子物質・有機物に吸収されやすく、

ヒーター・調理器・サウナなどのほか、除菌・脱臭にも利用されているとか。

私たちに一番身近なのは、魚を焼くコンロかな?

遠赤外線は熱ではなく、電磁波という一種の電波。

有機物に吸収されやすく、吸収されると熱に変わるのだそう。

だから、人の体温でじんわり温かく感じるんでしょうか?

目には見えないのに、そんな凄いものがあるんですね(^^)

お風呂上がり、ポカポカの足ですぐに、

この靴下を履いて布団に入ると冷えないでいいかもしれません。

そうすれば、足先が冷たくならずに済むかも?!

この冬の為に、もう1足くらい買っておこうかと検討中です☆
コンテントヘッダー

大歓迎②

持ち上げ作戦大成功?!

私には大きすぎるジャージ、捨てずにすみました(^^)

確か、中学生の頃お揃いで買ったこのジャージセット。

そんなに安くなかったはず・・・むしろ結構な値段したと思います。

見るからに丈夫な生地ですし、デザインだってハイカラで格好良い。

傷んでいるところはどこもなく、パッと見、新品同様。

下のズボンは、切って裾上げしていたので、止む無く処分。

処分と言っても、地域貢献☆

廃品回収の衣類と一緒に出す事にしました。

上のジャージがまだ、おお上がりで再利用されるだけマシか・・・(^^)

数日後、両親が休みの日。

早速、朝の散歩でそのジャージを着て行ったそうです。

母曰く。

「ピッタリでなかなか良かったわよぉ♪」

とか、良かった良かった(^ー^)

姉や母にお上がりする事はあっても、

さすがに父に“おお上がり”する事は、そうそうないと思います。

ある意味貴重??ちょっと笑われそう・・・

そもそも、

“お下がり”があっても“お上がり”という言葉はありません。

“お上がり”と“おお上がり”で通用するのは、我が家だけかも?

幼い頃から、姉のお下がりは当たり前でした。

なので、嫌だ!とか、新しいのが欲しい!とかは思いませんでしたが・・・

大人になり、

私の服が姉のところへ行ったり、母のところへ行ったり、

今回のように珍しく父のところへ行ったり。。。

逆に“お上がり”が増えて来たのは、何だかクスッと笑えます♪(^^)

歳をさかのぼっているような、今になってお返し(おお返し)をしているような・・・

今なお、姉の服のお下がりを貰ったりするのは、ちょくちょくあります。

「着なくなったからこれあげる~。いる?」

「いるいる!ありがと~!(^^)」

貰ったり、取られたり??

服に限らず、靴や化粧品などなど。

結局、お互いさまということなのでしょう☆

気兼ねなく、ちょくちょくこういう事ができるのは、

同じ服のサイズだから、家族だからできる特権のようなものですね。

お下がり大歓迎~♪♪(^▽^)
コンテントヘッダー

大歓迎①

ふと棚に目をやる・・・

ジャージやTシャツなど、まとめて置いてある棚があります。

前々からあるジャージで、どうしようか決めかねているもの。

それは、中学生の頃部活でお揃いで買った上下のジャージ。

なぜ、こんなに大きなものを買ってしまったのか・・・

男女兼用という事をまだ知らなかったからか・・・

Mサイズを注文。

ゆったり?いや、誰が見ても間違いなくブカブカ・・・

“大は小を兼ねる”とよく言いますが、これはちょっと。。。(^^;)

中学校の頃、ユニフォームを着て、上からそのジャージを着て、

試合や練習試合に行っていました。

周りの皆も、大きめだったので、さほどその時は気にならなかったのか、

今着ると、やはり大きすぎて違和感たっぷり!

なので、ずっと着ず肥やしになっていました。

両親の体を考えてのご飯中心になり、

両親の体重が減ると同時に、私も少し体重が落ちました。

いくら、あの頃より身長が少し伸びたとは言え、

中学の頃のジャージがちょうど良くなったとは思えず・・・

そうだ!もしかしたら、男女兼用だから父にピッタリかも?!

以前は、下っ腹がぽっこり出ていましたが、

父は数年かけて、体重もかなり落ちてスリムになりました。

今なら、ちょうどいいかもしれない♪(^^)

母にこの事を言うと、

母「ぎゃっはっはっはっ♪お上がりじゃなくて、おお上がりね!(^▽^)」

確かに、“お”が2つ付くくらいのお上がりです。

仕事から帰ってきた父に、早速手渡してみる。

私「ちょっとコレ着てみて。着てみて。」

父「なんか?」

私「中学校の時の私のジャージ。大きいから着んのんよ。

  男女兼用のMだから、今のお父さんにちょうどいいかも(^^)」

父「そうか。」

そう言って、私の懐かしいジャージに父が腕を通す。

ちょっと不思議な感覚・・・(^^;)

ゴソゴソ、もぞもぞ。。。

母「あら!?」

私「あらら?」

父「お?」

私「ピッタリじゃん♪」

母「ホント!ちょうどいいわねぇ~♪」

私「お父さん痩せたねぇ~!それあげるよ、着る?」

ちょっとだけ持ち上げて私がそう言うと、

父は満更でもなさそうに、少し鼻で笑って襟元をギュッと握った。

父「散歩の時にでも着ようか!」

母「いいわね!散歩の時にピッタリ!」

私「そうしぃそうしぃ♪」

つづく。
コンテントヘッダー

ぽっかぽか♪

久しぶりに携帯で夕ご飯を撮ってみました(^^)

97.jpg

この日は、冷凍庫にある“かんぱちのアラ”を使って、これがメイン。

アラと大根の煮つけと、お豆腐のお吸い物、納豆。

それから、先日作ったバターケーキ。

素敵なネーミングがいいなぁ♪♪

こんな感じでいかが?

“バターケーキ、林檎のコンポート添え”(^^)vv

ちょっとばかり失敗してしまい、我が家のおやつ用になりました。

見た目がちょっと・・・でも、味は良かったので、まぁまぁ。。。

バターケーキよりも、林檎の方が美味しかったかも♪

カラメルソース(砂糖と少量の水)を作り、バター、レモン汁を入れて、

それから切った林檎を煮るだけ。

普通に林檎ジャムを作るよりも、林檎の味が引き立ってグッド☆

これは今が旬の林檎を使って、また作ろうと思います(^^)

みかんは色取りにプラス☆

卓球の試合会場でお姉さんから頂いたもの。

ありがとうございました(^^)

そして・・・“ぶりのアラ”もよく買いますが・・・

やっぱり“かんぱちのアラ”の方が美味しいです♪♪

かんぱちの方が、値段も少し高いだけありますね。

身が柔らかくて、ぶりよりもパサパサしてないし、味もいいし、

良いダシも出るから、大根や人参と一緒に炊くと、味が染みて美味しいぃ~♪

煮物や煮つけ、甘めに炊くのが我が家流。

落とし蓋をして、コトコトコトコトコト♪

お玉ですくって、時々煮汁を上から、回しかけて、

美味しくなぁ~れ♪美味しくなぁ~れ♪呪文をかける、そしてまた蓋(^^)

コトコトコトコト・・・♪♪

この時の音が、何とも言えない、いい音がします☆

いい音♪いい匂い♪

お吸い物の方は、

牛の切り落としを少々とネギたっぷり、人参とお豆腐を入れて、

火が通ったら味を付けて、あっという間に完成です。

寒い時は、こんな汁物が必ず欲しくなります(^^)

心も体も、ぽっかぽか♪♪

ごちそうさまでした(^▽^)
コンテントヘッダー

ワンコインで②

私はセブンイレブンでしか買ったことがありませんが、

この辺りだと、ローソン、ファミリーマートにもあるそうです。

セブンイレブンよりも1杯あたり50円から80円高いみたい・・・

でも、こっちの方が断然美味しい!と、ファンはたくさんいるよう。

挽き立てのコーヒーでも、

いろんな味がありますし、好みもあるし、これは人それぞれですね(^^)

山口県のコンビニの数ナンバー1は、おそらくセブンイレブン。

だとすると、1番飲まれているコーヒーはセブンイレブンかもしれません。

でも、他のコンビニのコーヒーも美味しいと評判は耳にするので、

いつかは飲んでみたい♪と、チャンスを伺っています☆

人気急上昇のコンビニの挽き立てコーヒー。

片や・・・

それを考えると、売上げが減少しているであろうと考えられる缶コーヒー業界。

おそらく、大きな悲鳴をあげているんじゃないでしょうか。

以前ガソリンスタンドに勤めていた時に、

セルフサービスがどんどん出店されていた時期を何だか思い出します。

フルサービスで頑張ってはいたけれど、値段とサービスに“限界”というものがある。

増えるセルフスタンド、辞めさせられる社員(辞めるようにもっていく会社)。

それに加えて、毎月ある一人一人の厳しいノルマ。

それで、先が少し見えなくなってしまったというのもありました。

世の中の流れに逆行する事は難しい・・・

その中で知恵を絞り、

“ああでもない”“ここでもない”と、過去のやり方に拘るだけじゃない。

柔軟に上手にやりくりできる会社が生き残るのかもしれません。

消費者は正直です。

商売をするという事は、

お客さんに認められる・愛される仕事をやって行かないといけないという事。

それは、きっと目に見えるものだけじゃなく、目に見えない細やかな心配りも。

“流行り”は売上げに大きな影響を与えていると思います。

話は戻り、今人気のあるコンビニの“挽き立てコーヒー”。

“流行り”とは、いつかは落ち着くもの。

それからどうやって持続させるか・・・業者との知恵比べですね。

とりあえず、

この冬いっぱいは、コンビニの挽き立てコーヒーは勢いが止まることがないようです。

コーヒーは、集中力・運動機能アップ?!

コーヒーを飲んで優勝(卓球の試合)できるんなら、

ワンコインだろうが、ツーコインだろうが、お金を惜しまず毎朝買って飲むのになぁ♪

なんて、ズルいことを考えてみたりして・・・(^^;)
コンテントヘッダー

ワンコインで①

今年初のお歳暮が届きました。

毎年誰よりも早く送って来てくれるのは、お世話になっているKさん。

いつもありがとうございます(^^)

包装用紙をガサガサガサ・・・ワクワクしながら開けると、

「わぁ♪コーヒーだぁ♪」

ドリップの美味しそうなコーヒー数種類が入っていました。

コーヒーは、インスタントを毎日飲むので、とてもありがたいです☆

ちょっと贅沢したい時は、Kさんから頂いたドリップを貰おうかな♪

インスタントのコーヒーも美味しいけれど、

やっぱりドリップのコーヒーは香りも良く、もっとずっと美味しい!

部屋全体にコーヒーの良い香りが、

フワッと広がり、何とも言えない幸せな気分にさせてくれます(^^)

前はそんなにコーヒーを飲む習慣はありませんでしたが・・・

ここ最近は毎日飲んでいます。

飲み過ぎると良くないと聞くけれど、1日2~3杯なら体に良いとか??

ガン予防、美肌効果、疲労回復、リラックス効果、

思考力・集中力・運動機能を高める、消化を助ける、二日酔いにも効果あり。

スポーツ選手で試合に合わせて、その2時間前にコーヒーを飲む人もいるそうです。

トイレは近くなってしまうけれど。。。(^^;)

その他にも、私たちに嬉しい効果はたくさんあるそうな。

体も温まり、一石二鳥・三鳥・四鳥?!

今年、売上げが急上昇に今なお人気を集めているのが、コンビニのコーヒー。

セブンイレブンだと、レギュラー(普通サイズ)が1杯100円♪

ワンコインであったかい美味しいコーヒーが飲めるのが嬉しい(^^)

先日の試合前にも、

コンビニに寄り道した際に買い、車で行きしなに飲みました☆

「はぁ~、美味しいぃ~♪♪(^^)」

体に染みわたりホッとします。

これで集中力も高まり、試合もバッチリ・・・?!だったかどうかは別として・・・

入れたてホヤホヤ♪

豆から挽いているコーヒーなので、一味も二味も違いコクがあって美味しい!

店員さんに100円払うと、紙コップが1個貰えるので、

後はセルフサービスでコーヒーを入れて、自分好みに砂糖やクリープを入れる。

初めての時は、分からなかったので、

「これどうやるんですか?」

と私が聞くと、店員さんが親切に教えてくれました(^^)

ワンコインで挽き立ての美味しいコーヒーが飲めるんなら、

120円くらいの缶コーヒーを買うより、よっぽどこっちがいい♪♪

大半の人はそう思うのでは??

車を走らせていても、

コンビニから出てくる人で、よく片手に紙コップを持っている人を見かけます。

あ!あの人もコーヒー買ったんだ♪(^▽^)

つづく。
コンテントヘッダー

どちらさま?

先日、仕事帰りのスーパーでのこと。

いつものように買い物を済ませ、いつものようにセルフレジへ。

ふと横を見ると、メーカーさんでお世話になっていたKさんがいました。

あ!Kさんだ!

「こんにちは!」

私が少し大きな声で話しかけると、

目を真ん丸にしてビックリしたような顔でこちらを見ました。

Kさんは3歳くらいの女の子の子供と一緒にいて、

買い物を済ませたばかりのようでした。

なぜかKさんは、私を見ても思い出せない様子で・・・

どちらさま?はて、誰だっけ?

と言った表情。

口にはしないものの、それは伝わってくるもの。

あれ?この人Kさんだよね?私、人間違いしてる?

「買い物ですか?(^^)」

私が続けて言うと、Kさんは何も言わず、

少しだけニッとはにかんだ表情でコクコク・・・と無言で2回うなづきました。

ビミョウ~な反応・・・・・・(^^;)

それ以上言葉は交わさず、スッとセルフレジの方へカゴとつけて精算を始めます。

隣に母がいたので、小声で会話。

「あれ?Kさんで合ってるよね?違う人?」

「いや、そうよ~。」

「何か、こっちに気付いてないみたいじゃったね。」

「ホントね(^^;)」

本人に聞こえないように、2人でコソコソ話。

それからもう、言葉は交わさずスーパーを後にしました。

「仕事で一緒にけっこう話したのに、分からんかったんかねぇ?」

「真ん丸な目で見てたわね~♪(^^)」

「Kさん、お喋り好きな人で1回話し出したら、なかなか止まらん人でね。

 あんなに私の顔見てず~っと喋りよったのに、不思議じゃねぇ。」

「ぎゃっはっはっはっ♪あんたの、あの時と髪形とか違うからとか?

 あと自分ばっかり話すから、あんたの事覚えてなかったのかもね。」

なるほど。

確かに相手の喋った事は、何となく覚えているし記憶にも残るもの。

お喋りが大好きでなかなか止まらない人は、

相手の事が頭に残りにくいのかもしれません。

メーカーさんで仕事をしていたKさんは、

数か月前に独立して、今は自分で育児と仕事と、器用に両方こなしています☆

しばらく会っていなかったからというのもあると思うのですが・・・

私もお喋りは好きですが、相手との割合としては半々くらいでしょうか?

名前と顔が一致しない時は、たまにあるけれど、顔はしっかり覚えています。

どこどこで会った、あの人だ!(^^)

そうして思い出せるのは、相手の話を聞いたからという事なのかもしれません。

顔だけじゃ失礼だ・・・

最近は、名前も積極的に聞いて、呼んで覚えるよう心がけています。

相手の顔を見て、目を見て、しっかり話を聞くって、

実はとっても大切な事なんですね☆
コンテントヘッダー

歯ひふへほ②

治療の術後を診る為に、姉は翌日の朝一でまた歯医者さんへ。

数日後、抜糸をして終わりなんだそうです。

親知らずをひと口に“抜く”と言っても、もの凄い大掛かり!!

「あんたは親知らずあるの?」

考えた事もなかったけれど、自分はどうなんだろう??

「さぁ・・・どうなんかね?どれが親知らずかも分からんのんよ。」

「まぁ、真っ直ぐ生えてる人は問題ないみたいだから、

 あんたが何ともないなら大丈夫なんじゃろうね~。」

「だといいけどね(^^;)」

生々しい親知らずを抜く治療法を聞いてしまうと、いざ自分がそうなった時、

“抜きましょう”“はい、お願いします”と、

すぐに縦に首を振るのは、ちょっとできないかもしれません。

改めて思いました。

歯は大切にしないといけない!!(^^)

たまにある飲み会など、どんなに飲んで酔ってしまった後でも、

どんなに疲れてしまった後でも、どんなに体がしんどくて寝たきりでも、

時間はいつもより短いですが、夜の歯磨きは絶対に欠かしません。

朝の朝食後と、昼食後も歯磨きをしない事は、ほとんどありません。

やっぱり痛い思いはしたくないから・・・

歯磨きが嫌いなお子さんにも、ぜひ毎日の歯磨きを習慣づけて欲しいものです。

同じくして、

歯磨きが苦手な甥っ子には、“はみがきじょうずかな”の歌を歌い、

歯磨きを好きにさせるよう心がけています。

同い年の子供でも(1歳8ヶ月)、既に虫歯が何本かある子もいると聞きます。

子供の親や面倒を見る周りがしっかり見てあげて、

押さえつけるんじゃなく、上手に誘導してあげることが必要そうですね(^^)

始めはあれだけ、歯磨きの時間ギャーギャー泣いて嫌がっていたのに。

甥っ子は歌の作戦にまんまとハマり、自分も一緒に“はみがきじょうずかな♪”

の歌を歌いながら、大人しく姉に歯磨きをされています。

姉がきちんと磨いてあげているのもあり、甥っ子の真っ白な歯は相変わらず♪♪

この調子で、歯磨きは毎日してね☆★☆

そうえば、姉の親知らずは下の歯だから、

もし貰ったとしたら、投げるなら“屋根の上”だよね~・・・

ちょっと考えが子供の頃に戻り、そんな事を思い出しました。

上の歯が抜けたら、“床下に”。

上の歯が抜けたら、“屋根の上に”。

次がしっかり生えてきますように、と考えたのでしょうが、面白いものです。

最近の子供も、こういう事をやっているんだろうか??

いらないお世話と思いますが、ちょっと気になってきました(^▽^)
コンテントヘッダー

歯ひふへほ①

火曜日に姉が“親知らず”の歯を抜いたらしい!(^^;)

親知らずが違う歯に当たって痛くなってきた・・・

しばらく様子を見ていたが、結局“抜きましょう”となったとか。

聞いただけで、何だか歯が痛くなるような気がします。

親知らずを抜いてすぐの姉は、何とも痛々しい可哀想な事に・・・(T_T)

麻酔で口の半分が痺れて、思うように喋れず、

言葉はほとんど、力の抜けた“はひふへほ”で話していました。

「なひもたへれんのんよ(何も食べれんのんよ)。」

「ひのあじやし(血の味じゃし)。」

口の奥、親知らずを抜いた後の部分には出血が止まらないらしく、

ガーゼ(綿)を詰めて、再々取り替えていました。

子供の面倒を見るのも、お腹が空いているのに食べれず、

「相手するのも、この日だけはイライラしてから、夜はすぐに寝たんよ。」

「それがいいかもね。そういう時は、早く寝るに限るよね!」

「そうそう♪」

数日後、痛みもすっかり納まった姉はそう話していました。

聞いてもいないのですが、続けて少し自慢気に話し出した!!

「どうやったか聞きたい?聞きたい?」

と、私にせっついて来る姉。

「いや・・・別に。でも聞こうか?」

私がそう言うと、姉はニヤリと笑って話し出しました。

「まず麻酔をかけるじゃろ~。」

「うんうん。」

「で、メスを持ってきてね。」

「えっ!!メス?!(>_<)」

「そうそう。そうなんよ~(^^)」

「ひ~~~(×◇×)」

私の反応を見て、ククク♪と笑う姉。

「それでね、ドリルみたいなので、ちょっとずつ砕いていきよったよ。」

「・・・・・・・・・(×_×)」(言葉が出ず。)

「で、最後に糸と針でチクチク縫ったみたい。」

「イタイ~・・・そりゃあ血も出るよねぇ・・・m(__)m」

一気に抜くと思っていたのですが・・・予想と全く違った治療法で、

思わず聞いている私の方が、顔が引きつります(>_<)

結局、昼前に親知らずを抜いたその日一日は、ご飯が食べれず、

イライラも止まらず、大変な時間を過ごしたそうな。

厳密に言うと、ご飯は食べても良かったそうなのですが・・・

口が大きく開けられず、出血もしばらく止まらない為、何か口に入れれば血の味!

数時間後に麻酔が切れると、

歯ぐきにメスを入れているのでズキズキ痛み出して、

空腹と痛みとイライラで、どうにもこうにも。。。

翌日には、それらはすっかり解消されたようで、本当に良かったね(^^)

つづく。
コンテントヘッダー

偽装の連続

ある食品会社が偽装の表示をしていたとニュースになりました。

それから、続々と明らかになってきた偽装ニュース。

「凄い言われちょるけど、美味しければそれでいいんじゃ?」

私がそう言うと、母がこう答えます。

「そうねぇ。原材料を偽ってるって事は、

 仕入れから値段が違うから、それだけ売上も大きいし。」

「あ、そっか。」

そこまで考えていませんでした(^^;)

そう考えると、確かに大問題だ!!

でも、食べている私たちはその差に気付かないという事は、

さして高価なものも、安価なものも、違いに大差がない?!

それはそれで、少し複雑な気持ちになります(__;)

一つの会社が問題になると、

ボロボロと何かが崩れ落ちるかのように、他の会社も次から次へと発覚!

夕ご飯を食べながら、ニュースを見ながら、家族でこう話す。

「ここだけじゃないんじゃろうねぇ~」

そうなると、スーパーで買っている食品さえ疑わしい目で見てしまいます。

「ホントにここで取れた分なんかね?(^^)」

考えたくはありませんが、

ここまで問題が大きくなるとそう考えざるを得ません。

取り上げられているのは、食べるものだけじゃなかった!!

JRの事故がテレビで話題になり、それからしばらく経った今。

線路の幅を手書きで、実際よりもミリ単位にウソの記載をしてたという・・・

自分達の都合の良いように。

それが書類の中で何十か所も発覚したというから驚き!(●_☆)

そんなので大丈夫なの?!

現在、確認段階という事で、その問題については調査中・・・

これは、他も出てきそうな感じがします。

命を乗せて走る為の、重要な役割“線路”。

何だか少し怖いかも・・・そして悲しい・・・(×_×)

簡単にウソを記載する、簡単とウソを言えるという事は、とても怖いと思います。

普段からそれが当たり前になっているという証拠だから。

私が思うに、

そうそう簡単に、サラリと口から出まかせ(ウソ)は言えるものじゃない。

言葉が詰まったり、顔が引きつったり、態度が不自然だったり。

いくらそれが自分の都合の悪い事でも、自分に正直でありたい。

失敗しても、そこからまた再スタートすればいい☆

気持ちがモヤモヤしたままだと、周りも自分も気持ちが悪い。

できるだけいつも清々しい気持ちで、毎日を過ごしたいものですね(^^)
コンテントヘッダー

一緒においで♪

昨日、高校からの友達Yちゃんから電話がありました。

着信が入っていたので、こちらからかけ直し・・・

「もしもし?ごめんね電話とれんで(^^;)どうしたん?」

以前から話をしていたのですが、

Yちゃんは1~2年ほど卓球の経験があり、久しぶりに打ちたいと言っていました。

「今度練習に子供と行きたいんじゃけど、大丈夫?」

「いいよいいよ♪一緒においで~」

早いもので、Yちゃんの子供は来年小学生にあがるらしい!

「もうそんなになるんじゃね!早いねぇ!」

と、ちょっと女子トーク(^^)(^^)

「じゃあ、今度の水曜日練習行くね。」

Yちゃんがそう言うと、受話器の向こうで可愛い息子さんの声が聞こえてきます。

「たっきゅう?行きたい!行きたい!」

「はいはい。今度一緒にお母さんと行こうね(^^)」

何とも、微笑ましいお母さんと息子の会話です☆

「ふふ♪じゃあ、水曜日待ってるね。また着いたら電話ちょうだいね。」

そうして電話を切りました。

Yちゃんと会うのも久しぶりですが・・・

Yちゃんとボールを打つのは(卓球)、高校の体育の時間以来だから、

かれこれ10年ぶりくらい!?(●◇☆)

久しぶりだなぁ♪♪

5歳の息子Hくんも一緒なので、

まともに打てる時間があるかどうか分からないけれど、

いつもの練習と違って、遊び感覚で楽しめそうです(^^)



私事ですが・・・この度の日曜日の卓球の試合。

女子シングルスのBクラスで、参加人数が少ないのもあり、

運良く3位になることができました。

結構な試合数がこなせましたし、試合を通してたくさんの人とお喋りができて、

笑いがたくさんあって、大満足の1日でした。

お手合わせして頂いた人、ダブルスを組んでくれた人、お世話になった人、

皆さんに感謝♪ありがとうございました(^^)

こうして、シングルスで上位に残れたのは本当に久しぶりです。

ばんざ~い♪次は優勝を目指して♪(^▽^)

がむしゃらに頑張るのも良いけれど、でも・・・たまには遊ばないとね☆★☆
コンテントヘッダー

2人になりたい

孫が産まれて、鼻の下ビヨ~ンと伸ばす、じぃじとばぁば。

そりゃ可愛いに決まっています。

行ってよし!帰ってよし!

そんな言葉があるように、毎日毎日孫の面倒を見ているご夫婦は、

こんな言葉をポロリと漏らすと言う。

「たまには2人がいいね」

それは、我が家のお隣さんに住むKさんご夫婦。

娘さんご夫婦が同居しており、

お孫さんと毎日一緒、毎日遊び、毎日面倒を見るそうな。

たまになら良いそうですが、やはりちょっと疲れるんでしょうか?

Kさんご夫婦は、もう還暦を迎え仕事を引退している身。

お孫さんも可愛いでしょうが、うちの両親みたく、

ゆっくり2人で温泉旅行なんて出かけたりするのも良いのかも。

家に、娘さんの旦那さんもいるので、全く気を使わないという事もないと思います。

仕事もしているでしょうし、

お孫さんの面倒を見ないといけない!という責任も感じているかもしれません。

でも、あまり考え過ぎると疲れてしまうし、

たまには家の事をほっぽり出して、2人きりで出かけるのも、

良い気分転換になってきっといいと私は思います♪(^^)

じぃじとばぁばがいなくなっても、ご両親(娘さん夫婦)がちゃんといる訳ですし。

たまには、羽を伸ばさないと☆

先日、新聞を見ていた母が面白い記事を見つけたと言ってきました。

同じような話はどこにでもあるもの。

娘夫婦が、孫4人を毎日家に連れてくると言う。

最近は共働きの夫婦が多いので、それは分かります。

なかなか断る事ができないらしい、娘さんの母。

息子さん夫婦にも子供がおり、

「姉ちゃんのとこばかりズルい!自分のとこ(子)も面倒を見てくれ。」

と頼んだ所、断られてしまったそう。

更に、やいのやいの!

息子が文句を言うと、母は泣きだして部屋にこもってしまった・・・

何とも親不孝な話ですm(__)m

「どっちもどっち。親離れできん娘と息子じゃねぇ~」

そう話し、しげしげと新聞を眺めていた母。

なかなか難しい問題だと思います。

続けて母は言いました。

「Mさんところは、(いとこ夫婦)割り切って、

 面倒を見て貰う代わりに、きちんとお金を払っているみたいよ。」

「そうなん?!偉いねぇ!(^^)」

「ホントねぇ。でも、その方がお互い安心できていいかもね。」

私は、ニヤリ♪と笑って言いました。

「・・・って事は、

 私もお姉ちゃんから(甥っ子の面倒を見ているから)お金を貰えるのかな?!

 お姉ちゃんと子供の面倒、両方見てるから(^^)」

「ぎゃっはっはっはっはっ♪そうかもね!」

「請求書作らなくちゃ!・・・お金の代わりに、お菓子1個でもいいけどね♪」

「ぎゃっはっはっはっはっ♪」

“身内だから”って甘えるんじゃなく、

時には割り切って、ビシッ!と物申した方がいい時もあるということ。

言えない優しい人でも、心を鬼にして。

だからこそ、親離れ子離れができて、お互いの為にもなるというもの。

今日もお昼時、姉と甥っ子はお弁当を持って遊びに来て・・・

一緒にお弁当を食べて、歯磨きが終わると、

「帰ってお昼寝じゃね~。邪魔したね、バイバイ♪」

と、手をつないで仲良く帰って行きました。

“来てよし、帰ってよし”(^^)♪
コンテントヘッダー

当然の事ながら

両親が1泊2日で旅行に出かけました。

その間、私は留守番係です。

当然の事ながら、お茶碗が洗う手間がスゴク楽!!(^^)

いつもは、3人分用意してガチャガチャ洗うので、

その3分の1!ちょっとしかないので、あっという間に片付きます。

はやっ!もう片付いた!!(^▽^)

夜、お風呂も滅多にない“一番風呂”にゆったりとつかり、

翌朝、洗濯物もそんなになかったので、回さず干さずに済みました。

ポストの新聞を取りに行き、ゴミを出す。

お弁当も一人分だけしか作らなくて済んだので、早々と支度が済み、

朝の時間を悠々と過ごすことができました♪♪

朝ご飯を食べ、あったかいコーヒー牛乳を飲み、新聞をパラパラ・・・。

時間はまだまだある。

自分が使った食器とコップを洗って、余裕を持って会社へ出発☆

うん、たまにはこんな朝も悪くない♪(^3^)

両親も二人でデート気分を味わえて、いい気分転換になりそうです。

私が一緒にいては、きっとお邪魔虫だろうから・・・(^^;)

最近の両親は、アウトドア派。

以前は、インドア派だったのですが。

おそらく、きっかけは年金が入るようになったから??

仕事ばかりに打ち込んでいた部分があったので、良い変化だと思います。

仕事して帰って、休みの日は近場でゆっくりして・・・

姉の子(孫)に遊んで貰って・・・(遊んであげるんじゃなく)

そんなワンパターンばかりじゃなく、

旅行に行ったり温泉に行ったり、生活に変化を持たせるのも時には必要ですね☆

この度は、お土産何かなぁ~♪♪(^^)
コンテントヘッダー

暖房いらず

だんだん寒くなってきて、台所に立つのが少し嫌な季節になってきました。

仕事を終え、買い物から帰ってきた家の中は、

真っ暗でヒヤリと冷たく、思わず肩を両手でさすってしまうほど。

すぐに椅子にかけてあるカーディガンを引っつかみ、上から羽織ります。

少し話はさかのぼり・・・

先日、マーブルケーキを作ったのですが、

オーブンを使うと、部屋全体が温まって暖房いらず♪

あったか~い♪♪(^3^)

大体、オーブンの高さは180度くらい。

それだけ温めれば、ヒーターを焚いているのとほぼ一緒。

オーブンを使えば、電気もかなり食うけれど、

寒い中、部屋全体が温まってくれるのはありがたいです☆

これと同様、夜料理をする時に、

同時にガス台の二つの火をつける、台所全体がほんのり温かい♪(^▽^)

私「あ、あったか~い♪(火を)二つつけると違うね!」

母「そうねぇ~(^^)」

私「一つじゃそうでもないけどね。」

換気扇をつけると、途端に寒くなってしまうので、

できるだけ、油を使った料理の時だけ換気扇をつけるようにしています。

台所の隅にストーブは、既にスタンバイ済み!

とは言え、ストーブを使うには少し早すぎる気がします。

居間にはもうコタツが出ており、

両親もしっかり足を入れて、テレビを見ながらぬくぬく温まっているけれど・・・

台所でもうしばらくは、

自然の温かさ(オーブンやガスの火)で寒さをしのごうと思います。

足元が冷えるし、

モコモコの長い上着や厚手の靴下も出してきた方が良さそう☆

温かい電気ばかりに頼るんじゃなく、家にあるものを上手に活用して、

風邪を引きにくい、健康で丈夫な体づくりも必要かもしれませんね。

寒さに負けず、元気いっぱいに頑張るぞっ!(^▽^)
コンテントヘッダー

小さい秋と大きな秋

雨が上がり、キレイな青空が見えていたので外回りをしてきました。

自転車で走ると、こういう事があるから嬉しい♪

空気も美味しいし、秋の風が気持ちがいい♪

あっ!そして発見☆

ハッと思わず、自転車を止めて見入ってしまいました(^^)

93.jpg

95.jpg

96.jpg


キレイだなぁ♪癒される♪

小さなトゲトゲの実も、何だか可愛い♪(^^)

何の木だろう?

よく分からけれど、ほっくり得した気分になりました。

道路を挟んで日当たりは、ほぼ同じだろうと思うのですが・・・

こんなにも葉っぱの色づき方が違うんですね。

“小さい秋と大きな秋”を、同時に見つけた感じです♪

今から、ますます葉っぱは色づいて、紅葉を見に出かける人も増えてくるのでは?

車が手離せない今の私たち。

車は少し休ませて、自転車に乗ったり、ゆっくり歩いたりして、

季節を感じるのもいいですね(^^)vv
コンテントヘッダー

方言ぽろぽろ

最近は人と会話をしていてよく思います。

やたらと方言や方言らしき言葉がぽろぽろ出る(^^;)

「知っちょってですか?」 → 知っていますか?

「最近行ってですか?」 → 最近行っていますか?

「そりゃいけまいね。」 → それはいけんね。

「いやのん。」 → いえいえ、大丈夫。

意識して口にしているんじゃなく、自然と出てくる。

不思議なものですね。

でも、自分の住んでいる方言って親しみや愛着が湧いてきます。

それは、きっと誰もが共通して思う事なのかも(^^)

話しやすいですし、きっと自分の故郷だから、

自分に合っている、馴染んでいる、ホッと安心するんじゃないかと思います。

朝、ラジオで喋っている女の人も、バリバリの山口弁。

それを聞きながら、朝の支度をするのが日課となっています。

その人の喋りを聞くと、何か自分にスッポリ納まるような、

スッと落ち着く不思議な感覚にさせてくれます。

テレビのアナウンサーさんでも、キレイな丁寧語を話す人が大半ですが・・・

地域密着のラジオやテレビだと、

その地域の方言を使って喋るのも大いにありですね☆

自分がそこに住んでいるからと言っても、まだ知らない方言は山ほど!

時間に余裕があれば、山口弁の勉強でもしてみようかしら?(^^)
コンテントヘッダー

増えました♪

卓球の試合会場にて。

試合があって、出会いがあって、お喋りがあって、

またお友達が増えました♪♪

お友達と言っても、両親かもう少し年上の人ばかりですが。

私の中では“お友達”(^▽^)

何だか嬉しくなりますね☆

同じチームじゃなくても、遠方の人でも、仲良くなれる♪♪

上手な人は、特別な人。

そんな感じで、今までは自分の中で一線引くものがあったのですが・・・

お喋りするとそんなの全然関係ありませんでした。

くだけた感じで、皆さんとても気さくで、話しやすく明るい人ばかり。

話せば話すほど、勉強になりますし、話が面白い!

当然と言えば当然でしょうか。

“卓球”の先輩でもあり、“人生”の先輩でもある人たちだから。

前は、こんなに人と喋られなかったし、人見知りもヒドイ方でした。

仕事で人との接し方に変化が出たのだと思います。

おそらく、私の中で一番大きかったのは、

高校卒業してからすぐガソリンスタンド働いたこと。

ここでの経験が、私の人見知りな性格の変えてくれたようです。

四年半でそこは辞めてしまったのですが・・・

仕事を教えてくれた、人との接し方を教えてくれた、

そのガソリンスタンドで働けた事は、とてもありがたく感謝してもしきれません。

お友達のお友達で、またお友達ができる。

そうして視野がどんどん広がっていく。

良い循環ですね♪(^^)

今度は、どんな出会いが待っているかな?

ドキドキワクワクしながら、来週また試合に臨みます☆
コンテントヘッダー

むくんだ足

日曜日の朝、仕事へ行こうといつものヒールの靴に足を入れる・・・

あれ?キツイ・・・足がむくんでる。

いつもはこんなに、キツク感じないのに何で??

ただでさえ私の大きな足は、むくんで更にパンパンに!(>_<)

普段は、少し余裕さえあるくらいなのに・・・

そういえば・・・!

昨日、かなりの試合を数こなしたんだった!!

卓球の試合(団体戦)があったからかな?

途中から訳が分からなくなったのですが、おそらく10試合はやったと思います。

我ながら、倒れずによく頑張ったかも(^^;)

勝ち進めたというのもあり、こんなに試合が多かったのも珍しい。

審判と片付けやらもあり、家に帰ったのは夜7時頃。

とっぷり日も暮れて、クタクタで帰宅しました。

試合の内容は、ハンデのある団体戦。

リーグ戦をやり、そこから順位別トーナメントへ進むというもの。

5チーム中3位上がり。

私たちのリーグ戦のブロックは、強い人たちがゴロゴロ!

最下位かと思いましたが、3位上がりは予想外でした。

そこから、トーナメントへ進みます。

綱渡りの試合をこなし、やっと一個勝ち、また一個勝ち、地道に勝ち進み。

準決勝では、いい所まで行ったのですが、惜しくも敗退。

団体戦のメンバーにも恵まれて、見事3位入賞☆★☆

本当に楽しく試合をさせて貰いました!

試合の為に、はるばる愛媛から来てくれたOさん、Nさん、Iさん。

いつも練習でお世話になっているTさん。

ありがとうございました!!(^▽^)

まだまだミスも多く、足を引っ張るところもたくさんあり、

もっと上手になりたいなぁ、とまた今後の課題ができました。

楽しみたいのはもちろんだけれど、

やっぱりもっと強くなりたい♪もっと上手になりたい♪もっと勝ちたい♪

練習あるのみ!

また次の試合に向けて頑張りたいと思います(^^)
コンテントヘッダー

くまもんブーム②

さすがパートナー!!

ずっと長い間ダブルスを組んでいる相手というだけあり、

言う事・考える事は、一緒なんでしょうか(^▽^)

ふなっしーのユニフォームはまだ売り出されていないけれど。

もしかしたら・・・

くまもん並に長く人気が続けば、ふなっしーがユニフォームになるのも近いかも?!

でも、山口県なんだから、“ちょるるくん”と言って欲しかったかな☆

「そこは、ちょるるくんじゃないんですね?」

「あはは♪そうじゃねぇ~。」

くまもんのユニフォームから、一気に場の空気が盛り上がります♪

先日の抽選の団体戦の試合でも、

同じチームのAさん女の子が、くまもんのユニフォームを着ていました。

抽選の試合は、当日クジを引き同じ番号の人とチームを組むというもの。

「今日はよろしくお願いします。くまもん可愛いですね!」

私が声をかけると、Aさんは笑いながら言いました。

「私太いから、くまもんがくまもん着ちょるって言われるんよ(^^)」

明るく話して、笑いを誘うAさん。

くまもんのユニフォームを着ているのと、そんな話が頭から離れなかったからか・・・

私の中では、しばらくAさんのニックネームが“くまもんさん”に(^^;)

「今日は誰と組んでるの?」

他の人にそう声をかけられると、ついこう答えてしまいました。

「水色のくまもんさんです(^^)」

名前よりも先に、ツルリと言葉が出てしまい、慌ててすぐに訂正しました!

「あっ!Aさんです。あそこにいる女の人です(^^;)」

くまもんのユニフォームに続き、

新たにご当地キャラのユニフォームが次々出てきたら面白そうですね。

山口県代表は、ちょるるくんのユニフォーム。

熊本県代表は、くまもんのユニフォーム。

千葉県は、ふなっしーユニフォーム。

兵庫県は、ちっちゃいおっさんのユニフォーム。

ついでなので、私の気になる可愛いゆるキャラを紹介します。

福岡県代表 あまっち

宮崎県代表 みやざき犬

愛媛県代表 みきゃん

キャラクターの見た目はもちろん、名前も可愛い!!

どれもこれも、思わず顔がクシャッと笑顔になり、癒されますね(^▽^)vv

あなたの町は、何のゆるキャラですか??

2013年ゆるキャラグランプリの投票期間は、9月17日から11月8日まで。

http://www.yurugp.jp/index.php

自分の好きなご当地キャラに投票しよう♪♪
コンテントヘッダー

くまもんブーム①

最近では、たくさんの“ゆるキャラ”が人気を集めています(^^)

ゆるキャラとは、地域おこしの為のイメージキャラクターたちのこと。

ゆるキャラ = ゆるいマスコットキャラクター

まるまるとしていて可愛いものや、中には可愛いオッサンキャラまで!

幅広く何百と数がいるので、とてもじゃないけれど覚えきれません。

誰もが知る有名な“ゆるキャラ”と言えば、

代表的なのは“くまもん”でしょうか♪(^^)

ディズニーキャラクターをにおわせる様な、まぁるい体が特徴。

ゆるキャラグランプリで優勝して、一躍脚光を浴び、今なお大人気☆

くまもんが付いていれば、何でも売れる?!

くまもんの洋服・バック・靴下・雑貨から、ふりかけ・ラーメンなど。

とにかく、幅広くどこのお店でも目につきます。

ここ最近で、

「わっ!可愛い!!(●◇☆)」

と驚いたのは、卓球の試合会場で発見した“くまもん”のユニフォーム。

くまもんブームだからでしょうか。

生地の色は違ったものの、

くまもんのユニフォームを来た人をチラホラ見かけました!

こんな感じです(^^) ↓↓↓

http://www.juic.co.jp/product/wear/kumamon_banzai.html

http://www.juic.co.jp/product/wear/kumamon_3gara.html

いいなぁ♪とは思うけれど、けっこうハデハデ!!

可愛くて癒されて、つい笑顔になるユニフォーム。

私がこれを着るのには、ちょっと勇気がいるかな・・・(^^;)

ちなみに私が持っているユニフォームは、ほとんど青色や紺色など。

少し大人しめの色のものばかりです。

何を着るか、何を買うかは、その人の趣味。

ただ・・・大体の公式試合は、

“JTTA”のマークが付いていない試合に出られないようになっています。

JTTA = Japan Table Tennis Association

難しく考えてしまいがちですが、

ただ単に、専用ユニフォームを着て下さいね、ということ。

もちろん、くまもんのユニフォームにも、袖の部分にきちんと付いていました。

このくまもんユニフォームが売り出されたのは、つい最近だと思います。

それまで、全く見かけた事がなかったので。

「あのくまもんのユニフォーム可愛いですねぇ!」

と、卓球仲間のTさんと話をすると、

「ホントねぇ~!こっちは、“ふなっしー”で対抗せんといけんね♪」

↓↓↓

http://terawarosu.jimdo.com/

そうTさんは、笑いながら言いました。

“ふなっしー”とは、最近大人気の千葉のご当地キャラ。

そこから私が大爆笑したのは、TさんのダブルスのパートナーのMさんの言葉。

Tさんのいない所で、同じような会話になると、Mさんも、

「こっちは、ふなっしーで対抗せんといけんね。」

と、言ったから笑えました!

「あっはっはっはっはっ♪さっき、Tさんも同じ事言ってました!」

「ホントかね?!やれんね~(^^)」

つづく。
コンテントヘッダー

今熱い!!

日本シリーズが今熱い!!(^^)

と言っても、私は一試合も見ていないのですが・・・

テレビやラジオ、話によるとかなり盛り上がっているらしい。

どちらが勝ってもおかしくない熱戦が続きます。

楽天が一歩リードで、大手をかけている状態。

日本の景気が少しでも回復してくれるなら、どちらが勝っても文句はない♪

ちなみに我が家は読売新聞。

だから、両親が巨人ファンという訳でもなく、

父は野球観戦が好きなので、欠かさず晩酌をしながら見ています。

母曰く。

「巨人は何回も勝ってるから、星野さんに優勝させてあげたいわねぇ(^^)」

確かに、それはあります。

東日本大震災で被災された方にも、大きな勇気と感動が広がるでしょうし。

そう考えると、楽天寄りかな??

楽天のサイトで洋服を売っているお気に入りの通販ショップ。

ハロウィンセールで、可愛いニットのワンピースが10%オフになっていました☆

ラッキー!買おう~っと♪♪と思っていた矢先。

楽天が巨人に勝って大手をかけていた!!

もしかして・・・

楽天が勝ったら“優勝セール”とかで、今より更に安くなったりして?!

結果はまだ分かりませんが、私の頭の中は、ニットのワンピースでいっぱい♪

こういうのを、ずる賢いって言うんでしょうか(^^;)

10%オフは11月1日までの期間限定。

優柔不断の性格が、決断を鈍らせる・・・

“二兎を追う者は一兎をも得ず”

こうして、チャンスを逃してきた数は過去にたくさん。

衝動買いにならなくて良いと言えば良いのですが。。。

野球の結果が分かるのは、もう少し先。

巨人が逆転する可能性も残っていますし、どうしたらいいものか(×_×)
コンテントヘッダー

小さくコツコツ②

親知らずの痛みが分かってあげられないけれど・・・(^^;)

いつも行く歯医者さん。

すぐすぐ(その日)は予約が取れないのが当たり前。

でも、痛いし急を急ぐ時は、別なのでしょう。

予約の順番はあっても、そういう場合は融通をきかせてくれるようです。

「歯医者予約取れたから、今日行って来るね。」

姉はそう言って、子供を母(ばぁば)に預けて早足で出発。

そうそう親知らずを抜くケースはないようですが・・・

痛みや腫れ、

虫歯や他の歯に悪影響を及ぼしている場合などは抜くことを勧められるとか。

逆に、

親知らずが真っ直ぐ生えて歯磨きもきちんとできていて、

完全に埋もれて問題を起こしていなければ抜かなくても良いらしい。

たぶん、ほとんどの人がそちらに当てはまるのでしょうが。

姉は運が悪かったのでしょう。

残念じゃったね(^^;)

虫歯や大きな長~い治療がないだけ、まだマシと思うしかないかもね♪

駆け込みで歯医者さんへ行った為、この日は親知らずを抜かず。

痛み止めの薬を貰って、

結局、次回“抜きましょう”となったらしいです。

やっぱりそうなってしまった・・・m(__)m

頑張れ!お姉ちゃん!

こういった不可抗力はどうすることもできませんが、

やはり毎日の歯磨きと、定期的な歯医者さんへ足を運ぶのは必要なこと。

また、教訓になりました(^^)

ちょっとここで余談。

こうして話すと親知らずは厄介者でしかないように聞こえます。

でも、親知らずは時として役に立ってくれる時があるんだそうです。

例えば・・・親知らずの手前の歯が抜けてしまった場合、

親知らずが土台として活躍してくれたり。

全然違う、他の箇所歯が抜けてしまった!!

そんな時、親知らずを移植する“自家移植”ができる場合もある♪

そうそうあるケースではなくとも、

頭の片隅に入れておくといつか役に立ちそうな豆知識でした(^▽^)
プロフィール

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード