コンテントヘッダー

不思議な光景②

自転車でふと見かけた不思議な光景。

それは・・・ネギが1本だけ、ゴロリと地べたに落ちていた!

我が家もネギをよく買うけれど、落っことすことは絶対にない。

なぜかと言うと。。。

「せーのっ!」

バキッッッッ!!!

と、まっぷたつに折ってしまうから(母が)!(>_<)

なぜ、まっぷたつに折るようになったのかはナゾ・・・

母がやり始めたこの行為。

一緒に買い物をすると、必ずネギを半分に折って袋に入れていました。

それをいつも見ていたので、幼いながらにそれが当たり前と思っていました。

でも、違っていたんですね(^^;)

周囲を見ると、誰もネギを折ってない!!!

周りは皆、袋の上から、ニョキッと飛び出ているネギ、ネギ、ネギ。

確か聞いてみたのは小学生の時くらいでしょうか。

「なんでネギ折るの???」

「こうしたら袋に入るでしょ♪どうせ切って使うんだし。」

と、自慢気に話していた母をよく覚えています。

まだ幼い私は、母がバキッと折る瞬間、

ちょうど背丈にネギがあり、水分が飛んでよく目に飛んで来たり・・・ちょっと迷惑・・・

そんな経験があるから、私が買い物をする時はネギを折りません。

でも親子だ!!!

ネギを折るのは母だけじゃなかった!

姉もネギを折っていた!(●◇☆)

「なんでネギ折るん?!」

「ははは~♪お母さんのうつったんかねぇ。クセになっちょるよ(^^)」

「そうなん?!」

「そういや、旦那にも言われたね。

 “なんでネギ折るんか!”って。だって、エコバックにキレイに収まるしさ♪」

収まるのは収まるかもしれないけれど・・・

この方法、人に進めても良いものか。。。m(__)m

ネギをよく落としてしまう!という、今回のような人にはおススメかもしれない。

そういえば、うちの母。

折るのはネギだけじゃない!!

なが~いものは、みな同じ?!

ネギと同様、ゴボウもまっぷたつに折っていたのを思い出しました。

どうしても、エコバックからはみ出るのが気に入らないのね・・・(^^;)

そのうち、フランスパンとかも折ってしまったりして?!

パンはやめてぇ~!!!\(>◇<)/
コンテントヘッダー

不思議な光景①

今日、ちょっと不思議な光景を目にしました。

外に出る用事があったので、自転車にまたぎ元気よく出発!

出発してすぐ近くの交差点で赤信号にひっかかります。

そのちょうど止まったところで、何かが落ちてる・・・?

緑色と白色の長~いもの。

おそるおそる近づいて見てみると・・・・・・

ネギだーーー!(●◇☆)

地べたにネギが1本落ちていたんです。

でも、なんで???(^^;)

ここは拾って持って帰るべきか?

いやいや!交番に届けるべきか?

でも、ネギに名前なんて書いていないし・・・

近くのお店に言って預けるべきか?

そうこう考えている内に、赤信号から青信号へ。

よし!結論!見て見ぬフリだ!!(^^;)

どうにもできず、ネギを横目で見ながらその場を離れました。

買い物をして、歩きか・・・?はたまた私みたいに自転車か・・・?

持って帰っている気付かない内に、

エコバックからポロリ・・・と落ちてしまったのでしょう。

今晩のおかずにでも使うつもりだったのか、買った人は困っていたと思います。

通行者の私たちも、そのネギを見るだけで、どうしたらいいものか。。。

対応に困ってしまいますねm(__)m

用事を済ませ、また同じ道を帰ってきました。

あの可哀想なネギはどうなっただろうか・・・?まだあるかな・・・?

辺りをキョロキョロ見回します。

あれ???

ネギがなくなってる。。。

誰かが拾って持って帰ったのかな?ちょっとありえる?

誰かが交番に届けたのかな?いやいや、この線は薄そう・・・

買った本人が取りに戻ってきたのかな?

ネギを落としてしまったから!と、

わざわざ来た道を元に戻る人も、あまりいないと思うのですが。

でも、

買った本人の元に、ちゃんとネギが帰っているといいなぁとしみじみ思いました。

ネギって、いろんな料理に使えて大切ですし☆

落とした瞬間も、拾う瞬間も、ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんね(^^)

我が家でもネギを、しょっちゅう使います。

我が家の場合。。。

ネギを落とすなんて事、100%ぜっっったいにありえない!!

なぜかと言うと・・・・・・(^^)

つづく。
コンテントヘッダー

ちょっといいもの

先日、新しくズボンを買いました!

夏用の仕事のズボン。

今は薄手のものが一着しかなく、休み度に洗って使っています。

「もう一着ぐらい洗い替えが欲しいわねぇ。」

そう言ったきたのは母。

「別にいいけどね・・・(^^;)」

特に欲もなく、一着だけでも良かったのですが、

母があまりにせがんで来るので、なりゆきで買うことに・・・。

薄手で伸縮性があり、ウエストの合っているもの。

これがどこのお店に行ってもなかなかありませんでした。

仕方がないので、

ちょっと高いけれど専門店の“はるやま”に行ってきました。

さすが専門店!!

いろんな種類のスーツからシャツ、靴下まで幅広くある!ある!

お店全体でもどちらかと言えば、男性ものが多いような気がする・・・?

ザッと見、男性ものが6割、女性ものが4割ほど。

母と2人でお店に入ると、男性店員が1人、女性店員が2人目に入りました。

「いらっしゃいませ(^^)」

お店に入ってすぐ、店員さんは私たちに寄って来ることもなく、

私はまず、自由にお店の中を散策していました。

一方母はと言えば・・・

一直線に女性店員を1人つかまえて、一緒にズボンを探し始めました。

私は他のところに目に行き、ふらふら~っと1人違う方向へ。

母と店員さんは、一直線に夏用ズボンの方向へ。

「どちら様がはかれるんですか?奥さまですか?」

「あ!違います!もう1人の・・・・・・あら?

 こっちこっち!あんたどこ行くんかね(^^;)」

「はいはい。」

スーツの専門店なんか入ることがないので、いろいろ見たり触ったりして、

面白いなぁ~と思い、1人あっちで・・・こっちで・・・感心していました。

言わば、はるやま探検隊♪♪

女性の店員さんは、私よりもう少し年上くらいでしょうか。

落ち着いた美人さん(^ー^)

嫌な顔一つせず、私たちの希望を1個1個丁寧に聞いてくれて、

一番良さそうな夏用ズボンを出してきてくれました。

二着ほど着てみて、お尻と足の横幅とがサイズがピシッと合わず、

結局・・・裾上げと一緒に、タックの部分を上手に縫い縮めて貰うことに。

裾上げだけなら、自分でもできるし一日貰えば十分。

でも、思ったよりも手間と時間がかかる様子・・・

「縮めても目立たないよう、丁寧な方やらせて貰います。」

と言っていたので、時間を多いめに取ったのだと思います。

お姉さんは、しばらくの間考えてから言いました。

「三日後の夕方でもよろしいですか?」

「はい。いつでもいいですよ(^^)」

そして、今日がその日♪♪

とっても楽しみです!!

ちょっといい夏用ズボンと一緒に、夏用のストライプのシャツを一枚購入。

白地にストライプは、さわやかな水色☆

スッとしたシャツで、これを着れば仕事ができる人みたいだ!!(^▽^)

ちょっといいズボンと、ちょっといいストライプのシャツで、

心新たにまた7月も頑張ろうと思います♪♪
コンテントヘッダー

慣れる食生活

炭水化物を抜いた食事を始めて数週間。

だいぶんこの食生活に慣れてきました(^^)

始めは、そんなの絶対にムリ!!と思っていたのですが・・・

始めてみれば・・・あ、こんなもん?

炭水化物を全くなしという訳ではありません。

朝は時々パンを食べるし、お昼のお弁当は少なめの五穀米を詰めます。

ガラリと変わったのは、夕ご飯でしょうか。

白ご飯や麺類など、炭水化物を一切食べなくなりました。

その代わり、お魚もお肉もしっかり食べる、揚げ物でもオッケー!

揚げ物自体あまりしないけれど、

お肉をしっかり食べるようになってからか、

満腹感もあるし、食後にデザートやナッツ類をあまり食べなくなったんです。

もちろん今までと同様、いえ!それ以上でしょうか?

野菜を更にしっかり食べるようになり、ご飯を抜く分、

お豆腐やお豆などを食べる習慣がつきました。

あとは、汁物も忘れずに♪♪

倦怠期に入っていた父の体重は、食生活をガラリと変えた事で、

また少しずつではありますが、落ちてきたようです(^^)

上々ですね♪♪

気のせいか・・・???

私も気持~ち体重が落ちているような気がする・・・?

ここ数日、たまたまおやつを食べていなかったから?

ただの偶然か・・・?

甘いものを食べたり食べなかったりに波があるので、

これはまた元に戻る可能性が高いかもしれません(^^;)

両親の影響もあり、毎晩お風呂上がりに体重を測る習慣がついたので、

何を食べたら太りやすい、運動をしなかっただけで何グラムくらい違う・・・

など、何となく分かってくるものなんですね。

間違いなく言えること。

それは白ご飯を食べると、体重が増えやすいということでしょうか。

全くご飯を食べないというのもどうかと思います・・・m(__)m

日本人と言えば“お米”ですし。

でも、

健康体で理想の体型に近づきたいと思うのは、私たち永遠のテーマ☆

引き続き、もっとレパートリーを増やし健康な食生活を続けたいと思います。

できれば、料理の腕も上げていきたい♪♪

調理師の免許がなくても、それに匹敵するくらいの腕が欲しい!(^▽^)
コンテントヘッダー

大変身で大成功!

冷凍庫にエビが仰山ありました(^^)

よし♪今日はエビチリにしよう~!

朝、野菜室と家にある材料と相談して決めた夕ご飯の献立。

●エビチリ

●新玉ねぎサラダとトマト

●中華風スープ卵とじ

朝からそう決めていたのにも係わらず、出来上がったのは全く違うもの。

買い物もネギとケチャップが足りないと判断していたので、

そのつもりで買い物をする予定でいました。

朝ある材料は全て下ごしらえまでしたのに・・・

出来上がったのは、

●アスパラとえびの中華風卵とじ

●新玉ねぎサラダとトマト

●味噌汁

ちょっと統一性のない、不思議な夕ご飯になりました(^^;)

朝から準備をしたのは、以下のとおりで。。。

エビを冷凍庫から冷蔵庫から出して、自然解凍しておく。

新玉ねぎのスライスと細い千切りにした人参は、水に浸けて冷蔵庫へ。

片手鍋の中に、ベーコンの細切り、お揚げの千切り、

オクラをひと口大に切ったものを入れて、

乾燥しないよう袋に入れてそのまま冷蔵庫へ。

帰って、パパパッとすぐできるように準備していたつもり・・・

献立がガラリと変わってしまったのは、お昼の料理番組を見てしまったから!!

キューピー3分クッキング

夜の9時からは“きょうの料理”。

休みの日、時間があれば“3分クッキング”を見たりしています。

たまたま、その時エビを使ったとっても美味しそうな料理を作っていたので、

テレビにかじりついて頭に叩き込んで、急きょレシピ変更!!

汁物と汁物で、バランスが微妙。。。(^^;)

「中華風スープにするつもりで、材料切ってきたんだけど・・・

 エビを中華風卵とじにして、オクラとベーコンの味噌汁も変だよねぇ?」

一緒にスーパーへ買い物に来ていた姉に相談。

「いいんじゃない?オクラの味噌汁美味しいよ?私も作るし(^^)

 たまには変わった料理もいいと思うよ。エビもね!」

私が頭を抱え込んでいるところに、姉がそう言うもんだから、

「そっか♪じゃあオクラの方は味噌汁にしよう~♪」

こういうのを、“鶴の一声”って言うんでしょうか☆

胸がつっかえがスッと取れた感じでした!

ガラリと変わったレシピになった為、ネギとケチャップじゃなくアスパラを購入。

夕方に帰宅。

早速下ごしらえを済ませた材料を冷蔵庫から取り出し、せっせっと作り始めます。

何と言っても、まずはメインのエビから!

ちょうど自然解凍されており、一尾一尾殻を剥いて包丁で開きます。

とにかくこれが一番手間でした・・・(>_<)

後は、ざっくり暗記した通りに作り上げていきます。

両親のダイエットで、炭水化物を抜いたご飯を中心として作っているので、

エビの卵とじの中にボリュームを出す為にお豆腐も入れました♪

鶏がらスープってコクがあって美味しいし、いろいろ使えて本当に便利!(^▽^)

油もほとんど使わず、スープも一緒にいただけるので、

お腹もしっかり満たされて、コレはおススメ☆

ダイエットをしている方は、ぜひお豆腐も入れてみて下さい(^3^)

大変身で大成功!エビがあったら、また作ろうと思います♪♪
コンテントヘッダー

女性らしさ

「これ良かったら使う?」

そう言って、可愛いカゴを手渡してくれたSさん。

竹でできてるのかな??

75.jpg

「わぁ♪可愛い!嬉しい!ありがとうございます!(^^)

 もしかして手作りですか?!」

「そう。趣味でよく作るの。家にいっぱいあるから。」

「えぇ!凄いですね!!」

「ううん。全然大したことないんだけどねぇ」

少し照れた様子で、でも嬉しそうに話すSさん。

Sさんは私の母よりも、もう少し年上の女性。

明るくて、いつも場を華やかにしてくれる大好きなお姉さん。

手先が器用!よくこんな可愛いカゴを作れるなぁと思います(^ー^)

小さい頃から、こういう小物を作るのが趣味だったのかな?

私もこういう趣味を持った方が、女性らしさがちょっとはアップするだろうか・・・

Sさんの更なる女性らしさの一面を目の当たりして、

女性として、しなやかさや細やかさが欲しい今日この頃(^^;)

少しだけ深さがあり、手のひらサイズのカゴ。

どうやって使おうかな~♪♪

台所に置いて、しばらく考えていたのですが・・・

いつの間にかレシート入れになっていました。

母「これいいわね!レシート入れにしたから。」

私「あ、そうなん。そうしよっか♪」

私が決める暇もなく、母が決断。

置いてあるだけでも、お洒落で可愛い♪癒される♪

レシートがある時は、このカゴに入れて保管しています。

これはいい使い道です(^▽^)

両手で触ると、カチッとけっこうしっかりしているので、

編み込む時、力がいりそうだし下手したら手も切りそう!大変そう!

作り慣れている人だからこそ、こうして上手にできるんですね。

今度作り方、教えてもらおうかなぁ??

カゴの作り方と一緒に、女性らしさの極意も習おうかな♪♪(^3^)

Sさんありがとうございました☆★☆
コンテントヘッダー

胸キュンする光

今年初!蛍を見ました(^▽^)

卓球の練習の行きしなの時。

何人か乗り合わせて一緒に練習に行くのですが・・・

運転してくれていたKさんが口を開きました。

「あ!ちょっと寄り道するね♪

 蛍が見られるところがあるんよ。Nちゃんに見せようと思って。」

「わっ♪ホントですか?!嬉しいなぁ♪♪」

それが雨が降る二日前のこと。

蛍が見れるのは、湿度や温度など大きく左右されるらしい。

その日は、ちょうど良く蛍ウォッチングには最適の日でした!

山道をぐねぐね車で走り、少し山の方へ入って行くと川が見えてきました。

あ!この辺かな?!(^3^)

私の予感は的中☆

Kさんは橋を過ぎてから川沿いに車をつけました。

街灯、月明かりがあるところは、なかなか蛍の姿が見えませんでした。

私たちがウロウロしていると・・・

向こう側から卓球仲間のFさんが合流。

「こっちこっち。」

Fさんが手招きをして、私たちを蛍の見える場所へ誘導してくれます。

月明かりがあまりない、川沿いまで来ると、

あっちに、ポゥ。

こっちも、ポゥ。

同じリズムで光るグループ、少しタイミングをずらして光るグループ。

カメラでは到底写りきらないだろう、肉眼だから見える光。

黄色く淡い、優しい光があちらこちらに☆★☆

「わぁ♪わぁ♪スゴイ~!!(^▽^)」

たくさんの蛍の光を見た瞬間、鳥肌が!!

何とも言えない、胸がキュンとする感動的な瞬間でした!

蛍の光って、こんなにも癒されるんですね。

他じゃ味わえない胸キュンの瞬間です☆

好きな人がいる時も、胸がキュンとするけれど・・・それとはまた少し違う。

恋するキュンは、時々ギューッと苦しい感じ??

蛍のキュンは、ほっこりあったかい感じ??

胸キュンは人それぞれだと思いますが、私はそんな風に感じました(^^)

キュンとしたい方は、ぜひ蛍を見に行ってみて下さい♪

とてもあったかく幸せな気持ちになれますよ☆

KさんFさん、声をかけてくれてありがとう!!(^▽^)

卓球の練習に行くだけのつもりだったけれど、とんだお土産を頂きました。

蛍をしばらく、うっとりと眺めた後。。。

それから体育館へ車で移動。

寄り道をしたので、いつもより30分ほど遅く体育館へ到着。

さぁ今から練習だ!という所で私が一言。

「今日はもう蛍を見たから、ひと仕事終えた感じです(^^)」

「あははは♪もう帰る?!」

なんて、笑いながら冗談を言っていました☆

もちろん、しっかり練習はしてから帰りました!

少し動いただけで、すぐ暑くなってハンドタオルが手放せません。

「はぁはぁ。あちち。。。」

と、汗をしっかりかきつつの練習は、

とっても楽しく居心地が良い、そして頭もスッキリとさえる♪

それが大好きな仲間だと余計ですね(^3^)vv

皆さんいつもありがとう♪♪
コンテントヘッダー

もぐもぐもぐ②

ズラリ!と、目移りするほどいろんな種類が並ぶドライフルーツ。

たぶん、これが男性なら迷わずポン!っと、カゴに入れるところでしょうが・・・

しばらく悩むところは、女性ならでは??

私はしゃがみ込んで、顔を近づけて真剣に迷い中。

母は中腰で、私と同様手に取ったりして真剣に迷い中。

はたから見ると、変な親子に見えたと思います・・・

ドライフルーツの前であーだ!こーだ!と議論すること、数分間。。。

私「よし!コレにしよう♪♪」

結局、いろいろ食べてみたいから♪と、数種類ミックスしてある物を購入。

ドライフルーツ一つで、こんなに時間がかかるとは(^▽^)

でも、スーパーでの買い物は、こういうのも楽しい♪♪

この間、夕食を終えて少し物足りなかったので、

早速買ったばかりのドライフルーツを開けてみました!

豆粒くらいの小さなベリー一個をつまんで、パクリ♪もぐもぐもぐもぐ・・・

うん♪美味しい!

今度はリンゴ♪パクリ!もぐもぐもぐもぐもぐもぐ・・・・・・

うん♪美味しい!

確かにこれがケーキだと、まるまる一切れペロリと食べてしまいそうですし。

ドライフルーツを何個か食べただけで、すぐお腹いっぱいになり、

これはいい♪♪

先生がおススメするはずだなぁ!と納得(^^)

この度は、冷蔵庫にヨーグルトがあったのでドライフルーツを入れてみました。

直前に入れて食べるのもあり☆

少し残しておいて翌日に回してみたところ・・・

冷蔵庫で一日ヨーグルトに浸かっていたからか、ドライフルーツが少しふやけていて、

柔らかくなめらかで食べやすくなっていたんです。

前日食べたのとは、またちょっと違う感じがして、これもあり☆

私のように、ご飯の後ちょっと物足りない・・・という人や、

間食が多い人、なかなか油ものやお菓子が止められないという人にいいですね。

ドライフルーツも糖分はありますが・・・

砂糖がたっぷり使ってあるお菓子やケーキに比べればずっといい!

健康志向が強い現代。

テレビでも度々見かけるので、健康ダイエット食品として拍車を掛けそう(^ー^)

私のおススメは、ブルーベリーとりんごかな♪

そのまま食べても美味しいですし、

ヨーグルトやサラダ、ホットケーキ、甘酸っぱいから酢豚に入れても合うかも?!

自分が好きなドライフルーツ、一度試してみませんか???(^3^)vv
コンテントヘッダー

もぐもぐもぐ①

少し前にテレビで放送していた、興味深い食べ物。

自然の甘みがほんのり♪

それをよく噛んで食べることで満腹感を得られるという!

“ドライフルーツ”です(^▽^)

間食が多い人や、一食あたりのカロリー数が多い人、

肥満気味でなかなか痩せられない人に先生がおススメしていました。

間食はほとんど習慣がありませんが、簡単に満腹感が得られるというのが嬉しい♪

興味はあったものの、本当は買うつもりはありませんでした。

でも・・・目に入ってしまった!!(^^;)

スーパーの出入り口付近に、ドライフルーツのコーナーがあったので、

ついつい足を止めて、じ~~っと見てしまったんです。

少し低い位置にあったので、

ヒザを曲げてしゃがみ込むようにして、本格的に見ていました。

そうすると、いろんな種類があるんですね☆

苺、りんご、プルーン、アプリコット、バナナ、キウイ、ベリー系など。

一種類だけパッケージしてあるものから、数種類ミックスしてあるもの。

ドライ“フルーツ”とあるくらいだから、フルーツだけ?

いえいえ!!

トマトもありました!(●◇☆)

トマトは大好き♪興味もある♪

けれど・・・乾燥(ドライ)させると、ちょっと酸っぱそうかなぁ(^^;)

腰を下ろして、あっちやこっちのドライフルーツをしばらく眺めていると、

スーパーの水をくみ終わった母が近づいてきました。

私「見て見て!この間テレビでやってたぶん、ドライフルーツだって♪」

母「あぁ!コレがそうかね。いろいろ種類があるのねぇ。

  ・・・あんた、ずっとココで見よったんかね?!」

私「うん。」

母「そんなに見よると穴があくよ!」

私「いっひっひっ♪う~ん、食べてみたいけど、どうしようかと思って・・・」

母「買えばいいじゃない!」

私「買ってもいいの?やった~(^▽^)いろいろ種類あるよ~」

今度は、私と同様母も中腰になり、本格的にドライフルーツを眺め始めました。

二人して。。。

じ~~~じ~~~じ~~~(●_●)(●_●)

余計に穴があきそうでした(^^)

私「バナナ美味しそうだよねぇ。量が多くて安いし。」

母「でも、りんごも美味しそうよねぇ♪」

私「こっちのミックスは両方入ってるけど、トマトはいらんしねぇ」

母「ミックスでも、こっちのミックスは中身が違うわね。」

私「う~ん・・・どうしようかなぁ・・・m(__)m」

頭を右に傾けてみたり、人差し指でつっついてみたり、

眉間にシワをよせてみたり、真剣に考え中。。。

つづく。
コンテントヘッダー

魔法の言葉

台風4号は西日本を直撃すると聞いて、

少しヒヤヒヤしていたけれど、思ったより勢いがなくなりホッと一安心♪

雨はしばらく降ったものの、被害が出る事もなく、

水不足が少しは解消されたかな?(^^)



私が普段何気なく使っている言葉の数々。

ヒヤヒヤ、ホッ、ドキドキ、うきうき、ほっこりなどなど。

先日NHKのテレビで紹介されていたのですが・・・

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3362.html

総称して“オノマトペ”と言われているらしい(^^)

オノマトペなんて聞いた事もなかったし、

口にするのも、何だか舌を噛みそうで言いにくい言葉ではあります。

近年では、このオノマトペを使う傾向がかなり増えてきたとか。

コンビニのパッケージに使われている、“もっちり”“もちもち”など!

コンビニ業界では、これらを“魔法のオノマトペ”と言われているのだそうです。

この魔法の言葉を入れるだけで、売れ行きが倍増する!

オノマトペ効果が絶大なんですね☆

コンビニ業界だけに係わらず、政界や私たちの日常会話に使われるオノマトペ。

使えば使うほど身近に感じたり、表現力がより豊かになったり、

言葉とイメージが頭に入ってきやすいという、不思議な感覚があります。

コンビニ業界に関しては、購買意欲が増すと言ったところでしょうか。

私の日常会話やブログでも、なくてはならない魔法の言葉です。

ブログでオノマトペを使えば使うほど、

自分が表現したいものが上手に伝える事ができるような気がしますね(^^)

それと同時に、柔らかく伝えられるような気もします。

舌を噛みそうな“オノマトペ”。

そもそもその言葉はどこから来たの??

日本語でも英語でもなく、実はフランス語!

ものの音や声などをまねた擬声語(ざあざあ、じょきじょきなど)、

あるいは状態などをまねた擬態語(てきぱき、きらきらなど)をさす言葉らしい。

考えた事もなかったけれど・・・ちゃんと総称して、名前があることが凄い♪♪

今では、もうオノマトペなしでブログなんて書けない!(>_<)

これからもオノマトペに感謝して♪

柔らかい表現で、より分かりやすい、

より読みやすく笑顔になれるブログを書けていけたらいいなぁと思います☆

あなたは“魔法のオノマトペ”どれくらい使っていますか??
コンテントヘッダー

シンデレラの靴?②

かかとが少し高いお洒落サンダル。

「このサンダルは足が痛くなるんよねぇ」

と、困った顔の姉。

そのサンダルは確か、姉がまだ出産する前に履いていたサンダル。

出産して子供中心の生活を送っている今、不向きなサンダルですね(^^;)

「交換しよっか?ちょっと履いてみ?」

私は姉のサンダルを、姉は私のサンダルを履いてみます。

「お?お?!おぉ♪いいね!フィットする!」

目をランランとさせて気に入った様子の姉。

私は姉のサンダルを履き、縦のサイズは良いけれど、ちょっと横が余るか・・・?

支障はないし、これでいっか♪

その場ですぐ交換しました。

考えてみれば、小さい頃からそうでした。

姉が私の靴を履く分にはピタリとちょうど良いもんだから、

よく私に黙って履いて出かけたりしていたんです。

逆に私は、少し横幅のある姉の靴は合わず・・・

気付けば、私の靴は姉サイズ(横)に広げられて履けなくなっていたり。。。

その時はよく、

「私の靴履かんでよ~。横に伸びるんだから・・・(`へ´)」

と、ぷりぷりしていました。

もう時効だから、ま、いっか♪♪

サイズが全く一緒の体育館シューズもそうでした。

シューズケースもシューズのメーカーも色もサイズも一緒。

ある日、お互い間違えてシューズを履いた時は凄く違和感を感じました。

靴は履いていると、その人の足の形に馴染んでいくもの。

姉と私じゃ足の形が違うから、

「何か違うね!」

「ねっ!違うね!いっひっひっ♪」

そんな笑える経験がいろいろあるけれど、過去は過去、今は今。

子供中心の生活の姉だから、サンダル一個くらい譲ることに(^^;)

おかげで新しいサンダルを探さずに(買わずに)すんだようです。

無事、こうして姉はピタッと合うシンデレラ(?)の靴を履くことができました☆

さほど古くもない・・・車で言うと、新古車ぐらいのサンダルかな?

“お下がり”じゃなくて“お上がり”です。

昔で例えるなら・・・

信長さまの為に秀吉さんが草履を温めて履きやすくしていたようなもん?!

そうすると・・・・・・

姉が信長で私は秀吉か?!(>_<)

赤の他人に靴のお下がりをあげるのは失礼ですが、姉妹だし♪

新品じゃないけど、ガマンしてね~(^▽^)

履きやすいようホクホクに温めておきました~!どうぞ上様~!
コンテントヘッダー

シンデレラの靴?①

姉のサンダルがそろそろ寿命?!

サンダルの裏側が擦れて、ちょっとお粗末・・・(^^;)

「サンダルが欲しいな~欲しいな~」

と、前からぼやいていた姉。

一緒に靴屋さんをいくつか回って見たりしているのですが、

コレといって、なかなか良いのがないんですねm(__)m

子供を抱っこしたりする為、ヒールがなくできるだけペッタンコのもの。

少し高さがあるサンダルでも、

かかと下の部分がヒール靴のように細くなっていなければOK☆

お母さん向けの足首をしっかり支えてくれて、

すぐすぐ脱げないような安定性のある、でも、オシャレで可愛いサンダル。

サンダルでもいろんな種類があるのに、これらに当てはまるサンダルがない!

そして、最後のダメ押しとして・・・足が大きいということ!!

これだけで、かなりのサンダルが限定されてしまいます(×_×)

女性は足が大きいというだけで、ちょっと損ですね。

あっちのお店に行っても、こっちのお店に行っても、

「ないねぇ~」

「かかとが高いねぇ~」

「足が入らんねぇ~」

それが1日だけじゃなく、休み度に続いていたものだから、

こうなってくると、もうシンデレラ並の確率でしか靴がないんじゃ・・・?!

私たちの間には諦めムードが漂っていました。

「ないよね~・・・はぁ。。。(__)(__)」

しばらく考えていたら、ふと思いつきました!

「私ので良かったら履く?交換する?」

自分が履いていたサンダル、これがけっこう気に入っていたんです。

かかとはほんの少しだけ高さがあるけれど・・・

細くなっていなので、フラフラもしないし♪クッションもある♪

足首にあるベルトのデザインのおかげで、簡単に脱げる事なくしっかりフィット!

甥っ子を抱っこしても、重たい物を持ってもへっちゃら☆

私と姉は、足の形・幅は違うものの、サイズは同じ。

私が楽なサンダルだから、姉も楽なはず。

姉がその時履いていたサンダル。

お粗末なサンダルは、もう捨てたのかな??

数年前に買った、ちょっと高さがあり、なお且つ少し細くなっているサンダル。

デコボコの道だと少しフラフラする上に、

子供を抱っこしたりするのには、足に負担がかかってしまう・・・

つづく。
コンテントヘッダー

ゆっくり急かす

夏!二階の部屋はとにかく暑い!!

一階と二階でこんなにも温度が違うものでしょうか。

二階には私の部屋しかないのですが、

窓を開けてもムシムシ!軽くサウナ状態です(×_×)

夏だけじゃなく、一日の大半は一階の部屋で過ごしています。

二階の自分の部屋は寝るだけ??

家族皆が一緒の部屋にいるのはエコですし♪

何より涼しいのは、私にとって天国です(^▽^)

まる一日二階の部屋にいれば、痩せるかも?!

夏は痩せるかな~?痩せるかな~?

と毎年期待はするものの、なかなか痩せないんですねコレが・・・(^^;)

しっかり食べてしっかり動いて、

一年を通しての食生活・生活リズムは、ほぼ変わらず。

最近、一つ今までと変わったのものがあるとすれば、食生活でしょうか。

今、流行りなのかな???

“糖質オフダイエット”です!

その名の通り、糖質をなくす食生活をスタートしました。

母が父の理想体重へと頑張っていたのですが、

油を抜いて、煮物・煮魚ばかりで体重はある程度落ちたものの・・・

それ以上落ちない・・・停滞気味・・・

そこで大きく出た“糖質オフダイエット”。

糖質オフダイエットの特徴は、

油身のあるお肉(から揚げ)や油(天ぷら)を気にせず使って良いということ。

今までとは真反対です!!

その代わり、糖質はカット、ご飯やパン・麺などもできるだけなくす。

私はその“糖質オフダイエット”付き合わなくても良いけれど・・・

両親がやるからには、自然と私もそうなります。

作るのも食べるのも一緒ですし。。。(^^;)

まだその食生活に慣れていないのもあり、ちょっと不服かも。。。

急にご飯が変わると、何だか胃がついて行かない気がして・・・

私だけ???

慣れてしまえば、何てことないと思うのですが。

なので、ご飯を作る時の考え方もガラリと変えないといけません。

中心はたっぷりの野菜サラダと具だくさん汁物。

あとは、しっかりお肉だったり、焼き魚だったり・・・

そしてご飯はなし。

父も母も、文句ひとつ言わずモクモク食べています。

しっかりお肉があるのは、食べごたえがあっていいみたい?

父は意外とこの食生活に満足気です(^ー^)

リバウンドしても良くないし、ゆっくり時間をかけていいから・・・

早く母の理想体重へ到達してちょうだいね♪♪

と、ちょっと急かしてみたりして☆★☆(^^)
コンテントヘッダー

賑やかな家族②

あとは、父が異常に兄に厳しかったからというのもあると思います。

男だから?長男だから?

女の母や姉、私・・・特に母ですね。

反抗期もあるだろうに、兄がひどくあたったり、ひどい口をきくと、

父がもの凄い形相で叱りつけていたと母から聞きました。

時には投げ飛ばしたりした事もあるそうです(>_<)

コワイ!コワイ!

だから父も兄も、私たち女に手は絶対にあげません。

父に怒られた記憶はよくあるけれど、兄が怒った姿は記憶にありません。

父が男に厳しく!という、典型的な九州男児だったから?

兄は父が怖くて怖くて仕方なかったと思います。

それで私たち妹には、

あまり口を開かなくなっていったし、ちょっかいも出さなくなりました。

だから、“近からず遠からず”?

大人になった今、やはり親の背中は自然と追っているもの。

兄は父と同じ仕事に就き、切磋琢磨している様子。

時々実家に帰ってくると、

お酒を飲みながら男同士、仕事の話に花を咲かせています。

花を咲かせている・・・というよりも、

私には兄が父に説教しているようにも見える・・・(^^;)

小さい頃と立場が逆転?!

「これはこうした方がいいと思う!」

「そんなやり方は古い!」

「今どきは、こうやっていかんといけん!」

始めは熱く語り合っていたはずのなのに、

いつの間にか父が根負けして、口数少なくお酒をチビチビ。。。

直に飲み過ぎて酔っぱらって、横になって寝てしまう・・・

兄が帰ってくると、このパターンでしょうか(^^;)

まだまだ喋り足らない兄?!

父が寝てしまうと、今度は母をお酒の肴に熱く語り始めます。

もう夜中なのに元気じゃね・・・(^^)

私はトラブルメーカー(兄)巻き込まれる前に、

気付かれないよう、早々にお風呂に入って自分の部屋へ退散です!

母曰く。

「あんたいつの間に寝たんかね?!賢いわねぇ~♪

 あの後、お兄ちゃんの話ず~っと聞いちょって、なかなか眠れんかったんよ」

「ははは~♪ご愁傷様じゃね(^^)」

台所で朝そんな会話をしていて、対する兄はと言えば・・・

別室で、ぐうすか。。。爆睡中。。。

自分は夜中まで喋り倒したら、後はもう知らないってこと?!

実家は泊まりに来て、お酒を飲んだ翌朝の兄夫婦は起床が遅い・・・

いつも昼過ぎに、のっそりのっそり・・・もぐらのように起きてきます。

夜行性のコウモリ夫婦?!

もちろん夫婦の勝手・自由だけれど、

ちょっと時間が勿体ない気がしてしまいます(^^;)

実家に帰ってきた親子ってそんなもん???

子供が産まれたからには、ピシッと生活リズムを整えないとね☆

頑張れ!お兄ちゃん!頑張れ!お嫁さん!
コンテントヘッダー

賑やかな家族①

先週新しい命が誕生した☆★☆

私の可愛い姪っ子だ(^▽^)

名前は全てひらがなでAちゃん。

我が家へいらっしゃい♪♪

姉の子が1歳4ヶ月になり、甥っ子だけでした。

また一人愛らしい女の子の家族が増えて嬉しい限りです。

この度は、兄夫婦の間に誕生したAちゃん。

福岡に住んでいるので、すぐすぐ会いに行こう!というのは難しい・・・

まだ会いに行く目途が立っていないのですが、

機会があれば会いに行って、抱っこしたいと思っています(^3^)vv

姉の時は、“超”が付くほどの難産でした。

そういう理由もあり、出産予定日が近づくと、

ソワソワした気持ちがなかなかあり、なかなか落ち着きませんでした。

まさか我が孫がそんな難産になるとは!!

両親も少し落ち着かないのか、

姉の時には全く気にも止めなかった“安産祈願”へ行っていました。

お姉ちゃんの時も行けば良かったのにね~(^^;)

今更何を言っても始まらない・・・

出てしまったものはしょうがないけれど・・・

何はともあれ、

兄から母の携帯へ電話があった時は、家族一同ホッと一安心。

何グラムだったとか・・・頭を引っ張ったとか・・・

詳しい話はしなかったそうな。

ただ母は、

「お母さんも子供も元気かね?!」

「そう!それは良かったわね!」

そればかりを口にしていました。

女ならまだ、いろいろと詳しく話をしたかもしれないのですが、

男だから?と言うのもあり、“無事に産まれた”と用件だけ話すと、

サッサと電話は切ってしまったそうです(^^;)

息子(男)ってそんなもん???

こちらは仕事中で、向こうもバタバタしていたからかもしれないけれど。

改めて数日後。

お嫁さんから電話があった時は、母と二人で長話をしていました。

さすが女同士だ!!(^◇^)

「ぎゃっはっはっはっ♪」

いつもの事ながら、母の大爆笑は家中に響き渡る・・・(^^;)

何をそんなに笑っているかと思えば、

「うそー?!お兄ちゃんが?!えぇぇーー!」

始めは子供の話をしていたはずなのに、いつの間にか話題は兄の方へ。。。

なぜか兄の話の方が盛り上がっている・・・

主役は産まれたばかりのAちゃんのはずなのにね♪

お嫁さんと母が、“わいわいキャッキャッ”電話で盛り上がっている最中、

私は一人台所で夕ご飯の支度をしていました。

母の大きなボリュームで、何となく誰の話をしているかすぐ分かります。

始めの2割は子供のAちゃんの話。

残りの8割は兄の話。

私的には、兄の話はあまり興味がない・・・(^^;)

兄・姉・私は三人兄妹。

姉と仲が良い分、なぜか兄とは悪い訳ではないけれど良くもない。

近からず・・・遠からず・・・と言った距離でしょうか。

姉との距離が近いから、自然とこうなったのかもしれません。

つづく。
コンテントヘッダー

力の限り

今からの抱っこは正直キツイ・・・

姉と甥っ子と三人でよくお出かけをするのですが。

子供の体温は大人よりも高い!!

そして抱っこやおんぶをせがんでくる・・・

今でさえ、

「あ~つ~い~!ホッカイロ抱っこしちょるみたい・・・」

と、弱音を吐いているのに、これから梅雨が明けたらどうなることか。

弱音なんか吐いていられないですね(^^;)

冬の寒~い時だと、暖がとれてちょうど良いけれど♪♪

逆に真夏は、

抱っこして買い物も思い通りにならないまま、汗もぬぐえないまま・・・

よく姉に、

「あんたがおるから助かるわぁ~♪」

と言われるのですが、甥っ子を抱っこしているとよく分かります。

ダダをこねる時もある、

スーパーでカートに乗せてもすぐに抜け出てしまう事もしばしば、

買った物を持ったり、カートを押したり。

本当にママが大変だ!!

手が三本も四本もいる!いっそタコの数ほど欲しくなる!

なので、三人でお出かけする時は、

「今日はあんたがおるからねぇ~♪いっひっひっ♪」

と言って、姉は重たい物ばかりを買います。

姉にとって私は、甥っ子の遊び相手にもなる、都合の良い荷物持ちです(^^;)

「最近はワガママばっかり言うんよ~。

 “あっちあっち”って指さして、あっちに行かんかったらギャーってなるし、

 おんぶおんぶってせがんで、両手しょっちゅう上げて来るし・・・

 かと思ったら、すぐ下ろせ下ろせって・・・やれんね(´へ`)」

すかさず横にいた母が口を開きます。

「すぐおんぶしたり、下ろしたするからいけんのんよ。抱っこヒモ使いなさいよ!」

「う~ん・・・重たいし場所とるし~・・・」

ちょっと顔をしかめる姉ですが、おそらく次から抱っこヒモを使うのだと思います。

一人で買い物をする時には、特に必要となりそうですね。

私はワガママは許さない!(>_<)

“ならぬ事はならぬ”じゃないけれど、

甘え過ぎにならないよう対応しているつもりです。

なので、抱っこしていて“下ろせ下ろせ!”ともがいていても、

私も必死で抵抗します。

甥っ子「ん~!!!」

私「ん~~~!!!」

甥っ子と二人で体力ガマン比べです(^^;)

そんな顔を真っ赤にした甥っ子と、はんにゃのような私の様子に、

「くっくっくっくっ♪」

と、笑いが止まらないらしい姉。

まるで他人事!他人事じゃないのにね(^^)

下ろしてしまうと、自由人(甥っ子)はどこへ走っていってしまうか分からない・・・

他のお客さんに迷惑がかかってしまいますし・・・

下に下りたいがために力の限り、精一杯もがいて暴れる甥っ子に対して、

私は抱っこの向きを変えたり、踏ん張ったり!

そうこうしていると、直に甥っ子は疲れたのか?諦めたのか?

急に暴れるのをピタリと止めました!

「ふ~~~♪」

よしっ!勝ったー♪(^▽^)

遊ぶ時は、思いきりしっかり遊んで、

根気強くダメなものダメと教えないといけない時もあるんですね。

自分はかなり疲れますが。。。

姉が少しでも楽になるように、

甥っ子も素直で周りに気配りができる優しい子に育って欲しいから、

暑くても・・・おばちゃん厳しく頑張るよ☆★☆
コンテントヘッダー

今年初の!

台風3号は、大きな被害を残すことなく無事通過(^^)

一昨日から急に暑くなり始めた山口県。

昨日、今年初めてエアコンをつけました!!

まだ大丈夫?まだ大丈夫!

と、自分に言い聞かせていたのですが・・・

さすがにお客さんあっての仕事ですし、

事務所の中がサウナのようだったので、昼過ぎからスイッチオン!

扇風機も回しており、しばらくすると冷たい風が事務所全体に行き渡り、

「涼しい~♪♪」

とっても涼しく快適♪快適♪

ふと思いました。

パッと見ると、設定温度は27度。

あれ??

そういえば、夏のエアコンの理想設定温度って何度だっけ?

テレビやラジオなどで、

「エアコンを設定温度は〇〇度にしよう!」

とよく聞いていたけれど・・・何度だったっけな・・・??

気になったので、すぐインターネットで調べました(^^)

すると、“推薦温度は28度”と判明!!

クールビズという言葉が流行ったように、まずは服装から涼しく♪

扇風機も上手に使って、節電も兼ねて、体調を崩さないよう上手に過ごす。

エアコンの温度を下げ過ぎると、外に出た時の温度差が激しく、

身体がしんどく感じたり、風邪をひいたりしてしまいます。

そんな理由もあり、国の環境省が推奨してきたそうです。

クールビズの服装はいいですね♪♪

ネクタイをしめないで首元を少しふわりと開ける。

それだけで涼しく、見ているこちら側も涼しく感じる事ができます(^^)

エアコンを28度に設定し直し、扇風機も最強で首を回してこれでバッチリ☆

クールビズを意識した訳じゃありませんが・・・私も最近は、

無意識に涼しげの水色のYシャツばかりを選んで着ています!

熱中症になるまでガマンはよくないけれど、

こうして暑さと上手に向き合っていかないといけませんね(^▽^)

もう真夏到来のようなブログの内容になってしまいました・・・

でも、まだ梅雨は明けていないんですよね。。。(^^;)

勘違いしてしまいそうになるこの暑さ!!

紫陽花満開までもう少し??

紫陽花の蕾でも見て、涼しくなろうかな♪♪

73.jpg
コンテントヘッダー

ほくほく②

母から合格サインが出て、ちょっと誇らしげな気持ちになりました(^^)

よくよく見たら、他のボタンも微妙にゆるい気がする・・・

私「他のも縫っちょった方がいいかねぇ~?」

私は、全部糸を切ってやり直すつもりだったのですが、母曰く。

母「そうねぇ。ついでだし、その上から塗ったら丈夫になっていいわね。」

なるほど!目からウロコ!

私「おぉ!そっか♪外さんでも、上から縫えばいいね。」

母「そうそう♪私はおばあちゃんにそう教わったんよ~。知恵じゃね。」

私「ふ~ん。そういえば私、学校でボタン付けは習ったけど、

  足つきは習った事なかったな~。これが初めて!!」

母「そうなの?!」

ビックリする母。

少し斜め上を向いて、何かを思い出そうとしている様子。

そして直に口を開きました。

母「・・・・・・そういえば、私も足つきボタンの縫い方は、

  学校じゃなくておばあちゃんに教えて貰ったかも(^^)」

私「学校の家庭科で作るのはハーフパンツとか小さい小物入れとかで、

  Yシャツみたいな服は作った事なかったし・・・

  だから、普通のボタンの縫い方しか習わなかったのかなぁ?」

母「そうかもしれないわねぇ~。」

ちくりちくりちくり。。。

2番目のボタンだけ一から縫って、残りのボタンは上から補強。

1個・・・また1個・・・縫えば縫うほど段々上手に早くなり、

全てのボタンが頑丈に、そして着る時によりひっかけやすくなりました!

これだけ今までいろいろと、

手縫いで裾上げ・巾着作り・お弁当袋など作ってきたのに、

基本的な“足つき”のボタンの縫い方をやってこなかったなんて・・・(^^;)

縫い物一つとっても、奥が深いんですね。

決して器用じゃない私。

時々自分の指を針でブスリ・・・・・・あいたーーー!!!(>◇<)

なんて事もシバシバ。

でも、縫い物は嫌いじゃないです。

趣味の料理やお菓子作りと一緒で、出来上がった時の喜びが近いから♪♪

今日ネットで調べると・・・

ゆるく縫う時に、生地とボタンの間に爪楊枝を1本挟むといい!

と書いてありました。

もう全部縫ってしまった後だけれど、おばあちゃんの知恵から始まって、

母の言葉・ネットでの説明、いろいろと勉強になりました☆

ボタン付けの時は、ついでに他のボタンも補強しておくと良さそう。

“おばあちゃんの知恵”が私にもつき、一個賢くなりました。

ほくほく(^▽^)♪♪

ボタンを縫い付けたこのYシャツは、

ご近所の大好きなママさん(Hさん)から頂いたもの。

しっかり補強もできたし、これからも大事に着ていきたいと思います☆
コンテントヘッダー

ほくほく①

仕事で着るYシャツのボタンが取れそう!

夕ご飯を食べ終わり、

コーヒーを飲んで一段落したところで裁縫箱を取り出します。

「よしっ!やろう!」

自分のやる気にムチを打ち、ボタンの縫い付けを始めました。

ボタンが取れそうだったのが上から2番目のボタンだけだったので、

1個だけ付けて、あっという間に出来上がり~♪

ボタンを付けるのなんて、お茶の子さいさい!(^▽^)

と、軽く見ていたけれど、甘かった!!(>_<)

ボタンを付けて、翌日そのYシャツを着ると・・・

何かいつもと違う。。。

着る時に2番目だけのボタンが引っかけにくい、かたい?隙間?

何も考えず縫い付けたボタン。

まずは、縫い付けたボタンの位置がまずかった!!m(__)m

元のボタンの位置より、少し上にズレテ縫い付けてしまい・・・

ボタンとボタンの間がフワッと浮いて、

とっても不自然で不格好!!お粗末な格好になっていました。

まずいのは、それだけじゃない・・・

他のボタンとジッと見比べると、違ったのは縫い付ける際の“足”!

足の部分がないから、ボタンがかけにくかったんです。

私が縫い付けた2番目のボタンだけ、

生地とボタンの間に隙間が全くなくピター!と引っ付いていました。

他のボタンは足を作っているから、わずかに隙間があります。

私はかつて、足をつけたボタンなんて縫った事がありませんでした。

私「ボタンせっかく縫ったのに、かたくてひっかけにくいんよ~」

母「そりゃあんた足つけてないからじゃない?」

母にそう言われ、初めて気がつきました。

母「ちょっとテクニックいるけど、始めちょっとゆるく縫って、

  グルグル~って、足を作るのよ。そうしたらとめやすくなるから。」

ボタンの縫い方

私「あ!そっか(^^)」

せっかく縫い付けたボタンだけれど、ハサミで糸を切ってやり直しです。

いざ!!

やり始めると、ゆるく縫うのって意外と難しいもの・・・(×_×)

糸と針をゆっくりゆっくり・・・そろりそろり・・・縫っていきます。

ちくり。ちくり。ちくり。。。

まず始めにゆるく縫い、足の部分をぐるぐるぐる・・・と巻いて、最後に玉止め。

「・・・ふう~~~(´3`)」

呼吸をするのを忘れていたかのように、大きな大きなため息が一つ。

ボタン1個縫うのに、こんなに集中するなんて思いもしなかった・・・(^^)

やっと1個終わった~♪♪

私「見て見て~。こんなんでいいかねぇ?」

母「うん、いいんじゃない?上手上手♪」

私「えっへっへ~♪(^ー^)」

つづく。。。
コンテントヘッダー

み~つけた♪②

父の洗濯物(ポケット)から500円玉が出てきた!

洗濯物から出てきた!

とは一言も言わなかったけれど、母はすぐにピン!と察したらしい。

母「あらっ?!500円じゃない!洗濯物から出てきたの?」

私「そうそう♪お父さんのズボンからね~(^▽^)

  私貰ってもいいかねぇ♪いっひっひっ!」

母「それはいけんじゃろう~(^^)私が預かろうね。」

私は500円玉を母に渡します。

母は、自分の財布の中に500円玉を入れました。

私「そのままお母さんが取るんじゃ?!」

母「いっひっひっ♪♪」

やろうとする事、言わんとする事、こういう所はさすが親子でしょうか。

それから500円玉の行方を知らない私。

母がこっそり使ったか?!

それとも父の元へ帰ったか?!

500円あれば美味しいお弁当が一個食べられるし♪

500円あれば美味しいスイーツ付きコーヒーが注文できる♪

500円と言ってもバカにできないですね☆

あれ以来、500円玉の追及はしていないものの・・・

ちょっと気になっているところです(^ー^)

もし、母の財布にコッソリ忍ばせるくらいなら、

発見した私がこっそりポケットに忍ばせとけば良かったかな~♪なんて(^3^)

それにしても、

洗濯物を干すだけでも、いろいろとハプニングがあるものです。

最悪だ~!!と思ったのは、

ポケットティッシュが入ったまま洗濯機を回してしまい、

洗濯物全てがティッシュまみれになってしまった!(×_×)

湿って引っ付いているので、いくらパンパン!とはたいても、

全てのティッシュはなかなか取れないんです。

こうなってしまうと、洗濯物を干すだけでも、けっこうな時間がかかります。

これは朝から“すごくガッカリ”のパターンですね(^^;)

この度の500円玉は、“すごくラッキー”のパターンです♪♪

洗濯物の干す量が少ないだけでも“ラッキー”☆

薄い木綿のハンカチが多くある時は“ガッカリ”。

ペターッと引っ付いて、クシャッとなっているハンカチ。

パンパン!とはたいて、

縦に横に・・・ピッピッと全体をひっぱって、最後の仕上げにパンパンとたたく。

これが私にとっては、けっこう面倒な作業だったり・・・m(__)m

できるだけ“時短”(時間を短縮)で干したいのに。

でも、“ラッキー”やら“ガッカリ”など、いろんなパターンがあるからこそ、

こうした“ラッキー”も余計に嬉しく感じるのかもしれませんね♪

今日の山口県は曇りマーク。

お日さまは出ていないけれど、風で全部気持ちよく乾いてくれるといいな~(^^)

さてさて!

次の洗濯物は“ラッキー”?

それとも“ガッカリ”?

ポケットから何が出るかな♪何が出るかな♪
コンテントヘッダー

み~つけた♪①

毎日の朝の日課は洗濯物を干すこと。

起きて仕事着に着替えたら、一階へ降ります。

どこよりもまず先に向かうのは洗面所。

洗濯物を干してしまわないと、なぜか落ち着かない・・・

ズボラな性格な私は、洗濯カゴを使いません。

なぜか。。。

わずかな時間ですが、カゴに移す時間が勿体ない、

カゴを元に戻すのが面倒・・・と思ってしまったから(^^;)

なので、一気に両手でワシッと洗濯物を一気に抱え込み、

そのままタコの足がある部屋へ直行!!(>_<)

そこにはイスが一つあるので、その上に洗濯物をドサッと置く。

洗濯物を干す順番は私の中で決まっており・・・

まずは、簡単なタオル系から。

ハンガーに引っかける服類は最後まとめて引っかけるので、

フックにポイポイッと置いておきます。

下着、靴下などタコの足に全部干したら、

まとめておいた服類をハンガーに全部伸ばしていく。

大きなバスタオルがある場合は、物干し竿に直接干すのでこれが一番最後です。

こうして同じ種類をまとめて干す事で、時間の短縮になり楽々♪♪

寝起きで無心・無意識にいつの間にか始めたこの干し方。

女の朝は忙しいんです!!

ちょっとでも・・・1分1秒でも惜しいですからね(^▽^)

そうしていつものように干していました。

ハンガーに引っかけている時、ある嬉しいハプニングが!!

父の大きなズボン、痩せたといっても私よりもウエストが2倍はあるか?!

その大きなズボンを干そうと、パンパンと引っ張ると・・・

ポロッ・・・コロコロコロ~

何かが落ちて転がって行きました。

「・・・ん???」

これはもしや!!(ドキドキわくわく)♪

100円玉か?!

いや違う!!

「おおぉ!!!」

手に取ってよくよく見ると、それよりも大きな500円玉でした!

100円と思っていたところに500円だったという、この嬉しさ♪♪

なぜかすごくテンションが上がりました(^3^)

ラッキー♪♪正直そう思いました。

洗濯物を全て干し終わり、台所にいる母の元へ。

私「これ!」

主語も何も言わず、親指と人差し指で500円玉をひっつかみ、

ズイッと母の前につきだします。

つづく☆★☆
コンテントヘッダー

クジ運②

(ダブルスの)パートナーは、私の父よりも少~し年上くらいでしょうか。

姉曰く。

「あんたが若いから緊張しちょったんじゃない?」

とは言うが・・・

そういうのとは、ちょっと違う気がする。。。

元からそういう性格なのだろうと思います。

クールで無口、自分に厳しいストイックな人???

カッコイイと思うけれど、ダブルスのパートナーとしては合わないのかも・・・

私はパートナーと話をして、できるだけ力を合わせたいと思うし、

試合中少しくらい笑いがあってもいいと思う。

私のワガママとは思います。

でもクジで決めるパートナーですから、必ずそういう希望が出てくるもの。

それに近い経験が数回あり、

私はもうクジ引きの試合には出なくなってしまいました。

試合に出る時は必ず決まったパートナーと、団体戦やダブルス、又はシングルス。

試合の種類もさまざまです(^^)



話は戻り・・・

ベテラン会は毎回スゴイ数の応募があり、とても人気があるのだそう。

県外からも参加ができ、ある程度自由がきく試合です。

定員割れで“地元の人が出られない”という苦情があり、

次回からは県外出場禁止とか・・・ちょっと残念ですね(×_×)

県外から来る卓球仲間の数人いるので、出られないという事になってしまいます。

泊まりがけで楽しみにしていたのに・・・

ベテラン会のような自由で楽しめる試合は、他にはあまりないらしい。

話に聞くと、愛媛、広島、長崎など、幅広く参加しているとか。

皆さん、はるばる遠くからよく来てくれます♪スゴイ!!

他にもこれに近い試合があれば良いけれど(^^;)

いろんな人が集まるから、地元遠方に関係なく、いろんな人と仲良くなれます。

卓球に係わらず、スポーツを通して、改めて凄いなぁと感じました!

試合会場に行けば、

試合を通して知り合って、顔は分かるけれど名前は出てこないという人に、

「あっ!今日、Nちゃん出ちょるんじゃね。頑張ってね!」

と、ちゃん付けで声をかけられたりします。

飛び上がるくらい嬉しくなるし、とってもありがたいです♪♪

他県と比べると、山口県は卓球の試合が比較的多いそうな。

地元の人限定とかじゃなく、県外の人でも気軽に出られる試合がもっと増えて、

地元が活性化してくれたないいなぁ(^^)♪

また、いろんな人と知り合えたらいいなぁと思います☆

愛媛から来てくれたOさんNさんIさんありがとう♪また来てね!
コンテントヘッダー

クジ運①

先日、卓球の試合があったようです。

“あったよう”というのは、私は出場しなかったから。

それは1年に2回行われる、ベテラン会というもの。

その名の通り、ベテランの人が出るので、年齢制限があります。

何歳からかよく知りませんが、私が出られないのは確かです(^^;)

卓球仲間のほとんどの人が、その試合には参加しています。

いわば“お楽しみ会”のような試合となっています。

なぜか。。。

それは、参加者全員に賞品があるから♪♪

これは嬉しいですよね(^▽^)

なので、毎年多くの参加者希望があり、年々希望者は増えて、

出たくても出られないという人もいるほど。

「ザッと500人くらいはおると思うよ~」

ある人は、そう話していました。

体育館の中は凄い活気だと思います!

ベテラン会と言っても、経験・未経験は問いません。

試合会場へ行くと、まずはクジを引くらしい。

そのクジ一つで、その日一日の結果・運命が決まる?!(^^)

全てダブルスの団体戦で1チームが6人。

6チームの団体戦でリーグ戦を行い、その上位から賞品を自分で選ぶとか。

クジ運が良い人は、強~い人と組んで、

あれよあれよ・・・と言う間に勝ち進んで行けるらしいのですが・・・

経験の少ない人と当たってしまうと、負けばかり続くという寂しい運命。

実力があって、何としても勝ち上がりたい人にとっては、

少し不向きな試合かもしれません(^^;)

大半の人が楽しむ為・賞品目当て(?)で来ているでしょうし。

クジ運がある人は良いと思います。

私は全くクジ運がない方・・・(×_×)

過去にベテラン会ではないけれど、数回クジ引きの試合に出たことがあります。

ダブルスの試合で、誰と組むか全く分からない。

A・B・C・Dランクまであり、いずれも私はBランクで登録。

出場した数回とも全部、クジ運がなく、あまり楽しめずガッカリな結果に。。。

実力うんぬん以前に・・・

まだ明るく笑顔のあるパートナーだと良かったのですが、

ポーカーフェイスで、ニコリとも笑わず、ほとんど無口。

話しかけても帰ってくる言葉は、ほんの一言・・・パートナーなのに。

そのパートナーと丸一日一緒ともあれば、

初対面で緊張しきった肩の力は抜けるはずもなく、少しだけ窮屈でした。

歳は私よりも上で、おそらく60代から70代のダンディな男性・・・

「男は無口な方が丁度いい」

と父は言う・・・でも、それはそれ、これはこれ(^^;)

つづく。
コンテントヘッダー

機嫌を伺う

我が家の台所にある音楽を聴くデッキ。

それがいよいよ寿命をむかえてしまったようで・・・

今は台所の隣の部屋で、しばし就寝中です。(__)zzz

私が中学生の頃に買ったもの??

もう買ったのも思い出せないほど、年期が入っていると思います。

カセットとCD(3枚入る)とラジオが聞けるデッキ。

台所には欠かせない大事な存在。

ご飯を作ったり、休みの日にお菓子を作ったりする時など、

必ずラジオを聞いたり、CDを聞いたりしていました。

それが、ボタンがきかなくなってしまったり・・・

CDが5回に1回は取り出せなかったり・・・

機嫌が良い時は、スッと言う事を聞いてくれるのに、

機嫌が悪い時は、とことん悪く言う事を聞いてくれない。

それが交互にあって。

だんだんだんだん、機嫌が悪い時が増えていって・・・

ある日突然、どのボタンも全くきかなくなってしまいました。

「おかしいねぇ~(×_×)」

その翌日。。。

朝ラジオを聞いていると、何のボタンも触っていないのに、

急激に音量がどんどん上がっていきました!!

母「わっ!わっ!わっ!わっ!」

私「うるさっ!(●◇☆)」

台所に大音量に響き渡るラジオ。

もう外にもお隣さんにも、聞こえるくらい!!

母はプチパニック状態で、ボタンを押しますが、とうにきかないそのボタン。

ビックリして、私はすぐに根元からコンセントを抜きました。

ブチッ・・・・・・

母私『ふぅ。』

二人してホッと一安心。

私「ビックリしたね~。何も触ってないのに。」

母「前もこんな事があってねぇ。」

私「もうダメじゃね、これ。」

それ以来、このデッキはスヤスヤ静かに就寝中です。

母「新しいの電気屋さんに見に行こうね。」

私「お父さんのお金でね♪ひっひっひっ♪」

父のお財布からだから・・・といい事に、

自分の都合の良いように、ついでにお願いしました(^^)

私「ラジオとCDとMDが聞けるのがいいね!」

あれから数週間・・・

とりあえず・・・と両親が寝室にある、

古~いラジオだけ聞けるデッキを引っ張り出してきました。

横が20センチくらいの、眠っているのとは比べものにならないくらい、

もっともっと年代を感じさせるもの。

私が生まれるずっと前からそれはあるらしい!!

でも、ちゃんとラジオは聞ける。

・・・ラジオだけ。

むしろ、ラジオだけだから壊れず今も聞けるのでしょうか(^^;)

古いからダメ、という訳でもなさそうですね。

年代ものだからこそ良い!必要最低限だからこそ、物持ちが良いのかも♪

このままこれを台所で使い続けるのか。。。

私はやっぱりCDとMDが付いていた方が、自分の好きな曲が聞けるし、

そっちの方がずっと良いけれど・・・

しかし、父のお金なら何も言えまい。m(__)m

今は、年期の入ったラジオデッキで様子見です(^▽^)
コンテントヘッダー

お祝いを買う

梅雨の時季ですが、束の間の晴れが続く山口県(^^)

昨日は布団を干しました♪♪

ふかふかポカポカで気持ちよく眠れました☆

朝はスッキリと起きる事ができて、

寝起きが少々悪い低血圧気味の私には、目覚め良く起きる一つの方法かも♪



昨日は、兄のお嫁さんの出産祝いを買いに行って来ました!

初めての出産というのもあり、

兄もお嫁さんも、お嫁さんのご両親もソワソワしている頃だと思います。

予定日は今月の10日。

そろそろ出てきてもいい頃??(^^)

たいていの妊婦さんは、予定日より早生まれの人が多いと聞きます。

10日よりも遅れるという事はないと思うのですが・・・

「出産祝い決めた~?」

姉言われ、ハッとしました!!

「あっ!全然考えてなかった!どうしよう!」

「私はねぇ、自分が欲しいと思った物とコレがあったら便利っていうのにしたよ。」

そう言って見せてくれたのは、

オムツ変えシートや車の後ろに引っかける収納ポーチなど。

「これとあと、赤ちゃんの服を買おうかと思って。」

「さすが経験者じゃね♪」

さて、私はどうしよう・・・???

便利で使えそうな物は、姉がもう買っているし。

お嫁さんのご両親はお金持ちさんだから、そのつど何でも買ってあげるだろうし。

う~ん・・・う~ん・・・

そして、パッと思いついたのが絵本。

甥っ子がよく手にして“読んでちょうだい”と持ってくるもの。

だるまさんシリーズ

どの赤ちゃんも喜んで手にする、泣く子も笑う!というフレーズで、

とても人気があるのだそうです!

「絵本なら何冊あっても困らないわよ~」

と、母言うので迷わず、それらを買いました。

それから、台所や洗面所で引っかけて使う、ジブリの可愛いタオル。

統一性はないけれど、これに決定!!

できれば、もう一冊布の絵本にしたかったのですが・・・

布の絵本って探しても意外とないものなんですね(^^;)

買うものを買って、いろいろあれやこれやと考えなくてもよくなったら、

何だか肩の荷がスッと下りた気がします。

私は仕事で行かれそうにないので、姉に渡して貰う予定です。

喜んでくれるかな??

また一人、可愛い女の子の家族(姪っ子)が増えます(^▽^)

はやく出てこ~い♪♪

母子共に元気で安産でありますように☆★☆
コンテントヘッダー

こどもの不思議②

子供の不思議な行動は止まることを知らない(^^;)

夕ご飯の準備をしている時。

台所には、母と姉、私と甥っ子の四人。

母が私たちの夕ご飯の準備。

姉が子供の夕ご飯の準備。

私は甥っ子の面倒を見ていました。

お腹が空いてガマンできないのでしょう。

居間で絵本を読んでも、テレビを見ても落ち着かない・・・

グズグズしだしたので、一緒に台所へ。

夕ご飯の準備をしている私たちの足元を、

ウ~ロウ~ロ、テーブルの周りをタタタタ~ッと走ったり。

とにかく落ち着かない様子です。

抱っこをせがんできたので、

よいしょ~っこらしょ!!

と、甥っ子を抱っこして台所の周りをグルグル回っていました。

ボウルに入っていた作りかけのサラダが目に入った甥っ子。

一生懸命指を指して、

「あっ!あっ!」

食べたい!食べたい!と言っていたと思います。

抱っこしていた甥っ子を下におろして、小さなハムを一枚つかみます。

視線を甥っ子の位置まで落とし、

「シーよ!ヒミツね♪シー。」

人差し指を鼻の前に持ってきて、皆にはヒミツよ♪と言ったつもり。

それが甥っ子は何を思ったのか!!

ズボッ・・・

「・・・??!!(●_☆)」

自分の人差し指を右の鼻の穴に、ズボッと突っ込んだんです!!

私の真似をしたつもりなのか。。。

その姿には笑えました♪

「シーよ!ヒミツよ!ってやったら、指を鼻に入れたよ!!」

『うそー?!ぎゃっはっはっはっはっはっ♪♪』

母も姉も大笑いです。

ハムを手にして、とても満足そうな甥っ子。

モグモグモグ♪美味しそうに小さなハムをほお張ります(^3^)

たまたま偶然やったのかもしれない・・・

またもハムを欲しがる甥っ子に、

「シーよ♪シー♪」

と、指を立てると・・・

ズボッッ!!

またやった!やっぱりやった!!

自分の指を右の鼻の穴に入れたーーー!(>_<)

『ホントじゃ!ぎゃっはっはっはっはっ♪♪』

またまた母と姉、私は大笑いです!

そんな三人の姿にキョトンと目を真ん丸にしている甥っ子。

真似をすれば貰えると思っているのだと思います。

それにしても、私はそんな事していないのにね・・・(^^;)

いや、惜しいよ!惜しいけど!

その行動も、姉曰く。

「初めてじゃね♪いっひっひっ♪(^▽^)」

と、甥っ子のご飯を作りながら笑いをこらえていました。

しばらくして、姉が、

「おまたせ~♪まんまできたよー♪ちゃんこしてね。」

今日の甥っ子の夕ご飯は、野菜たっぷりにゅうめんとおぼろ豆腐。

タタタタ・・・と居間に走って行き、テーブルの前にストンと座ります。

座らないとご飯をくれないと理解しているようです。

いつものように、

姉「はい!手をパッチン!」

と言うと、甥っ子は両手を合わせます。

姉「いただきます!」

姉の“ます!”と頭を下げるのに合わせて、甥っ子も頭を軽く下げ、

「・・・・・っあ!」

“いただきます”を言っているつもりなのでしょう(^^)

残さず全部食べて、ごちそうさまの時も。

手をパッチン!

姉「ごちそうさまでした!」

「・・・・・っあ!」

よくできました☆★☆

1歳3ヶ月の甥っ子。

子どもの不思議な笑える行動はまだまだ出てきそうです♪
コンテントヘッダー

こどもの不思議①

姉と甥っ子が泊まった日のこと。

夜眠ってから、翌朝・・・

先日甥っ子が、階段から落ちて転がってしまった事があった為、

この度私の2階の部屋じゃなく、1階の部屋で別々に寝ました(^^;)

川の字で寝れなかったのが、ちょっとだけ残念。

前の日は酒盛りで、布団に入ったのは夜中の1時頃。

ちょっと夜更かししたので、朝はなかなか起き上がれませんでした。

朝の7時頃、

トントントン・・・

階段を誰かが上がってくる音がする。。。

でも眠たくて起き上がれないし、まぶたも重くて開かない。

ガラッ!!

戸を開けて入ってきたのは、甥っ子を抱っこした姉。

姉「おはよ~!起きて~!」

私「・・・・・・・・・(=_=)」

まだ眠い~まだ眠いよ~。

少しの間声にもならなかったけれど、

姉と甥っ子の顔が視界に入ってくると、目が開き始めました。

私「ふぁ~・・・おはよ~」

キョトンと真ん丸な目で私を見る甥っ子。

甥っ子もまた寝起きだからか、ぼ~っとしている様子でした(^^;)

「さっき起きたんよ~。」

「そうなんじゃ~」

眠い目をこすりながら、まだ布団の中でゴロゴロ。。。

すると、姉も私の布団にゴロ~ンと転がってきました。

それと一緒に甥っ子もゴロ~ン(^^)(^^)

三人で一つの布団で、ゴ~ロゴ~ロ♪♪

その日の朝方は、ちょっと冷え気味だったので、

私は布団をパッと上げて甥っ子に言いました。

「(一緒の布団に)入る??」

すると、初めて聞きました!!

甥っ子は、コクッと小さくうなづいて、

「・・・ハイル。」

姉と私はビックリして、思わず同時にハモッてしまいました!

『言った!!(●◇☆)(●◇☆)』

もちろん意味など分かっていないと思います。

簡単な言葉は、少しずつ覚えていたのですが、

“ハイル”の言葉は姉も初めて聞いたらしいです(^▽^)

「“あけて”とか“しめて”とかは言うようになったけど、

 “はいる”は初めてじゃね♪」

嬉しそうに話す姉。

私もちょっと感動しました!!

1歳と3ヶ月。

女の子の方が言葉を覚えるのは早いと聞くけれど、男の子である甥っ子も順調です。

他にも、よく発する言葉として、

・まんま(ご飯の事)

・わんわん(犬の事)

・がーがー(ペンギンや鳥、猫の事)

・じっじっ(ニンジンの事)

・じゃーじゃー

などなど。

“じゃーじゃー”は、お母さんやお父さん私を呼んだりする時に使います。

でも、なんで“じゃーじゃー”???

子供って不思議ですね(^^)

「児童館に同じ歳の女の子で、“あんぱんまん”ってハッキリ言う子がおるよ!」

と姉が言うから驚きだ!!

さすが女の子ですね☆
コンテントヘッダー

女同士の

先日、姉と甥っ子が実家に遊びに来ました。

一泊する予定で来ていたので、着替えなど荷物がちょっと多い。

夜は姉が甥っ子を寝かしつけたところで、ちょっと女のお喋りタイム♪

母と姉と私の三人で夜更かしです(^^)

お風呂に入って、一段落したところ。

時刻は夜の11時過ぎ。

父はとっくに夢の中・・・

父だけ仲間外れだけれど、女同士だから楽しいというのもありますし♪♪

ヒミツの酒盛りです(^^)(^^)(^^)

「お酒のおともにはやっぱり塩系よねぇ~♪」

と、いつもより上機嫌の姉☆

夜中の12時半くらいまで起きていたのですが、

ペチャクチャ♪キャッキャッ!!

時間が経つのは、あっという間です。

私はそんなに眠気はきませんでしたが、姉がやたらと眠そうでした。

大体9時までには子供を寝かしつけるらしく、

そのまま自分も一緒に寝てしまうんだとか。

だから私が、

「私は大体11時半くらいには寝るよ~」

と言うと、

「あんた大人じゃねぇ~」

なんて姉に言われてしまいました(^^;)

そうかな・・・??

子供中心の生活だから、就寝じかんも独身の時とはガラリと変わるのでしょう。



私が10時過ぎにお風呂に入っている間・・・

酒盛りをする前の時、居間で横になってうたた寝した姉。

たまにはね♪♪

と、背中に乗ったり、腰を押したり、全身のマッサージをサービス☆

後でマッサージ代貰わないと♪♪(^▽^)

しばらくマッサージをした後、

「このまま寝る?寝てもいいよ~どうする?」

私が聞くと、ムクリとゆっくり起きて姉がぽつりと一言。

「・・・・・・チューハイ。。。」

よっぽど酒盛りしたかったのね(^^;)

「はいはい。今持ってくるね~」

買い物でチューハイを数本買って来ていたので、

それらを冷蔵庫から取り出して・・・

三つのグラスに注ぎ分けて、

「カンパーイ♪」

お酒を飲むのは、ちょっと久しぶりです(^▽^)

前に飲んだのは、やはり姉が甥っ子を連れて泊まりに来た時。

いつもは飲む習慣がないので、こういった特別な日だけ。

進められた時だけ飲みます。

これはもしかして!!

世に言う“女子会”というものでしょうか?!

とても楽しい時間でした☆

次の日の仕事は、眠気があってちょっときつかったです・・・m(__)m
コンテントヘッダー

ゾッとする出来事

家に届く郵便物、これがけっこう大雑把・・・(×_×)

昨日もありました。

すぐ近くの番地ではあるけれど、

全く知らない人の名前の郵便物がポストに入っている。

少し前には、お隣さんの郵便物がうちのポストに入っていました。

これはさすがに自分で隣のポストに落としに行きましたが・・・

昨日のは検討もつかない知らない人だったので、

徳山郵便局に電話して取りに来て貰いました。

電話帳で郵便局の“集配係”という所に電話。

「もしもし。〇〇町〇〇番地の郵便物が間違ってうちに入ってるんですが、

 どこかちょっと分からないので、取りに来て貰えますか?」

名前やら番地を細かに説明すると、電話を受けた女性が、

「申し訳ありません。すぐ取りに伺います。」

と、とても低姿勢で対応してくれました。

家で夕ご飯の準備をしていると、ものの30分後に郵便局の人が来ました。

ピンポーン♪

あ!来た!来た!

「は~い(^^)」

「郵便局です~」

その時ちょうど大雨で、

中年の男性は服の上からカッパを着ていたけれどビショビショ!

うわ・・・ちょっと申し訳なかったかな・・・

でも、間違えて入っていた郵便物、市役所と書かれた大事そうな書類ではあるし、

早く手元に届かないと本人も困るかもしれない。

「すいませんでした。」

「はい。これお願いします。」

軽く頭を下げた男性は、大雨の中またバイクにまたがって行きました。

決してこの男性が悪い訳ではない。

家の近くを担当している郵便局員の集配ミス。

これがあまりにも続くと、ワザとじゃ・・・?!と思ってしまいます(__;)

事務所にも誤って違う郵便物が届く事がありますし、

過去に大事な書類も紛失してしまった事もあります。

それ以来、大事な書類は郵便ポストには落とさず、

少し高くつくけれど、確実に届くクロネコさんを利用させて貰っています。

家でも事務所でも、こんな事がちょいちょいあるので、両親は、

「民営化すればいいのにねぇ」

と、眉をへの字にして話します。

民営化?

私が不思議そうな顔をすると、説明してくれました。

「民営化して競うようになれば、そういうミスも少なくなるでしょ?」

確かに。。。

郵便物が届かないと大事なものだと大変困ります。

紛失しても責任を取ってくれる訳でもなく、“追跡調査”とやらをして、

見つからなかったら後は放ったらかし。

再発行の書類にかかる手間・用紙・封筒、再発行の郵送代はもちろん当社負担。

「どこの郵便ポストにおとしましたか?」

「何時頃におとしましたか?」

数時間後・・・

「担当にも確認して追跡調査をしましたが、見つかりませんでした。」

実際ポストまで届いていないのだから、追跡調査をした所で見つかる訳がない・・・

一体紛失した郵便物は、どこへ消えてしまったのか・・・

自分の名前・住所・電話番号だけじゃなく、

郵送先である相手方の大事な個人情報も入っているのに。

悪用される可能性もゼロじゃないし、考えただけでゾッとしてしまいます。

100%完璧は難しいかもしれないけれど、

できるだけこういう事はなくして欲しいものですね(^^;)
コンテントヘッダー

ゆる~く頑張る!

今日の山口県は雨です。

朝少し肌寒いかな??

と感じたので、カーディガンを羽織ってきました。

もう片付けようかと思っていたのですが・・・

羽織りものなど、もう少し置いておいた方が良さそうですね(^^;)

梅雨に入るのが早すぎる!!

暑~くなるのも早いのでしょう・・・今から先がちょっと思いやられます。

真冬よりも夏が苦手な私にとっては、厳しい季節の到来です。



先週の日曜日、地区のピンポン大会を無事に終えました。

地元の人が全部で60人くらいは集まったでしょうか。

誰一人ケガをすることもなく、無事に終わりホッと一安心。

ドッと肩の力が抜けたような気がします。

地区大会を終えた後すぐ、急に激しい頭痛に襲われて・・・

私も一応人間だったんだなぁと感じました(^^;)

数時間横になったらスッと治ったので、やっぱり私は人間じゃない?!

まだまだ気は抜けない。。。

数週間後には、集まりがありこの度の卓球大会の反省会と、

来月に控えている、次のインディアカの大会の要項の説明があります。

部長さんって、いろいろ大変なんですねm(__)m

ここ数日、体を使って疲れているはずなのに眠りにくい・・・

夜布団に入っても、なかなか寝付けなかったり、

夜中に目が覚めて一時間くらい眠れなかったり。。。

母にその事を言うと、

「逆に疲れていたり、気が張っていたら眠れなかったりするわよね~」

「えっ?そうなの?」

そんな返事が帰ってきて、今まで考えた事もありませんでした。

どうやったら、気をもうちょっとゆるめられるかな・・・(^^;)

そんなこんなで、

最近は“ゆる~く頑張る”やり方を考え中です☆

目に見えない精神のバランスって意外と難しいもの。

これが、

もっともっともっと真面目で考え過ぎてしまう人が“うつ”とかになるのかな?

図太い私には無縁かもしれないけれど・・・(^▽^)

今日は、姉と甥っ子が泊まりに(遊びに)来るので、すごく楽しみです!

しっかり遊んで(私が遊んで貰う?)、しっかり充電させて貰わなきゃ♪♪
プロフィール

nanappemame

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード