コンテントヘッダー

あっちもこっちも!

毎週日課である、卓球の練習に行っている訳ですが・・・

何年も履き続けたジャージやTシャツなど、

やはり痛んだり、ボロボロになってきたりするんです。

特にお気に入りの物ばかり着てしまうので、そればかりが見るも無惨な姿に・・・

例えば、大きなクマの顔の絵が書いてある、お気に入りのTシャツ(水色)①

そればかり着る為、首回りがビロビロ・・・(T 3T)(泣)

私の大好きなクマのTシャツが~・・・(´へ`)

あまりにも、みすぼらしいので、とうとう着られなくなってしまいました。

消耗品、いつかは着られなくなってしまう物・・・と分かっていても、

やはりへこんでしまいます。

(もうちょっと、着る回数を減らせば良かった・・・(=_=))

いつかテレビで見た、首回りが元に戻る裏技。

アイロンを縦方向にかける・・・というのも、伸びきってしまった物には効かないらしく。

もう手遅れ。。。



自分でちょうど良い長さに裾揚げした、履き心地の良いお気に入りのジャージ。

これも同じく何年も使い続け、

ふと気が付くと、いろんな所が擦れて下の生地が見えてる・・・

それが不思議と、膝っ小僧部分ではなくて両側とも、弁慶の泣き所付近なんです。

なんで???

普通に考えると、よく曲げる膝の部分?と思ったりもしたけれど・・・

(あぁ!!そっか!!!!スライディングするからだー!!(>◇<)/)

テニスやバレーに比べて、あまり動かない運動に思いがちですが、

卓球って以外と左右前後に動くスポーツなんです。

野球のようにスライディングすれば、とれるボールもあります。

(飛びついたら、コレはとれそう!!届きそう!!!!)

そして・・・

『とぅっ!!!!(>□<)』

と何度もスライディングしたりする結果、すれてしまったようです。

皆が皆、スライディングする訳ではないけれど、

届きそう!!!!と思うと、私の場合は意地でも飛びついてしまいます(^^)(笑)

コレが以外にも手が届き、相手コートに入ると、自分の得点に結びつく時があるので、

きっと飛びつくのをやめられないんですね♪(´3`)



そんなこんなで先日、

おNewの下のジャージと、上のスポーツウェアを一枚ずつ買いました♪

きちんと試着して着心地が良く、動きやすいものを☆

新しい物って、やっぱりワクワクしますね♪(ーuー)

学習学習!!!!

クマの絵が書いてある、お気に入りのTシャツ(ピンク)②

コレも結構着込んでいるので・・・今度こそ、変わりばんこに!!!!

長持ちをさせる為に、スライディングをやめる。

というのは、私には無理な話と思うので・・・(^^;)(苦笑)

せめて、できるだけ長持ちさせるために、

あっちもこっちも着ようと心に決めました☆★☆
コンテントヘッダー

念願のおでん♪

昨日の我が家の夕食はおでんでした♪

ちょっと過去へ戻って数日前・・・・・・

私が台所で夕食を作っていました。

そこへ仕事を終えた父が帰って来ます。

父「ただいまぁ。」

母私『おかえりー。』

私はガス代の前で仁王立ちをしていました(^^)

ガス代の上には、大きめのお鍋がコトコト♪と美味しそうな音を立てています。

父がチラリ・・・と、お鍋を見ると、

父「おっ?おでんか?!」

私「いや・・・お鍋。」

父「おでんか??!!」

私「いや・・・だからお鍋だってば・・・(= 3=)」

そんなにおでんが食べたかったのか・・・父は、

父「そうかぁ・・・・・・」

と言って、お風呂へ入って行きました。

心なしか、父がちょっぴり背中が丸くなり、へこんでいたような気がしました(笑)

その様子が可笑しくて、思わず・・・

「くくくっ♪(^3^)~♪」

と、含み笑いをしてしまいました。

何だか父が、ちょっと子供みたいでした♪(^▽^)



そんな父の小さな願いを叶えよう☆★☆

と思い、先日大きな仕事が一段落終えたので、

私「今日はおでんにしよっか?誰かさんが食べたがってたし♪(^^)」

母「そうねぇ・・・今日は禁酒デーだけど、一段落して飲みそうな気もするし・・・」

私「たまにはいいんじゃない?」

母「そうね。揚げ物じゃないし♪(^^)」

早速二人で、いそいそ・・・とおでんの準備に取りかかります。

コトコトコト・・・・・・♪♪

この間とおんなじお鍋を使って、今日はお~でん~♪(^◇^)

グッと気温が下がり、寒くなってきた夕ご飯には持って来い☆です。

私は、父が家に帰って来ると、すぐに声をかけます。

私「おめでとう!!!!」

父「は???(?◇?)」

訳が分からず、首を傾げる父。。。

私「今日こそ、念願のおでんですよー♪」

父「おおぅ!!おでんか~♪今日は飲もうかのう・・・(●◇●)」

父は顔にクシャ・・・っとシワをよせ、嬉しそうに笑います。(´ー`)

(やっぱり・・・言うと思った☆)

母と私は思わずまた、クククッ♪と笑います。

お風呂から上がると父は、お酒と一緒におでんを美味しそうに食べていました。

はふはふ♪もぐもぐ♪ゴクゴク♪(ー 3ー)

(良かったねぇ~♪お疲れさん♪(^ー^))

仕事が一段落したら、飲みたくなる気持ちも分からなくもないですし・・・

でもその分、明日からまたカロリーの低いご飯作らなくっちゃね。(>◇<)

連ちゃんで飲んだからには、きっちり取り戻させて頂きますっ!!(^^;)(笑)
コンテントヘッダー

恐るべし!!

以前ブログで薬の話をご紹介しました。(^^)

その時は、薬(錠剤)がなかなか飲めなくて、大苦戦の末・・・

何とか、かんとか、やっっっっと飲めた。(T□T)

というものでした。

しかし・・・・・・

つい先日で、また更なる試練が私を襲います。(__;)

どうにも体調が悪く仕事ができない為、泣く泣く薬を飲む事に。

前に薬を飲んだのは、いつだっけ???

確か・・・3ヶ月前くらいかな?(?◇?)

(また飲めるかなぁ・・・(。。))

ご飯を食べた後に、ゴロリ・・・と少し大きめの錠剤を、口の中に放り込みます。

そして、コップに入った水を口いっっぱいに含みます。

ゴクゴクゴク!!!!(>へ<)

喉の奥に流れ込んでくるのは、やっぱり水のみ。。。

口の中には、ゴロリ・・・と錠剤だけが残ります。

(いやぁーーーー!!!!(×□×))

それを2~3回ほど、繰り返します。

だんだん薬が溶けてきて、

(ううぅぅぅ~・・・苦いよぉ~(T_T))

ゴクゴクゴクゴクゴク!!!!

前回と同様・・・飲めど飲めど、喉を通るのは水ばかり・・・

私のお腹は水っぱらで、たっぷたぷ・・・げふ・・・(+◇+)(笑)

私が薬を飲めず、目をウルウルさせていると、姉が話しかけてきました。

姉「またかね?あんた?!・・・飲めたの??」

私「らめ(だめ)・・・(T 3T)」

姉「薬をベロの根元に置いて、水をいっぱい入れてごらん?」

私は言われた通りにし、水を口がパンパンになるまで流し込みます。

喉を通るのは、やっぱり水だけ・・・

もう一度、水を流し込み天井を見るように真上を向きます。

すると、薬が喉を通りそう!!!!という一歩手前で、グッ・・・と詰まり、

「ぶはっっ!!!!ゲホッゲホッゲホッ!!(>□<)」

水と一緒に薬も、戻ってきてしまいました。m(__)m

(うぇ、ぎもぢわるい・・・・・・(×_×))

こうなってしまうと、もう飲めなくなり、

(もういい!!体調悪いの我慢するもん!!(!へ!))

と、逆ぎれ?!(^^;)(苦笑)

姉「どんな?飲めた??」

私「だめ・・・(T 3T)(涙目)」

姉「あんたねぇ・・・子どもじゃないんじゃけ・・・(=_=)」

呆れ顔の姉に、私はちょっとだけ反論。

私「でも、口の中でだいぶん溶けたから、半分くらいは飲んだと思うよ♪(^^)」

姉「・・・はぁ・・・(。。;)」

前は同じ薬を飲む事ができたのに・・・なんでだろう?

今回のような事があると、もう薬を飲むのが怖くて飲めないような気がします。

姉「あんた、粉の薬なら飲めるの?」

ふと姉が聞きました。

私「・・・うんや。粉もダメ。(__)」

姉「はぁ??!!錠剤も粉もダメなん?」

私「・・・うん。」

姉「カプセルは?」

私「・・・ダメ。」

姉「なにそれぇー??!!(>◇<)」

薬を飲まずに済むのなら、それが一番良いのですが・・・

辛くて辛くていけない時、我慢できない時、、

いざ!!という時の為に飲めた方がいい!!!!

そうは思っていても、なかなか薬の恐怖感は拭いきれず・・・。(= 3=)

喉をゴロリ・・・と通る、薬の感覚が本当に大キライで、

この山を越えられる日は来てくれるのか・・・(T_T)(泣)

恐るべし錠剤!!!!
コンテントヘッダー

○○と秋の空

車の中では、いつもラジオか音楽を流している私ですが。

その時は、気が向いたのでラジオを聴いていました。

すると、日本語の特集で『男心と秋の空』を紹介していたんです。

『男心と秋の空』と『女心と秋の空』どちらが正しいと思いますか?

そんな風に始まり・・・

私は“女心”の方を初めて、耳にしたので、“男心”が正解かなぁ?

と思っていました。

でも・・・両方とも正解なのだとか!!(!◇!)

(へぇ~、知らなかったなぁ。。(◎ 3◎))

車の運転をしつつ、ついついラジオを夢中で聞き入ってしまいました。

言葉が始めにできたのは、『男心と秋の空』だったそうです。

浮気心のある男性の心と、変わりやすい秋の空を表しているとか???

それが男性だけでなく、

『女性もそうだ~!!(>◇<)/』

という意見から、“女心”も使うようになったんだそうです。

確かに、男性だけ限定というのは、ちょっと可哀相な気もします(^^;)(苦笑)

男性でも女性でも、秋の空のような心を持つ人や、

太陽のような情熱的な心を持つ人など・・・いろいろいる訳ですから☆(笑)



昔では一般的に、『男心と秋の空』が使われていたようですが・・・

現代では、逆転して『女心と秋の空』を使う事の方が多いんだそうです。

女性の方が強し!!!!という事なんでしょうか♪(^3^)

何だか、少し分かるような気もします。(ーuー)(笑)



他にも、女心と春の空、男心と秋の空。

こんな言葉もあるそうです。

女性の気持ちがコロコロ変わるのに対して、男性の気持ちは冷める一方。

言葉って、いろんな意味があるんですねぇ・・・(´3`)

言葉の中で日本語が一番難しい、というのがよく分かります。(。。;)

おぎゃーっ!!(>◇<)

と生まれて26年ですが、

知らない日本語(言葉)は、まだまだ山ほどあるようで。。m(__)m



偶然にふと耳にした、ラジオだけれど・・・

ただ右から左にサラリ・・・と流すだけでなく、

ひとつひとつ頭に入れておくのも、良い勉強になるものです☆(^^)

たくさん詰め込むと破裂してしまうので、私の小さな脳みそに合わせて程々に・・・(笑)
コンテントヘッダー

きのこカット

先日お休みを頂いたので、美容院に髪を切りに行きました。

いつも結んで、キュッとまとめてある髪ですが・・・

お風呂に入った後、乾かしたり、寝る時がどうも邪魔になってしまいます。

どうにもくすぐったくていけないので、バッサリ!!と切る事に。

(適当に切ってもらおう~っと♪(^3^))

と、何も考えずに向かった美容院。

髪をすいて貰うか、バッサリショートにして貰うくらいかな???

後は、担当のお姉さんが良いようにやってくれるかなぁ♪

美容院に到着。

お姉さん「いらっしゃい♪髪伸びたねぇ(^^)」

私「こんにちは♪伸び放題です!!(^□^)」

お姉さん「どうやって切ろうか?」

私「えっと・・・お任せで。(。。;)」

お姉さん「ふふふ♪じゃあこれくらい?」

そう言って、ショートカットの雑誌を開きます。

私「まとめやすいのがいいんですけど、どれがいいですか?」

お姉さん「じゃあ、やっぱりコレかな?」

私「じゃあそれでお願いします♪(^^)」

お姉さんは、キレイなハサミさばきで、シャキシャキ・・・と小刻みにカットしていきます。

お姉さん「結構バッサリ切るのね(^^)乾かすのが面倒だからかな?」

私「それもあるんですけど・・・

  寝る時に、枕元で髪が絡まっちゃって、寝返りが打てないんです(T3T)」

そう言うと、お姉さんは

「そうなの?ふふふふ♪」

と優しく笑います☆

(ふわぁ~♪癒される~この笑顔♪♪)

のほほん♪(ーuー)とした時間は、アッという間に過ぎ・・・

私「スッキリしました☆ありがとうございました(^▽^)」

帰り際、ペコリ☆と頭を下げます。

お姉さん「はい♪ありがとうございました♪気をつけて帰ってね(^^)」

私はウキウキ気分で、お店を後にします。



家に帰り、

私「見て見て♪髪切ったよ~♪♪」

早速姉から言われた一言がコレ・・・

姉「うわぁ♪髪切っちょる!!!キノコみたい(^ー^)」

私「ええぇぇぇ~・・・キノコ?(= 3=;)」

姉「じゃあ・・・・・・しめじちゃん!!!!(>◇<)」

私「えぇぇ・・・(= 3=)」

姉「じゃあ・・・・・・マッシュルーム!!!!(>◇<)」

私「・・・・・・・・・(__;)」

(やっぱりキノコなんだ・・・もう何でもいいよ・・・(T 3T))

追い討ちをかけるように、横から母が、

母「ぷぷぷ♪中学生みたいじゃね(^^)」

(ガーーン!!!!自分では結構気に入っていたのに・・・)

私「・・・・・・・・・(▼ 3▼)」

私がぶうたれていると、姉がすかさずフォローに入ります。

姉「あんた頭がちっちゃいから、やっぱりショートが一番似合うよ♪」

私「ほんと??!!(^▽^)」

ウソも方便かもしれないけれど・・・

単純な私の機嫌は、その一言ですぐ元通り☆(笑)

美容院のお姉さんが切ってくれたんだから、いいんです♪(>◇<)

どうせまた伸びてくるし☆

そして夜、髪を乾かすのも楽になり、

髪が短くなったおかげで、寝返りも打ち放題になりました(^ー^)

気持ち新たに、また頑張るぞ~☆★☆
コンテントヘッダー

初心忘れべからず☆

先日日課である卓球へ行った時の事です。

何らいつもと変わらない水曜日の夜、体育館だったのですが・・・

この日の練習日は、ちょっと特別!!(●◇☆)

卓球仲間のPさんが、山口県上位の有名な卓球選手を連れて来ていたのです☆

その有名なお兄さんは、Pさんのお友達らしく、二人で来ていました。

そんなお上手な人と一緒に打てるなんて!!(^◇^)

ドキドキわくわく♪♪

こんなチャンスめったにないし・・・

一緒に打つと何だか、腕が腫れあがってしまいそう!!!!(^3^)(笑)

そんな気持ちを押さえつつ、

「お願いします(^^)」

ペコリ☆と頭を下げて、お兄さんと軽く打ち始めます。

腕の立つ上位の選手で、打てるチャンスがなかなか無い選手・・・

と聞いていたので、取っ付きにくい、話しにくい人なのかな???

そう思っていたけれど、全くそうではなくて、とっても穏和で面白い人でした☆

一緒に打ちながら、出身校などの話をすると、以外にも意気投合し、

ガチガチに入っていた肩や腕の力も、スッ・・・と抜けて行きました♪(ーuー)

お兄さん「どこの学校だった?」

私「私はS中学校でした。同期には有名な○○さんとかいて・・・」

お兄さん「あー、知ってる!!知ってる!!あそこの先生有名だもんね(^^)」

私「あっ!!知ってますか?すっごく厳しかったんです!!(>◇<)」

話した事がない人でも、こんな風に知っていると、とても嬉しくなります♪

練習は、さすがに雲の上のような人ですから、私と打っていても、

私「ひゃあ~!!(>◇<)参りました~!!!!」

お兄さん「はっはっはっ(^^)」

と、余裕の表情はずっと崩れず、最後まで遊ばれているような感じでした(^^)(笑)

それでも笑顔が絶える事のない、二時間充分に楽しむ事ができました☆

練習に誘ってくれたPさんに、ありがとうございました♪(´3`)

スポーツをやっていると、どんな人でも馴染めるというのが嬉しいですね♪♪



先日我が家へ、遊びに来ていたお祖父ちゃんに卓球の話をすると、

「わしらの時は、そんなにスポーツの種類がなかったから、Nちゃんいいねぇ(^^)」

と言われました。

お祖父ちゃんの時は、日本伝統の代表的な柔道や剣道、陸上など、

他にも、数人がかりの全て手動で行う架空部、銃剣術があったようで・・・

「それぐらいかのぅ・・・」

と言って、懐かしそうに少し目を細めていました。(´ー`)

架空部は、両側から二人が巨大なゴムみたいな物をひっぱり、

その勢いで最大4~5mほど飛ぶ事ができるそうな☆

聞いているだけで、何だか楽しそう♪♪(^▽^)/ 

当時はアメリカが敵国だった為、

サッカーやバレーと言った横文字のスポーツは許されなかったらしく、

お祖父ちゃんお祖母ちゃん世代では・・・

今で言うサッカーは、『蹴球』(しゅうきゅう)

バレーボールは、『排球』(はいきゅう)

バスケットボールは、『籠球』(ろうきゅう) 

と言って、スポーツは行われていなくとも、言葉だけはあったらしい???

今ではピンと来ないですが、いろんな呼び名があったんですね。(^^)

「へえぇぇぇ~(!◇!)」

と、お祖父ちゃんの話に関心させられっぱなしでした♪

お祖父ちゃんの話を聞き、そしてお兄さんやいろんな人と一緒に打って貰い、

改めてスポーツの偉大さ・大切さに気付かされました☆

幅広いスポーツに囲まれながら、相手をしてくれる人がいる。

これって、本当に幸せな事なんですね♪♪(´ー`)

初心忘れべからず☆★☆

いろんな人に、感謝の気持ちを忘れないようにしなくっちゃ♪(● 3☆)
コンテントヘッダー

夢の続き??

先日また夢を見ました。

と、その前に・・・・・・

ある日、夜にご飯を食べて、居間でウトウト・・・していると、(=_=)zz

「お母さん、背中に乗ってぇ~♪(^^)」

と姉の声が、何だか聞こえる。。。

私は半分夢うつつで、その会話を聞いていました。

母「せーのっ!!」

(ぎゅむっっ!!!!)

姉「むぐっ!!ぐえっ!!もぎゃっっ!!ぎゃはははは!!」

カエルが潰れたような声と、なぜか笑い声が、居間に響き渡ります。

(あ~、お姉ちゃんが鳴いてる気がする・・・(=_=)zz)

しばらくすると、

姉「はー♪スッキリした!!ありがとね~!!」

と、自分の部屋に帰って行きました。

(あああ・・・お風呂入らなきゃ・・・(= 3=))

私は眠い目をこすりながらムクリ・・・と起きあがります。

それからお風呂に入り、髪を乾かし、すぐに布団に入りました。



すると、私の夢に出てきたのは、やはり姉・・・(>◇<)!?

夢の中で姉は私に、

「背中乗ってぇ~♪(^Ⅲ^)」

と言っていました。

(やっぱり・・・・・・(。。;))

夢の中の私に拒否権などなく、無言で姉の背中に乗り始めます。

「むぐっ!!ぐえっ!!もぎゃっっ!!」

(ん?どっかで聞いた事あるような・・・???)

私は、ここぞ!!とばかりに、姉の背中の上を猛スピードでかけっていました(^^)

かけると言うよりも、

同じその場を、いつもの倍スピードで踏みつぶすような感じ?(笑)

(えい!!えい!!えい!!えい!!えい!!えい!!えい!!)

姉「ぎゃははははは♪(>◇<)」

夢の中の私は、憎しみでも込めていたのでしょうか?(^3^)(苦笑)

それから間もなく、パッと目が覚めました!!(○◇○)

(ふぅ・・・変な夢だった。。。)



次の日の夜・・・

姉「ね~?背中乗ってくれん??(^^)」

私「ん???昨日乗ったような気がするよ?」

姉「ん?あんたが?私の?お母さんなら乗ったけど・・・(?◇?)」

私「あれ?あれは・・・・・・あっ、夢だ!!!!(>◇<)」

姉「ふぅ~ん。ま、いいや♪乗って乗って(^^)」

私「夢でお姉ちゃんの背中乗ってたけど、また乗るの?(◎ 3◎)」

姉「夢は夢。今は今!!!!はいどーぞ♪」

姉はそう言って、ゴロリ・・・うつぶせになります。

(うぅ~ん。正夢になってしまった・・・(^^;))

聞き覚えのあるセリフと、覚えのある光景に、頭を傾けながら・・・(? 3?)

また姉の背中に乗る私でした(笑)

姉の背中に乗ると、いつも『バキバキバキ!!』と音が鳴ります。

そうすると、スッキリするようで、

姉「はー♪スッキリした!!ありがとね~!!」

と、サッサカ♪自分の部屋へ帰って行きます。

ここ最近背中に乗る回数が増えて、

それが習慣になりつつある、今日この頃。。。

姉「ね~お願いがあるんだけどぉ・・・」

私「ん?また背中に乗るの??」

姉「ぴんぽん♪ぴんぽん♪・・・ん!!!!」

と、またゴロリ・・・と居間の部屋で、うつぶせになる姉。

(やれやれ・・・はいはい・・・乗りますよー。(= 3=))

こんな感じで、今は母と二人が、変わりばんこに乗ってるけれど・・・

近い将来(?)結婚したら、旦那さまに乗ってもらいなさいよ♪♪(^▽^)(笑)

出張してまで、背中には乗らないからねー!!(>◇<)(叫)
コンテントヘッダー

お昼寝中♪♪

先日アパートのご案内に行った時の事です。

車が1台通れるほど、

なおかつ車の通りがとても少ない所を通って、そこへたどり着く、

途中の道でワンちゃんを発見しました(^^)

雑種の中型犬です。

そのワンちゃんは、車がすぐ横を通っても、吠える事もなく、

ただ、ひなたぼっこをしているような、ダラリ・・・と横になっているだけなのです。

のんびり屋さんのワンちゃん(^3^)~♪

どこでも見るような光景なのですが・・・

ずっと目が離せない訳があったんです!!!!(>□<)

それは、体の一部が道路にはみ出て、

(危ないよ~!!ワンちゃん!!踏んじゃうーーー!!(> 3<))

危うく車でひく所でした!!!!(×_×)

スピードを落とし車を反対側に寄せて、ゆっくりゆっくりワンちゃんの横を通過。

ワンちゃんは体を横にしたまま、顔をこちらに向けました。

(やれやれ・・・車かぁ・・・そっちが避けてよ・・・眠いんだから。(= 3=))

といった感じで、目をショボショボ・・・させながら、こちらを見ていました。

(はいはい・・・私が避けますよー・・・(´へ`))

私は、行きも帰りも、ワンちゃんを車で踏まないよう、ゆっくり避けて通ります。

車の通りの少ない道ですから、ワンちゃんにとったら、

すぐ側の道路も、自分の庭みたいな物なのかもしれません(^^;)(笑)

ワンちゃんの庭を通るなんて、恐れ多い事です!!

ははぁ~↓↓↓(。。)(土下座)(笑)

ワンちゃんのハウスは、家のすぐ前、道路沿いのすぐ側にあり、

首輪につながれているヒモも、道路に体が出るギリギリの長さでした。

夜になったら、道路で寝そべる事はないかもしれないけれど・・・

暗くて見えないし、最悪は踏んでしまうかも・・・(!◇!)!?

気をつけてね!!ワンちゃん!!!!(● 3●)

そんな光景を見ても、決して腹が立つ事もなく、

あまりにも微笑ましく可愛い光景なので、ついつい温かく見守ってしまいます♪

ご近所の人たちも、きっとワンちゃんにメロメロで、

私と同じような気持ちなのかもしれません。



帰り道、私は車でそこを通り過ぎると、バックミラーでもう一度見納め☆

するとワンちゃんは、寝そべったまま顔だけこちらに向け、

「くあぁぁぁ~(>0<)」

と大きな口を開けて、あくびをします。

そしてまた、顔をパタッと横に倒し、気持ち良さそうにお昼寝続行♪♪

昼間はぽかぽか陽気で温かくて、お昼寝に最適だよね☆

どうもお邪魔しました♪(^ 3^)

バックミラーから覗いた、ワンちゃんの・・・

今にも顎が外れそうな大あくびが、今でも忘れられません☆★☆
コンテントヘッダー

キャッチ&リリース

先日母方のお祖父ちゃんとお祖母ちゃんが、我が家へ遊びに来ました(^^)

「猪の肉を貰ったから・・・(^3^)」

という事で、一緒に猪のすき焼きをしました☆

猪を食べるのは、初めてだったのですが・・・(!◇!)

臭みもあまりなく、思っていたよりずっと美味しかったです♪(^ー^)

一つの鍋を6人で囲み、ワイワイ♪と楽しい時間はアッという間☆★☆

『おいしいねぇ!!(^^)(^^)(^^)』

猪のお肉は、お祖母ちゃんの弟さんからのおすそ分けらしく、

それでも、6人では食べきれないほどの固まりだったんです!!

よほど大きな猪だったに違いありません!!!!(>□<)

食べきれない残りのお肉は、後日また違う料理にレッツトライ☆



二人が遊びに来るその日は、私が休みだったので、

周防大島(家)までドライブがてらに、迎えに行きました。

始めは駅に迎えに行くはずだったけれど・・・

「野菜もそうだけど・・・猪が重たくて重たくて、いけんじゃろう?(^3^)(笑)」

と、急きょ車で迎えに参上する事にしたのです☆

お肉をご馳走になる訳ですから、それくらいしなくては!!(>◇<)/

車では片道小一時間くらいでしょうか?

平日という事もあり、車も少なかったので、いつもより少しゆっくり目に走りました。

たまの休みに周りの景色を見ながら、こうやってのんびりドライブするのもいいですね♪

海も緑もたーんとある大島ですから、景色は抜群です。(^ー^)

「気持ちがいいなぁ~♪」

車の少ない道路を、マイペースで進んで行きます☆

大島に到着すると、野菜や猪の肉など積み込み、

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんが後部座席に乗り、我が家へ向かって再出発(^^)

行きしなとは違う道を通り、これもまた気分転換♪♪

窓を開けると、気持ちよい風と潮に匂いもしてグッドです!!(^3^)~♪



畑で採れたから・・・と言って、たくさんのピーマンとさつまいも、

袋いっぱいの栗を貰いました。

私は早速お世話になっている人に、

野菜のおすそ分けと、栗を手渡して回ります。

たくさんの人に『うわぁ!!ありがとうね(^^)』と喜んで貰えました♪

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんに、ありがとう!!!!(^▽^)/

という訳で・・・

貰った栗でケーキを作り、

お祖父ちゃんとお祖母ちゃんに持って帰って貰いました(^^)

キャッチ&リリース♪♪♪
コンテントヘッダー

父のプライドと私の意地②

父が店員のお兄さんに聞きました。

父「この値段の違いは、何じゃろうか?」

お兄さん「それはですね、これは電球だけ変えればすぐ点くんですけど、

 これはすぐ点灯する変わりに、本体自体も一緒に直さないといけなくて・・・」

と、お兄さんは私にも分かりやすく、一つ一つ説明してくれました☆

私「なるほど~(^0^)じゃあこっち???」

私が父の方をチラッと見ると、父は私と同じ物を指して言います。

父「分かりました。じゃあコレをください。(●◇●)」

お兄さん「以上でよろしいですか?(^^)」

父「はい。」

お兄さん「ありがとうございます。こちらへどうぞ。(^^)」

お兄さんは、換気扇と電球一式を両手で抱え、レジに向かいます。

(やれやれ♪)

店員のお兄さんのおかげで、手短に買い物を終える事ができました。

父は会計を終わらると、換気扇と電球一式二つとも自分で抱えます。

その父の表情が、『買ってやったぞ~♪』と言ったような・・・

何だかすごく満足気な顔・・・(ーuー)

でもでも!!!!

お兄さんに声をかけたのは私だもん!!(>◇<)(笑)

お店に入って、ずっと父の後ろを歩いていた私ですが、

(最後くらいは!!!!(= 3=))

と、今度は父の歩く前を、私が悠然とコツコツ☆歩きます。

(ーuー)~♪ (=_=)

父に負けじと、私も満足気な顔で、胸を張ってお店を後にしました♪♪

父は父のプライドがあるかもしれないけれど・・・

私は私で意地があります♪(^Ⅲ^)

買い物がスムーズに済んだのは、私だって一枚噛んでるのよ?(笑)



私は買い物をする時・・・

グルッと一周回って見つからない場合は、店員さんにすぐに聞きます。

場所はもちろんすぐ分かりますし、時間もはぶけます♪

小さい頃から方向音痴の私は、すぐに人に道を尋ねる癖があったので、

こんな風に聞いたりするのは、お手の物☆(^◇^)

↑↑↑ 自慢気に書いてはいますが・・・

尋ねてばかりで、人に頼り過ぎ・・・なんて、悪くもとれます・・・(T_T)(苦笑)

姉にもよく、

「あんた一人じゃ、何もできんよねぇ。(=_=)」

と言われます。(T 3T)(泣)

他にも、姉曰く・・・

「買い物はねぇ、探すのがいいの!!」

なんて言っていたり。。。人それぞれですが・・・人に尋ねるのは、

良し悪し???という所でしょうか。m(__)m(汗)

人に尋ねる回数を、もうちょっと減らした方がいいのかなぁ。(。。;)

なかなか難しいところです。(×□×)



そんなこんなで☆

父との意地の張り合いは、五分五分に終わり、何とか丸く収まりました(?)

口数の少ない父だけれど、こういったどうでも良い・・・

小さな意地の張り合いは、しょっちゅうです。(^^)(笑)
コンテントヘッダー

父のプライドと私の意地①

先日父と一緒に、仕事で必要な買い物をするために電機屋さんに行きました。

場所は地元である、デオデオ下松店です。

地元に貢献♪地元に貢献♪(^^)

目的の物はもう決まっていて・・・

台所の換気扇と、料理をする時の手元を照らす、細長い備え付け電球一式。

電機屋さんには、何度か入った事はあるものの、

何がどこにあるかまでは把握しておらず。

父「おっ?ここら辺だったはず・・・?あら??」

すぐ後ろに着いて歩いていた私も、フラフラ・・・と辺りを見渡します。

私「あっちじゃない?台所用品って向こう書いてあるよ?」

と、広い店内を二人で歩きます。

私が指差した所にも、換気扇は見つからず・・・

私「あれぇ?こっちもないね~。ひひひ♪(^^;)」

父「・・・・・・(=_=)」

だんまりと、口をつぐんだまま、またウロウロと探し始める父。

すると・・・店員のお兄さんが正面から歩いて来るのが見えて来ます。

お兄さんは、まず父とすれ違い、父の後ろにいた私ともすれ違います。

父はまだ換気扇を、キョロキョロと探している様子だったのですが・・・私は、

(時間が勿体ないなぁ。。(= 3=))

と思ったので、お兄さんとすれ違った後、やっぱり尋ねる事に・・・

私は後ろを振り向き、お兄さんを呼び止めます。

私「すみません・・・(○◇○)換気扇って、どこにありますか?」

お兄さん「はい!!換気扇はこちらです。(^^)」

お兄さんは感じよく、父と私を売り場まで案内してくれました。

私「こっちだって♪(^Ⅲ^)」

父「・・・・・・(=_=)」

換気扇売り場に到着!!!!

どうやら、気付かない内に通り過ぎてしまっていたようでした。

そういう事って、意外と多いように思います。(^^;)

父が換気扇の寸法を伝えると的確に、

お兄さん「こちらですね。在庫を確認するので、少しお待ち下さい。」

と言い、足早に確認しに行きます。

一つだけ在庫があったらしく、お兄さんは換気扇を抱えて持って来ました。

お兄さん「こちら、以上でよろしいですか?(^^)」

父「あと、キッチンの細長い、備え付けの電球も欲しいんです。」

お兄さん「はい!!電球はこちらです(^^)」

同じく父が寸法を伝えると、お兄さんは3種類の電球を差します。

父「この値段の違いは、何じゃろうか?」



明日に続きます♪♪(^^)
コンテントヘッダー

ワンちゃんパレード♪

先日、仕事場へ車を走らせていると・・・

歩行者側に犬の散歩をしている男の人を発見しました。

その人は、ヨークシャーテリア(小型犬)を4匹もいっぺんに散歩をさせていたのです。

姉「見て見てあれ!!4匹も連れて散歩してる!!スゴイね♪(^^)」

と興奮気味に教えてくれた姉。

確かにスゴイ!!!!(>◇<)

姉私『ワンちゃん、可愛いねぇぇ♪(^3^)(^3^)』

と、思わずハモってしましました☆(笑)

散歩している・・・というよりも、犬に散歩されているようにも見える・・・(? 3?)(笑)

小型犬といえども、4匹もいれば引っ張る力は相当なものと思います!!(●◇☆)

ちょっと観察していると、なかなか目が離せなくなるもので。。

始めは4匹が買い主さんの前を、引っ張るように同じ方向へ、一斉に走っていました。

その少し後ろを、『おっとっと・・・』と言った表情で付いていく買い主さん。

少しすると、気ままなワンちゃん4匹は、

バラバラの方向にあっちこっちと、散らばり始めました。

(あーあーあーあー・・・・・・(×□×))

4匹のワンちゃんのヒモは、絡まるは絡まるはで・・・

大変な事になっていました!!(T_T)

(うわぁ・・・買い主さん大変だー・・・(__;))

でも、そこは買い主さん!!!!

慣れているようで、テキパキ☆と絡まった4本のヒモを器用に解き始めます。

(おぉ♪さすが!!すばらしい!!!!(^◇^)/)



この日の帰り道、車からまた同じ光景を目にしました☆

私「あっっ!!!!朝と同じワンちゃん4匹だ~♪(^ー^)」

1日1回のお散歩では、足りないくらいなのか・・・元気いっぱいなワンちゃん達☆

4匹全員を朝・晩と、2回散歩に出かけているようだったのです♪

幸せなワンちゃん達だ~。(^^)vv

そして買い主さんも、4匹が可愛くて仕方がないのでしょう。

まめなご主人さまです♪♪



まめなご主人さまといえば、ワンちゃん思いな買い主さん、またまた発見しました☆

ある夜に車を走らせていると、ブルドックの散歩をしている男の人を見かけました。

外はもう真っ暗。

街頭がポツリ・・・ポツリ・・・と少ない所だったので、

足元が少し怖い事もあったのでしょう。

右手にはワンちゃんのヒモ、左手には懐中電灯を持っていました。

その懐中電灯の灯りの先は、買い主さんの足元ではなく、

なんと!!ワンちゃんの足元!!(!◇!)

ワンちゃんは、真っ暗だからか真っ直ぐではなく、少しフラフラしながら、

ご主人さまが懐中電灯で照らしている、足元をしっかりと歩いて進んでいました。

(やさしいぃぃ~♪♪(ーuー)vvv)

そんな姿に、またまたキュン☆と感動してしまいました。(^^)

かつては私も柴犬のコロ(女の子)を飼っていたので、

こういう愛犬家を見かけると、『師匠!!』と呼びたくなってしまいます☆(^ー^)

ヨークシャーテリア写真 ↓↓↓

wanwan.jpg

仰向けでゴロン♪

『セクシーに撮ってね☆』

wan.jpg

ベロを出してお昼寝中♪スヤスヤ♪♪

卓球仲間Mちゃんよりお借りしました☆

モデルになってくれたのは、ハッピーちゃんです。(^^)vv

癒されますねぇ♪♪
コンテントヘッダー

激痛の年明け

ちょっと昔の事を思い出しました☆

私が小学生低学年の頃だったと思います。(?◇?)

それは、家族で初日の出を見に出かけた時の事です。

初日の出ですから、朝方の4時頃に出発します。

車で数十分かけて、山の少し離れた駐車場に車を置き、

頂上を目指して歩き始めました。

先頭をきって歩いていたのは父。

その隣を歩いていたのは母。

またその後ろを、姉と私が並んで付いて歩いて行きます。

道は少し狭めの一本道で、車が1台通れるほどでした。

朝日が登る前ですから、辺りはまだ真っ暗です。

それでも、時間があまりないから・・・と、

父を先頭に、せかせか!!と足を前に運びます。

時々ある電灯で、かろうじて自分の足元が見えるくらいでしょうか。(= 3=)

黙々と歩いていた父が、ふと口を開きます。

「道の真ん中歩くなよ。左端を歩けよ~。(●へ●)」

『は~い。(=_=)(=_=)(=_=)』

母と私は、もう目がしっかり覚めていたのですが、

姉の不審な行動に、その時はまだ誰一人として気付きませんでした(。。)

(山まで、まだかなぁ・・・?(×_×))

と思っていた、その瞬間!!!!

「ゴスッッ!!」

鈍い音を立てたと思うと、

さっきまで隣に居た、姉の姿が瞬間移動のごとく消えていました!!(!◇!)

私「あれ?!お姉ちゃん??お姉ちゃんが消えたよ!!(>◇<)」

父「なにぃ??」

母「えっ??」

すると、左後ろの方から姉の声が聞こえてきました。

姉「痛い~!!(T□T)落ちた~!!」

私「はぁ??!!(>□<)」

姉は気付かない内に足を踏み外し、

左側の溝にスッポリとはまってしまっていたのです!!

しかも左の膝っ小僧から落ちたようで、その時の鈍い音が聞こえたんです・・・(。。)

かわいそうに・・・そりゃあ痛いよねぇ・・・(T 3T)

見ているだけで、いえ・・・膝っ小僧から落ちたと聞いただけで、

顔が少し歪んでしまいます。(=_=;)

姉の膝っ小僧からは、血が滲み、今にも泣き出しそう顔をしています。

車を降りて、しばらく歩いていたので、今更引き返す事はできず・・・

かと言って、辺りは真っ暗でこんな時間から病院が開いている訳もなく・・・

そうこうしている間に、初日の出を見逃してしまう!!!!

姉にはちょっと可哀想だけれど、

痛いのを我慢して貰って、そのまま山の頂上を目指す事になりました。



姉はおそらく、歩きながら半分くらい寝ていたと思うんです。

だから、私の隣を歩いている時も、心なしか足取りがフラフラ・・・していたのかも。

それで左側の溝に気付かず、ガクン・・・と踏み外してしまったんでしょう。(__)

お姉ちゃんどんまい!!!!(>◇<)(苦笑)

「左端を歩けよぉ」と言った父の言葉が、こんな不幸を招いてしまったのか?

まだ半分夢の中にいた、姉が悪いのか??

それとも、単に運が悪いだけなのか???



山の頂上へ着くと、係員の人に消毒をして貰い、ひとまず安心☆★☆

それから、家族4人でキレイな初日の出を見る事ができたのです。

『キレイだねぇ♪♪』(^^)(^^)(^^;)(^^)

美しい朝日が目に染みるのから・・・?

膝っ小僧の傷がまだ響いているから・・・?

姉の目はちょっぴり涙目でした(笑)

私も今だに覚えていますが、姉にとっては特に!!!!

激痛の忘れられない年明けになったに違いありません☆(^^)(笑)
コンテントヘッダー

おすまシラサギ☆

先日仕事帰りにスーパーに寄ろうとしていたら・・・

車を走らせていると、正面の頭上に何か白い物体が!?(●◇☆)

(何だあれーーー!!??)

目をよくよく凝らして見ると、

その白い物体の正体は、シラサギ!!(!□!)

シラサギが、電線の上にとまっていたのです☆

シラサギと言えば、

キレイな真っ白の羽と、ヒョロリ・・・と長い2本の足。

大きな川でよく、水を飲んだり、羽を休めたりしている所を見かけます。

けれど、私が目撃したのは、細~い電線の上!!!!

(すっごい器用だなぁ~♪(☆□☆)何か変な感じ♪)

細い電線をしっかりと掴んでいて、

私には、優雅に胸を張っているように見えました(^^)

私「見て見て!!電線の上、シラサギ!!!!」

母「あらぁ?!ホントだわ!!(!□!)」

私「ねっ?ねっ?珍しいよねぇ!!(◎◇◎)」

と、私は少し得意気に母に言います。

母も、車の助手席から上を見上げながらビックリしていました。

スズメやカラスなど、電線にとまっている分には驚かないけれど・・・

足がヒョロ長いシラサギですから、思わず目を奪われます。

そんなに細~い長~い足で、バランスを取れるのなら、

鉄棒の用量でグルグル回れそうな気もする・・・(^◇^)(笑)

何と言っても、シラサギの得意そうな、おすまし顔には

「ぷっっっ♪♪(^3^)(笑)」

と、吹き出してしまいました☆

そうそう見ない光景が、頭に焼き付いているので、下手っぴな絵で表してみました!!

分かるでしょうか・・・?(?◇?)(苦笑)

このシラサギは、中でもちょっと変わり者の、

目立ちたがり屋なのかもしれませんね♪(^^)

こんな珍しい光景が見られて、ちょっとラッキー♪と思える瞬間でした☆★☆
sirasagi.jpg
うぅ~ん・・・シラサギのつもりですが。。

スコップに見えなくもない???(^^)(笑)
コンテントヘッダー

素敵な家族♪②

それは松山で試合に出た時の事。

私たちのダブルスの相手は、中学生の女の子とパパとのダブルスでした。

歳は、YさんとAちゃんとほとんど同じくらいです。

お二人とも、本当にお上手なんですが、娘さんが失敗した時、

パパは、口をつぐんだまま、だんまり。。。

パパ「・・・・・・(=_=)」

一方パパがミスをすると、娘さんがムスッ・・・と不機嫌そうな顔をし、

「もうっ・・・!!(▼へ▼)」

と少し怒り気味。

娘さんがパパにボールを渡す時に、放るように・・・

ヒュッ!!と少し酷く渡したりしていました。

(ひぃぃ~!!怖いよ~(T_T))

娘さんは私より年下だけれど、もしケンカをしたら、

きっと大差で私が負けるような気がします。(;_;)

試合の間、間で二人が小声で何か喋っているようだったのですが、

耳をすませど、なかなか聞こえません。

でもそれは、明かに小さな内戦(口ケンカ)が起きているようでした!!(×_×)

私のダブルスのパートナーOさんが、ぼそり・・・と口を開きます。

Oさん「あ~あ・・・ケンカしちゃったね・・・(。。;)」

私「ホントだ・・・娘さんの顔が怖いよぅ・・・(T 3T)」

Oさん「はっはっはっ。本当だ。(^^;)(苦笑)」

もちろん、娘さんとパパに聞こえないよう、二人でこっそり話します。

(● 3●)(● 3●)

娘さんは反抗期だからか、少しムスッとしたその表情を崩す事なく、

結局最初から最後まで、一度もニコリと笑う事はありませんでした・・・(。。)

かつてはあった、私も長~い反抗期。(×□×)

うぅ~ん・・・パパも大変だ・・・

二人のピリピリとした空気は、こちらまで伝わって来て、

その試合だけが、とても長く感じました。

ダブルスは、血の繋がっていない他人と組むから、丸く納まるのかもしれないなぁ。。

とこの時はそう思ったのですが・・・YさんとAちゃんを見ていると・・・

いや・・・やっぱり人それぞれなのかなぁ???

と、思ったりもしました。

結局、血の繋がっていないパートナーでも家族でも、

思いやる気持ちが大切って事なんでしょう♪(^^)(^^)(^^)

たまには、イライラして当たってしまう事もあるけれど・・・

それは他でカバーしなくっちゃ♪(●◇☆)

二組の対照的な家族のやりとりを見て、しみじみと感じました。(ーuー)



余談ですが・・・

人間が怒っている時って、ほとんど無呼吸状態らしいです!!(!◇!)

頭に血が上っているから?呼吸するのを忘れてしまうんでしょうか?

運動中に無呼吸だと、特に身体に良くないですし・・・

できるだけ、いつも笑顔でいたいものです☆(^3^)~♪

hana2.jpg

今日のお昼休み、お弁当を食べた後、事務所の回りをフラリ・・・と歩き、

キレイな花と一緒にしばらく光合成をしました♪(^^)(^^)

ぽかぽか陽気で、パワーを充電☆★☆

お花も私も、これで元気いっぱいです!!(^◇^)/
コンテントヘッダー

素敵な家族♪①

昨日、卓球の練習へ行って来ました。

もりもり食べた分、消化できたかなぁ?(^^)♪

この日の夕方、お隣の西友さんで買い物をしていると・・・

卓球仲間のYさんにバッタリ☆出会いました!!(!◇!)

(ん?今、後ろを通ったお兄さん、見覚えがあるような・・・?)

顔を確認しようと、パッと振り向くと、バチッ!!っと目が合いました!!

(☆◇☆)(☆◇☆)

私「あっっ!!Yさんだ~♪こんにちは♪(^^)」

Yさん「おぉ!?誰かと思った!!(!◇!)」

Yさんは目をまん丸にし、一歩のけぞっていました♪(●◇●)(笑)

いつもジャージとTシャツ姿でしか会った事がなかったので、

スーツ姿では気付かなかったようです。

私「お仕事ですか???」

Yさん「そうそう。仕事の納品先が、ここにあるからね。」

と、胸には『西友関係者』の名札が!!!!なるほど☆★☆

私「私たちは仕事を終えて、買い物中なんです。」

と、Yさん私と姉と、三人で輪になり、ワイワイ♪と会話が弾みます。

Yさん「今日練習あるけど行く?」

私「あっ!!行きます行きます♪お邪魔します♪(^^)」

Yさん「そうなんじゃ♪僕は、日曜日に初めて娘と試合に出るんよ。(´ー`)」

そう言って、Yさんは少し照れ笑いしながら言いました。

娘さんのAちゃんは、中学生のお年頃の可愛い女の子☆

娘さん思いの優しいパパだなぁ♪と胸にキュンと来る、Yさんの照れ笑いでした♪



その日の夜、体育館に練習へ行くと、YさんとAちゃんがダブルスを組んでいました。

Aちゃんがミスをすると、パパはそのカバーに回ります。

Aちゃんのミスを決して責めようとはせず、優しくアドバイスをするパパ。

一方、Aちゃんも『うん。うん。』と、一生懸命にそれを聞き入れていました。

なんて、微笑ましい光景なんだろう♪(^ー^)

と同時に、とても羨ましく思える家族愛でした☆



何だか、コレと全く反対のパターンを前に見たような気がする・・・m(__)m

いつだっけ???

少し長くなるので、また明日ご紹介します☆


おまけ ↓↓↓
birthday.jpg

「あんた寝るのが好きだから(^^)」

と言って、姉がひつじの枕を誕生日プレゼントにくれました☆

癒しアイテムだぁ♪♪(>◇<)

可愛くて、頭の下に敷くのが申し訳なくて、まだ一度も使っていません(笑)

birthday2.jpg

こちらは、姉の彼氏さんから頂きました(^^)

レッグウォーマー☆★☆

マフラーみたいに、足首に巻くもののようです。

もこもこで可愛いツノが付いていて、『ひつじ』で統一したのかな?

本格的に冬が来たら、“いっせーのっっ!!”で、二つ一緒に使おうかなぁ♪♪

お姉さまと彼氏さんに、ありがとう☆(^3^)vv
コンテントヘッダー

お弁当ガール?

先日、両親と姉が西友さんのお弁当を買って食べていたから?

またまた変な夢を見ました。(?◇?)

つくづく思うのですが、一体私の頭の中はどうなっているのか・・・?(笑)

夢の中で私は、

「お弁当~♪お弁当はいかがですか~?(^^)」

と、お弁当屋さんの前で、声かけをしているんです。

そして、お弁当を買ってくれたお客さんに、なぜか事細かに説明をしていました。

エレベーターガール?バスガイド?ならぬ、、

コレは・・・お弁当ガール???(?へ?)

「こちらが、筑前煮でございます♪こちらが・・・」

と、ひとつひとつ丁寧に・・・

箸を片手に、迷惑そうな顔をするお客さん。(=_=;)

そんな事はお構いなしに、説明を続ける私。。。

そのお客さんの中に、私の姉も混ざっていたような気がします(笑)

お弁当の販売をやりたい!!という願望がある訳でもないのに。。。

一体なぜ???

とにかく不思議な夢でした。m(__)m

眠りが浅かったからか、すぐに夢は覚めてしまったのですが・・・

パカッと目を開けると。。(●◇●)

(あぁそっか!!お父さん達がこの間、お弁当を買ったって言っていたっけ?)

だから、こんな不思議な夢を見たのかもしれない☆(笑)

私だけその時、休みだったったので販売側の、

お弁当ガールをやっていたのかなぁ?と思いました。

どうせなら・・・

売る側じゃなく、お弁当を買って食べる側の夢を見たかったな~(^3^)~♪

と、夢なのにこんな欲が出てしまいました・・・(^^;)

本当に食欲の秋です!!!!(笑)

夢でお腹にいっぱいになれば、こんなに嬉しい事はないのですが・・・



食欲だけじゃなく、たまには『芸術の秋』でも撮ろうかしら?

という事で、先週ザ・モールの前で“KRY秋祭り”があった日。

驚くほど、キレイな青空だったので写真を撮りました☆★☆

カラフルなテントを、あちらこちらに張り、数々のイベントもあったようです。

二日間かけてあった秋祭り。

一日目は生憎の曇りでしたが、二日目はこんなにも、い~い天気に恵まれました♪

良かった☆良かった☆(^ー^)

KRY1.jpg

KRY秋祭り一日目。曇り空。

あのお兄さんとお姉さん!!テレビで見たことある~♪

ちょっと嬉しくなりました♪♪

KRY2.jpg

二日目。まだ秋祭りが始まらない、早朝9時。

爽やかな空気と、雲ひとつない青空を見る事ができました♪(^3^)
コンテントヘッダー

ぶりのあら vs わたし

先日の夕ご飯は、全て私が担当。(^3^)~♪

ぶりのあらの炊いた物。野菜たっぷりスープ。白ご飯。お弁当の残りのおかず。

ぶりのあらとかま、ネギを一緒に甘辛く炊きました。

“あら”って、骨ばかりなのですが・・・

身がホロホロして、とっても美味しいんです♪(^^)

食べるのに一苦労だけれど、わが家では定番のメニューとなっています。

母曰く、

「お酒を飲むお父さんに取ったら、すごくいいのよ!!!!

 骨をむしるから、飲むスピードが遅くなって丁度いいのよ♪」

と言っていました。

「なるほど~!!コレは使える!!(!◇!)」

そんな母からの豆知識を聞いてから、それ以来・・・

父のお皿には骨が多い所を多めによそおいます(^^)(笑)

出された料理は、もくもくと食べる父。

『お酒をなるべく少量で!!』という、私の作戦は効いているのか?



父のお酒を控えさせる為、ここ最近、煮魚がグッと増えてきました。

母「美味しい!!腕あげたわね~♪(^^)」

私「へへへへ~♪(^ー^)」

母からお褒めの言葉を貰い、またまた乗せられてしまい・・・

2日後・・・また煮魚。。。(^^;)(苦笑)

それよりも、“あら”という事だけあり、とにかく骨・骨・骨ばかり。(×_×)

居間でテレビをつけて、ご飯の準備オッケー☆

『いただきま~す(^^)(^^)(^^)』

食べ始めたはいいけれど、“あら”をむしるのに家族全員がとにかく必死!!!!

部屋にはテレビの音と、むしゃむしゃむしゃ・・・

と食べる音だけが響き渡ります。

あまりにも会話がなく、沈黙が続いていたので、

居てもたっても居られなくなり、思わず私が口を開きます。

私「魚食べるのに夢中で、呼吸するの忘れそう・・・(=_=)」

すると、両親は二人して『ぷっっ♪(^3^)(^3^)』と吹き出します。

父「ふん♪」

と、鼻で笑う父と・・・(^ー^)

母「本当ね♪でも、おいしいぃ~♪」

と言って、魚に吸い付く母☆(^ー^)

服のお洒落を楽しむ時と同じように・・・

美味しいものを食べる時って、ちょっとした苦労は付き物なんでしょうか?

家族全員、“ぶりのあら”を一心不乱に食べ尽くし、

見事に完食して、骨と皮だけが残りました。

『美味しかった♪ごちそうさま~♪』

満足☆満足☆(^▽^)vv

なんでだろう???

変な疲労感が残るのは・・・(^^)(笑)

魚と格闘している時の私といえば、たぶん眉間にシワをよせ、

もの凄い難しそうな顔をしていて・・・

お皿に乗っている魚と、私の顔との距離はもの凄い近いと思うんです。(=へ=)

まるで睨めっこしているように。。。

ぶりのあら vs わたし

食べる時、肩に力でも入っているのかな???

全神経を集中させているから???

それでもやめない、私の十八番『煮魚』♪♪

揚げ物などよりもヘルシーだし☆父のお酒の量が少しでも減るのなら、

毎日でも嫌味にように煮魚してやる~!!(^◇^)(笑)

この事はもちろん、父には秘密です♪♪(=´ー`=)
コンテントヘッダー

乗せられやすい。

体育の日。

試合が終わって家に着いたのは、昼の4時頃。

汗をたくさんかいた姉と私は、早々にお風呂を済ませます。

姉「ふぁ~♪スッキリーー♪(^^)」

私「ほんとね~♪(^3^)明日筋肉痛になるんじゃない?」

姉「そうじゃね・・・(=_=)あ、そうだ!!背中乗って♪」

私「え゛・・・私???」

姉「そうそう♪あんた♪(^Ⅲ^)」

にやり・・・と不適な笑みを見せる姉。。。

(ぐはっ!!!!しまった!!自分から、ふってしまったーー!!(>◇<)/)

自分からマッサージしようか?とばかりの言葉をふってしまったのです!!

口から一端出てしまったものは、戻す事ができず・・・(T_T)(苦笑)

姉は、私の返事を待つ事なく、

『どっこいしょ』と言った感じに、頭元に座布団を置き、べたり・・・と寝そべりました。

私は慣れっこだから、いいものを。。。(▼へ▼メ)

これから結婚したら、旦那さんにマッサージをやらせるつもりなのか・・・?(^^;)

我ながら恐るべし!!姉!!!!(ーuー)(笑)

でも、それはそれで素敵な旦那さまかもしれない。。。(^▽^)~♪

姉「極楽~♪あんたプロフェッショナルじゃね~♪」

なんて褒めるものだから・・・

私も調子に乗って、全身を長々とマッサージしてしまいました。

(しまった!!乗せられてしまった!!!!(>◇<))

小さい頃からそれに慣らされてしまった私は、

マッサージをするのが好きになっていたんです(!0!)

でもそれで皆が喜んでくれるなら、私はそれで満足♪(^3^)~♪

姉「背中乗っちゃげようか?」

と、言ってくれるのですが、

私「いや、いいよ~(= 3=)」

といつも断ってしまいます。

私の場合・・・肩から下は、どうもくすぐったいので、

時々タッチ交代で、私の肩もみをしてくれます(ーuー)vv

「ふぁ~しあわせ~♪♪(^^)」

マッサージをやる回数は私の方が多いけれど・・・

姉「はい!!これお土産~♪あんたの好きそうな分♪(^^)」

と言って姉が時々、

私の好きそうなおやつを買って来てくれるのは、マッサージ分?(笑)

私「わ~い♪ありがとう~~♪(^◇^)」

何の疑問も持たず、すぐに受け取る私も私だけれど・・・(苦笑)

とりあえず、『持ちつ持たれつ』と言った感じでしょうか?(● 3●)(● 3●)



余談ですが・・・

小さい頃から、両親や姉のマッサージをして来た私の握力は、

気付かない内に強力なものになっていて・・・

体力測定で握力は、女子の中でいつも1位でした。(__)

男子の中では、中盤に食い込むという握力の強さ。。。

足が早い!!とかならまだしも・・・握力って・・・(×◇×)

何の自慢にもならない、地味な握力測定。m(__)m

これは果たして喜んでもいい種目なのか?複雑です(笑)



話は戻り・・・私は先々週も、試合に出たばかりだったので、

幸いこの時の筋肉痛は全くなく、眉間にシワを寄せる姉とは正反対に、

元気いっぱいでした!!(>◇<)(笑)

お姉さまはマッサージした分、ちょっとは楽になったかしら?(?u?)

試合を終えた日の夜、家で姉と一緒にプチ打ち上げをやりました♪♪

ビールとチューハイで、

『お疲れさま☆乾~杯♪(^^)(^^)』

プチ打ち上げなだけに、二人で地味~に盛り上がりましたとさ☆★☆
コンテントヘッダー

ドラえもんになりたい?

昨日は姉と一緒にお休みを頂き、地区対抗卓球大会に出場しました☆

この大会は毎年恒例で、地元の人たちと協力して参加する団体戦です(^^)

交流戦というだけあり、勝ち負けを重視というより、楽しむ♪という試合なんです♪

もちろん、頑として勝ちにこだわる人もいますが・・・(。。;)

「ナイスボール!!もう一本!!」

「どんまい!!どんまい!!(^◇^)」

ハイテンションの声が体育館に響き渡ります♪♪

個人戦と違って、ここが団体戦のいい所ですね☆

感動や喜びなど、仲間たちと分かち合う事ができます。(^^)(^^)(^^)

やっぱり私は、個人戦よりも団体戦が好きです♪(^3^)

A・B・Cリーグ戦に分かれて行います。私たちはAリーグで・・・

全てダブルスの試合が5試合あり、3点先取ルール。

6チームのリーグで、結果は5試合中、全て2対3で全敗してしまいました。

ありゃりゃ・・・・・・(×◇×)

でも皆で、わいわい♪♪とっても楽しい一日でした(^ー^)~♪

全部の試合がとても惜しくて、白熱した試合ばかり!!!!

試合には全部で14人が参加し、

試合には出ずに監督してくれた人。

お弁当や差し入れなどのお世話をしてくれた人。

応援に駆けつけてくれた人。

たくさんの人に支えられて、楽しい時間を過ごす事が出来ました。(´3`)

一緒に組んでくださった皆さん、お世話をしてくれた皆さんに、

ありがとうございました☆★☆

全敗という結果だったので、

来年は一つランクが落ちて、Bリーグからの出場です。



試合に参加したお姉さんの中に、

「プレッシャーで胃が痛いの・・・」

と言っていたり、フルセット大接戦の末、ある人のミスで最後負けて・・・

思わず少し涙ぐんでいた人も。。。m(__)m

二人の気持ち、すごく分かるんですが・・・(。。)

楽しんでやるのが一番☆それを伝えるのって、なかなか難しいものです。

口で言うのは簡単です。

負けを責める人は、もちろん誰一人としていませんが、かける言葉といえば、

「どんまい(^^)お疲れさまでした♪いい試合でした♪」

と手をギュッと握ることくらいでしょうか。(´ー`)

少しでも、苦しい気持ちが和らぐといいなぁと思います。

苦しくてたまらないプレッシャーも、私に取ったら悪くはないかも?

調子が悪い時はもちろん!!悔し涙が出る時も、過去たくさんありました。でも、

(次こそは!!次こそは!!!!(>◇<)/)

と、私は逆にやる気が出る方です。

ドラえもんのような話だけれど・・・(苦笑)

お姉さんの胃痛を、吸い取る事ができればいいのになぁ・・・

とその時、切に思いました。(>◇<)/



卓球仲間のお姉さま方と、毎週の卓球だけで会うんじゃなく、

ちょっとした旅に出かけるのも、羽を伸ばすいい気分転換になるのかもしれない♪

女同士ですから、一番の目的のお喋りを楽しみつつ・・・

今の時季だと、足湯を巡ってみたり、紅葉を見て回ってみたりなどなど。

今度誘ってみようかなぁ(^3^)~♪

皆で行けたらいいなぁ♪♪

と頭の隅っこで考え中です。(●◇☆) 
コンテントヘッダー

負けてなるものか!

先日のスーパーで、ちょっと奇妙な事がありました。

いつも水を飲む習慣のあるわが家なので、

スーパーでペットボトルに水を組んでいました。

一般の人は3リットル50円。会員は無料という嬉しいサービス♪

初めてそこのスーパーで水を組んだ事もあり、少し手際が悪くモタモタしていると・・・

買い物を済ませたであろうおじさまが、私たちに話しかけて来ました。

「気をつけるんよ!!」

(えっ?何が?(?◇?))

母と姉と私は、目を丸くしてあっ気にとられてしまいます(● 3●)(● 3●)(● 3●)

「ここにはアルカリ水って書いてあるけど、アルカリ水じゃないかもしれん!!」

私「・・・はぁ(。。;)」

おじさまは、私たちのすぐ後ろに接近してきて、また話し始めます。

「○★#%◇+*◎▼=&●¥?□$△!-■×;♪♪(◎^^◎)」

何を言っているか、ほとんど分からず・・・それよりも・・・

(この人お酒臭い。。。(×_×))

酔っていて、ろれつが回っていなかったんです。(▼へ▼メ)

時刻は夕方の6時くらい。

仕事帰りにお酒を飲んで、スーパーで買い物でもした帰りだったんでしょう・・・

「今日職場で怒られちゃってさぁ~・・・」

私「はぁ・・・それはいけんですね・・・」

なんて、サラッと流しながら、私たちはおじさまの顔は見ようとせず。(=_=)

(お酒臭いよ~(T 3T))

話を右から左へ、適当に流して。流して。

ジリジリ・・・と距離を空け、水を汲み終わると

タイミングを見て、サササ・・・っとその場から離れました。

「うえぇ・・・(×◇×)今の人お酒臭かったね。近かったし。。」

「本当ねぇ・・・」

ホッと一安心。これで、あのおじさまも帰ってくれるかなぁ・・・と思いきや!!

少し向こう側の花屋さんで、

「おねえ~ちゃ~ん♪(◎´ー`◎)」

と、店員のお姉さんに絡んでいました。

今度は花屋さんのお姉さんが餌食に・・・・・・m(__)m

ひいぃぃぃ~~~!!!!\(>◇<)/

それから時間もあまりなかったので、帰ってしまったのですが。。

あのお姉さんは、上手く逃げられただろうか??

仕事中だったし、どこへも逃げ場所がなかったかもしれない。。

家に帰っても、その事だけがしばらく気がかりでした。(。。;)



鼻から逃げるのは、何だか負けてるような気がしてしまうので・・・(笑)

どんな時でも上手くさばけるようにしなくては!!

と身を持って、実感した瞬間でした♪(^□^)

酔っ払いに負けてなるものか!!!!(●◇●)/(笑)
コンテントヘッダー

ビール6本118円!

先日、両親が二人で休んだ時。(^^)(^^)

父のビールがなくなったから・・・と買いにいったらしいのですが。。

そこでちょっと嬉しい事があったようです。

そのお店では、ビール6本入り。フマキラー。ゴミ袋などなどをお買い上げ。

お金を払って、家路に着きます。

またその時は、誰も何も気付いていませんでした・・・。

次の日の朝。。

母「何これー??!!ぎゃっはっはっはっはっ♪(^◇^)」

朝からもの凄い、声のボリュームです・・・(×。×)

眠い目をこすりながら、

私「どうしたん・・・・・・(=_=)」

母「見てコレ!!見てコレ!!(^ー^)」

何やら小さな紙切れを握りしめて、嬉しそうに私に見せに来ました。

近くで見ると、ただのレシート。。

私「コレがなに?ただのレシート??(= 3=)」

母は息を切らし、少し興奮気味に言います。

母「コレコレ!!!!ビールがね、6本入りなのに、118円になってるのよ♪(!◇!)」

私「あれまぁ!!(●◇☆)」

母の言う通り、レシートはビール1本118円となっている。。

どうやら、店員さんが1本と6本を打ち間違えたようでした(^^;)(笑)

母「いろいろと買ってたから、全然気付かなかったのよ!!」

私「ふぅん・・・そんなもん??」

母「さっき家計簿つけてて、初めて気が付いてね。思わず電卓何回もたたいたわよ~」

ははは(^3^)~♪そりゃあ電卓何回たたこうが、一緒のはずです(笑)

それにしても、レジの打ち間違えというのも珍しい事です。

ビール5本分、得して良かったねぇ。母上さま♪(^3^)

母「次から、また同じ所に行かないといけないわね~(^ー^)」

横で聞いていた姉も、すかさず・・・

姉「私も次から、おんなじレジに並ぼう~っと♪」

なんて、二人がそんな事を言うものだから、思わず吹き出してしまいました!!

うっひゃっひゃっひゃっひゃっ♪♪(>◇<)/

レジに並ぶのは勝手です。

でも、そうそう同じ間違えはしないのでは???(苦笑)

ビール(苦いのが)があまり好きではない私には、

あまり関係のない話のようです。(ーuー)

我が母と姉ながら、ちょっとズルイなぁ・・・

と、感心さえ覚えた私です。(!◇!)

これがビールじゃなく、チューハイなら、、

私も同じよう事を言っていたかもしれない・・・!!(^◇^)

どちらにしろレシートを捨てた今、何を言われてももう手遅れです♪(●◇☆)(笑)
コンテントヘッダー

飛んで行け~♪

先日父方のMお姉さんから、宮崎から甘栗を送って貰いました。

もちろんMお姉ちゃんの手作り☆★☆

栗の皮を剥くのって、本当に大変なんですよね・・・(×_×)

堅くって、おまけに小さくてまぁるい形だから手を切りそうになるしで。m(__)m

私も何度から皮を剥いた事あるけれど・・・本当に苦労しました(T 3T)

それを袋いっぱい詰めて、二つも送ってきてくれたんです。感激です♪♪

しかもどれも、形の良い大粒!!Mお姉ちゃんありがとう!!!!(^ー^)

その美味しい甘栗を使って、先日お菓子を作りました。

そのまま食べても、もちろん美味しいのですが♪

こんな美味しい食材を目にすると、お菓子を作らずにはいられない性分で・・・(^^;)

この甘栗を小さめのサイコロ状に切って、カップケーキの中に混ぜ込みます。

味はもちろん美味であります!!!!(^3^)~♪

贅沢に美味しい甘栗を、たっぷり入れている訳ですから☆

オーブンから出して、焼きたてホクホクを食べられるのは、作った人の特権♪

「はふはふ♪(^3^)もぐもぐ♪うん!!おいし~い♪♪(^ー^)」

冷めたら冷めたで、生地が落ち着いて、またグッドなので、

お世話になっている人に、あげることにしました☆

「ありがとうねぇ(^^)」

と喜んで貰えて、なおかつ私の好きな笑顔も貰う事ができ、とっても嬉しくなりました♪

Mお姉ちゃんのお手製甘栗があってこその、合作カップケーキです☆

その内の一軒、近所の仲良しご夫婦のところへ。。

連絡して行こうと思ったけれど・・・

お兄さんのビックリ!!が見たくて抜き打ちで行きました。

ピンポーン♪

インターフォンからお兄さんの声が・・・

「はい?」

私「突撃!!隣の晩ごはぁ~ん♪♪(^◇^)」

「おおぉぉぉ!!??(●0●)」

玄関から出て来たところで、カップケーキを手渡します。

私「コレ、作ったので食べて下さい♪」

「おぉ!!!!ありがとう(^^)」

目を真ん丸くして驚くお兄さん☆(●□●)

うっしっしっ♪ビックリ作戦大成功~♪♪(^ー^)

お兄さんに手渡すと、何と!!高級もみじ饅頭がお返しに帰って来ました!!

もみじ饅頭はMお姉ちゃんの所まで、持って行かれないけれど・・・(。。;)

喜んで貰えたこの嬉しい気持ち♪

海を越えて宮崎の、Mお姉ちゃんまで飛んで行け~♪♪(>◇<)/
コンテントヘッダー

変わり身の術☆

ここ最近は特に、朝晩が気温がグッと下がり肌寒くなって来ました。

長袖一枚では足りないほど。。

仕事中では、カーディガンを一枚羽織ってちょうど良いくらいです。(ー 3ー)

あまりにも冷えるので、先日でのスーパーで・・・

私「・・・寒いし、お鍋にしよっか!?(^◇^)」

母「あらいいわね♪」

家の野菜室には、ちょうど大根や人参などもあったので、グッドタイミング☆

私「お肉も冷凍庫にあるし、うどん買わなきゃ♪うどん~♪(^3^)~♪」

と、カゴにうどんをポンッと放り込みます。

母は、手に椎茸と豆腐を抱えて、私の方へ近づいて来ました。

母「豆腐がなかったーー!!!!(×□×)」

と言う母。

(えっ??手に持っているのに??!!(?◇?))

私が口を開けてポカン・・・としていると、続けて母は言いました。

母「木綿豆腐が一個も無かったのよ~!!(>□<)」

私「あ、そうなん?(● 3●)」

なるほど☆手には絹ごし豆腐。。。

お鍋には豆腐は絶対だし・・・絹でも仕方がないかなぁ。(__;)

母「なんで一個もないの~!?(´□`)」

私「今日は特に寒いから、皆夕ご飯お鍋なんじゃいの?!(!◇!)」

母「あぁ!!そうかもね!!・・・うん!!きっとそうよ!!」

目をまん丸くしながら、納得して頷く母。(●□●)

多分それで、木綿豆腐が売場に一個もなかったのでしょう。

皆考える事は、同じなんですね♪(^ー^)

それにしてもお鍋に、絹ごし豆腐で大丈夫なんだろうか・・・?

私の心配は的中。(▼_▼メ)

お鍋に入れるやいなや、みるみる間に豆腐は崩れ始め、

食卓に出る時は、あまり原型をとどめていませんでした。(T 3T)

見栄えの悪い、お鍋の中のお豆腐ですが・・・

食べてみると、口の中でとろけて行き、

「はふはふ・・・もぐもぐ・・・うん!!このお豆腐、絹だけど美味しいね♪(^ー^)」

と大満足☆★☆

絹ごし豆腐は冷たいままでしか、食べた事がなかったけれど。。

口の中でとろける食感は、何だかお豆腐ではないみたい。

同じお鍋でも木綿豆腐とは全く違う感じで、これはこれでグッドです!!(ーuー)

また新しい、嬉しい発見でした☆

『棚からぼた餅』ってこういう事???(^▽^)♪

お豆腐・野菜などを7割ほど食べた後に、おうどんを入れてグラグラ・・・

一丁あがりっ!!!!お鍋からの白い湯気が、また食欲をそそります!!

ツルツルツルっと♪♪

家族で一つの鍋を囲み、美味しく頂きました!!(^^)(^^)(^^)

寒くなったり、昼間は暑かったりと、気温の変化が激しいけれど・・・

冬になると、鍋の回数がますます多くなりそうです☆★☆

見栄えをあまり気にしない方・・・

お鍋の時は一度絹ごし豆腐を、ぜひお試しあれっ!!(●◇☆)
コンテントヘッダー

いざ☆松山へ③

二日目の朝、まだ太陽が上がりきらない5時に起床!!

女の朝は大変なんです。(ーuー)(笑)

朝食を7時には済ませ、早々に試合会場へ出発!!(^□^)

この試合は、OさんとMさんと私の3人でダブルスの団体戦です。

試合は1部から5部までに分かれており、私たちは3部で出場しました。

リーグ戦の勝敗によって、結果が決まります。

全3試合中、先に2勝した方が勝ちという、至ってシンプルなものです。

言葉ではなかなか言い表せないほどの、複雑で接戦の連続でした。

試合をしている私たちは、全く気付かなかったのですが・・・

大接戦をしている、まさにその時!!!!

台の周辺にはギャラリーがチラホラ。。(!◇!)

『おおおぉぉぉぉ~!!!!(●0●)(●0●)』

と歓声が上がって、拍手を頂いたり・・・。

全然知らない人に、そんな風に拍手を貰えるなんて思ってもみなかったですから、

嬉しいような、ちょっと恥ずかしいような・・・(=´3`=)

OさんとMさんに、たくさん助けて貰いながら、数々の接戦の末、

私たちは3部で優勝を頂く事ができました☆

私「やったーーーー♪♪(>◇<)」

OさんもMさんも私も、溢れんばかりの満面の笑顔で、

両手を高々と上に上げて、3人でハイタッチ☆★☆

『イェイ!!!!(^◇^)(^◇^)(^◇^)』

優勝賞品はフジの商品券7500円分でした♪

試合の参加費は、一人1000円。

商品券は一人、2500円!!!!(^▽^)

しっかり元を取る事もでき、大大大満足です(´3`)vv



試合の帰り際、松山の皆さんにご挨拶をします。

「お世話になりました(^^)また会いましょうね♪」

「またおいでね(^^)」

なんて会話をしながら、一人一人ギュッと握手を交わし、

後ろ髪引かれる思いで、体育館を後にします。

行きしなは車だけだったけれど、帰りは疲れていたので、さすがに船を使いました。

日も暮れてお腹も空く時間なので、食べるものを買い、

船の中で8人皆で輪になり打ち上げです☆

ワイワイがやがや♪(^^)(^^)(^^)(^^)♪

家に着いたのは、夜の12時前。

次の日は皆お仕事です・・・朝、起きられたかなぁ??(^3^)(笑)



私は疲れと痛みで寝返りが打てなくて、目が覚めると・・・

なんと!!真上を向き、ピシッと“きおつけ!!”をしたまま、

夜から朝まで、ピクリ・・・とも動いていなかったのです!!

死んだように眠るって、こういう事なんですね(^^;)

ビックリしたーーー!!!!(>◇<)

それと同時に、ビックリするほど体中が痛くて。(T_T)

「いたたたたたたた!!!!(×□×)」

しばらく体を起こす事ができませんでした(笑)

皆さんもたぶん、私とおんなじなんだろうなぁ♪うっしっしっ♪(^Ⅲ^)



私事ですが、今月誕生日なんです(。。;)

本当に楽しくて、嬉しくて、充実していて、幸せいっぱいで、

時間が止まればいいのになぁ☆

と思うほどの1泊2日、貴重な時間を過ごさせて頂きました♪(^ー^)

どんな高価な物よりも嬉しい、胸いっぱいの誕生日プレゼントです。

徳山からご一緒した皆さま、松山の皆さま、ありがとうございました!!(´3`)♪

今回がきっかけで松山がとても好きになり、

大好きな卓球仲間がもっともっと好きになりました☆

そして・・・また、いつもの日常に戻って行きます♪(^▽^)

matuyama3.jpg

ヒガン花♪♪観光の途中に一本だけキレイに咲いていました!!

白色は珍しいので、思わずパチリ☆★☆
コンテントヘッダー

いざ☆松山へ②

出発一日目、皆で観光に行って来ました(^^)(^^)

始めに広島県にある、耕三寺博物館へ☆

それから平山郁夫美術館へ☆

耕三寺は特に迫力があり、とても素晴らしいものでした!!(☆◇☆)

一人で見て回るんじゃなく、皆が一緒だからこそ、

もっと素敵に感じたり、もっとキラキラして見えるんですね♪(^ー^)

スタンプを押して回り全て集めると、最後に絵はがきを頂きました!!

やったーーー♪♪(>◇<)

ハガキにはとてもキレイな景色が乗っていて、勿体なくて使えないくらいです☆

そして皆で近くの、タコ飯を食べました。

タコ飯って有名なんですね!!この時始めて知りました!!

私は人生初の『タコ天丼』とやらを頂き、とっても美味しかったです!!(^3^)~♪



一段落して、ビール工場に行きたい!!という、お兄さんのご意見がありました(^Ⅲ^)

ビール工場へ見学に行くと、無料でビールがジョッキで3杯まで飲めるとか?

それは、お酒が好きな人にとっては、たまらない誘惑なんでしょう♪(ーuー)

そこで、ビール組と、卓球の練習組、二手に分かれて行動する事になりました。

私たち4人は、Oさんに連れられて、

いつも練習しているという体育館に連れて行って貰いました。

体育館に到着すると、久しぶりに会う人たちの顔が並び、思わず顔がほころびます♪

私「お久しぶりです!!お元気でしたか~?!(^^)」

「おう!!元気じゃ元気じゃ。久しぶりじゃのう。(^^)」

松山の人たちとは、徳山で何度か練習をご一緒していて、

仲良くさせて貰っているんです。ありがたや♪

転勤で会えなくなった人とも、久しぶりの再会ができたり、

卓球を通して、練習場でまた新しい出会いがあったりと、

私のテンションはずっと右肩上がりでした♪♪(>◇<)

練習場には私たちを含めた、たくさんの人が集まり、

いろんな人の胸を借りて、しっかりと練習させて頂きました。(^ー^)

本当に勉強させられる事ばかりで、皆さんとってもお上手でした!!!!

夕方の4時から6時間まで、ワイワイ♪と楽しい練習時間はアッという間です☆

(ふぁ~楽しかった~(^3^)~♪)

スッキリとした気分で、体育館フロアから出ると・・・

ビール組がちょうど帰って来ていました。

私は練習後で、体がぽかぽかと温まり、りんご色のほっぺ♪(◎^ー^◎)

一方ビール組の皆さんは、違う意味でりんご色のほっぺ♪(◎^ー^◎)

美味しいビールが飲めたかな???(^^)

ビール組の皆さん、美女にお酌して貰ったようで、しっかり楽しめたようです!!(☆u☆)

アルコールが入っていたら、明日の試合もボールが、よく台に入るかも!!??

思いっきりがよくなる!!など聞いた事があったので・・・(人によっては)(笑)



昼間は昼間で飲んだビール組も、

ホテルの夕食時もしっかりまた飲んでいました!!(>◇<)

目からウロコ!!(☆◇☆)

スゴイ!!皆さん行けるお口だわ!!(● 3●)と、感心感心の連続です(笑)

私も願掛けに、夕ご飯と一緒にチューハイを2杯ほど頂きました(^ー^)

みんなで囲む夕食は、とっても楽しくて、ご飯も2倍3倍美味しかったです☆

チューハイで少しヘロヘロ・・・になったけれど。。(苦笑)

明日の試合、上手く行きますように☆★☆うぅ~ひっく・・・(酔っぱらい)

matuyama1.jpg

 晴れていて、とてもキレイに撮れました☆

matuyama2.jpg

 青い海をバックにキラキラ☆
コンテントヘッダー

いざ☆松山へ①

先日お休みを頂いて、一泊二日のプチ旅行に行って来ました。

『プチ』というのは、卓球の試合メインで、観光半分だったからです。

始め、県外は遠いし、そこまではちょっと・・・m(__)m

と思っていたのですが、とてもじゃないけれど、口では全部説明しきれない、

とにかく笑いの耐えないプチ旅行でした!!(^▽^)/



出発の日、朝の7時に車に乗せて貰い、しまなみ海道を通って行きます。

お兄さんが3人。お姉さんが4人と私。全員で8人。車は2台。

私が乗せて貰ったのはOさんの車。

OさんとMさん、Hさんと私の4人です(^^)(^^)(^^)(^^)

高速道路近くで待ち合わせして、8人集まると出発進行~♪

こちらの車は、自然の景色を堪能しつつ、ワイワイ♪楽しくひたすら車移動。

問題はもう1台の車・・・(;◇;)

車の中でどうも、一悶着あったみたい。。(^^)(笑)

その原因は、高速道路での車のスピード!!

とにかく、飛ばす!!飛ばす!!で、着いていっていた私たちは驚きでした。

「はやっ!!えらい飛ばすねー!!(!◇!)/」

なんて言いつつ、、

それに着いて行っていた私たちも飛ばしているのですが・・・(^^;)(苦笑)

一回目の休憩でパーキングエリアに入った時、もう1台に乗っていたFさんとKさんが、

何だかキャンキャン言い合っているよう・・・(?□?)

言い合っているというよりも、一方的なのかな?

Kさん「スピード出しすぎよ!!一人ならいいけど、皆が乗っているんだから!!(>◇<)」

と言うKさんに、一方Fさん・・・

Fさん「そんな事あるかぁ。普通じゃ普通。(●へ●)」

そんなやりとりに、大笑いする私たち♪(^^)(^^)(^^)

何だか、ちょっと微笑ましく、羨ましいなぁ☆

と思える、可愛いケンカ(?)だったんです。(^3^)~♪

Kさんはいつも、笑っている所しか見た事がなかったので、何だかとても新鮮でした。

1泊2日皆がずっと一緒ですから、いろんな人のいろんな顔を見られるものです♪♪

Kさん「私が運転するから、鍵貸してっちゃ!!(>◇<)」

Fさん「ん~や。わしがする。(●_●)」

Kさんとは真反対に、いたって冷静沈着のFさん。

そんなやりとりが、パーキングエリアで10分ほど続き・・・

Kさん「もう!!鍵貸してっちゃ!!私の車なんだから!!(>◇<)/」

Fさん「・・・・・・(ー 3ー)」

口をすぼめ、ツン・・・とすまし顔をするFさん。

お孫さんもいるFさんだけれど、何だかFさんがとても幼く見えてくる(笑)

口では明らかにKさんの方が説得力があり、運転はKさんに変わるかな?

と思いきや!!!!

結局、運転席に乗っていたのは、またFさん。助手席にはKさん。

その休憩所以降、Fさんはずいぶんスピードを落としていたんです♪(^ー^)

「あれぇ・・・?結局、運転Fさんだけど、急に大人しくなったねぇ。(?◇?)」

後ろから車で着いて行っていた私たちは、その差にビックリしました!!

後々、その車の後部座席に乗っていたお姉さんに聞くと、

「あの後も、二人ずっと言い合いしよったんよ!!(^^)」

と言いながら、クックックッ♪と、また思いだし笑いをしていました。

私もそのやりとり、見たかったなぁ!!残念☆(>◇<)(笑)



行きの後半からは、FさんじゃなくKさんがずっと運転をしていました。

KさんとOさんに☆二日間、長時間に渡る安全運転をありがとうございました☆(^^)

Fさんは~・・・一応お礼言っておいた方がいいのかしら?(笑)

笑わせて頂いて、ありがとうございました!!(^3^)~♪
コンテントヘッダー

お手製のゴミ袋で。

先日、姉と二人でアパート周辺の掃除に行って来ました。

そのアパートの敷地と敷地の境目の所は、荒れ放題!!

小さな林のような状態になっていました!!(>□<)

姉私『うわぁー・・・・・・(●◇●)(●◇●)』

背の高いものだと、1.5メートルくらいの高さの草も!!

姉「コレはすごいねぇ・・・(。。;)」

私「うひょひょひょひょ♪(^◇^)」

もう笑うしかない!!というほどの荒れようだったんです。

燃えるゴミ袋で、追いつくはずもなく・・・鋭い枝で穴も開いてしまうので、

父のお手製☆頑丈なゴミ袋を使って、次々と草木を詰め込みます。(=_=)

父のお手製ゴミ袋!!これが結構重宝するので、大助かりです♪

このゴミ袋は、新聞紙で何重にも重ねたものを袋上にし、

ホッチキスでガッチリ!!と止めたてあり、幅は60㎝高さは120㎝くらい。(☆u☆)

少々とんがった枝を入れてもへっちゃらの、穴あき知らずのゴミ袋です!!(^ー^)(笑)



わが家の新聞紙がたまると、すぐにゴミ袋を作り始める父。

ホッチキスを大量に使うので、うちには芯の買い置きがたくさんあります(^^;)

父の休日。机いっぱいに新聞紙を広げてホッチキスを準備をします。

そして・・・ガッチャン!!ガッチャン!!ガッチャン!!

ゴミ袋を作る父の後ろ姿(背中)が、何だかウキウキ見える♪(> 3<)

父にとったら、ゴミ袋作りが、一つの娯楽なんだろうか???

「それ楽しい?(?◇?)」

とは、聞いた事ないけれど・・・きっと父の心の中は、ルンルン♪なんでしょう(^^)

三人兄姉の中で、一番父親似の私ですから、血で分かるような気がします(笑)

聞かなくても分かる、父の背中・・・。

結局単純なんです!!父も!!そして私も!!!!(^3^)(^3^)



話は、ちょっと反れてしまいましたが・・・

「わしが作ったのがあるから、それを使えよー。(●◇●)」

と、この『父ゴミ袋』を使う事に。。

伸び放題の大きな草なので、ゴミ袋はすぐにいっぱいになりました。(×_×)

それでもないよりはマシ!!!!

午前中いっぱい時間をかけても、全体の10分の1ほど。(T 3T)(T 3T)

私「はぁ・・・終わらんね(__)お腹空いたし、今日はもう帰ろっか?」

姉は、私の言葉を待ってました!!とばかりに、

姉「それがいい!!そうしよう!!」

と大賛成。続きは他の日に回し、大量の草を車に積み込み、帰る事に。

この掃除、あまり乗り気じゃなかった姉。始めは、

姉「除草剤まけばいいんじゃない?」

と言っていたほど。。

もう除草剤をまく、という問題ではなくなっていましたし、

とにかく広範囲に広がる草草草・・・。

大手の会社なら、業者さんに頼んでキレイにして貰う所でしょうが・・・(。。)

そうは行かない、うちの事務所。

二人で地道に、せっせっと引っこ抜いて行く作業が続きます!!(>へ<)(汗)



始める前も、作業中も、終わった後も、

眉間にシワを寄せ、面倒くさそうな顔をする姉。(▼_▼メ)(苦笑)

しんどいけれど・・・早く境界線のキレイになった所が見たい!!(^3^)~♪

と、だぜんやる気が出てきたのは、私一人だけ・・・。

昼休みに姉の肩を揉みながら、テレパシーでエールを送ります☆★☆

頑張るよ!!お姉ちゃん!!!!(^◇^)♪

父からのバトン(お手製ゴミ袋)を貰いつつ、

姉と協力して、草抜きに励むべし!!励むべし!!

ゴールが見えるのは、まだまだ先のようです。(>□<)/
コンテントヘッダー

こんちはー!!!

ここ最近自分の中で流行りつつある事。

それは、夜の軽いランニングです!!(^ー^)

夜布団に入ると、いつもは3秒で眠れるのですが・・・

眠りにつくまで、少し時間がかかっている事に気付きました。

週二回の卓球は欠かす事は、ほぼないけれど・・・

秋に入って涼しくなると、動いてはいるけれど、汗をあまりかかなくなり、

いまいち運動した気がしない・・・(? 3?)

こんな事が重なってか、いつもより寝付きが悪く感じていたんです。

きっと、運動不足だからだっっ!!(>□<)

という訳で、涼しい夜に走りに行く事にしました。

とは言えど・・・夜は真っ暗で、一人で走るにはちょっと怖いものがあります。

膝に水が溜まりやすい母は、よく歩くので、誘う事にしました。

私「夜、走ってみない?涼しいし♪(^3^)」

母「あら、いいわね!!私もそう思ってたのよ。一人はちょっと・・・って思ってたの。」

私「じゃあ決まりね♪♪」

母「私は走れないわよ?スローランニングで良ければ。(^^;)」

私「うん、それでいいよ~。」

私は軽いランニング、母は早いウォーキング、これで交渉成立です☆

夕飯を作り終わって、時間があれば走りに行くのですが、

外はもう真っ暗!!!!でも、二人なら心なしかホッ・・・と安心できます。

卓球にしても、ランニングにしても、身体を動かすのは気持ちがスッとして、

本当に心地が良いものです♪

『涼しいねぇ!!(^3^)(^3^)』

と、軽い会話をしつつ、せっせっと足を前に運びます。

大体15分から30分くらいでしょうか。

二日に一度の割り合いで、せかせかと歩いています♪

夕ご飯の時間を見ながら、走る距離を縮めたり、伸ばしたり・・・

私たちと同じように、散歩をする女性は他にもよく見かけます。

全く知らない人でも、気持ち良くご挨拶♪♪

「こんばんは(^ー^)」

基本中の基本ですね☆★☆

その基本ですが・・・最近の中学生でも、挨拶をしてくれるんです!!

大きな声で“こんにちはっ!!”、とっても嬉しくなります。(ーuー)

でも、中学生みんなが挨拶をしてくれるという訳でないようです。

主に、部活をやっている男の子が挨拶をしてくれます。

一方、女の子はあまり挨拶をしてくれないように思います。(T 3T)

母曰く、

「中学生の女の子は、年齢的に挨拶が恥ずかしくなるのよ(^^)」

と、言っていました。

ふぅん。そんなもん?(?◇?)

私は中学生の時、どんなだったっけ???

うぅ~ん・・・言われてみれば確かに、ちょっと恥ずかしかったかもしれない(。。;)

女の子が挨拶をしなくなるというのは、

男の子よりも先に、大人びてくるからなのかもしれません。

大人になるにつれて、そういう恥ずかしさとかがなくなる?

ふっきれてくるのかな??(^◇^)



先日もランニングをしていると、正面から4人の野球部らしき少年が歩いて来ました。

4人とも、頭をまぁるく剃っていて、マルコメちゃんになっていました。

『こんちはーー!!!!(^^)(^^)(^^)(^^)』

何と元気の良い挨拶☆私も母も負けじと、

『こんにちはっ!!(^▽^)』

と返します。

私「元気がいいねぇ♪野球部かな~?」

母「そうね(^^)可愛いわねぇ♪」

私「うん!!可愛い!!頭ぐりぐり撫でたくなるよね!!(>◇<)」

私がそう言うと、母は“クックックッ♪(´ー`)”と笑っていました。

元気な野球少年たちから、元気な挨拶のお手本を貰い、

これからも欠かさず続けて行こう!!と思いました♪♪

野球少年よ☆ありがとう!!(^0^)部活に励むんだぞ~!!(>◇<)
コンテントヘッダー

気分を上げよう♪

夕ご飯を作るにあたり、最近少し心がけている事があります。

それは、食器をちょっと変えてみる☆という事です♪(^ー^)

ご飯の味が変わる訳でも、何でもないのですが・・・

それでも、いつもとは気分が変わりますし、

ちょっとだけど・・・セレブな気分になれる・・・そんな気がするんです(笑)

気がする・・・というだけなんですけど。(×_×)



先日に読んだ、雑誌に書いてありました。

気分転換に食器を変えてみたり。

部屋の模様替えをしてみたり。。

下着全部を買い換えてみたり。。。と。

うぅ~ん・・・・・・m(__)m

部屋の模様替えは・・・時間がかかるというのもあるし、

本腰を入れてやらないと、怪我をしそうで・・・!!(>□<)(汗)

下着全部を買い換える・・・これは、どうかなぁ。。

そこまでしなくても?(´3`)(苦笑)

と思うので、とりあえず今の所は食器を変えてみる☆

という行動をとっています!!(^▽^)

ちっちゃいなー!!(●◇●)

・・・と思われる方もいるかもしれませんが。(。。;)

これは以外と、気分転換・食欲増加にもつながる、グッドな方法なんです♪♪

食器を何種類も持っていても、使うのは大体いつもと同じ食器、似たり寄ったり!!

という、ご家庭が多いのでは??それを・・・

今日は少し底の深いお茶碗を使ってみよう!!(^3^)~♪

今日はワンプレートで、キレイにちょこっとずつ盛ってみよう!!(^3^)~♪

今日は副菜を、可愛い小鉢に盛ってみよう!!(^3^)~♪

などなど☆★☆

選ぶ楽しみはもちろん♪食べる時も、何だかワクワクします♪♪

キレイに盛りつけができた時は、いつもより箸が進むみたい!!(ーuー)

主婦にありがちな、時間がなくて・・・少し手抜きの料理の日でも、

器がいつもと違えば、何だかご馳走に見えてくる!!

私にしてみれば、ちょっとした魔法のような物でしょうか♪(^ー^)

決して、高~い食器を使っている訳ではありませんが・・・(●◇☆)(笑)

気分がちょっと乗らないなぁ。。

という時でも、一つの気分転換の方法と言えるようです。(^◇^)/

最近はいつもとは違う、箸も可愛いものを使ってみたりします☆

これも同じく、気分転換の効果があるようで、私の中でも嬉しい発見です♪



間違いなく女の敵!!!!

今現在、『食欲の秋!!』まっただ中・・・

これ以上、食欲を増やしてどうしろと言うのか・・・(T 3T)(泣)

食欲のない暑ーーい夏など、もっと早くにやれば良かった。。(__;)(苦笑)

食べるのはガマンしないけれど!!めげません!!!!

『運動の秋!!』でもありますし☆

食べたら運動!!食べたら運動!!動かねば!!ふぁいおー♪(>◇<)
プロフィール

Author:nanappemame
モール前不動産
スタッフブログへようこそ☆

出身:山口県
性別:女
血液型:AB型
趣味:卓球・料理
   お菓子作り
   スポーツ全般
   音楽・DVD鑑賞

最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード